真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

【昔モテなくても今モテる男とは?】キングカズのカズダンスの評価が変わった理由

三浦知良のカズダンス

 

こんにちは、野原すすむです。

今回は、

恋愛でも継続は力なり、続けていれば評価は変わる

について話をします。

日本サッカー界のレジェンド「三浦知良」選手のカズダンス

プロサッカー選手の三浦知良さん(通称:キングカズ)を知らない人はあまりいないと思います。

2020年現在においても、50代でまだ現役を続けられている鉄人です。

若い頃から日本サッカー界を引っ張ってこられた人で、多くの若い選手からも憧れの存在です。

そして、三浦知良選手の代名詞といえば、やはりカズダンスです。

三浦選手がゴールした時に華麗に踊るダンスが、いつしかカズダンスと呼ばれるようになりました。

 

三浦知良のカズダンス

ただ、私はこれを初めて見た時こう思ってしまいました。

「なんかチャラいなあ」

実際に私だけではなく、世間からも「チャラい」と思われていたようです。

カッコイイかどうかも微妙な上に、何より相手のチームやサポーターを小バカにしているようにも見えてしまうパフォーマンスだからです。

キングカズの苦難に満ちたサッカー人生

三浦選手のサッカー人生は、悲劇と苦労の連続でした。

日本代表として絶頂期だった頃、あのドーハの悲劇によって・・ワールドカップ出場は叶いませんでした。

ドーハの悲劇

それから4年後の1998年に、日本は初めてワールドカップ出場を果たしました。

しかし、活躍したはずの三浦選手が・・なんと直前に日本代表から外されてしまいました。

カズがワールドカップ落選

当時の岡田監督の戦略構想から外れてしまったわけです。

そして三浦選手は、その後もワールドカップのピッチに立つことはありませんでした。

 

ワールドカップに出れないまま、三浦選手は現役を続けました。

同年代の選手たちが次々と引退していく中、三浦選手はフィールドを駆け抜けカズダンスを披露し続けました。

30代の後半になってもまだ現役を続ける三浦選手のことを、当時は冷ややかな目で見ている人も多かったと聞きます。

「いつまでやってるんだろうな」

「どうせもうワールドカップには出れないのに」

「早く引退したらいいのに」

「完全に引き際を間違えたな」

「ってか、まだカズダンスやってんの?」

若い頃は日本一の実力者だったので世間も認めていたわけでしょうが、衰えてからもまだ続けるその姿はあまり美しいものに見えなかったのでしょう。

やっぱりキングカズはスーパースターだった

しかし、三浦選手は・・レジェンドでした。

それがハッキリと証明されたのは、あの2011年に起こった東日本大震災の直後に行われた震災復興チャリティマッチです。

震災で被害を受けた人々を励ます目的で、日本代表チームVSJリーグ選抜チームというドリームマッチが組まれました。

まず日本代表チームが2点を先行し、Jリーグ選抜チームがそれを追いかけるという楽しい展開になりました。

残り時間も少なくなった後半、三浦選手がピッチに立ちました。

この時、三浦選手はすでに40代で、失礼ながら戦力というよりはパフォーマンス目的で投入されたようなものでした。

 

しかし・・その三浦選手がゴールを決めました!

そして、あのカズダンスを日本中の前で披露しました。

震災チャリティマッチのカズダンス

私はこの試合をテレビで生で観ていました。

そして、三浦選手のカズダンスを見て、全身に鳥肌が立ちました。

「カッコイイ・・」

「やっぱりこの人はスーパースターなんだ・・」

おそらく、この試合を見ていた全ての人が私と同じことを思ったはずです。

こんな大舞台でゴールを決められる超ベテラン選手が他にいるでしょうか?

震災によって落ち込みかけていた日本中を救った英雄だと言っても過言ではないと思います。

 

この試合の後、三浦選手はこう言っています。

「チャラいと言われ続けたカズダンスが、日本中から支持してもらえました」

「続けることによって、カズダンスの見方が変わったようです」

「これから何歳になっても、ゴールを決めたらカズダンスを踊ろうと思います」

キングカズの評価が変わる

40代のオッサンが、若者が踊ってもチャラく見えるカズダンスを踊って・・

それがカッコ良く見えてしまう。

・・不思議な話ですよね。

恋愛でも継続と一貫性が成功を生む

・・ようやくここから恋愛の話です。

 

いい人は、恋愛で損をすることが多いです。

それは、いい人が弱く映ってしまうからです。

それは、いい人がつまらなく映ってしまうからです。

そして、ここで終わってしまう人がほとんどです。

しかし、恋愛評価は変えることができます。

いい人をやめるのではなく、いい人は活かすことができるのです。

私の恋愛技術によって、初めてそれが活きます。

 

そのために必要なのが、継続です。

一貫性を貫くことです。

ブレない男こそが、女性からモテるからです。

いい人であることが「カッコ良い」と思われる時が必ずあります。

チャラいと言われ続けたカズダンスが「カッコ良く見えてきた」のと同じことなんです。

三浦選手は、ブレずに続けたからこそカズダンスを世に認めさせることに成功したのです。

キングカズの諦めない心

ですから、どうかブレないでください。

いい人として生きてきたことが、必ず実を結ぶ日がやってきます。

キングカズはファッションにも手抜きしない

三浦選手には、他にも色々な伝説やエピソードがあります。

私が一番好きなエピソードは

「コンビニへ行く時もスーツに着替える」

・・普通そこまでしますかねえ。

でも、これって恋愛でモテるためには結構重要なことだったりします。

 

女性からモテるために、身だしなみを整えることは必要不可欠です。

  • 三流のモテ男は、身だしなみに手を抜きます。
  • 二流のモテ男は、女性の前だけ身だしなみに気をつけます。
  • 一流のモテ男は、常に身だしなみに気をつけます。

常日頃の姿勢や行いが、必ず女性の前で出てしまいます。

女性の前だけ気をつけようと思っても、そんな器用なことはできません。

常に身だしなみに気をつけているからこそ、身だしなみの整え方も身についていき、それが自然と振る舞えるようになります。

おそらく三浦選手は、世間の期待やイメージを裏切らないためにスーパースターとしての自分を常に演じているのかもしれません。

ここまで真似するのは難しいですが、ぜひとも参考にしてほしい話です。

 

今でも現役を続けられている三浦選手を、これからも応援していきたいと思います。

キングカズ60歳まで現役を続けたい

 

今なら、私が作り上げた恋愛技術をメルマガで無料公開しています。

コロナウイルスによる自粛が続いているため、今は外で女性に会うのは難しい状況です。

でも、学ぶだけなら家でもできます。

メルマガの中で公開している無料動画もスマホで閲覧が可能です。

【無料動画の一例】恋活アプリでマッチング率を20倍に上げるプロフ作成術、野原すすむセミナー動画(本人出演)、等

メルマガには、コロナウイルスによる自粛が解禁された後に必ず役に立つ具体的なノウハウが詰まっています。

40代の中年、身長158cmのチビ、顔もブサイク、薄給の平凡な会社員、いい人・・の私が、劇的にモテるように生まれ変わったノウハウです。

下のバナーから無料で登録できますので、この機に恋愛技術を学んでみてください。(登録に必要なのはメールアドレスのみです)

身長158cm、44歳、ブサイク薄給会社員が、年収1000万円キャリアウーマンと付き合った!?

低身長ブサイクでもモテるいい人専用恋愛技術

期間限定

無料プレゼント中!!

↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください