真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑱「非表示・ブロックの方法と休憩・プライベートモードの違い」

with記事アイキャッチ (18)

この記事では、マッチングアプリwith(ウィズ)で非表示・ブロックする方法と休憩モードとプライベートモードの違いについて、画像付きで詳しく解説しています。

こういう人はぜひ読んでみてください
  1. 相手を非表示またはブロックする方法を知りたい人
  2. 非表示とブロックの違いを知りたい人
  3. 休憩モードについて知りたい人
  4. プライベートモードについて知りたい人
  5. 休憩モードとプライベートモードの違いを知りたい人
結論(まとめ)
  1. 相手の画面から非表示またはブロックを選択できる
  2. 非表示は解除できるがブロックは解除できない
  3. withを一時的に休憩する時に使用する(登録だけしている状態)
  4. 相手から発見されたくない時に使用する(自分主導の機能はそのまま使える)
  5. 休憩モードは無料会員でも使用できるが、プライベートモードはVIPオプションしか使用できない

あらゆるマッチングアプリを極めて、withでも月間458いいねを叩き出した、40代のチビでブサイクな中年男が毎週のように20代の女性を誘い出しているノウハウを全て明らかにします。

withで相手を非表示またはブロックしたい時の設定方法

相手を非表示またはブロックしたい時は、各種設定の画面から設定できます。

with各種設定画面(非表示ブロック設定)

非表示している会員ブロックしている会員の2種類が表示されます。

with非表示とブロックユーザー一覧

非表示またはブロックしたい場合は、対象の会員の画面右上から設定画面に入ることができます。

with非表示とブロックの設定1

そして「非表示にする」か「ブロックする」を選択するだけです。

with非表示とブロックの設定2

非表示とブロックの違い

非表示にした場合
  • 設定した相手が自分の画面に表示されなくなる(メッセージも送ることができない)
  • 相手の画面では自分が表示されたまま(ただし相手からメッセージが届いても気づくことはできない)
  • 解除(再表示)が可能
ブロックした場合
  • 設定した相手が自分の画面に表示されなくなる(メッセージも送ることができない)
  • 相手の画面でも自分は表示されない(相手側も一切のコンタクトが取れなくなる)
  • 解除は不可(一度設定したら二度と戻せない)

男性会員が非表示またはブロックをする必要がある時

LINEでも非表示・ブロックといえば女性の十八番ですよね。

そのため、これらの機能は男性よりもむしろ女性の方がよく使う機能だと思います。(しつこい男性会員をブロックする等)

男性が使う場合があるとすれば以下のような時だと思いますので参考にしてみてください。

男性が女性を非表示・ブロックする必要がある時
  • 知り合いの女性がwithに登録していた
    → ブロック(向こうから発見されないため)
  • あまりによく見かける女性
    → 非表示(他の女性が表示されやすくするため)
  • いいねを送ったけどスルーされた女性
    → 非表示(視界に入ると気分が悪いから)

withの休憩モードとは?

休憩モードとは会員状態だけを維持しつつ、一旦全ての機能を封印することです。

休憩モード
  • withを一時的に使わない場合に使用する
  • 検索、いいねを送る、といったほぼ全ての機能が使えなくなる
  • いわば「登録だけしている状態」になること指す
  • 無料会員でも設定可

こういう時に使用する機能だと思います。

「忙しくなってきたから、今はwithを使うのはやめておこう」

「うまくいかないから、一度休んでから仕切り直そう」

「いずれまた使いたいけど、退会して再登録するのは面倒だから」

with休憩モードの設定

休憩モードを設定したい時は、各種設定の画面から設定できます。

with各種設定画面(休憩モードの設定)

休憩モードにするくらいなら一旦退会した方が良い

個人的には、休憩モードはオススメしません。

休憩モードに入ってからも、有料プラン(VIPオプション含む)の契約は継続されたままだからです。

休憩モードにしていても、プラン更新日までの日数はちゃんと減っていくので、休むだけ損なわけです。

そのため、休憩モードを使用するくらいなら、いっそ一旦退会して再登録することをオススメします。

with記事アイキャッチ (20)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑳「退会方法と再登録までの期間」

その場合は、自分が今保有しているいいねは全て使い切っておきましょう。

withのプライベートモードとは?

プライベートモードとは自分主導でwithを利用する場合に使う機能です。

プライベートモード
  • 相手から一方的に見つけられたくない場合に使用する
  • 検索、いいねを送る、といった自分主導の機能はそのまま使うことができる
  • 相手から検索されたり、いいねを送られたりすることはなくなる
  • VIPオプションのみ設定可

「withで出会いを探したいけど、自分の素性が一方的に相手にバレるのは避けたい」という場合に使う機能がこのプライベートモードです。

withプライベートモードの設定

プライベートモードを設定したい時は、各種設定の画面から設定できます。

with各種設定画面(プライベートモードの設定)

ただ、プライベートモードはVIPオプション限定の機能なため、あまり使う機会はないと思います。(VIPオプション自体があまりオススメではないため)

withの休憩モードとプライベートモードの違い

休憩モードとプライベートモードの違い
  • 休憩モードでは全ての機能が使えなくなるが、プライベートモードでは自分主導の機能は使える
  • 休憩モードは無料会員での使えるが、プライベートモードはVIPオプションしか使えない
  • 休憩モードもプライベートモードも料金は通常モードと同じように支払うことになる
with休憩モードとプライベートモードの違い

個人的には両方ともあまり使う機会はないと思います。

withをもっと詳しく知りたい人は

今回は、withで非表示・ブロックする方法と休憩モード・プライベートモードの違いについて解説させていただきました。

このブログではマッチングアプリwithの全てを徹底解説していますので、興味のある方は以下の記事も参考にしてみてください。

with記事アイキャッチ (1)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説①「会員数と特徴」

with記事アイキャッチ (2)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説②「料金とオススメ会員プラン」

with記事アイキャッチ (3)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説③「残いいねと無料いいねの違い」

with記事アイキャッチ (4)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説④「Facebook・電話番号の登録と友達数」

with記事アイキャッチ (5)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑤「無料会員への初期登録方法」

with記事アイキャッチ (6)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑥「有料会員登録と本人確認方法」

with記事アイキャッチ (7)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑦「マッチングしない男性は最初の画面が原因」

with記事アイキャッチ (8)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑧「メイン写真とサブ写真の撮り方」

with記事アイキャッチ (9)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑨「つぶやき例文とオススメ好みカード枚数」

with記事アイキャッチ (10)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑩「プロフィール自己紹介文の書き方」

with記事アイキャッチ (11)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑪「いいね数が多い人気女性は無視すべき理由」

with記事アイキャッチ (12)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑫「メッセージ付きいいねを使わずにマッチングする方法」

with記事アイキャッチ (13)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑬「マッチング後1通目メッセージの送り方」

with記事アイキャッチ (14)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑭「マッチング後トークが返ってこない続かない原因」

with記事アイキャッチ (15)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑮「女性と会える誘い方メッセージ」

with記事アイキャッチ (16)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑯「秘密の質問と質問付きいいね」

with記事アイキャッチ (17)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑰「足あとをつけない等の各種設定方法」

with記事アイキャッチ (19)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑲「強制退会させられるケースと再登録する方法」

with記事アイキャッチ (20)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑳「退会方法と再登録までの期間」




▼今すぐ真面目で美人の彼女が欲しい人はこちら▼

「50代で20代の女性と付き合えるようになりました!」

「このメルマガがきっかけで童貞卒業できました!」

「30歳で生まれて初めて女性から告白されました!」

「18歳年下の彼女と結婚することができました!」

そんな声を多数いただいているメール講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。