初めての方にお伝えしたいこと

【女性が喜ぶプレゼントの選び方】気持ちや金額より「時間をかける」ことが大事

女性が喜ぶプレゼントの選び方、気持ちや金額より時間をかけることが大事の記事アイキャッチ

奥手とまる君
(いい人だけどモテない)

気になる女性にクリスマスプレゼントを贈りたいんだけど・・何をあげたら喜ばれると思う?

野原すすむ
(いい人だけどモテる)

彼女じゃない女性にプレゼントは不要ですよ

むしろ、プレゼントするとマイナスですよ

奥手とまる君
(いい人だけどモテない)

何でプレゼントしたらダメなの?

少しでも気を引きたいと思うのは男として当然だろ?

野原すすむ
(いい人だけどモテる)

好きでもない男性からプレゼントをもらっても女性は嬉しくないからですよ

それどころか、「重い」「媚びてる」「下心がある」などと思われて逆効果になることの方が多いんです

奥手とまる君
(いい人だけどモテない)

それってプレゼントの金額にもよるんじゃないの?

高価なブランド物だったら女性も喜んでくれるんじゃないの?

野原すすむ
(いい人だけどモテる)

高価なブランド物なんてプレゼントしたらもっと逆効果ですよ

それで喜ぶ女性は港区女子くらいなので、そもそも相手にしない方がいいんです

では「女性から喜ばれるプレゼントの選び方」を解説しますね!

ツイッターで炎上「30代女性にカナル4℃をプレゼント」

多くの男性は女性へのプレゼントが苦手です。

実際に「30代女性にカナル4℃のアクセサリーをプレゼント」なんてネタがSNS上で度々炎上しては、女性たちからバカにされています。

【ツイッター炎上「30代女にカナル4℃をプレゼント」の詳細はコチラ

ツイッター炎上した30代女にカナル4℃をプレゼントの間違いを解説の記事アイキャッチ

ツイッター炎上「30代女にカナル4℃をプレゼント」の間違いを解説(ヨンドシーならOK?)

・・こんなことにならないためにも、男性は女性へのプレゼントを間違えないようにしましょう。

男性が女性へのプレゼントに悩む原因は「正解がわからないから」

男性は女性へのプレゼントには常に悩みます。

女性への連絡に悩む男性

何が正解かわからないからです。

まずは、その原因を整理してみます。

プレゼントに悩む原因 ①:情報や知識の不足

95%以上の男性は、ブランド物やアクセサリーに興味がありません。
(私もありません)

女性物にはなおさら興味がありません。
(ある方がおかしい)

そのため、「今は何が流行ってるのか」や「無難に喜んでもらえるブランドや定番は何なのか」といった情報や知識を普段から収集していないので、何をプレゼントしたら良いのかわからないわけです。

プレゼントに悩む原因 ②:女性が欲しい(喜ぶ)物がわからない

「女性が何をもらったら喜ぶのか」は、男性にはわかりづらいことです。

男性と女性では欲しい物が全く違うからです。

そのため、普段の会話や女性の所持品からヒントを見つけて「◯◯をあげたら喜んでくれそう」と推理することも必要なわけですが・・これがなかなか難しいのです。

プレゼントに悩む原因 ③:値段の相場がわからない

プレゼントする物の値段にも男性は悩みます。

「どれだけお金をかけるのが正解なのか」・・これが女性や関係性によって全く違ってくるからです。

プレゼントの値段相場は1〜4万円程度が一般的ですが、
「これでも高い」と感じる女性もいれば、
「そんな安物ありえない」と思う港区女子のようなクズもいます。

【クズ・痛い・ヤバイの三拍子が揃った港区女子の生態はコチラ

港区女子とは付き合うな(特徴)の記事アイキャッチ

【美人でも港区女子とは付き合うな!】特徴(①性格悪い②勘違い③マウント④ヤバイ⑤クズ⑥痛い)と末路(離婚orパパ活)

女性が喜ぶプレゼントの選び方のポイント3つ

法律上「人にあげてはいけない物」は危険物や爆弾くらいです。

それ以外は何をプレゼントしても文句を言われる筋合いはありません。

とはいえ、「さすがにそれは違うんじゃないか?」というズレが男女で生じることが多いのも事実です。

このズレを修正することが大事で、ポイントはこの3つです。

①:ネットやSNSで事前調査(リサーチ)する

②:女性店員に彼女の特徴を伝えて相談して決める

③:彼女じゃない女にはプレゼントしない(しても1,000円以下の物にする)

ポイント ①:ネットやSNSで事前調査(リサーチ)する

多くの男性はブランドやアクセサリーに詳しくないので、もらった女性が迷惑するような代物を贈ってしまう恐れがあります。

だからこそ、事前調査(リサーチ)が必要です。

昔はともかく、今はネットやSNS(インスタグラム・ツイッター等)で調べればいくらでも正しい情報が出てきます。
(例:「クリスマスプレゼント 女性 30代 オススメ」などとググる)

ネット検索で調べるコツ
  • 一つのサイトで判断するのではなく、最低でも5〜6個のサイトを見て判断する
    (これが最も重要で、くれぐれも手抜きしないこと)
  • キーワードに「20代」「30代」などの年代を入れる
    (女性の年齢によって正解は違ってくる)
  • 複数のサイトで人気ランキング上位のブランドを選ぶ
    (一つのサイトで判断しないこと)
SNS(インスタ・ツイッター)で調べるコツ
  • 一つの投稿で判断するのではなく、最低でも10人以上の意見を見て判断する
    (女性によって好みは様々なので、色んな意見を聞くことが大事)
  • キーワードだけでなくタグでも検索する
    (文字の前に「#」を入れて検索)
  • マイナス意見も参考にして消去法で正解を絞っていく
    (SNSはマイナス発言が多いので逆に参考にする)

ここでの調査の目的は当たりを付けて商品を絞ることです。

商品を決めるのはまだ先ですので、ネットやSNSの結果だけで決定しないようにしましょう。

ポイント ②:女性店員に彼女の特徴を伝えて相談して決める

プレゼントの当たりが付いたら、直接店に足を運んでください。

最近はAmazonなどのネットショッピングで済ませてしまう男性が多いですが、女性へのプレゼントで通販はオススメしません。

理由は相談ができないからです。

店に直接行って購入する場合は必ず店員と会話することになるので、そこで質問や相談をすることができるからです。

そして、店員に相談する時もポイントがあります。

店員に相談する時のポイント
  • 女性の店員に相談する
    (ほとんどが女性店員なので選ぶまでもない)
  • 彼女の特徴(年代・服装の好み・雰囲気など)を伝える
    (ここが一番大事)
  • 「ちゃんと買うから正直に教えてくれ」と伝える
    (良いことしか言わない店員もいるので)

【相談の例】

野原すすむ
(いい人だけどモテる)

彼女への誕生日プレゼントにネックレスを買おうと思ってるんですけど、コレなんかどうですかね?

ちなみに彼女の年齢は20代半ばで、どちらかといえば色白で、赤や白といった明るめの色のカーディガンやワンピースを着ることが多いです

その場合、彼女にもっと合いそうなオススメのネックレスは他にありますか?

今日買うつもりなので、店員さんの本音を聞かせてください

女性店員

お客様のおっしゃる物も彼女さんに十分合うと思いますよ

ただ、彼女さんはお若いですし、服装も白を好まれるのなら、こういったネックレスの方がより似合うのではと思いますよ

今から私が実際に付けてみますので、見比べてもらってもよろしいでしょうか?

こんな感じで商品をブラッシュアップしていくと、女性が喜んでくれる物に近づいていくはずです。

女性が喜ぶ物は、女性が一番よく知っています。

そして何より、彼女に似合いそうな物を考えて悩んであげたという行為が一番大事です。

ポイント ③:彼女じゃない女にはプレゼントしない(しても1,000円以下の物にする)

断言しますが、彼女以外の女性にプレゼントは基本あげなくて良いです。

自分のことを好きだと公言してくれている女性以外にわざわざ身銭を切る必要はありません。

ただ、気になる女性や女友達に何かプレゼントをする機会もあると思います。

そういう時は、1,000円以下のプレゼントにしておくのが無難です。

1,000円以下のプレゼントをオススメする理由
  • 女性が気軽に受け取れる
    (お礼に何か返さないと・・と思う必要もない)
  • 媚びてないのでナメられる恐れが少ない
    (1,000円以下の物で下心を疑う女性はそんなにいない)
  • 普通に喜んでもらえる可能性が高い
    (物による)

高い物をあげたからといって女性がこちらに好意を持つわけではありません。

それどころか、下心を疑われて警戒されることの方が多いくらいです。

だから彼女でもない女性には何もあげなくていいんです。

プレゼントで大事なのは「気持ち」や「金額」ではなく「時間をかけたかどうか」

高価なブランド物にしか価値を感じない港区女子のような女もいますが、多くの女性はもう少しまともです。

まともな女性ほど「どれだけプレゼントに悩んでくれたか」によって喜んでくれるものです。

「プレゼントを悩んでいる時間は自分のことを真剣に考えてくれた」ことになるからです。

❌ :「彼女に喜んでもらいたい」という気持ちがあるからこそ「高い物を選んだ」

⭕️ :「彼女に喜んでもらいたい」という気持ちがあるからこそ「時間をかけて選んだ」

「プレゼントは気持ちだろ」という男性も多いですが、本当に気持ちがあれば彼女のために時間や労力を割くはずです。

ここで手抜きするということは、女性へのプレゼントは男性の自己満足である証拠です。

自分の自己満足のために女性に喜んでくれというのは勝手な話です。

「プレゼントしたのに喜んでもらえなかった」のは、受け取った女性側よりも贈った男性側に問題があることの方が多いのです。

じっくり時間をかけて選んだプレゼントなら、まともな女性はちゃんと喜んでくれるはずです。

まとめ(結論)

女性へのプレゼントを間違えると男性はバカにされる(30代女性にカナル4℃をプレゼントした男性のように・・)

男性が女性へのプレゼントに悩む理由は「情報・知識がない」「女性の好みがわからない」「価格の相場がわからない」

女性が喜ぶプレゼントの選び方
 ①:ネットやSNSで事前調査(リサーチ)
 ②:女性店員に彼女の特徴を伝えて相談して決める
 ③:彼女じゃない女にはプレゼントしない(しても1,000円以下の物にする)

プレゼントで大事なのは「気持ち」や「金額」ではなく「時間をかけたかどうか」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。