恋愛講座「いい人が遊び人モテ男ことを制圧する技術」

女に必ず効く最強の口説き文句とは

こんにちは、野原すすむです。

今回は、

女を落とす最強無敵の口説き文句

について考察します。

最強の口説き文句など存在しない

色んな男性に恋愛について教えていると、こういう質問をよく受けます。

どんな女にも有効な最強の口説き文句を教えてほしい」

強引に迫る男

これさえ言っておけばどんな女もイチコロ・・

というセリフを覚えてしまって、手っ取り早くモテてしまおうというわけです。

誰だって楽してモテるならそれに越したことはありませんからね。

しかし・・

こういう質問を抱く時点で、その男性は恋愛やコミュニケーションについて一から勉強し直す必要があります。

モテる感覚や女性心理を理解してくると、最強の口説き文句なんて知りたいとは思わなくなるものです。

何より、そんなものは存在しません。

もし存在したらとっくに世に出回ってるでしょうし、世の男性が使いまくるので女性も聞き飽きてしまい、もはや効果などなくなっているでしょう。

少し考えればわかることです。

・・と、のっけから完全否定してしまいましたが、

「最強の口説き文句なんて存在しない」

なんて言うだけなら誰にでもできます。

ですので、存在しないはずの最強の口説き文句についてあえて考察してみます。

最強の口説き文句はそもそも不要

そもそも、口説き文句というものはやたらめったらと連発して使うものではありません(当たり前ですが)

ここぞという時に使ってこそ効果を発揮するものです。

つまり、ある程度打ち解けて親しい関係の女性にしか、口説き文句は効かないわけです。

壁ドンして女を口説く男

逆に言えば、ある程度打ち解けて親しい関係の女性になら、下手な口説き文句でもOKな場合があるということです。

すでにこちらに好感を持っている女性に対してやたらとカッコ良い歯の浮くのようなセリフは必要ありません。

不器用でもいいからストレートに口説けば良いのです。

というわけで、最強の口説き文句なんてものは必要ないわけです。

そんなものよりも、女性を口説ける関係まで進展させて行くことの方が100倍も大事なのです。

レアケースとして、全く打ち解けてもない関係でいきなり口説き始めて成功するのはこの3パターンだけです。

1.見た目さえ良ければOKという女性をイケメン男が口説いた場合

2.自分が憧れている芸能人や有名人の男から口説かれた場合

3.女性がものすごく落ち込んでいたり誰かにそばにいてほしくてたまらない場合

1と2はほとんどの男性には無理なことなので、狙うとすれば3の場合のみです。

・・って、そんなこと狙わないでほしいですが。。。

それでも女が男から言われたい言葉は?

「最強の口説き文句は存在しない上に、そもそも不要」

・・とは言いましたが、女性に有効なセリフ自体はたくさんあります。

使うタイミングや相手を間違えるとダメですが、使いようによっては喜ばれる口説き文句はあるので少し紹介していきます。

女は「大丈夫」という言葉を待っている

女性は男性よりも不安を感じやすい生き物です。

また、周囲や状況にも流されやすいので、良い時は気分が良くても悪い時は不安で仕方なくなるものです。

こういう時にこそ男に頼りたいと思っています。

女性は、自分が感じている不安を払拭してほしいのです。

一見軽く見えるような男性が意外なくらいに女性にモテる理由がここにあります。

軽い男性はよく考えもせず「大丈夫じゃない?」とか「いや、平気でしょ」などと言います。

その軽い言葉が女性の不安を取り去っているのです。

慎重な男性から見れば、こういう軽い言動は「無責任」だとか「適当すぎる」と映るでしょう。

しかし、女性はそう受け取りません。

そんなことよりもまず、この不安や心配を一蹴してほしいのです。

ネガティブな感情や思考を否定して、明るい方向へ導いてほしいのです。

彼氏に後ろから抱きつく女

そして、真面目な男性ほど女性にモテないのは、真面目な男性はこういう軽々しいことがなかなか言えないからなのです。

そのため、

「大丈夫だ」

「心配するな」

「なんとかなる」

「俺に任せろ」

といった言葉は女性に有効である場合が多いのです。

これを告白の口説きに使うなら、

「大丈夫、俺といたら絶対に楽しいし、幸せだぞ」

「何が心配なんだ?俺が大丈夫って言ってるんだぞ」

「そんなことはなんとでもなる」

「任せろ、俺がなんとかする」

もちろんこれだけではあまりに抽象的ですので、これをもっと具体的にアレンジすれば心強い口説き文句になります。

女は今の気持ちを大切にする

例えば、1週間後に女性とデートの約束をしていたとします。

当日は外でのデートなので「なんとか晴れてほしいな」と思っていたとします。

しかし、天気予報によると当日は雨予報・・これでは不安です。

同じく天気予報を気にしていた女性が聞いてきました。

「当日は雨っぽいよね・・大丈夫かな?」

この問いに対する模範解答があるとすればコレです。

「大丈夫だよ、当日になったら絶対に晴れるから」

「オイオイ、予報じゃ雨なのにそんな適当なこと言っていいのか?」

と思われた方もいるでしょうが、全く問題ありません。

晴れるかどうかは問題ではないのです。(もちろん晴れるに越したことはありませんが)

女性が今感じている不安や心配を、今晴らしてあげることが大事なのです。

天気なんて晴れなくてもいいのです、女性の気持ちさえ晴れれば。

LINEを見て同意する女

女は今の気持ちを大切にする生き物です。

そこをわかってあげて、できるだけ良い気分にしてあげることが男の役目なのです。

一番ダメなのは、一緒になって不安になることです。

「そうだね、雨っぽいね・・なんか気分が落ち込むよね・・」

これは絶対にダメです。

「嘘でもいいから晴れるって言ってよ!」

というのが女性の気持ちなのです。

一緒になって不安になったりする男性に女性はついていきたくないのです。

女の不安や心配を明るくポジティブに切り返すこと

では、予報どおり当日雨が降った場合はどうするのか?

その答えは、

「明るくポジティブに切り返す」

「あれ、ホントに降ったなあ、農家が喜びそうだ」

「雨なら雨で違う遊び方もあるしさ、平気だって」

「俺って晴れ男なんだけどなあ、きっとここにいる男が全員雨男なんだな、そりゃ勝てん」

「まあ日焼けしなくてちょうどいい、君の肌にとっても幸せなことだ」

こんな感じで、ポジティブ変換して、明るくこの状況を楽しむ素振りを見せてください。

そうすれば女性は「雨降ったじゃん、この嘘つき」なんて絶対に思いませんから。

一目惚れでときめく女

それどころか、悪い状況にも全くめげてない強さや明るさをアピールできるチャンスです。

つまり、晴れだろうが雨だろうが、どっちに転んでもOKなのです。

真剣すぎて重い口説き文句はNG

このように、一見軽いように見える「大丈夫」を使った口説き文句は女性が喜びやすいものです。

その反面、「コレを言ったらNG」という口説き文句も紹介しておきます。

「毎日君のことばかり考えている」

「君が付き合ってくれるならもう他には何も望まない」

「君は最高の女性だと思う」

これらの口説き文句はNGワードになります。

なぜかというと、重すぎるからです。

社内セクハラを拒否する女

大抵の場合、付き合う前の段階では女性は男性のことをそこまで強くは思っていません。

女性は付き合ってから男性のことをどんどん好きになっていくので、付き合う前に強烈に惚れている状態というのはあまりないのです。

そのため、こちらの好意があまりにも強いと、好意の温度差が生じるのです。

この温度差は女性にとって重く負担であり、差が大きすぎると逃げたくなるのです。

「そこまで思われても・・私はまだそこまでは好きじゃないし・・」

「最高の女性って・・まだ私のことそんなに知らないでしょ?」

女性は、相手の男性が同じくらいの気持ちでいてくれることを望んでいるため、気持ちに差異が生じるとそこがストレスになるのです。

真剣だから、本気で好きだからといっても、重すぎる口説き文句はくれぐれも言わないようにしてください。

ネガティブな口説き文句もNG

もう一つNGな口説き文句を紹介しておきます。

「俺なんかと付き合ってくれるとは思ってないけど、もしよかったら」

「色々と頼りない俺だけど、それでも付き合ってくれないかな」

「もしダメなら返事はいらないから」

これらの口説き文句もNGワードになります。

なぜかというと、ネガティブすぎるからです。

女性はその男性についていきたいと思って付き合います。

当然ながら「俺ってダメなんだけど・・」なんて言ってる男性についていきたい女性はいません。

だから、こんな口説き文句を言ったら女性は怒ります。

「え?ダメなあなたでもいいから・・なんて言ってほしいわけ?ただ否定ほしいだけでしょ、なんて女々しい」

「ダメって言ってる人間と付き合えって・・私のことバカにしてるの?」

男のネクタイをつかんで怒る女

女性は基本的にネガティブな男性を嫌います。

引っ張ってほしいと思っているのに「俺ってダメなんだ」と言って口説いたら嫌われるに決まっています。

自信がないからといって、ネガティブに口説くのはくれぐれもやめてください。

口説き文句は最後に使うもので、それまでの過程が大事

有効な口説き文句とNGな口説き文句を紹介してきましたが、口説きはあくまで最終段階に行う仕上げのようなものです。

大事なのはそれまでの過程であって、口説ける段階にまで持っていくことです。

それができなければ、「大丈夫、大丈夫」と繰り返してても「あなたに大丈夫って言われても・・」と信用されないので無効になります。

そのため、口説き文句を身につける前に、女性と親しくなる方法を身につけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする