真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

【女にモテる会話(実践編)】自己開示と自己アピールの会話例(血液型・ペット・今欲しいもの)

上目遣いに気になる男を見つめる女

自己開示と自己アピールの会話例(血液型・ペット・今欲しいもの)について紹介します。

「血液型」「ペット」「今欲しいもの」の自己アピール会話例

【女にモテる会話(実践編)】自慢と思われない自虐アピール術の効果

で、女に信用させる自己アピール術について少し紹介しましたので、今回は実際に例文を挙げてより実践的な解説をします。

腕まくりして女にアピールする男

【女にモテる会話(実践編)】自己開示と自己アピールの会話例(仕事・趣味・家族)

では、「仕事」「趣味」「家族」について自己開示と自己アピールの会話例を紹介しましたので、今回は「血液型」「ペット」「今欲しいもの」について、それぞれ会話例を紹介します。

「そんな内容すらアピールするのか?」と思ったかもしれませんが、アピールできるものは何でもした方が良いのです。

自己アピール会話例「血液型」

最初に、血液型を話題にした会話例を挙げます。

男:血液型って何型?あ、ちょっと待って、当てるから。

女:いいよ、当ててみて。

男:そうだなあ・・O型。(A型かO型と言っておくのが無難)

女:えー、そう見えるんだ。

男:なに、ハズしたか。じゃあA型か?

女:また違うし。

男:わかったわかった、じゃあB型だ。

女:4つしかないんだからいずれ当たるでしょ。

男:いや、三度目の正直ともいう、よし当たった!

女:でもO型って言われたの初めてかも。

男:おだやか、おしとやか、おっとり、のO型だからな、そう感じた。

女:えー、私っておしとやかに見えるの?

男:あ、もう一つあった・・おてんばのO型。

女:おてんばなの?

男:うんうん、結構気強かったりするでしょ?

女:そんなことないと思うけど。

男:じゃあ俺は何型に見える?

女:うーん、難しいなあ・・

男:勘でいいよ、勘で。

女:勘だと・・A型?

男:無難なとこ選んだな。

女:ハズレ?

男:いや、悔しいが当たりだ。何でわかった?

女:うーん、なんとなくだけど。

男:偉い、英雄、エコノミストのA型だ。

女:エコノミストが意味わかんないんだけど。

男:地球を愛してるということだ。

女:あー、そういうことね。

男:あ、もう一つあった・・偉そうなA型。

女:偉そうなの?

男:いや、慎み深いぞ。

女:ホントかなあ。

このように、血液型の話だけでもそれなりに盛り上がることは可能です。

なぜなら、血液型の話題は女性にウケやすいからです。

ここでアピールしているポイントは、

「イメージを伝え合った」という事実です。

女性も、自分が他人からどう映っているかを気にしています。

血液型を当て合うことで、お互いのイメージを伝え合うことにもなります。

これは最も簡単にイメージを伝え合うテクニックの一つです。

しかもリスクゼロで盛り上がれる会話なので非常に有効です。

自己アピール会話例「ペット」

次に、ペットを話題にした会話例を挙げます。

男:ペットって何か飼ってる?

女:犬がいるよ。

男:そっか、俺は猫飼ってるんだけど犬も好き。今何歳?

女:もう12年くらいかな。

男:じゃあ小さい頃から一緒か、可愛いよなあ。

女:そうだね。

男:写真ある?

女:うーん、ちょっとなら。

男:見せて見せて。

女:これがそうだよ。

男:おっ、可愛い!俺も芝犬が一番好きだなあ。名前は?

女:ペロ。

男:メッチャ定番な名前じゃんか。でもペロってなんだかんだ可愛い名前だよな。

女:お父さんが付けたんだけどね。

男:いいネーミングセンスしてるなあ。うちの猫はミーだ。

女:それも定番じゃんか。

男:そ、名付け親は俺。これが写真。

女:あ、三毛猫。だからミーなの?

男:いや、ミーミー泣くからミー。

女:ニャーじゃないの?

男:なんか医者いわく声変わり中らしい。

女:んなわけないでしょ。

これはペットがいる場合限定の話題ですが、男と女のどちらかにペットがいれば使えます。

ペットの話題というのはリスクゼロで盛り上がることができるので非常に有効です。

女性は可愛いものが好きで「可愛い可愛い」と連呼したいからです。

また、ペットを飼った経緯なども話せると感情を刺激できるのでさらに良いです。

ここでアピールしているポイントは、

「ペットを可愛がっているという人間性」と

「女性が好きなペットの話題ができる」という事実です。

女性がしたい話題ができる男性であることが伝わるだけでも、十分すぎるほどのアピールポイントになります。

ですから、この話題で無理にアピールする必要は全くありません。

ペットの話題をするだけでアピールになるのです。

自己アピール会話例「今欲しいもの」

最後に、今欲しいものを話題にした会話例を挙げます。

男:この前さ、年末ジャンボ宝くじ買ったんだけど、買った?

女:ううん、買ってないよ。

男:そっか。もし宝くじで3億円当たったら何に使う?

女:えー、なんだろ・・考えたことないかも。

男:俺だったら・・カバ飼う。

女:カバ?何で?

男:生物最強だから。

女:カバが?

男:水陸両用、力も硬さもピカイチ、おまけに時速50kmとスピードも速い、まさに最強。

女:へー、で・・何でカバ飼うの?

男:最強だから。それ以上の理由はない。

女:よくわかんないんだけど・・

男:まあそれは半分冗談として、まあ実際には不動産投資としてマンションでも買うかな。

女:え、意外に堅実。

男:3億円を定期預金したって利息なんてたかが知れてるからな、不動産収入の方が確実だ。

女:へー、よくわかんないけど。

男:と、これじゃ夢ないな。やっぱ買うならマンションよりもカバだなあ。

女:やたらカバにこだわるよね。

男:じゃあ3億円当たったら何飼いたい?カバに対抗してサイにする?

女:いやいや、動物に使うって言ってないでしょ。

男:じゃあ何に使う?

女:うーん、旅行とか。

男:3億円あったら地球100周はできそうだな。ブランド物とかは?

女:ちょっと買うかも。

男:俺はブランド物とか興味ないけど、一つくらい高価な物持ってても良いかもな。

女:そうだね、私も一つくらいでいいと思う。

このように、お互いの夢を語り合うような話題は、女性との距離を詰めるのに有効です。

ここでアピールしているポイントは、

  • 冗談を言えるユーモアがあること
  • 実は堅実な考えも持っていること
  • 浪費癖がないこと

逆に、あえて自虐しているポイントは、

  • カバにこだわってる子供っぽさ

と、こうやって少し落とすことによって、アピールポイントの信頼性を高めています。

自己アピールできる話題は他にもたくさんある

今回紹介した会話例を参考として、自分なりの自己アピールポイントを整理しておいてください。

また、自己アピールできる話題は他にもたくさんあります。

  • 子供の頃や学生時代の話
  • 好きな音楽
  • 好きなファッション
  • 好きな芸能人
  • 好きなお笑い芸人
  • 好きなテレビ番組
  • よく買い物する場所

これらの話題についても事前準備しておけば、女性との会話は間違いなく盛り上がります。

そして、会話が盛り上がれば女性は必ずこちらに好意を持ちます。

会話を盛り上げることができるかどうかはこの事前準備にかかっていますので、くれぐれも手を抜かないようにしましょう。




▼今すぐ真面目で美人の彼女が欲しい人はこちら▼

「50代で20代の女性と付き合えるようになりました!」

「このメルマガがきっかけで童貞卒業できました!」

「30歳で生まれて初めて女性から告白されました!」

「18歳年下の彼女と結婚することができました!」

そんな声を多数いただいているメール講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。