真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

横山建のLINEマスター等その他の恋愛教材を解説

横山建の恋愛教材LINEの送り方

この記事では恋愛システムエンジニア「横山建」の恋愛教材について詳しく解説しています。

こういう人はぜひ読んでみてください
  1. 恋愛システムエンジニア「横山建」の恋愛教材について詳しく知りたい人
  2. 横山建の恋愛教材「横山建の恋愛LINEマスター養成コンサル」について詳しく知りたい人
  3. 横山建の恋愛教材「90日でブサイクがかわいい女を落とす方法」について詳しく知りたい人
  4. 横山建の恋愛教材「真・好意5段階別恋愛攻略マスター塾」について詳しく知りたい人
結論(まとめ)
  1. LINEの送り方から会話術まで幅広いジャンルの恋愛教材を提供
  2. 横山建自らがLINEの文章を添削・指導してくれるサービス
  3. 女性にNGな行為や言動を未然防止できる恋愛の基礎講座
  4. 女性の好意レベルごとで対応を変えながら会話術で好意レベルを上げる恋愛ノウハウ

横山建の恋愛教材について

※恋愛システムエンジニア「横山建」と「横山恋愛アカデミー(13の恋愛トリガー)」について詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

横山建の横山恋愛アカデミーのセミナー様子

横山建の恋愛アカデミー(YRA)と13の恋愛トリガーの評判は?

今回は、横山建のその他の恋愛教材について詳しく解説します。

横山建著「女を引き寄せるLINEの送り方」

LINEは恋愛の最重要ツールです。

そのため、恋愛コンサルタントとして活動される横山建もLINEの重要性を熟知されていますので「女を引き寄せるLINEの送り方」という書籍も発行されています。

10代〜30代の女性のLINE利用率は85%以上です。

LINEは今の時代には欠かせないコミュニケーションツールで、プライベートにとどまらず仕事でも活用されています。

恋愛においてもLINEは必須ツールであり、LINEを使わずして女性と恋愛するのは非常に困難な世の中です。

そして、モテる男性は必ずといっていいほどLINEが上手で、モテない男性はLINEが下手なことがとても多いです。

実際に私も昔はLINE(当時はメール)がものすごく苦手で、せっかくの関係をLINEで台無しにしてしまったことも何度かありました。

また、今や出会いの主流ツールになっている恋活マッチングアプリを使う場合も、まずはアプリ上のLINEでメッセージのやりとりをすることになります。

マッチングアプリでは当然ながら会うことが第一目標ですので、それまではLINEだけで女性を誘い出すしか方法はありません。

そのため、せっかくマッチングしてもLINEが下手クソだと女性と会うまでには至らず、いつまでたっても恋愛関係には発展しません。

ですから、恋活マッチングアプリにおいてもLINEは生命線になるのです。

横山建の恋愛教材①:横山建の恋愛LINEマスター養成コンサル

このように、今やLINEの重要性は高まる一方です。

LINEを避けていては恋愛も結婚も難しいくらいの時代です。(大げさなんかじゃなく)

これを解決してくれる恋愛教材が、横山建の恋愛LINEマスター養成コンサルです。

横山建があなたのLINEを直接指導・添削するサービス

横山建の恋愛LINEマスター養成コンサルの詳細
  • 受講者のLINE文章を横山建が確認・添削する直接指導式
  • コンサル(指導)期間は半年間で、その間は無限に添削依頼が可能
  • LINEの基礎知識が学べるテキスト・音声・動画も付いてくる

テキストには、LINEを送る際の基本や注意事項がキチンと書いてありますので、それを読んで理解するだけでもLINEの技術は向上します。

基本事項だけ抑えておいて、細かい部分は直接指導で学ぶという流れになります。

LINEは直接指導でないと上達しにくい

「直接指導なんて面倒くさいから、LINE文章の事例やテンプレを教えてほしい」

・・と思った人もいるかもしれません。

しかし、それではあまり意味がないのです。

なぜなら、LINEの文章はテンプレ化することが難しいからです。

LINEで送るべき良い文章は一概に決められるものではありません。

送るべきLINEの内容が変わる要素
  • その女性の性格
  • その女性が好む文章
  • その女性が好む連絡頻度
  • その女性との関係性(親密か知り合ったばかりか、まだ会ったことすらないか)

これら多くの要素によって、送るべきLINEは多種多様です。

そのため、

  • どういう相手で
  • どういう状況の時に
  • どういうLINEを送るべきか

これらを自分自身の身体で覚えてもらうことを目的としています。

LINEのルールを守らないとモテることはできない

「LINEごときのためにそこまでしなきゃいけないのか?」

と思った人もいるかもしれませんが、LINEで失敗している男性はすごく多いのです。

女性と実際に会っている時には上手くできるのに、LINEが苦手なために次の約束を取り付けられず関係が切れてしまっている人が実に多いです。

それはLINEのルールを守れていないからです。

例えば、1日1回くらいしかLINEを送ってこない女性に、こちらが1日に何度もLINEを送ったら・・まあ嫌がられます。

返信を急かされてるような圧迫感を感じる女性もいるでしょうし、こちらのことを暇人だと思う女性もいるでしょうし、また単純にウザイと思う女性もいるでしょう。

いずれにせよ女性からは良いと思われません。

LINEで送る文章量も同じで、毎回長文を送ってくれる女性に対してこちらは1行とかの短文しか送らなかったら・・素っ気ない人だと思われるでしょう。

それとは逆に、毎回短文で送ってくる女性に対してこちらは毎回長文で返していたら・・重いとか鬱陶しいとか、「私にも長文を送れって意味かな」と女性に重圧をかけることにもなります。

また、LINEにはブロック機能があるので、女性からLINEブロックされたらもう打つ手がなく一巻の終わりなのです。

このように、LINEはただ送っていたら良いものではなく、読む相手のことを考えて適切なタイミングと文章量と内容で送るべきなのです。

横山建の恋愛教材②:90日でブサイクがかわいい女を落とす方法

横山建はかつてモテない自分を嘆いて、あらゆる恋愛本を読み漁っていたそうです。

そして、恋愛テクニックについて書かれている本のほとんどが、

「初めから女性に気に入られていることが前提になっているテクニックばかりを紹介している」

という事実に気づいたそうです。

いくら恋愛テクニックを駆使しても一向にうまくいかないのはこれが原因だったそうです。

第一印象の良くないブサイク男性のための恋愛教材

同じセリフでも、イケメン男性が使うのとブサイク男性が使うのでは、結果が全く違ってくるということです。

「女性はこういう言葉に弱い」

「女性はこう言われると嬉しい」

「女性は好意を伝えられると喜びます」

恋愛本にはよくこういうことが書いてありますが、ブサイク男性がそれをそのまま真似したら

「気持ち悪い!」

と女から言われた・・

・・こんな経験ありませんか?

口説き文句というのは、女性がこちらに好感を抱いている状態で初めて効果を発揮します。

しかし、そんな当たり前のことをキチンと抑えている恋愛本は当時ほとんどなかったのです。

90日でブサイクがかわいい女を落とす方法では、ブサイク男性・・つまり、第一印象が良くない男性が行うべきテクニックが紹介されています。

女性にNGの言動を学ぶことで恋愛の成功率を高められる

女性がこちらに好感を持っていたら、その女性と恋愛関係になれる可能性が高いでしょう。

女性がこちらに好感を持っていなかったら、その女性と恋愛関係になれる可能性は低いでしょう。

要するに女性がこちらに好感を持っていたら上手くいくわけですから「いかにして女性から好感を持ってもらうか」が大事なのです。

しかし「女性から好感を持ってもらおう」と意識して行動している男性はほとんどいません。

というよりは「何をすれば好感を持ってもらえるのか」を理解できていません。

そのため、女性に対して行うとNGになる間違った習慣をただ繰り返しています。

ここでは、こういった間違った習慣を14種類も紹介していますので、失恋の未然防止が図れるというわけです。

例えば「女性は質問されるのが好き」という間違った習慣。

確かに女性は話すのが好きですし、質問されて自分に興味を持たれるのも悪い気はしません。

しかし、打ち解けてない相手に色々聞かれると女性は警戒します。

「仕事はどんなことしてるの?」

「どこに住んでるの?」

「彼氏はいるの?」

・・質問というよりは、もはや尋問です。

この場合、質問の内容も悪いのですが、それ以上に質問ばかりしているところも悪いのです。

「じゃあどうやって会話を成立させるのか?」

それを教えてくれるのがこの教材です。

横山建の恋愛教材③:真・好意5段階別恋愛攻略マスター塾

真・好意5段階別恋愛攻略マスター塾は、横山恋愛アカデミーに匹敵するだけの具体性・再現性・ボリュームを兼ね備えています。

真・好意5段階別恋愛攻略マスター塾の詳細
  • 全32回に渡る恋愛教材(全てにテキスト・音声・動画が付いている)
  • 女性の好意レベルを5段階に分けて考える手法を導入
  • 好意レベルに適した会話やアプローチを具体的に解説
  • 会話ノウハウに特化した内容で具体的な会話例が多い

13の恋愛トリガーを使って女性を虜にしていく「横山恋愛アカデミー」がオフェンス(攻撃)だとすれば、

会話の技術で女性の好感度を少しずつ上げていく「真・好意5段階別恋愛攻略マスター塾」はディフェンス(守備)といえると思います。

好意5段階とは?

基本は女性との会話手法に特化した内容ですが、この塾の真髄は「こちらに興味がない状態の女性を振り向かせることができる」という点です。

ここでいう「好意5段階」とは、女性から自分がどのくらい好意を持たれているかを5段階別で評価したものです。

好意の5段階
  1. 好き
  2. 好感
  3. 普通
  4. 興味なし
  5. 嫌悪

「その女性が今どの段階にいるか」

これがすごく大事なことで、その段階ごとで女性に行うアプローチを変える必要があります。

例えば、あなたが女性に「好きだ」と告白したとします。

この場合、女性があなたにどのくらい好意を持っているかで、女性の反応は異なります。

・女性があなたにすでに好意を持っている場合
 →嬉しい、気持ちに応えたい

・女性があなたを友達程度に思っている場合
 →驚く、少し困る

・女性があなたに何の興味も持っていない場合
 →嫌がる、困る、やめてほしい

・女性があなたを毛嫌いしている場合
 →気持ち悪い、腹が立つ

・・まあ当たり前のことですよね。

しかし多くの男性は、こんな当たり前のことをいつも無視して女性と接しています。

好かれてるなら好かれてるなりの接し方があり、、嫌われてるなら嫌われてるなりの接し方があるのです。

この好意の段階の見抜き方や、それぞれにおける対応方法をしっかりと指導してくれます。

会話はボクシングと同じ

また、ここでは恋愛をボクシングに例えています。

ボクシングではジャブ、フック、フィニッシュブローなどがありますが、使うべきタイミングはそれぞれ違いますよね。

開始早々は対戦相手が元気なので、フィニッシュブローのような大技がヒットする確率は低いです。

ですから、まずはジャブやフックで相手を弱らせるのがボクシングの定石です。

逆に、相手がすでに弱ってきているのにいつまでもジャブばかり打っていたら、相手はなかなか倒れてくれません。

恋愛もこれと同じです。

まずは弱めのアプローチで女性と仲良くなり強めのアプローチは親密になってから行う方が上手くいくのです。

会話の種類
  1. ジャブ(布石会話
  2. フック(有効会話
  3. フィニッシュブロー(インパクト会話
  • まずは布石会話で場を温めつつ女性の心を開いていきます。
  • 次に有効会話で女性を楽しませて仲良くなっていきます。
  • 最後にインパクトを与えて男としての魅力を理解してもらいます。

特に有効会話16パターンは非常に重宝します。

女性とのコミュニケーションの基本はなんといっても会話だからです。

横山建の恋愛教材に特典をお付けします

横山建の恋愛教材を紹介させていただいた以上、私からも特典をお付けします。

特典(無料)

解説動画「恋活アプリで500いいねを無料で集める裏技テクニック」をご提供させていただきます。
※恋活マッチングアプリで重要となる「いいね数」を0円で500いいねまで増殖してしまう方法を解説しています。

以下のリンクからお申し込みされた方には上記の特典を差し上げますので、ご希望される際はご一報ください。

また、紹介する以上は私にも責任がありますので、ご質問などがございましたら遠慮なくご相談ください。(必ず返答させていただきます)

ご相談やお問い合わせはこちらからお願いします




▼今すぐ真面目で美人の彼女が欲しい人はこちら▼

「50代で20代の女性と付き合えるようになりました!」

「このメルマガがきっかけで童貞卒業できました!」

「30歳で生まれて初めて女性から告白されました!」

「18歳年下の彼女と結婚することができました!」

そんな声を多数いただいているメール講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。