初めての方にお伝えしたいこと

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その2)】連絡先を渡す方法・内容・タイミング(これで断られたことナシ)

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その2)】連絡先を渡す方法・内容・タイミング(これで断られたことナシ)の記事アイキャッチ

奥手とまる君

カフェの店員に可愛い女性がいて、今度LINEのIDを書いた紙を渡そうと思ってるんですけど、どうやって渡したらいいと思いますか?

野原すすむ

普通に連絡先を渡しても99%返事は来ないですよ

まずは女性店員と雑談(会話)できる関係になってからです

奥手とまる君

やっぱ返事こないか・・

どうやって雑談できる関係まで持っていくんですか?

野原すすむ

その方法は以下の記事を参考にしてください

女性と雑談できるレベルになったら、そこで連絡先を交換します

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その1)】避けられることなく仲良くなる話し方の記事アイキャッチ

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その1)】タメ口で避けられることなく仲良くなる話し方

奥手とまる君

わかりました、まずは普通に会話できる状態を目指します

ついでに、連絡先を渡す方法やタイミングも先に教えてほしいんですけど?

野原すすむ

わかりました、私自身が女性店員から断られたことがない方法を紹介します

では「女性店員に連絡先を渡す方法とタイミング」について詳しく解説します!

女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その2)

気になる女性店員に、いきなり連絡先(LINEのIDなど)を渡しても・・スルーされるのがほとんどです。

【女性店員に連絡先を渡しても返事が来ない8つの理由はコチラ ↓】

女性店員に恋して連絡先を渡したけど返事こない8つの理由(&待つ期間)の記事アイキャッチ

女性店員に恋して連絡先を渡したけど返事こない8つの理由(&待つ期間)

男性の勝手な都合で「連絡してくれ」と頼んでも、女性側には送る理由がどこにもありません。

ですから、女性店員と恋愛関係になるには粘り強くアプローチしていく必要があります。

好きな女性を想う男性

そのため、この手順でアプローチしていくことをオススメします。

女性店員と恋愛関係になるために必要な手順
  1. 女性店員と仲良くなる
    (警戒心を解く)
  2. 連絡先の交換を交渉する
    (一方的に渡さない)
  3. 連絡先を交換してもLINEは送らずに店で会話する
    (あえて連絡しない)
  4. 店で直接誘って日程はLINEで調整する
    (直接誘うのがポイント)

今回は、手順②「連絡先の交換を交渉する」について解説します。

【手順①③④の詳細はコチラ ↓】

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その1)】避けられることなく仲良くなる話し方の記事アイキャッチ

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その1)】タメ口で避けられることなく仲良くなる話し方

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その3)】好意(脈あり・脈なし)サインの見抜き方の記事アイキャッチ

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その3)】好意(脈あり・脈なし)サインの見抜き方

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その4)】食事デートの誘い方(&付き合う方法)の記事アイキャッチ

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その4)】食事デートの誘い方(&付き合う方法)

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(まとめ)】カフェ・コンビニ・携帯ショップ・ファミレス・カラオケ・ジム等で話しかける時の対応の記事アイキャッチ

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(まとめ)】カフェ・ファミレス・カラオケ・ジム等で話しかける時の対応

女性店員に連絡先を渡す方法とタイミング(これで断られたことナシ)

女性店員と連絡先を交換するのは、女性の警戒心がある程度解けている状態が前提条件です。

そのため、以下の記事で解説している「女性店員の警戒心を解く方法」を実施してから行うようにしてください。

【女性店員の警戒心を解く方法はコチラ ↓】

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その1)】避けられることなく仲良くなる話し方の記事アイキャッチ

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その1)】タメ口で避けられることなく仲良くなる話し方

実際にこの方法で、女性店員に連絡先を聞いて断れらたことは一度もありません。

以下の手順で進めるのがその方法です。

女性店員に連絡先を渡す方法とタイミング
  1. 連絡先を聞く流れを作る(気まずい雰囲気を作らない)
  2. 女性店員の名前を聞く(テスト)
  3. 先に誘ってみて、その後に連絡先の交換を提案する
  4. 連絡先を書いた紙を渡したら「念を押す」

手順 ①:連絡先を聞く流れを作る(気まずい雰囲気を作らない)

女性店員にいきなり連絡先を聞いたら、女性店員はビックリして条件反射で断ってしまうことが多いです。

また、断ると気まずいのでつい教えてしまう女性店員もいますが、連絡してくることはまずないので結局は同じ結果です。

女性店員

急に言われても・・まだどんな人かわからないから不安だし・・

この会話を誰かに聞かれてるかもしれないし、店で問題になったら困るんだけど・・

でも断ると気まずいし・・とりあえず教えといて後でブロックしておこうかな

そのため、連絡先を自然に聞ける流れを作って、気まずい雰囲気にならないようにすることが大事です。

「お客さんと必要以上に仲良くなるのは悪いこと」と考えている女性も多いので慎重にいくこと

手順 ②:女性店員の名前を聞く(テスト)

そこでまず、女性店員が連絡先を交換してくれる状態にあるかどうか・・テストをします。

【テスト】女性店員の名前を聞いてみる

男性客

お姉さんは名前なんていうの?

俺は◯◯といってこういう漢字を書く・・って聞いてないか
(自分もちゃんと名乗ること)

女性店員が名前を教えてくれた場合は、次の手順へ進みます。
(雑談できる関係なら名前くらいは普通に教えてくれる)

女性店員が名前を教えてくれなかった場合はまだ警戒されている証拠なので、以下の記事の内容を繰り返します。

【女性店員の警戒心を解く方法はコチラ ↓】

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その1)】避けられることなく仲良くなる話し方の記事アイキャッチ

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その1)】タメ口で避けられることなく仲良くなる話し方

名前も聞けない関係で連絡先は聞けないので、名前を教えてもらえるかテストする

手順 ③:先に誘ってみて、その後に連絡先の交換を提案する

女性店員の名前が聞けたら、連絡先を交換する流れの会話を展開します。

【会話例】

男性客:ここのチーズケーキ旨いよね、◯◯(女性の名前)さんもよく食べるの?

女性店員:美味しいですよね、たまに食べますよ。

男性客:ケーキなら何でも好き?

女性店員:そうですね、甘いもの好きなので。

男性客:いいね〜じゃあチーズケーキがメチャ旨い店あるから今度行こうよ。

女性店員:え?ああ・・そうですね。
(こんな感じで普通は乗ってこないが、今はそれでOK)

男性客:まあ半分冗談なんだけど。それよりLINEしようよ。
(笑顔で冗談っぽく言うこと、真顔で言わないこと)

会話例のポイント

一度誘ってから、その後にLINE交換を提案している

いきなり誘われて即OKしてくれる女性店員はあまりいないので、誘っても困ったような顔をされる場合がほとんどです。

そこで落胆せずに、今度は「LINEしよう」と女性店員に提案してみます。

一旦誘われたことで、連絡先を交換することに対するハードルは女性の中で下がっています。

その隙に連絡先の交換を提案するというテクニックです。

「一緒に出かけること」と「連絡先の交換」では、「連絡先の交換」の方がハードルの低い行為

手順 ④:連絡先を書いた紙を渡したら「念を押す」

連絡先の交換を提案したら、そこから押します。

【会話例】

女性店員:LINEですか・・でも今スマホ持ってないので。
(この返しをされるパターンが多い)

男性客:うまく断ってきたな、そんなに嫌なこと?
(笑顔で冗談っぽく言うこと、真顔で言わないこと)

女性店員:嫌じゃないですけど、本当に今手元にないので。
(この返しがきたら押す)
※女性が黙って困った顔をしていたら「本当に嫌がってる」ので押すのはやめておく

男性客:じゃあ今度テーブル来た時にスマホ持ってきてよ?
(笑顔で冗談っぽく言うこと、真顔で言わないこと)

女性店員:えー、でも店内で交換するのはちょっと・・
(この言葉を引き出せれば良い傾向)

男性客:それもそうか。じゃあLINEのID教えたらちゃんと送ってくれる?
(ちゃんと送るかどうかを女性に確認すること)

女性店員:はい、送ります。
(社交辞令だが、この言葉を引き出すことが重要)

男性客:じゃあLINEのID書いて渡すよ。ちゃんと送ってよ?
(なにかの紙に書いて女性に渡す)

会話例のポイント
  • 「連絡先交換は嫌じゃない」という言葉を女性店員から引き出す
    (人間は自分が発した言葉によっても心が影響されるので、嫌じゃないという言葉を発すると自然と嫌な気持ちじゃなくなる)
  • 「スマホを持ってきてくれ」という図々しい要求をする
    (無理な要求をした後のお願いは通りやすい)
  • 「LINEのIDを教えるからちゃんと送るように」と念を押す
    (「送る」と言ってしまった手前、女性は無視しづらくなる)
奥手とまる君

何でこんな回りくどいことをするんですか?

最初から連絡先を渡しても同じでは?

野原すすむ

同じじゃありませんよ、この儀式が必要なんです

女性店員と連絡先を交換する目的は「女性店員のLINEアドレスをゲットすること」・・ではありません

真の目的は「女性店員とLINEでやりとりができるようになること」です

仮に女性から連絡が来たとしても、その後が続かないようでは意味がないんです

女性店員に連絡先を聞く時は「ある程度の図々しさ」が必要
(遠慮しすぎると逆効果)

女性店員に渡す紙に書く内容

連絡先を書く紙は、メモ用紙・名刺・コースターなど何でもOKです。

奥手とまる君

女性店員に渡す紙にはどんなことを書いたらいいんですか?

野原すすむ

そこもちょっと悩みますよね

ラブレターみたいなことを書いてしまう男性がたまにいますので、注意事項も解説しておきますね

紙には連絡先だけを書くこと

自分の連絡先を書いた紙に余計なことを書いてしまう男性もいますので、その例も紹介しておきます。

紙に書いたら余計なこと
  • 「気が向いたら連絡してください!」
    (図々しいことをしておいて今さら遠慮しても嫌われるだけ)
  • 「いつでもいいので連絡待ってます!」
    (下手になったら女性はこちらをナメて連絡してこない)
  • 「前から気になってたので連絡ほしいです!」
    (気になってたのは男性だけ、気持ちの温度差があると女性は嫌がる)

こういうこと書くと、女性店員が連絡してくれる確率がガクッと下がります。

紙に書くのは連絡先だけでOKです。

好意があることはバレバレなので、今さら気持ちを書いても気持ち悪いだけ

書く連絡先はLINEのIDがオススメ

連絡先といっても色々ありますので、「オススメの連絡先」と「NGの連絡先」も説明します。

紙に書く連絡先

【オススメ】

  • LINEのID
    (ほとんどの女性が使っているから)

【NG】

  • メールアドレス
    (今やメールを使っている女性はほとんどいない)
  • 電話番号
    (警戒して絶対にかけてこないので注意)
  • SNSのアカウント・ID
    (女性が利用していない場合がある)
    ※10代の女性には有効な場合もある
女性店員

私、LINEしてないんです・・だからごめんなさい

こういう女性も稀にいますが、9割はウソです。

この場合はもう諦めましょう。

ごくたまに本当にLINEをしていない女性もいるが、その場合はメールアドレスを聞くこと
(メルアドも持ってないと言われたら・・嫌がられてる証拠)

女性店員から連絡が来た後の対応

以上が女性店員と連絡先を交換する方法です。

奥手とまる君

回りくどくて面倒な方法ですね・・

ここまでやる必要あります?

野原すすむ

ここまでやっても、女性から連絡が来るかどうかは五分五分ですよ

女性店員と恋愛関係になるのはそのくらい難易度が高いことなんです

確実な方法は最初から存在しませんので、失敗したくないなら確率を1%でも上げるしかありません。

こういう「遠回りができる」男性ほどモテて、すぐに「近道ばかりしたがる」男性はモテないからです。

ですから、女性店員から連絡が来た後も・・まだ遠回りをします。

その方法については以下の記事で解説しています。

【女性店員の好意(脈あり・脈なし)サインの見抜き方はコチラ ↓】

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その3)】好意(脈あり・脈なし)サインの見抜き方の記事アイキャッチ

【女性店員と恋愛が成功するアプローチ(その3)】好意(脈あり・脈なし)サインの見抜き方

まとめ(結論)

女性店員との恋愛を成功させるにはこの手順でアプローチすること
 ①:女性店員と仲良くなる(警戒心を解く)
 ②:連絡先の交換を交渉する(一方的に渡さない)
 ③:連絡先を交換してもLINEは送らずに店で会話する(あえて連絡しない)
 ④:店で直接誘って日程はLINEで調整する(直接誘うのがポイント)

女性店員に連絡先を渡す方法とタイミング
 ①:連絡先を聞く流れを作る(気まずい雰囲気を作らない)
 ②:女性店員の名前を聞く(テスト)
 ③:先に誘ってみて、その後に連絡先の交換を提案する
 ④:連絡先を書いた紙を渡したら「念を押す」

女性店員に渡す紙に書く内容
 ・紙には連絡先だけを書くこと(余計なことは書かない)
 ・書く連絡先はLINEのIDがオススメ(電話番号は絶対ダメ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。