真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

【イケメンと女性を奪い合った事例】合コン戦略はボス幹事や周囲からの全体評価を上げること

合コンでモテる男とモテない男

恋愛の成功事例「イケメンを合コンで蹴散らす」

について、実際に起こった出来事を話します。

野原すすむが、合コンでイケメンから女性を奪った時の話

以前、遊び人のイケメン男性と合コンで一緒になりました。

友人に誘われて3対3の合コンに参加したことがあり、男性側メンバーは「私の友人」と「友人が連れてきた男性」と「私」の3人でした。

「友人が連れてきた男」と私は初対面でしたが、その男性はかなりのイケメンでした。

人気俳優の向井理さんによく似た塩顔で、実際にセフレを何人もキープしているという遊び人でもありました。

以降、その男性のことを勝手に「向井さん」と呼ぶことにします。

この向井さんと私が合コンに来ていた一人の女性を取り合った話です。

合コンに来ていた女性陣たち

合コンに来ていた3名の女性はそれぞれ「A子さん」「B子さん」「C子さん」と呼ぶことにします。

  • A子さん:29歳で、明るくてハッキリものを言うタイプ(幹事)
  • B子さん:26歳で、大人しくて控えめなタイプ
  • C子さん:27歳で、美人(女優の戸田恵梨香さん似)で普通の性格に見えるタイプ

全員が看護師の同僚同士で、3人はそれなりに親しい間柄のようでした。

合コンに来ていた一番の美人を狙ったイケメン

当然ながら・・向井さんは一番美人のC子さんを狙いました。

向井さんは序盤からよくしゃべり、3人の女性をいじったり突っ込んだりしながら、自分の話もたくさんしていました。

IT企業のバリバリの営業マンであることや、毎週サッカーをやっていて「俺はスポーツマン」などと誇示もしていました。

向井さんは明らかにやり手で、女にも合コンにも慣れていて、ただのイケメンではありませんでした。

男女6人全員でLINEグループを作ったところで、合コンは終わりました。

向井さんは女性3人に対して社交辞令のLINEを送った後、C子さんとだけは個人的にLINEを続けていたそうです。

その後、向井さんはLINEでC子さんをデートに誘ったそうですが、C子さんはその誘いに乗りませんでした。

向いさんはそれからも粘って誘い続けていたそうですが、そのうちC子さんからLINEブロックされて関係は終了したそうです。

それからしばらくして、私はC子さんと二人で会い、3回目のデートで口説き落とし、4回目のデートで深い関係になりました。

イケメンが合コンで失敗した原因

イケメンの向井さんが失敗し、ブサイクの私が成功できた理由は何でしょうか?

一言で言えば「戦略」の差です。

向井さんと私の決定的な差は「周囲からの評価」でした。

向井さんは、合コン中もC子さんばかりに集中し、C子さん狙いなのがバレバレでした。

こんなあからさまな態度を取られたら・・A子さんとB子さんはおもしろいわけがありません。

A子さんとB子さんからの評価は当然下がります。

向井さんはC子さんに固執するあまり、最も大切な「全体評価」を見落としていたのです。

合コンは周りの感情に自分が引っ張られやすいので周囲の評価が大事

合コンでは「女性陣のボスが誰なのか」を見極めた方が成功率は上がります。

一見同列に見える女性陣の中でも、力関係には多少の差があります。

そして、この時のボスは・・幹事で年長者かつ気の強い性格のA子さんでした。

恋活マッチングアプリのような1対1の出会いとは違い、合コンでは周囲の感情や雰囲気に引っ張られることが多々あります。

ボスのA子さんが合コンを楽しめていないと、その他の女性たちも不思議と楽しく感じないものなのです。

ただ、幸いA子さんはこの時の合コンを「楽しかった」と言ってくれてました。

向井さんがC子さんにご執心の中、私と友人がA子さんとB子さんの相手をしていたからです。

ですから、A子さんやB子さんは私のことを悪くは思っていません。

しかし、A子さんとB子さんは向井さんのことを良く思っていないため、結果的にC子さんもその評価に引っ張られる形になりました。

だから、C子さんは向井さんからの誘いに応じなかったのです。

我々男性と違って、女性はよく恋バナをしています。

A子さんとB子さんとC子さんの3人は、合コンの後も職場でその時の話を何度も話し合っていたのです。

「向井は絶対に遊び人だと思う」

「向井は絶対にC子狙いだよね」

「向井の私たちに対する態度はあり得ない」

実際にこんな感じのことを話していた・・と、後に私はC子さんから聞きました。

仮にC子さんが、合コンの時は向井さんに好印象を持っていたとしても、A子さんやB子さんから向井さんの悪評ばかりを聞かされたら・・好印象も薄れていきます。

女性は特に周囲に流されやすいので、周りが悪いと言ってるものは自分も悪いと思えてきてしまうんです。

恋愛では、一旦遠回りすることも大事です。

目先の利益だけに目を奪われていると、結局何も手に入りません。

合コンのような複数の場においては、周囲の評価の方が重要になってくるからです。

合コンに来ていた一番の美人を攻略する方法

では、どうやって私がC子さんを攻略したのか詳しく解説します。

ブサイクが美人を落とすためには、多少面倒でも遠回りをする必要がありました。

合コンでは相手のボスが誰なのかを見極める

私はまず「女性陣のボスが誰なのか」を見極めました。

見極め方は単純で「一番目立ってる女性は誰なのか」ということです。

発言数、場の仕切り、気の強さ、他の女性との関係性・・などから推察できることです。

ボスを中心とした話題を展開してく

そして、A子さんがボスであると見抜いたため、A子さんを中心とした話題を展開しました。

A子さんは服や海外ドラマが好きだと言っていたので、その話を広げていきながらB子さんやC子さんや他の男にも話を振っていきました。

また、合コン直後すぐにC子さんを誘えるとは限らないので「今度全員で遊びに行こう」的な話もしておきました。

これは「皆でBBQをしよう」とか「皆で花火に行こうか」などで大丈夫です。

自分のアピールは、あくまで全体トークの中だけで行います。

つまり、C子さんにだけアピールするのではなく、全員にアピールするわけです。

帰り道に軽く誘ってみて、反応が悪ければまた全員で会う機会を作る

そして、合コン後の帰り道などでC子さんと二人きりで話せる機会を作り「今度二人でご飯に行こう」などと誘いました。

いきなりLINEで誘うよりは、事前にこういった布石を打っておいた方が女性は警戒しないからです。

ここでC子さんの反応が悪いと見たら無理強いはせず、A子さんやB子さんも巻き込んで全員で会うことを目指します。

C子さんの反応が悪くなかったので「日にちはLINEでまた決めよう」などと言って、二人で会う方向へ持っていき、最終的にC子さんと二人だけで会える形を作りました。

C子さんの性質(性格・考え方)を見抜く

ここで抑えるべきポイントは「どうすればC子さんが乗ってくるか」です。

私はC子さんと二人で会った時、彼女との会話やコミュニケーションから、彼女の性質をこのように見抜きました。

  • 仕事は真面目だが恋愛や人間関係はそうでもない
    (仕事や恋愛の話から判断)
  • あまり自分を持っておらずプライドが高くはない
    (主に仕事の話から判断)
  • 話題に乏しく会話上手ではない
    (話してる感じから判断)
  • 決断力があって引っ張ってくれる男が好き
    (歴代の元彼と付き合った経緯から判断)
  • たくさん話してくれる男が好き
    (歴代の元彼と付き合った経緯から判断)
  • 付き合ってから好きになるパターンが多く流されやすい
    (歴代の元彼との話から判断)
  • 束縛してくる男が嫌い
    (歴代の元彼や言い寄ってきた男をフった経緯から判断)

性質(性格・考え方)から見えてくるC子さんの攻略法

これらの情報を私の恋愛技術に当てはめますと、彼女への正しい対応方法は以下のとおりになります。

  • 自分も仕事は真面目だがその他は堅物ではないイメージを与える
    (真面目すぎると彼女には重荷になるため)
  • 兄が妹に接するような態度で少し上から優しくリードする
    (自発的に行動を起こすタイプではないため)
  • 彼女が興味のある話題を中心に会話を展開していく
    (会話上手をアピール)
  • このタイプが好む意見や考えを主張しながら、彼女に同意させていく
    (男らしさと相性の良さをアピール)
  • 女にとって鉄板となる話題を振りながら発言数を多めにする
    (しゃべってくれて退屈しない相手を彼女は好むため)
  • 彼女の好感度を判断しながら徐々に押していく
    (好きという感覚を自分で理解しない鈍感なタイプのため頃合いを見て押してあげる)
  • 最初はがっつかないように接してLINEも事務連絡のみにする
    (余裕があって焦ってない様子を見せるため)

この事例から学んでほしいこと

今回の事例で知ってほしいことは「女性は流されやすい」ということです。

女性は一人で物事を決めるのが苦手で、目の前の男性が自分にとって良いか悪いかを決めることすら苦手としています。

そのため、女性は恋愛の悩みについて友達に相談していることが多いです。

そして、そこで聞ける友達の意見が決め手になることも多いのです。

好きな女性と付き合いたいなら、その女性の周りから固めていくのが最も確実な方法です。

「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」との言葉のとおり、まずは女性に影響力のある人から攻略した方が確実なのです。

イケメン男性は多いが、会話上手で女性心理を読める男性は少ない

恋愛でイケメンが有利なことは確かです。

ただ、女性の中には「イケメンかどうかは問題ではない」と思っている人もたくさんいます。

しかも、美人の女性ほどこういう風に思っていたりします。

美人の女性ほどイケメン慣れしているからです。

美人の女性は、イケメンから口説かれた経験が腐るほどあるので、もはやそこに魅力を感じなくなっている人も多いのです。

イケメンの男性はたくさんいますが、会話上手の男性は少なく、また女性の心理を読める男性もあまりいません。

となれば、どちらの方に希少価値があるかは言うまでもありません。

だから私はイケメンなんて怖くないのです。

顔や身長以外は全て私の方が優っているからです。

ですから、私にできることは誰にでも真似できることなんです。




▼今すぐ真面目で美人の彼女が欲しい人はこちら▼

「50代で20代の女性と付き合えるようになりました!」

「このメルマガがきっかけで童貞卒業できました!」

「30歳で生まれて初めて女性から告白されました!」

「18歳年下の彼女と結婚することができました!」

そんな声を多数いただいているメール講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。