無料プレゼント(期間限定)

美人モデルだからと女性を特別扱いしなかった成功例!(恋愛日記その42)

美人モデルだからと女性を特別扱いしなかった成功例!(恋愛日記その42)の記事アイキャッチ

野原すすむ

その41に引き続き・・私が全くモテなかった頃に付けていた恋愛活動の日記を紹介します

ハロウィンパーティでバカになれない男はモテない?!(恋愛日記その41)の記事アイキャッチ

ハロウィンパーティでバカになれない男はモテない?!(恋愛日記その41)

奥手とまる君

前回は「バカになれない男はモテない」という話でしたが、今回は真面目な女性の話なんですよね

野原すすむ

そうです、ただ真面目な女性相手でもバカになることは大事だったりします

それによって生じるギャップが効果を発揮した話でもあります

【投稿109回目】雑誌モデルの美人と付き合うことに成功!(ウィズ・24歳・OL兼モデル)※22人目

投稿日:2018年4月29日

タイトル:22人目の女性を落とすことに成功!

22人目の女性を落とすことに成功。

マッチングアプリ「with」で会ったNさん(24歳・OL兼モデル)で、インテリア雑誌のモデルもしているという女性。

一見すごいことのように思えるが、特に苦戦もなく順調に進んだ。

こういう女性が難しいというわけでもないらしい。

過去の自分へのコメント

「アレは相当レベルの高い美人だから難易度が高い」
「アレは別に可愛くないから簡単だと思う」

・・などと女性を批評する人も多いが、見た目と難易度は全く関係がない

むしろ、美人扱いするから失敗する

可愛いのにいいね数が少ない女性

Nさんのような女性はいいね数が飛び抜けてることが多いので、普通はマッチングすらしない。

しかし、Nさんのいいね数は200前後と普通くらいだった。

写真は横顔でハッキリせず、雑誌モデルをしていることも自己紹介には一切書いてない。

一見すると普通の女性にしか見えない。

だからいいね数も普通くらいで、自分のような男にもマッチングのチャンスが生まれた。

もちろん自分もNさんが飛び抜けた美人とは全く思っておらず、普通にメッセージして普通に会ったら普通じゃない見た目の女性が来ただけ。

ただ、こういうことにもさすがに慣れてきたので、驚くこともなければ喜ぶこともなかった。

「この子は多分いい子なんだろうな」くらいにしか思わなかった。

過去の自分へのコメント

「雑誌モデルをしている美人は気位やプライドが高い」というのは偏見である

今の時代はインスタ等からそういう仕事が舞い込むことも多いので、普通の女性でもモデル業を併用していたりする

美人でも男に尽くすタイプ

Nさんはメッセージが丁寧でやりとりがしやすかったので、会う前からメッセージで好印象を与えておくことができた。

返信速度や文章が真面目で素直なので、駆け引きがあまり必要じゃないタイプと判断。

実際に会ってみると、最初は少しおとなしい感じの女性だった。

やはり真面目なタイプのようなので、自己開示はいつも通りに、アピールは控えめに、冗談多めの少し真面目な会話で話をした。

20分くらい経つとNさんの方からもよくしゃべるようになってきたので、恋愛話に移行。

「優しいところが気に入って、それから男から押されて付き合い、付き合ってから好きになって、尽くしすぎてしまうことで次第に男からぞんざいに扱われるようになり、それが嫌で自分から別れている」

・・元彼のほぼ全員がこのパターンのようだった。

弱めのS女性で、駆け引きが必要ないタイプ・・最初の見立て通りと判断した。

過去の自分へのコメント

美人の元彼にはこういうタイプが多い気がする

そして「こういうタイプはダメだ」と学習している美人が多い

そこに付け入る隙がある

大手インテリアメーカーの雑誌モデル

インテリア雑誌のモデルをしているとNさんから聞かされたのは、2回目デートの時だった。

2回目デートは車で出かけたが、その車中で話を聞いた。

好きな雑貨をインスタグラムに投稿していたら、大手インテリアメーカー(誰でも知っている)からモデルの話が来て、最初は断ったらしい。

数ヶ月後にまた話が来て、少しだけやってみようと思って始めたら、思ったより反応が良かったので今でも続けているとのこと。

何枚か写真を見せてもらったが、確かに絵になる・・可愛い雑貨との相性が良いようだ。

変な男からDMが来たり、カメラマンの男性から誘われたりすることは日常茶飯事とのこと。

これを自慢っぽく話さないところがNさんの良いところなんだろう。

それどころか、雑誌モデルの仕事の愚痴が色々聞けたので、好感度を上げることに利用させてもらえたくらいである。

過去の自分へのコメント

美容院に置いてあるような雑誌にも普通に載っている女性だった

そういう女性は港区女子のようなタイプばかりと思っていたが、それは偏見だった

今は普通の女性がモデルになる時代のようである

美人でも特別扱いしないこと

2回目デートも順調だったので、夜景スポットへ誘ってハグとキス・・抵抗なし。

帰りに「付き合うんだよね?」と聞かれたので了承し、次のデートで最後まで。

色々と相性が良かったのか、順調すぎて何もつまづかなかった。

昔の自分なら「雑誌モデルをしているような美人は絶対に難しいはず」と思って、必要以上に気構えたはず。

美人でも特別扱いしなかったことが勝因だったと思う。

それにしても、Nさんと一緒にいると・・世の男性がいかに美人を見ているかがよくわかる。

すれ違う男性や男性店員と目が合う回数が非常に多い・・って、向こうが見ているのはNさんの方だが。

美人はこんなにも男性の視線を集めるのか・・と今さらのように思った。

過去の自分へのコメント

美人は特別扱いされることが多いので、だからこそ特別扱いしないことが差別化になる

「人と違うことをやるのが成功の秘訣」というのは恋愛に限ったことではない

美人だろうがモデルだろうが、女性は女性である

真面目な女性にもギャップは必要

付き合った後、Nさんに「いつから気に入っていたのか」を聞いてみた。

Nさん

最初は話しやすい人だなと思ってたけど、ちょっと押しが強くて怖いとも思ってた

2回目に会った時、こんなに色々考えてくれるんだなと思ったのと、引っ張ってくれる感じが良いと思った

歳も歳だから遊んでる人かなって最初は思ったから、話しやすいのは女慣れしてるだけだと思ったんだけど、そういうわけじゃないのかなって

最初はそれほど良くは思っていなかったってことか・・いつものパターンだな。

真面目な女性だと思っていたが、真面目な会話ばかりではダメだと思って冗談で突っ込んだりもしていたが、結果的にそれが功を奏した形なのかもしれない。

真面目な対応ばかりだとギャップを与えられないからである。

自分の根っこは所詮真面目なので、演じなくても真面目な部分は必ず出る。

だからこそ、あえて真面目じゃない部分も見せていく必要がある。

それを無意識にできるようになっていたということ。

どうやらこれが自分にとって最も理想的なキャラであり、勝ちパターンなのだろう。

過去の自分へのコメント

真面目な女性だからといって、真面目な対応が正解とは限らない

「本当は真面目な人」だということが伝わればそれで十分

「真面目でもつまらない男性」を女性は求めていない

【投稿110回目】40代のチビ男が20代の美人と付き合える理由

投稿日:2018年5月8日

タイトル:運動と筋トレの重要性

前回の日記には特に多くのコメントをいただきました。

塾生さん

写真見ましたけど、ホントに美人ですね!

どうやったらそんな美人と付き合えるんですか?!

一言でいえば「この2年間で身につけた恋愛ノウハウの賜物です」

・・が、一応これでも努力しているつもりです。

何を努力しているかといえば・・運動と筋トレです。

これまでの日記には一切書いてきませんでしたが、運動と筋トレだけはこの2年間ずっと欠かさずに続けてきました。

過去の自分へのコメント

自分がこの2年間で一番頑張っていたのは、運動と筋トレだったと思う

これだけは恋愛塾の塾生の中でNo.1だったと断言できる・・そのくらい頑張っていた

女性にモテる「運動と筋トレ」メニュー

自分は身長158cmとチビな上に顔もブサイクなので、外見でこれ以上マイナスされるわけにはいかない。

そのため、運動と筋トレを習慣化している。

かといって、スポーツジムには通っておらず、近所をランニングして家で筋トレをしているだけ。

それでも効果は十分にある。

日頃やっている運動・筋トレ
  • 約3kmの距離を30分くらいランニング
  • 腕立て50回・腹筋50回・スクワット50回を2セット

これを週4〜5日行う

このとおり、自分を追い込むレベルではなく、いたって軽いメニューである。

大事なのは、それを習慣にして続けること。

この程度のメニューでも毎週やっていれば身体は締まってくる。

実際に今の自分の体脂肪率は10〜12%くらいで、41歳という年齢を考えれば上出来だと思う。

過去の自分へのコメント

このメニューは今でもずっと続けている

毎日やっていると不思議と苦痛だとは思わない

女性は細マッチョ体型の男性を好む

運動と筋トレには様々な効果があると思う。

まず、女性は細マッチョ体型を好む。

細マッチョ体型を維持するにはこのくらいのメニューで十分である。

そして、運動はメンタルにも良いらしいので、運動習慣があると心も自然と落ち着いてくる。

また、運動して身体が締まってくると、顔つきも良くなる。

41歳の自分が20代の女性と渡り合うには、オッサンの体型や雰囲気を消す以外にない。

そのためにはこういう努力も必要になってくる。

過去の自分へのコメント

若い女性と付き合いたいなら、自分を若々しく保つ努力も必要

何も努力せずに若い女子と付き合いたいというのは都合の良い話である

コービー・ブライアントの名言

この運動と筋トレ習慣は、これまで多くの塾生さんにも勧めてきた。

しかし、実践してくれた塾生さんは一人もいない。

塾生さん

運動と筋トレですか・・やった方が良いとは思ってるんですけどね・・

でも時間ないし疲れるし、無理してケガでもしたら元も子もないし・・

それに近所を毎日走ってたら怪しい人だと思われそうだし・・

・・皆こんなことしか言わない。

気持ちはわかるが、あれも嫌これも嫌ばかり言う男を求める女性がいるわけがない。

モテる男性はちゃんと努力も我慢もしている。

いくら軽いメニューとはいえ、毎日これをやるのは自分も辛い。

でも、バスケットボールのレジェンド「コービー・ブライアント」もこう言っている。

皆は若い頃と同じ習慣をしながら、若い頃と同じようにプレーできると思い込んでいる。

食生活がプレーに影響するという事実を受け入れようとしないんだ。

僕は色々な食べ物を制限してヘルシーな食生活を送るようにしている。

もちろん辛いさ、でもその価値はある

これは食事制限の話だが、運動や筋トレにも通じる話だと思う。

運動や筋トレは辛いけど、やる価値はある。

「美人と付き合える野原さんが羨ましい」と言ってくれる人も多いが、この生活を知っても羨ましいと思うだろうか?

過去の自分へのコメント

2020年1月26日、コービー・ブライアント氏は亡くなられました

享年41歳・・当時の自分と同じ年齢です

ご冥福をお祈りいたします

まとめ:20代の雑誌モデル女性を落として付き合うことに成功

奥手とまる君

雑誌モデルの女性と付き合えるのもすごいですが、なにげに年齢差もすごいですよね?!

野原すすむ

41歳と24歳ですから17歳差ですね

年齢を気にしない女性は意外に多いということです

奥手とまる君

やはり「美人でも特別扱いするな」ってことなんですね

あと大事なのはギャップってことですね

野原すすむ

美人は男性から特別扱いされることに慣れているので、特別扱いしないことがそもそもギャップになります

そして、ギャップを与えるには真面目な対応ばかりではダメなんです

真面目さを引き立たせるためにも、バカになったり冗談を言ったりすることも大事なんです

奥手とまる君

当たり障りのない対応ばかりではダメだというわけですね

若くて美人の女性はモテますからね、他と同じことをしていたら差別化できない・・というわけですね

野原すすむ

そうなんです、無難な対応をするくらいなら、リスクを冒してでもインパクトを与えた方が絶対に良いんです

次回はさらに若い10代女性の成功例ですので、そこでもインパクトの重要性が証明されています

40代の男が10代の女子大生と付き合う!(恋愛日記その43)の記事アイキャッチ

40代の男が10代の女子大生と付き合う!(恋愛日記その43)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。