恋愛講座「いい人が遊び人モテ男ことを制圧する技術」

初対面の女からフラれる原因は見た目ではなく会話力のなさ

ソファでくつろぎながら会話する男女

こんにちは、野原すすむです。

今回は、

初対面の女から切られる原因

について説明します。

見た目に自信のない男が経験する初対面の典型的撃沈パターン

初対面の女性と二人で会う機会は多いと思います。

結婚相談所で紹介してもらった女性と会う時、恋活アプリでマッチングした女性と会う時なんかがそうですね。

ほとんどの男性が期待と不安で会いに行くことかと思います。

そこで、自分の見た目に自信のない男性が必ず一度は経験しているはずの初対面の撃沈パターンを紹介します。

現れた女性は・・自分好みの可愛い女性!

気分は高揚し、自分の中のテンションが上がっていくのを感じる。

「なんとかして仲良くなりたい!」

そう思っていつも以上に頑張って色々しゃべる自分。

楽しい時間は終わり、帰ってから早速その女性にLINE。

「今日はありがとう!すごく楽しかったです。またご飯でも行きませんか?」

どんな返事が返ってくるかドキドキもの。

数時間後、女性から返事が。

胸が張り裂けそうな気持ちでLINEを開ける。

「こちらこそ今日はありがとうございました。そうですね、また機会があれば」

ヤッター!返事を返してくれた上に機会があれば行くって言ってくれている!

あんな可愛い子と付き合えるかもしれない!

もう気分は上々、テンションはMAXに到達。

その後も女性と楽しくLINEのやりとりをする充実した毎日。

欲を言えば、もう少し早く返信してほしいところ。

読み返すと、女性から届くLINEが日に日に遅くなっている。

最初は数時間で返してくれてたのが1日に1回になり、今では3日に1回しか返してくれない。

「ご飯行くのいつにしますか?」

という質問にも、

「今は忙しいので、また落ち着いてから連絡します」

という、どこか冷たい返事。

付き合えるかもしれないと浮かれていた気持ちは次第に不安へと変わっていく。

女性からの返信はさらに遅くなっていき、1週間もLINEは既読スルーのまま。

ひょっとして何か嫌われるようなことを言ったかな・・

それとも、女性に何かトラブルがあったのかも、携帯が壊れたとか・・

焦った自分は悩んだ末に女性へLINEを送る。

「忙しいのかな?時間がある時でいいのでまた返事くださいね」

すると女性から早めの返信・・なんだ、気づいてもいれば返せる状態だったのか。

「すみません、仕事がバタバタしてて・・ご飯は当分難しそうです」

ホッとしてLINEで返答するも、またその後女性からの返事はなし・・

・・こんな経験ありませんか?

もうこの男性がいつ気づくかだけの話ですね。

  • もう脈がないことに
  • とっくにフラれていることに

女性が申し訳程度にLINEを返してくれるのも、誘いをバッサリ断らないのも、ただの社交辞令です。

女性はハッキリ断ることで自分が悪者になるのが嫌なので、徐々に距離を置こうとしているのです。

女性からすれば「早く気づいてよ!」って感じでしょう。

昔の私はこのパターンでフラれてばかりでした。

それこそ10回や20回じゃありません、腐るほど経験してきました。

ですから、こういうパターンで女性にフラれてしまう男性の気持ちは痛いほどわかります。

もうこんな目に遭いたくないですよね。。。

見た目の良いイケメンでさえ初対面でフラれている

初対面の女からフラれる原因としてつい考えがちなのが、

見た目で嫌われてしまった」というものです。

相手の女性もこちらの外見を初めて見たわけですから、見た目の第一印象で好かれなかったと考えてしまうのは無理もないことです。

「また1回目で切られた・・どうせ見た目だよな・・」

「2回目につながれば見た目はクリアしたってことだから、やっぱり見た目か・・」

私も昔はこんな風にばかり考えていました。

「やっぱこの身長じゃダメか・・」(私は160cm以下のチビなので)

「この顔は好かれないよな・・」(ハッキリ言ってブサイクです)

「見た目が悪い男はホントに不利だ・・何でこんなに損ばかりしなきゃいけないんだろう・・」

「イケメンで高身長の男はいいよなあ・・簡単に彼女ができるんだろうなあ・・」

・・コレは間違いでした。

なぜなら、見た目の良い男性もこういう目に遭ってきているからです。

我々男性は女性と違ってあまり恋愛の話をしません。

ですから、周りの男性がどういう恋愛をしているか、どういうフラれ方をしているかを知る機会は少ないのです。

しかし、私は横山恋愛アカデミーの塾生たちと数々の恋愛の話をして、彼らの成功や失敗も目の当たりにしてきました。

中にはイケメンの塾生もいて、その彼もまた違う理由でモテないことに悩んでいました。

イケメン男性は初対面の女性にフラれていないわけではありません。

つまり、初対面で女性に切られてしまう原因は見た目ではないのです。

見た目が好きじゃなくても会話してて楽しい男を避ける女はいない

結論から言います。

初対面で女性に切られてしまう原因は、

「会話がつまらなかった」

女性はあなたとの会話を「つまらない」「楽しくない」と感じたのです。

そのため、あなたといる時間も「つまらない」「楽しくない」と感じたのです。

さらに、次回あなたと会う時間も「つまらないだろう」「楽しくないだろう」と感じて、次回会うことを避けたのです。

「いやいや、見た目でしょ?」

「いくら会話が上手くても見た目がダメだとどうせ切られるでしょ?」

・・そんなことはありません。

仮に女性があなたの見た目を気に入らなかったとしても、その後の会話が楽しかったらまた会ってくれます。

しゃべってて楽しい男を嫌う女は皆無です。

信じられなくてもこれは事実なんです。

そうでなければ、チビでブサイクな私に美人が付く理由が説明できません。

ほとんどの女は無趣味、だから女の趣味は「しゃべること」

女性が会話の楽しさを重視するのは、女性がおしゃべりな生き物だからです。

例えば、男性には多趣味な人が結構います。

仕事が生き甲斐の人、毎週のようにスポーツしている人、車や機械や工作に凝っている人、パソコンやゲームにハマっている人・・

男性は基本的に凝り性ですので、一つのことに没頭して集中する傾向があります。

そのため、恋愛や人との会話をそこまで重要視していない人が多いのです。

しかし、女性には無趣味な人が多いのです。

最近ではヨガや岩盤浴、ボルダリングなどのスポーツにハマる女性も増えてきましたが、それも暇つぶしの域を脱しないレベルです。

彼氏ができたらアッサリと行くのを止めてしまう女性がほとんどです。

だから、女性は「趣味は何ですか?」と聞かれると迷惑そうな顔をするんです・・だって、ないんですから。。。

その代わり、女性は女子会や井戸端会議が大好きです。

我々男性には信じられないかもしれませんが、女性は5時間でも6時間でもぶっ通しでしゃべり続けることが可能です。

しかもその時間が楽しくて仕方ないのです。

ほとんどの女性の趣味は「しゃべること」つまり「会話」なのです。

女性にとって会話は生き甲斐であり、日々を楽しく充実に過ごすための必須手段なのです。

そのため、楽しく会話できる友達、そして彼氏がいたら、それ以上の幸せはないのです。

会話力が身に付けば女は向こうからやってくる

初対面の女性に好かれず2回目につながらない理由は、会話力のなさです。

つまり、会話力さえ身に付ければ2回目にもつながりますし、3回目も4回目もあるので自然と恋人同士になれます。

昔の私が全くモテなかったのは、見た目の悪さというよりは会話力のなさが原因でした。

会話力が身に付いた途端、そこには信じられないような世界が待っていました。

「え?こんなにアッサリとデートに来てくれるわけ?」

「え?こんな俺のことがそんなに好きなわけ?」

しかも、会話力はルールとコツさえ理解すれば簡単に身に付けることができます。

多少の実践経験は必要ですが、2〜3ヶ月もあれば世の9割の男性を出し抜けるレベルに到達できます。

女にモテるためにはまずは会話!

これを忘れないようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする