真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

【女にモテる会話(実践編)】友達になるための会話術③「共通点と暗示」

気が合うと感じた運命の相手

女と友達になるための会話術③「共通点を見つけて暗示をかける」について解説します。

共通点があると共感と特別感が得られる

人は、自分と共感できる相手と一緒にいる時に、居心地の良さを感じます。

逆に、共感できない理解できない相手とは、一緒にいることを避けるようになります。

これは恋愛においても同じで、モテるためには「この人とは共感し合える」と女性から思ってもらえるとうまくいきやすいわけです。

そして、最も共感を得やすいのが「共通点がある」という事実です。

  • 地元が同じ
  • 兄弟構成が同じ
  • 仕事の悩みが同じ
  • 趣味が同じ
  • 好きな食べ物が同じ

こういった共通点があると、その話題で話してるだけでも女性と盛り上がることができます。

その上「この話題は自分たちにしかできない」という特別感まで生まれます。

これが強力な武器となって、他の男性との差別化にもなります。

そのため、女性に色々な話題を振ってみて、あなたと女性の共通点を一つでも多く見つけてください。

そして、共通点があったら、そこを強調してください。

共通点を見つけて強調する

多くの男性は、女性との共通点に気づこうとはせず、また気づいてもそれを利用していません。

ですから、まずは「共通点を見つける」という意識を持って女性と会話し、見つかったら「俺たちには共通点がある」とキチンと強調してあげてください。

強調しないと女性は気づいてくれないからです。

共通点というせっかくの大きな武器を活かさないのは宝の持ち腐れです。

「野球観戦が好きなのか。俺も野球観るの好きだから趣味合うなあ」

「唐揚げ好きか。俺も唐揚げには目がない。食の好み合いそうだなあ」

「そうそう、そのシーンが俺も一番好きだった!なんか気が合うなあ」

「地元近い!◯◯って店知ってる?地元の話ができる同士って居心地良いよなあ」

「好きなタイプ俺と似てるなあ、ってことは性格や考え方も似てそうだよなあ」

こういう感じで「趣味が合う」「好みが合う」「俺たち似てる」などと、キチンと言葉にして伝えてましょう。

共通点が見つからない場合は「強引に作り出す」

「共通点が見つからなかった場合はどうするのか?」

もちろん、いくら探しても女性との共通点が常にあるとは限りません。

ただ、その場合は「強引に作り出して、さも共通点があるかのように見せる」ようにしましょう。

「そんなの無理だろう」と思うかもしれませんので、ここで共通点を強引に作り出している会話例を挙げます。

男:両親って何歳くらい?

女:よく覚えてないけど、父が60過ぎで、母が60手前かな。

男:あ、うちもそのくらい。兄弟は?

女:妹が1人。

男:俺も妹いるよ。家族構成一緒だなあ。

女:そうだね。

男:これって珍しくない?なんか運命感じる。

女:いやいや、この4人家族の構成って多いでしょ。

男:そうでもないぞ、今は片親の家も多いし。

女:うーん、まあね。

男:両親がいて兄弟がいるって当たり前のことでもないぞ。

女:まあ確かに。

男:家族構成が一緒ってことは、俺ら気が合いそうだなあ。

女:うーん、まあね。

家族構成が一緒という無理矢理な共通点を強調した会話例でしたが、ただ淡々と家族の話をするよりはこうやって話をした方が確実に好印象が得られます。

あなたが女性と会話する目的は「情報交換」ではありません。

あなたが女性と会話する目的は「女性の感情を刺激すること」です。

共通点から「運命の相手」だという暗示をかけていく

さきほどの会話例のように、強引でも良いので「俺たちは気が合う」といった暗示をかけるのが有効です。

そして、自分たちは運命の相手だと意識づけさせるのです。

これは大げさなくらいに言っても全然構いません。

変に遠慮しながら言ってしまうと、女性からは返って気持ち悪く映ってしまいます。

今はまだ女性を本気で口説いている段階ではないため、ズバッと言っておいてそれで終了・・くらいでちょうどいいのです。

「こんなこと言ったら女が呆れたりしないか?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

女性は本来流されやすい生き物なので、無理矢理とはいえ「共通点がある」と言われたら「そうなのかな」と思ってしまう人も多いからです。

そもそも同じ人間なわけですから、共通点は本来あるのが当たり前なんです。

全く的外れなことを言わない限りは、共通点があると言われてそれを信じるのは普通のことなんです。

重要なのは、これをちゃんと言葉として伝えることです。

「あ、俺とこの女性は共通点があるんだな」と、心の中で思うだけでなく、必ず口に出して言うようにしてください。

暗示や思い込みというのは、口から出した言葉がきっかけになります。

「俺はすごい」と毎日口に出して言っていたら、不思議と「本当に自分はすごいんじゃないか」と思えてくるものです。

だから、ちゃんと口に出して、そして強調してください。

このように、共通点を活かした会話は、女性との距離を詰めるのにとても有効です。

必ず身につけて、女性との会話で使えるようにしてください。




▼今すぐ真面目で美人の彼女が欲しい人はこちら▼

「50代で20代の女性と付き合えるようになりました!」

「このメルマガがきっかけで童貞卒業できました!」

「30歳で生まれて初めて女性から告白されました!」

「18歳年下の彼女と結婚することができました!」

そんな声を多数いただいているメール講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。