真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

【LINEの会話だけでモテる恋愛テクニック】横山建のラインマスター養成講座

【LINEの会話だけでモテる恋愛テクニック】横山建のラインマスター養成講座の記事アイキャッチ

奥手とまる君
(いい人だけどモテない)

女性と会ってる時は普通に話せるんだけど・・

LINEが苦手で関係が続かない・・

野原すすむ
(いい人だけどモテる)

実際に会ってる時の会話とLINEの会話は別ですからね、難しいはずです

でも、コツさえつかんでしまえば、LINEの会話だけでもモテるんですよ

奥手とまる君
(いい人だけどモテない)

LINEだけで女性から好かれることも可能ってこと?!

どういうLINEを送ったらいいの?

野原すすむ
(いい人だけどモテる)

LINEの恋愛テクニックは奥が深いので、「こういうLINEを送っておけばOK」なんてものはありません

言葉や文章を覚えるよりも、LINEのルール(ポイント)を抑えることが大事なんです

奥手とまる君
(いい人だけどモテない)

LINEのルール(ポイント)って?

詳しく解説してくれない?

野原すすむ
(いい人だけどモテる)

わかりました、LINEの送り方を直接指導してくれる横山建のラインマスター養成講座というサービスがありますので、内容をご紹介しますね

令和時代はLINEを使わずに女性と恋愛するのはほぼ不可能

令和時代におけるLINEの利用率は実に67%で、10代〜30代に限定すれば85%以上といわれています。

LINEは今の時代には欠かせないコミュニケーションツールで、プライベートにとどまらず仕事でも活用されています。

そして、LINEは恋愛の最重要ツールでもあります。

恋愛においてもLINEは必須ツールであり、LINEを使わずして女性と恋愛するのは非常に困難な世の中です。

マッチングアプリでもLINEは重要

恋愛においてLINEが生命線になることは多いです。

せっかく築き上げた関係が、たった一発のLINEミスで音信不通になってしまうことが普通にあるからです。

私自身も昔はLINE(当時はメール)がものすごく苦手で、せっかくの関係をLINEで台無しにしてしまったことも何度かありました。

LINE(文章)の重要性

出会いの主流ツール「マッチングアプリ」を使う場合も、まずはアプリ上のLINEでメッセージのやりとりをすることになる
(せっかくマッチングしてもLINEが下手クソだと女性と会うまでには至らず、いつまでたっても恋愛関係には発展しない)

モテる男性はLINEが上手い、モテない男性はLINEが苦手

モテる男性は必ずといっていいほどLINEが上手です。

逆に、モテない男性ほどLINEを苦手としています。

女性への連絡に悩む男性

かといって、モテる男性の文章力が優れているわけではありません。

LINEに必要なのは文章力だけではなく、会話をつなげる技術だからです。

この技術を身に付けることができるのが、横山建の恋愛LINEマスター養成講座です。

横山建の恋愛LINEマスター養成講座1

横山建の恋愛LINEマスター養成講座とは?

横山建の恋愛LINEマスター養成講座の作者は、恋愛システムエンジニアの横山建です。

【横山建の詳細(評判)はコチラ

横山建は本当にブサイクで女にモテる?(横山恋愛アカデミーの評判と真実)の記事アイキャッチ

横山建は本当にブサイクで女にモテる?(横山恋愛アカデミーの評判と真実)

そして、この講座のメインは横山建による直接指導です。

「この文章を送ってください」といったテンプレや例文を紹介してくれるわけではありません。

LINEの正解は多種多様なため、テンプレや例文は役に立たないからです。

そのため、LINEの会話技術を磨くには直接指導が最適なわけです。

横山建が6ヶ月間あなたのLINEを直接指導・添削してくれる(回数無限)

横山建の恋愛LINEマスター養成講座で行われる指導方法
  1. 受講者は女性とのLINEを横山建へ送付
  2. 横山建本人が確認して、LINEの文章を添削して受講者へ送付
  3. 受講者は添削後のLINEを確認して、疑問点があれば横山建へ相談・質問

※指導期間の6ヶ月間は回数無限で添削依頼できる

女性からモテるLINEの文章は一概に決められるものではありません。

LINEの文章が変わる要素
  • その女性の性格
  • その女性が好む文章
  • その女性が好む連絡頻度
  • その女性との関係性
    (親密か知り合ったばかりか、まだ会ったことすらないか)

これら多くの要素によって、送るべきLINEは全く違ってきます。

そのため、「どういう相手で」「どういう状況の時に」「どういうLINEを送るべきか」を自分自身の身体で覚えてもらうことを目的としています。

LINEのルール(ポイント)を守れる男性が恋愛ではモテる(ブロック防止)

横山建の恋愛LINEマスター養成講座にはテキスト・音声・動画も付いているので、LINEの基礎知識や注意事項を学ぶことができます。

まずはLINEのルール(ポイント)を学んで、細かい部分は直接指導で学ぶという流れになります。

このLINEのルール(ポイント)が極めて重要で、これを守れていないためにLINEで失敗している男性が多いのです。

LINEのルール(ポイント)※一例
  • 送るスピード(頻度)は女性に合わせる
  • 送る文章量は女性に合わせる
  • 文章のテンションや絵文字の有無は女性に合わせる
  • スタンプはなるべく使わない
  • 深い話は基本しない(状況次第で必要な時も)

LINEのルール(ポイント)を無視していると、女性から返信が来ないばかりか、最悪の場合LINEブロックされて終了です。

そうなるともう打つ手なしのため、それだけは絶対に避けましょう。

LINEだけで女性を口説き落とすことも可能

LINEが上手くなると、会わずにLINEだけで女性を口説き落とすことも可能になってきます。

しかも、若い女性ほど簡単です。
(もちろん女性にもよります)

LINEの技術を磨くと、こういうことまで普通にできてしまうのが恐ろしいところです。

横山建の恋愛LINEマスター養成講座

ただ・・個人的にはLINEだけで女性を口説くことはオススメしません。

LINE口説きを勧めない個人的理由
  1. LINEの技術は上がるが、会った時の会話力が成長しない
    (やってないことは成長しない)
  2. LINEだけでは口説き落とせない女性が手に入らなくなる
    (LINEだけでは絶対に落ちない女性も多い)
  3. 本当に魅力的な女性とは付き合えない
    (魅力的な女性ほどLINEだけでは落ちないことが多い)

・・私自身がこれを経験しています。

だからこそオススメしないわけですが、LINEが重要であることは変わりません。

LINEが上手くなればモテる可能性は大きく広がるので、ぜひとも技術を向上してみてください。

【野原すすむから】横山建の恋愛LINEマスター養成講座購入者への特典

横山建の恋愛LINEマスター養成講座にお申し込みされる方には、私からも特典をお付けします。

特典(無料)

解説動画「マッチングアプリで500いいねを無料で集める裏技テクニック」をご提供させていただきます。
※マッチングアプリで重要となる「いいね数」を0円で500いいね!まで増殖してしまう方法を解説しています

以下のリンクからお申し込みされた方には上記の特典を差し上げますので、ご希望される際はご一報ください。

横山建の恋愛LINEマスター養成講座はコチラ

また、紹介する以上は私にも責任がありますので、ご質問などがございましたら遠慮なくご相談ください。
(必ず返答させていただきます)

ご相談やお問い合わせはこちらからお願いします

まとめ(結論)

LINEの会話技術は恋愛やマッチングアプリで極めて重要
 ・モテる男性は必ずLINEが上手い
 ・モテない男性は大抵LINEが苦手

横山建の恋愛LINEマスター養成講座の詳細
 ・横山建がLINE文章を添削(直接指導)
 ・指導期間は6ヶ月間で、その間の添削回数は無限
 ・LINEのルール(ポイント)を解説したテキスト・音声・動画付き

LINEが上手くなると、LINEだけで女性を口説き落とすことも可能

野原すすむ
(いい人だけどモテる)

最後まで読んでくださってありがとうございました!

横山建の恋愛教材は他にもたくさんありますので、興味のある人は以下の記事もご覧ください。

【横山建の恋愛教材(その他)はコチラ

横山建の「13の恋愛トリガー」の正体とは?(横山恋愛アカデミーのネタバレ)の記事アイキャッチ

横山建の「13の恋愛トリガー」の正体とは?(横山恋愛アカデミーのネタバレ)

【女性から好意を持たれる方法】横山建の好意5段階別恋愛攻略マスター塾の記事アイキャッチ

【女性から好意を持たれる方法】横山建の好意5段階別恋愛攻略マスター塾

【見た目に自信がない男性へ】90日でブサイクがかわいい女を落とす方法の記事アイキャッチ

【見た目に自信がない男性へ】90日でブサイクがかわいい女を落とす方法




▼今すぐ真面目で美人の彼女が欲しい人はこちら▼

「50代で20代の女性と付き合えるようになりました!」

「このメルマガがきっかけで童貞卒業できました!」

「30歳で生まれて初めて女性から告白されました!」

「18歳年下の彼女と結婚することができました!」

そんな声を多数いただいているメール講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。