恋愛講座「いい人が遊び人モテ男ことを制圧する技術」

キャバ嬢女の積極的な態度に騙されるな!女の恋愛は受け身

両手で頬杖をつきながら微笑む女

こんにちは、野原すすむです。

今回は、

思わせぶり女の正体

について話をします。

女の思わせぶりな態度に騙された経験ありませんか?

女は恋愛に受け身です。

積極的になるのは、好きな男(ラブラブ中の彼氏や夫または愛人)に対してだけです。

そのため、付き合う前の関係、または肉体関係もない間柄で、男性へ積極的なアプローチをする女性は稀です。

しかし、そういう関係でありながら妙に積極的だったり、また思わせぶりな態度を取る女性がいます。

「ねえねえ、今度いつ空いてる?」

「あなたのこと結構好みだよー」

「なんかモテそうだよね!」

男の肩に手を置いて微笑む女

女性にこう言われると我々男性は嬉しいものです。

「おっ、この子は俺に気があるのか!」

と、ついその気になってしまい、いつの間にかこっちも彼女のことを好きになってしまっていた。

心の中ではもう彼女と付き合っているつもりで、これからの楽しい生活が次々と浮かんできます。

「じゃあ正式に告白してちゃんと付き合うか!」

と思って告白したら、

「うーん、ちょっと考えさせてほしいな・・」

と、なんだかノーに近い保留。

え?俺のこと好きみたいに言ってたじゃん!何で迷う?

社内セクハラを拒否する女

・・こんな経験ありませんか?

肩透かしを食ったどころか、これはただ「騙されているだけ」なのです。

男側が勝手に勘違いして盛り上がって舞い上がってしまっただけなのです。

私もこれまで何度も騙されてきました。。。

優しくて真面目ないい人ほどキャバ嬢ぶりっ子女に騙されやすいので注意

こういう態度を悪気なく天然で行う女性もいますが、中にはわざとそういう思わせぶりな態度を取ることで男性を手玉に取ろうとする女性もいます。

その代表例がキャバ嬢です。(彼女たちは仕事でやっているので別に悪いことじゃありませんが)

キャバクラ店内の席と酒

積極的な態度で客に迫り、好意をチラつかせて、そして自分のことを気に入らせます。

これは、自分を指名させたり、滞在時間を延長させたり、また店へ来たいと思わせる手法です。

「もっと話したいなあ」

「他の席に行きたくないなあ、ずっとここにいたいなあ」

キャバクラへ行ったことのある男性なら一度は言われたことがあるセリフではないでしょうか。

彼女たちはこうやって我々男性の懐にうまく入ってきます。

客からプレゼントをもらうキャバ嬢

優しくて真面目な男性ほど、こういう女性に騙されます

言葉の裏を読まないので、女性の言葉を素直に信じてしまい、その結果振り回されてしまいます。

また、優しい男性ほど女性に甘えられることが嬉しいと感じるので、つい気を許してしまうのです。

実際にキャバ嬢にハマってしまい何度も店へ通って金欠になってしまった人や、大金を蜜がされて首が回らなくなってしまった人も少なくありません。

絶望に悩む男

そして、こういう手法を用いるのは何もキャバ嬢だけではありません。

一般人にもキャバ嬢顔負けの悪女がいます。

そのため、これ以上そういう被害者を増やさないためにも、ここでしっかりと注意喚起しておきたいと思います。

林修が提唱する男女における一目惚れゾーンの違い

「今でしょ」で有名な林修先生が、以前テレビで恋愛の講義をしていた時こんなことを言っていました。

「男と女はそもそも脳が違うから恋愛の仕方も異なる」

男性の脳は一目惚れゾーンが広いので、知り合ってすぐにでも女性を好きになれる

女性の脳は一目惚れゾーンが狭いので、知り合ってすぐには男性を好きにならない

男は面食い

つまり、男性はパッと見で恋愛感情を抱きやすい生き物で、女性はゆっくりと相手を知りながら好きになっていく生き物、というわけです。

林修先生の言われていることはごもっともで、私も全くの同感です。

早い段階で女性が男性を好きになることは稀なのです。

「交際関係でもない」

「肉体関係もない」

そういう段階にもかかわらず、女性の方から積極的に迫ってくる・・というのは本来おかしいことなのです。

何か裏や含みがあると考えるべきなのです。

ちなみに林修先生が言うには、女性の脳には「生理的に受け付けない」と言う地獄のゾーンも

存在するとのこと・・これまた同感。。。

思わせぶり女は男を追うことが好きで追われることを嫌う

こういう女性はなぜ積極的だったり思わせぶりな態度を取るのでしょうか?

これは本人も無自覚な場合が多いのですが、彼女たちは本質的に「男を追うことが好き」なのです。

思わせぶりな女性はまず、男性から好かれやすいコミュニケーションを取ります。

これこそが男性から好かれる行為ですので、すなわち「男を追う行為」に当たります。

しかし、それに男性が乗っかってくると・・一気に冷めます。

なぜなら、男性が乗っかってきた時点でそれはもう「男から追われる行為」に変わっているからです。

追うのは好きでも、追われるのは嫌いなのです。

だから、思わせぶりな女性ほど追ってはいけません。

いつまでも追わせておくべきなのです。

感じ悪いかもしれませんが、こういう女性はその方が満足なわけですから仕方ありません。

男に追われて逃げる女

キャバ嬢タイプの思わせぶり女にイイ女はいない

私の経験上、こういった思わせぶりな女性にイイ女性はあまりいません。

彼女たちは駆け引きに長けた頭の良い女性だとは思いますが、それだけに浮気性だったり性悪だったりもします。

なので、ワンナイトやセフレとして遊ぶだけなら最適な存在です。

ひどい言い方かもしれませんが、意外にも彼女たちはそういう関係を望んでいる場合が多いのです。

男性は女性を神聖化してはいけません。

女性にはそういう一面もあると理解すべきなのです。

アッカンベーとしながら冷たい表情の女

なので、こういった女性とは長期間付き合うべきではないと私は思います。

ひどい言い方をしてますが、そのくらいに思っておかないと彼女たちには騙されかねません。

思わせぶりな女性はいわば女優なのです。

くれぐれも乗せられて騙されないように気をつけましょう。

消極的、受け身、サインも出してこない・・こういう何を考えているかわかりにくい女性ほど普通の女性だったりします。

だからこそ、まともな女性と恋愛したいなら、男性は積極的になる必要があるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする