真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

【女にモテる会話(実践編)】自慢と思われない自虐アピール術の効果

女と何を話したらいいかわからない人への初級アドバイスその3「自己アピール」について解説します。

いい人がモテないのは「女にアピールしないから」

いい人が最も苦手としていること、それは・・

「自己アピール」です。

「アピールってなんか偉そうだし・・」

「アピールなんかしなくても伝わると思うし・・」

「アピールポイントなんて俺にはないし・・」

・・こんなところが本音だと思います。

私も昔こう思っていたので気持ちはわかります。

いい人ほど自己アピールをしないし、また苦手としています。

ただ・・これは完全に間違いです。

恋愛において、女性にアピールすることは必須です。

ここは避けては通れませんので、どうかアピール術を身につけてください。

恋愛と就職試験は似ている「アピールしないと合格しない」

恋愛は就職試験の面接と似ています。

  • 「この会社に入りたい」
  • 「この女性と付き合いたい」

これは同じことなのです。

会社は、あなたを必要だと認めたからこそ採用します。

そのため、自分を売り込むために面接でアピールします。

恋愛もこれと同じです。

女性は、あなたを必要だと認めたからこそ付き合います。

しかし、女性相手になった途端、ほとんどの男性がアピールをやめます。

就職面接ではアピールするのに、です。

そして、一番ダメな考え方はこれです。

「アピールしなくてもわかってほしい」

「アピールしなくても付き合える女が、自分と相性が良いはずだから」

「アピールしないと付き合えないような女はダメだと思う」

・・心当たりのある人は、今すぐこの考え方を捨ててください。

なぜ、こういう考え方がダメなのか?

それは「他力本願で人任せだから」です。

そして、女性は他力本願や人任せの男性を嫌うからです。

女性は基本的に「自分からは何もしたくない」と考えている生き物です。

だから男性に任せたいのです。

自己アピールですら、女性は男性に任せたいのです。

「どうして私が引き出してあげなきゃいけないわけ?」という気持ちなんです。

ここが就職面接とは違うところです。

就職面接では面接官が「あなたのアピールポイントは何ですか?」といった質問をしてくれます。

そのため、用意していた回答を言える機会があります。

でも、ほとんどの女性はそんなこと聞いてはくれません。

だから自分から言わないといけないのです。

女性から聞かれるのを待っていたら、男性がアピールするチャンスは永久にやってこないのです。

遊び人はちゃんと自己アピールをしています、だからモテるんです。

「あいつらはただ自慢してるだけじゃないか」と思うかもしれませんが、何も言わないよりは自慢する方がよっぽどマシなんです。

かといって、自慢する必要もなければ、偉そうに接する必要もありません。

いい人には、いい人ならではの自己アピール術がちゃんとあります。

自己アピールの目的は「女に信用させること」

遊び人に多いオラオラ系の男性がやっている自己アピールには・・こういう弱点があります。

「色々言ってるけど・・イマイチ信用できない」

遊び人は「俺はすごい」「俺はできる」「俺はモテる」など、良いことばかりを言います。

遊び人の男性というのは基本的にプラス思考が多いので、無意識にマイナスなことを言わないのです。

かといって、良いことばかり言われると疑って警戒する女性もいます。

つまり遊び人は、真面目で頭の良い女性を苦手としています。

自己アピールの目的は、

❌ 女性にアピールすること

⭕️ アピールした内容を女性に信用させること

これをよく覚えておいてください。

良いことばかり並べるのは、自己アピールではありません。

それよりは、多少マイナスなことを言ってでも、女性に信用してもらうことの方が重要です。

「マイナスなこと言ったら嫌われるだけだろ?」と心配するかもしれませんが、そこがテクニックなんです。

そのテクニックをこれから説明します。

自慢と思われない自己アピール術とは?

では「自慢と思われず、女性に信用させる」自己アピール術のポイントをお伝えします。

  • アピールポイントを入れる
  • 自虐ポイントも少し入れる

当然ながら、アピールポイントはキチンと入れるようにしてください。

ただ、そこに・・少しだけ自分を落とした話も入れてください。

そうすることで、自慢しているポイントと自虐しているポイントが相殺されます。

その結果、アピールポイントの信頼性だけが上がることになります。

そして、自分を落とした話は少しだけにしておくのがポイントです。

あまりに落としすぎたり、あまりに下品すぎたり、あまりに情けなさすぎたりすると、信頼性どころか人間性をも疑われます。

例えば、運動神経の良さをアピールしたい場合の言い方はこうなります。

❌ 「運動神経は良いけど、頭は悪いんだよな」

⭕️ 「運動神経の良さだけが取り柄なんだ、頭の方はどうか知らないけど」

「頭は悪い」なんて言ったら自虐しすぎです。

「頭の方はどうか知らないけど」と濁しておけば十分なんです。

また、学歴の良さをアピールしたい場合の言い方はこうなります。

❌ 「一応大学は◯◯だった、まあ仕事に役立ってないけど」

⭕️ 「一応大学は◯◯だった、まあ裏口入学だけどな」

裏口入学といっても女性が鵜呑みにするわけではないので、少しゴマかしておくと自慢っぽい印象は薄れます。

このように、自慢した内容をサラッと流してしまうのがポイントです。

腕まくりして女にアピールする男

【女にモテる会話(実践編)】自己開示と自己アピールの会話例(仕事・趣味・家族)

では、このアピール術をさらに応用して「仕事」「趣味」「家族」など、それぞれの分野で効果的な言い方の実例を紹介します。




▼今すぐ真面目で美人の彼女が欲しい人はこちら▼

「50代で20代の女性と付き合えるようになりました!」

「このメルマガがきっかけで童貞卒業できました!」

「30歳で生まれて初めて女性から告白されました!」

「18歳年下の彼女と結婚することができました!」

そんな声を多数いただいているメール講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。