恋愛講座「いい人が遊び人モテ男ことを制圧する技術」

女との会話が苦手になる3つの理由①女慣れ②塩対応③雰囲気

こんにちは、野原すすむです。

今回は、

女との会話に苦手意識を感じてしまう3つの理由

について説明します。

男が女との会話が苦手になっていく3つの理由

女性との会話を苦手とする男性はとても多いです。

「男が相手だと普通に話せるんだけどなあ・・女が相手だとどうも苦手で・・」

「女には何しゃべったらいいのかサッパリわからない」

まあ昔の私もそうでした。

ただ適当に話を合わせてたり、思いついたことをそのまま話してました。

だから・・モテなかったんですね。。。

女性との会話に対して苦手意識を持ってしまうのは、

「何を話すのが正解なのかわからない」

おそらくほとんどの男性がこういう理由からだと思います。

ではまず、女との会話が苦手になってしまう理由から説明します。

理由は3つあります。

①女と話すことに慣れてないから緊張して自然に話せない

1つ目の理由は、単純に「慣れてない」ことです。

  • 女を前にすると緊張して言葉が出てこない
  • 普段は女と話すことがあまりないので話すネタが浮かんでこない
  • 女の反応が薄いので上手く話を広げられない

全て女慣れしていないことから起こる現象です。

逆に言えば、女慣れしていればこういうことは起こらないわけです。

普段から女性と接していればさすがに慣れてくるので緊張もしません。

普段から女性と会話していれば会話ネタや話題に困ることはありませんし、話を広げたりキャッチボールを続けるのも自然とできるようになります。

誰でも思いつくことですが、まずは慣れなんです。

ただ、女慣れしていても女との会話が下手な男性もたくさんいます。

こういう男性は2つ目と3つ目の理由がその原因です。

②女は気を許してない男には多くを語ろうとしない

2つ目の理由は、男女における警戒心の違いです。

男性が女性に対して警戒してしまう時というのは、キャッチセールスなどの何かの勧誘だったりする場合がほとんどです。

結婚相談所や恋活アプリなどで初めて会う女性に対して警戒しまくる男性はあまりいません。

初対面で男性が女性に危害を加えられる事例がほとんどないからです。

一方、女性は初めて会う男性や気心の知れてない男性には警戒心を持っています。

「もし危ない人だったらどうしよう」

「もしいきなりホテルへ連れ込まれたりしたらどうしよう」

女性は男性よりも力や体力に劣るので、何かされたらどうしようという恐怖が心のどこかにあります。

そのため、女性はまだ気を許せていない男性にはあまり自分の情報を話したくないのです。

「こっちが頑張ってしゃべってるのに女の反応が薄いからモチベーションが下がる」

「女に色々質問しても適当にはぐらかされるので話が続かない」

こういう風に感じたことがある男性も多いと思いますが、これは当たり前のことなんです。

親しくもない男性に女性がよそよそしい態度を取るのは自然なことなのです。

そんなことでいちいち諦めていたら、いつまで経っても女性と仲良くなることはできません。

こちらのことを信用してもらうまで女は冷たいのが普通なのです。

女性は心を開いていない男には基本塩対応なのです。

キャッチセールスなどの勧誘をしてくる女性ほど、妙に馴れ馴れしくて積極的ですよね。

それが普通だと思ってはいけません。

妙に積極的だからこそ怪しいのです。

普通の女性はそこまで積極的ではないんです。

こういうことを理解せずに、「女の反応が薄いからしゃべりにくい」と感じている男性が多いのです。

③男は会話の内容を重視し、女は会話の雰囲気を大切にする

3つ目の理由は、男と女では会話の仕方や楽しみ方が違うことです。

男の話というのは、理路整然としていて起承転結がキチンとあるのが一般的です。

女の話というのは、時間軸も行ったり来たりと雑然としていて、思いつきで話題もコロコロ変わり、オマケに結論やオチがないのが一般的です。

男から見た女の話のイメージはこんなところです。

  • 話の中身がない
  • 結論やオチがない
  • 自分の意見を言わずに人の話ばかりする
  • 否定や悪口が多い
  • 過去の話が多い
  • 本音で話してない感じがする

そのため、男からすれば女の話は基本的に「つまらない」のです。

「つまらない」ので話も上手く合わせることが難しいのです。

このように、男性は話の中身を重視するものです。

しかし、女性は話の中身以上に雰囲気を重視しています。

「なんか楽しい気分♪」

と自分が感じられることが大事で、話の中身はそれほど重要ではなかったりします。

だから女性は同じ話や過去の話でも何度も盛り上がることができるのです。

こういった男女の価値観の違いから上手く会話が噛み合わず、男性は女性と話すことに苦手意識を感じてしまうのです。

女との会話が上手くなる5つのポイント

女性と会話することが苦手な男性にモテる人はいません。

モテる男性は例外なく女性との会話が上手いのです。

お笑い芸人がよくモテるのは、会話が上手くて女性が楽しいと感じる雰囲気を作れるからです。

そのため、会話力を磨くことは女にモテるための必須事項です。

女性との会話が上手くなるポイントは以下の5つです。

  1. 無駄話が程よくできる
  2. 自己開示が上手い
  3. 女が飛びつく鉄板ネタを持っている
  4. 女の心を開かせて話を引き出すことができる
  5. 女の心を揺さぶる言葉が自然と言える

実はこの5つは順番にも意味があり、1から順に行うことが効果的です。

この5つのポイントの詳細については別の記事で紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする