恋愛講座「いい人が遊び人モテ男ことを制圧する技術」

遊び人はなぜ手が早いのか?

こんにちは、野原すすむです。

今回は、

遊び人は手が早い理由

を明らかにします。

遊び人の男はすぐホテルへ誘ってくる

「遊び人は手が早い」

というイメージを持っている人は多いと思います。

私もこれまで何人もの遊び人男性を見てきましたが、確かに遊び人は手が早いです。

説明するまでもないことですが、「手が早い」=「すぐに身体の関係を持ちたがる」=「ホテル(部屋)へ誘ってくるのが早い」という意味です。

ちなみに、初めて会ったその日にホテル(部屋)へ連れ込んで性行為することを「即ゲット」といいます。

遊び人男性の多くは、この即ゲットを常に目指していると言っても過言ではありません。

性行為した後もちゃんと付き合うのならまだしも、大抵はその後に音信不通になるパターンがほとんどです。

ひどい男だと「ヤリ目」だったと女に堂々と宣言し、容赦なくポイ捨て(ヤリ捨て)されます。

いわゆるヤリ逃げです。

一夜の恋、一夜の過ち、行きずりの関係といってしまえば聞こえは悪くないかもしれませんが、多くの女性が後悔していることでもあります。

それで嫌な思いをされた女性も多く、特に真面目な女性にとっては許しがたい行為でしょう。

実は、遊び人の男がこういうことをするのには理由があります。

その理由を知ってもらえば、遊び人の男の大半はモテ男でも何でもないただのクズ男だということが理解いただけるかと思います。

ですから、ここから先は男性だけでなく女性にも読んでいただきたい内容です。

即ゲットなんて本当に可能なのか?

本題に入る前に、即ゲットなんてことが実際に可能なのかについて話をしておきます。

これを読まれてる人の中には、「初めて会ったその日に女性と深い関係になるなんてありえない」と思われている人もいると思います。

昔の私もそう思っていました、「初対面の女性をホテルへ連れ込むなんて絶対に無理だ」と。

しかし・・断言しますが、これは可能です。

もちろんそういうことを絶対に受け入れない女性もいますが、かなりの数の女性に対して即ゲットは普通に可能な行為です。

むしろ、その日にお持ち帰りされることが目的でクラブやナンパスポットに出没している女性もいますが、一見そんな風にはとても見えないごく普通の女性でも一晩でお持ち帰りされることは決して珍しいことではないのです。

性に対して大らかな女性ならもちろんのこと、そうでない女性でも意外なくらいそう言った経験をしてきています。

こういう事実があるからこそ、遊び人の男が即ゲットを狙うのです。

「普通の女の子でも意外に簡単にお持ち帰りできる」

こういう頭が遊び人の男の中にあるので、ダメ元でもいいからとにかく狙うわけです。

即ゲットやヤリ捨てされたくない女性はくれぐれも気をつけてください。

即ゲットは詐欺と同じ

それでは、本題の「遊び人の男は手が早い理由」について説明します。

人間はその時の気分や勢いで行動を起こしがちです。

もちろん個人差はありますが、後になって思い出して行動するとなると一気にハードルが上がるものなのです。

例えば、一人暮らしをするために賃貸物件を探していたとします。

「賃貸業者からいくつか物件を紹介してもらったけど、どれも今一つで決め手に欠けるなあ」

こう思っていたところに、賃貸業者はこう促してきたとします。

「この先これ以上のオススメ物件が出てくる保証はどこにもありませんよ」

「今契約しなかったらこの物件は他の人に取られてしまうかもしれませんよ」

「だから今決めた方がいいと思いますよ」

こうやって言われているうちに、だんだんこの部屋の価値が自分の中で上がっていく感覚が芽生えてきます。

そして、この部屋を失うのが惜しくなってきて、結局この日のうちに契約してしまった。

こういう経験ありませんか?

これは賃貸物件や不動産に限らず、セールスや交渉ではよくあることです。

大手の業者はあまりこういうことは言いませんが、程度の低い売り手ほど客に決断を急がせます。

それは、客に冷静になられては困るからです。

冷静になられたら契約してくれないことを知っているからです。

遊び人の男が手が早いのはこれと同じことなんです。

手が早い遊び人は、程度の低い売り手または巧妙に客を騙す狡猾なセールスマンのようなものです。

そして、客はターゲットとなる女性です。

つまり、即ゲットは詐欺のようなものなのです。

遊び人の男は1回ヤレたらそれでOK

たった1回会っただけで、その人間の本質や本性を見抜くことはほぼ不可能です。

また、どんな人間にも必ず欠点や弱点があります。

遊び人の男はそのことを本能で知っています。

つまり、女性と会う回数や時間が増えることで、自分の欠点や悪いところがバレてしまったり、つまらないと飽きられたりしてしまうことを恐れているのです。

だから、それらがバレてしまう前に、良い部分だけ見せて女性を盛り上げておいて・・サッサとホテルへ連れ込んでしまうわけです。

これを詐欺と呼ばずして何と呼ぶでしょう。

おまけに、遊び人は飽き性です。

そのため、1人の女性と長く付き合うつもりは最初からありません。

長く付き合うつもりはないので、即ゲットした後に自分が最低な男であることが女性にバレようが一向に構わないわけです。

その頃はもう遊び人の男はドロンしており、すでに別のターゲットを口説いていますから。

つまり、1回ヤレたらそれでOKなのです。

女子会で感情リセットされるのは遊び人にとって都合が悪い

また、女性は女子会などでよく恋愛話をします。

その中で、今自分が関わっている男の是非についてもよく相談しています。

そこで友達に「そんな怪しい男はやめておいた方がいい」的なことを言われると、仮にその男を気に入っていたとしてもその気持ちは薄れていくものです。

女性というのは周囲に流されやすいので、自分の判断にそこまでの自信はなく、周囲が反対するなら盛り上がっていた感情も一旦リセットがかかります。

遊び人の男はこのことを知ってか知らずか、女性が周囲の意見を聞いて冷静になる前に勢いでホテルへ連れ込むわけです。

そのために、初対面の女性になるべく自分の良いところ(またはウソ)をアピールし、いい人かもと思わせておいて、女性の感情が盛り上がっているうちにお持ち帰りするわけです。

女子会で冷静になられる前にモノにしてしまおうというわけです。

遊び人の男に聞くと、即ゲットに勝算などほとんど考えていないそうです。

「あれは勢い」

「通ればラッキー」

「失敗したら他の女に行けばいいだけ」

「どうせ引っかかる女はいるんだから」

これが遊び人の男の本音です。

遊び人の男は長期戦に弱い

こういった詐欺行為ばかりを繰り返してきたせいで、遊び人の男は女性と長く付き合うことを苦手としています。

そもそも1人の女性と長く付き合う意思もないわけですが、仮に長く付き合いたいと思える女性が現れたとしてもどうしていいかわからないのです。

遊び人の男でこんなことを言っていた男性がいました。

「気に入った女と付き合えても長く続かない(フラれる)」

・・自業自得です。

即ゲットなんて楽な行為に興じていたせいで、女性から長期的に惚れられる術が身についていないのです。

本当に気に入った好きになった女性には相手にされず、大して気に入ってもない女性とのワンナイトばかりを繰り返している姿は哀れなものです。

これは自分が楽をしてきた報いであり、女性をバカにしてきたツケです。

もっとも、遊び人の男はこれで楽しんでいるので後悔を感じている人は稀ですが。。。

大事なことは、その女が自分に惚れてくれているか

以上が、遊び人の男が手が早い理由であり、遊び人の男の戦略です。

散々コキおろしましたが、この遊び人の男の手法そのものは営業ノウハウやクロージング技術の一つとして有効であることも確かです。

ただ、こんな詐欺めいた手法を使わずとも、女性と深い関係になることは可能です。

楽だからと真似していると後で自分が痛い目を見るかもしれませんのでご注意を。

遊び人の男は、「あの女とは1回目でヤレた」とか「何回目で連れ込めるか」などとこだわっていますが、こだわるべきところはそんなところではありません。

本当に好きな女性と付き合えるのなら、何回目だとかそういうことはどうでもいいのです。

そんなことよりも、その女性が本当に自分に惚れてくれているかが重要なのです。

そのためには、その女性が何を求めているのかを真剣に考えるべきなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする