恋愛講座「いい人が遊び人モテ男ことを制圧する技術」

美人ほど男に顔を求めず、不美人ほど面食いである

こんにちは、野原すすむです。

今回は、

美人の方が男に顔の良さを求めない傾向とその理由

について解説します。

美人はイケメンを求めるのか?

美人の女性を連れて歩いているのは必ずしもイケメン男性ばかりとは限りません。

この世には美女と野獣のようなカップルもたくさんいます。

実際に私もチビでブサイクな外見弱者ですが、誰が見ても美人と認める女性と何人も付き合ってきました。

・・自慢ではありません。

こういう一見不釣り合いな事象が普通に起こるということを言いたいのです。

多くの男性が気にしていると思われる疑問、

「美人は男にも外見の良さを求めるのか?」

この問いに対する答えはちゃんとあります。

それをこれから説明していきます。

女も最初は男を顔で選ぶ

ここで一つ例を挙げます。

  • 誰もが美人と認めるA子さん
  • 残念ながら誰からも美人とは見られないB子さん

こういう2人の女性がいるとします。

この2人はお互いにステキな恋人が欲しいと思っています。

10代の頃は2人とも「顔がカッコイイ人が好き」だと言っています。

まだ恋愛に対してイメージも湧いていないこの頃は、A子さんもB子さんも見た目がとにかくカッコ良い人を求める面食いでした。

誰しも美しいものに惹かれますので、これはごく自然なことです。

そして、A子さんには10代のうちにイケメン男性の彼氏ができました。

しかし、B子さんにはそういった話がなく彼氏ができないままでした。

これもよくある話です。

男性は三度の飯より美人が好きな生き物です。

そのため、美人であるA子さんには数多くの男性が寄ってきます。

この時のA子さんは見た目がカッコ良い男性が好みな訳ですから、この中から外見が好みの男性をいくらでも選べる立場にあるのです。

一方、不美人のB子さんには男性があまり寄ってきません。

差別や人権侵害などと言われるかもですが、これは事実なので仕方ありません。

また、外見の良いイケメン男性ほど女性には美人を求める傾向があります。

これはA子さんのパターンと同じで、一般的にモテやすいイケメン男性は女性を選べる立場にあるので、そうなると自然と美人の方へ流れていくというわけです。

そのため、不美人のB子さんには見た目の良い男性ほど寄ってこないわけです。

B子さんがイケメン男性を求めても恋の一方通行状態になってしまうのです。

かといって、B子さんも妥協したくはないので、いつか現れるイケメン王子様を待ち続けるというわけです。

では、ここから5年の歳月が流れたとします。

この5年の間に、A子さんの心の中にある変化が起きます。

それは、

「いくら見た目が好みでも、中身が合わないと付き合い続けるのは無理」

このことに気づくのです。

それなりに恋愛をしてきた人ならわかると思いますが、付き合っていて本当に楽しい心地良い相手は見た目が好みの人ではありません。

これは女性に限らず男性も同じで、いくら男性が面食いの生き物でも中身が全く合わない女性と一緒にいるのは苦痛なのです。

性格、考え方、相性、そして話が合わないと、その人と長く一緒にいることはできません。

A子さんは念願のイケメン男性と付き合うことができましたが、楽しいことばかりではなかったということです。

また、イケメン男性には浮気性や遊び人も多いので、そういう意味でもA子さんは不快な思いもしました。

その結果、A子さんは恋人には外見の良さは大して求めないようになり、代わりに中身を重視するように変化していったのです。

もちろん、気も合って中身も素晴らしいイケメン男性と付き合えた場合はこうはなりません。

しかし、自分と合うタイプや、自分が本当に求めているタイプというのは、何人かと付き合ったりしているうちに見えてくるものです。

まだ若いうちに理想の異性とたまたま出会える幸運にはなかなか恵まれるものではありません。

一方のB子さんは、妥協せずにこだわり続けたために恋愛経験を積めず、A子さんのような経験をしていません。

「いくら見た目が好みでも、中身が合わないと付き合い続けるのは無理」

この感覚は実体験しないとなかなか身につかないものなので、いくら周りに言われたところで自分の信じる道は簡単には変えられません。

そのため、B子さんは5年前と変わらず「見た目がカッコ良い男性こそが理想の彼氏」と思っている可能性があり、相変わらず男性の外見へのこだわりを変えていません。

極端な例でしたが、このような感じで、美人のA子さんの方が男性の見た目にこだわらなくなり、不美人のB子さんの方が男性に見た目を求めるというわけです。

これは、実際の女性を見て話して私が感じたことに過ぎませんので、もちろん全員がこの傾向に当てはまるわけではありません。

男性に高いレベルで外見を求め続けている美人の女性もいますし、遊び人のイケメン男性に何度も痛い目に遭わされながらも全く学習せずに好みも変わらない美人の女性もいます。

そもそも最初から男性の外見は度外視している女性もいますし、自分は美人じゃないからと男性に外見を求めない女性もいます。

結局はその女性次第であり「女はこういうもの」と決めつけることはできません。

女にとって付き合う男と芸能人は別

女性に好きなタイプを聞いたら、イケメン俳優やジャニーズタレントの名前が出てきたので、

「この女性は面食いだから俺には無理なんだろうな」

と思ったことがある男性もいるはずです。

しかし、これはあまり気にする必要はありません。

女性の中で「好きな芸能人」と「実際に付き合う人」は別である場合が多いのです。

芸能人などに対しては憧れや目の保養くらいにしか思っていない女性も多いのです。

実際に私もジャニオタやロックバンドの追っかけをしている女性と付き合ったことがありますが、彼女たちは付き合う彼氏に対してはイケメン要素を求めてはいませんでした。

ですので、女性の好きなタイプが超絶イケメンの有名人だったとしても諦める必要はありません。

その女が面食いかどうか判断する方法

美人であることと外見重視の度合いに関連性はありません。

外見に対するこだわりはその女性次第です。

そのため、その女性が外見を強く重視するのかどうか知りたい男性もいると思います。

「今気になる女がどこまで見た目を重視するのか知りたい」

これは自分の見た目に自信がない男性なら一度は思ったことがあるはずです(私も何度思ったことか・・)

では、それを知る方法を教えます。

その女性が外見重視かどうか判断する方法は、

「その女性が実際に付き合ってきた男性の外見レベル」

これによって判断します。

女性も口では「見た目は気にしない」とか言いますが、実際にはものすごく重視している女性もいます。

逆に、「顔が好みの人がイイ!」なんて言いながら、全く顔が好みじゃない男性とばかり付き合っている女性もいます。

口ではなんとでも言えますし、そもそも女性自身が自分の好みや好きになるポイントを自覚していない場合もあります。

しかし、過去は嘘を突きません。

その女性がイケメン男性ばかりと付き合ってきているなら、その女性は外見で恋人を決める可能性が高いというわけです。

その女性があまり外見の冴えない男性ばかりと付き合ってきているなら、その女性は外見だけでは付き合う人を決めていない可能性が高いというわけです。

もちろんこれは可能性に過ぎませんし、好みが変わってきている女性もいます。

しかし、判断する方法としてはこれが一番確実であり、これ以外に見抜く方法はまずないと考えていいと思います。

気になる場合は、その女性が実際に通ってきた道を確認しましょう。

外見だけで男を好きになる女性がそもそも少ない

結論をまとめます。

「美人は男にも外見の良さを求めるわけではない」

「むしろ美人の方が男の中身を重視する傾向がある」

「男の外見へのこだわりレベルはその女次第で様々」

私の経験上、外見が良いだけの男性を好きになる女性は少ないと感じます。

女性は男性ほどは相手の見た目にこだわってはいません。

ですので、自分の見た目に自信がないという男性も諦める必要はありません。

女性は男性にもっと別のものを強く求めています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする