初めての方にお伝えしたいこと

ザオラルLINEは成功する?失敗しやすい?(恋愛日記その14)

【モテなかった時代の恋愛日記(その14)】ザオラルLINEが未読スルーされずに復活した女性とのデートの記事アイキャッチ

野原すすむ

その13に引き続き・・私が全くモテなかった頃に付けていた恋愛活動の日記を紹介します

【モテなかった時代の恋愛日記(その13)】合コンで少人数でも簡単に盛り上がるおすすめの質問ゲームの記事アイキャッチ

合コンの質問ゲームは狙った女性とつながりやすい!(恋愛日記その13)

奥手とまる君

ペアーズで順調に女性と会えているみたいですし、そろそろ次の成果が出る頃ですか?

野原すすむ

いえ・・私は不器用で要領も悪いので、そんな順調にはいかなかったんです

その証拠に、せっかく女性とデートできるようになっても・・こんな失敗ばかりしてました

【投稿48回目】ザオラルLINEで復活した女性とのデート

投稿日:2016年12月10日

タイトル:ザオラルLINEからのデート

1ヶ月以上前の合コンで知り合い、ザオラルLINEで復活したHさん(30歳)とデート。

ザオラルLINEとは「未読スルーされて終わることが多いダメ元LINE」

ザオラルLINEとは「音信不通になった相手に久々に連絡して、再び関係が復活するかどうかを試すダメ元LINE」のことである。

ザオラルLINEとは

ドラクエの呪文「ザオラル」が元ネタで、未読スルーされて終わることの方が多い確率の悪さからそう呼ばれている
(LINEブロックされているケースが多い)

  • ザオラル:死んだ仲間を生き返らせることができる呪文だが、生き返る確率は50%以下
  • ザオリク:死んだ仲間が100%生き返る呪文だが、残念ながら恋愛の世界では存在しない
過去の自分へのコメント

ザオラルLINEは意外に有効で、3ヶ月〜6ヶ月くらい期間を置いてから送ると返信が来る確率は50%以上ある

モテる男性ほど諦めが悪いので、ザオラルLINEを使う人は多い

久しぶりだと女性の顔も性格も忘れている・・

たった1ヶ月だが、Hさんの顔も性格もほぼ記憶になかった。。。

なので、待ち合わせで手間取ることに・・

野原すすむ

アレ?こんな子だったっけ?
(向こうもそう思っただろうけど)

久々なのでHさんはあまり緊張した様子もなく、店に入った直後からよくしゃべる。

意外と男慣れしているのかも・・と思ったが、後から聞くと彼氏イナイ歴はもう4年とのこと。

まずは警戒心を解くべく共通の話題から入った、つまり合コンの時の話。

あれ以来合コンへは行ってないそうで、当時のことをよく覚えている・・俺は全然覚えてないというのに(笑)

過去の自分へのコメント

これだけ合コンやら婚活パーティに行ってたら、一人一人の女性の顔を覚えていないのは当然

この時期の自分の行動量は異常だった

恋愛話とボディタッチで距離を詰める

カラオケと懐メロが好きらしく、運の良いことにこれは自分の得意分野。

しばらくは音楽の話題で盛り上げる。

温まってきたところで、恋愛話を入れていく。

Q:好きなタイプは?
A:おもしろい人

Q:嫌いなタイプは?
A:頭が悪くて不潔な人

Q:前彼はどんな風だった?
A:おもしろい人だったけど、デートの調整一つできないような要領の悪い人で、それでだんだん冷めていって別れた

Q:その前の彼氏は?
A:今まで付き合った人は大体そんな感じ

Q:何で付き合った?
A:付き合おうって言われたからなんとなく

イジリ、呼び捨てを全く嫌がらないのでMなんだろうとは思う。

しかし、好意伝えが効いてる様子がなく、どうも警戒されている模様。

筋トレしてるらしいので腕相撲を提案したが、それも嫌がる。

なんとかできたボディタッチは手合わせのみ。

これでは感情を揺らすのは難しい上に既成事実も作りにくい。

過去の自分へのコメント

学んだ恋愛ノウハウの影響で、当時はやたらとボディタッチにこだわっていた

別にボディタッチしなくとも感情を揺らすことはいくらでもできる

ザオラルで生き返ったのに自分が殺した・・

警戒はされてるみたいだが、Hさんの表情は明るいし、発言数もHさんの方が多いし、質問もよくしてくる。

恋愛ブランクが長いから警戒心が強いのか?

時間のかかるタイプかもしれない・・面倒になってきた。。。

ダラダラしても好感度を下げるだけだと思い、2時間でお開きに。

次回デートの約束はせず「また飯行こう」とだけ伝えた。

せっかく復活した女性なのに、こっちにやる気がなくなってしまった。

過去の自分へのコメント

これが自分の悪い癖・・来てくれる女性はちゃんと狙うべきだった

【投稿49回目】婚活パーティでカップル成立した女性とデート

投稿日:2016年12月15日

タイトル:婚活パーティで会ったMさんとデート

先日の婚活パーティでカップリングしたMさん(28歳)とデートしてきた。

さすがに記憶に新しいが、婚活パーティなのでほとんど話せておらず、あまり特徴はつかめてない。

改めて会ってみると、Mさんはなかなか良いスタイルをしていた。

婚活パーティは着席時間が長いので気づかなかった。

女性との共通点があると会話は盛り上がりやすい

Mさんは明らかに緊張している様子だったので、若干テンション高めで接した。

これまた共通の話題から入る、つまり婚活パーティの時の話。

彼氏イナイ歴は半年で、その間に2回パーティへ参加したが縁がなかったとのこと。

ラッキーなことに、Mさんの職場は以前自分が勤めていた部署のすぐ近くであることが判明。

これで共通の話題がさらにしやすくなり、大いに助かった。

そのせいか、20分後には慣れてきたようで、Mさんは実はよくしゃべるタイプだった。

慣れるとコミュ力が高くて会話がおもしろい女性だったので、これはアタリを引いたかもしれない。

恋愛話で女性の情報を収集

布石はもう十分と思って、恋愛話をスタート。

Q:好きなタイプは?
A:話してて楽しい人

Q:嫌いなタイプは?
A:無口な人、会話が噛み合わない人

Q:前彼はどんな風だった?
A:おもしろい人だったけど、彼が転勤して遠距離になって疎遠になり別れた

Q:その前の彼氏は?
A:今まで付き合った人は大体そんな感じ

Q:何で付き合った?
A:楽しいし押されたから

先日デートしたHさんと回答が少し似ていた。

性格や雰囲気は違うのに、男に求めてるものはほぼ同じな気がする。

ただHさんと違って、Mさんには冗談も通じた。

軽い下ネタを入れてみたところ笑っているので、下ネタ系の笑い話をしてやったら大いに喜んでいた。

Hさんとの差は、恋愛ブランクの差なんだろうか?

過去の自分へのコメント

SさんもMさんも警戒はしていたので、タイプの違いである可能性が高い

あと、婚活パーティでカップリングしている事実も大きいと考えられる

いきなり好意で女性の感情を刺激する

これなら感情を揺らせると思い、いきなり好意を伝えてみた。

野原すすむ

楽しい人が好きなら、俺なんかちょうどいいか!

Mさんは虚を突かれたのか無言だったが、一瞬だけ女の顔をした気がする。

・・効いたようだ。

その後、幾度か質問返しをされたが、減点されないように気をつけた回答をしつつ、少しずつアピールも入れていった。

自分:よく見たら前田敦子に似てるよな(実際ちょっと似ている)
Mさん:えー、言われたことないよ
自分:じゃあ何に似てるって言われる?
Mさん:口を隠して額を出したら・・水原希子って
自分:なら口隠してみて(と言って強引に額に触って髪を上げてやる)
自分:・・似てない、むしろキンタロー
Mさん:えー、それも初めて言われた!

・・やはりMっぽい。

過去の自分へのコメント

失礼なことを言ってるように見えるが、Mの女性にはこのくらいがちょうどいいので良い対応だった

帰り道に手をつないで順調に終わる

盛り上がっていたが、今回もデートは2時間でお開きに。

初デートはやはり2時間くらいが最適なんだと感じてきた。

店を出る直前、次回デートの日にちを確約。

鉄は熱いうちに打てと言わんばかりに、来週に設定。

帰り道に手つなぎを実行したら握り返してきた。

これは落とせるかも。。。

それにしても、同じように接したのに先日のSさんとはずいぶんと反応が違う。

好感度の差?性格の差?状況の差?・・うーん、わからない。。。

過去の自分へのコメント

だが、このMさんは後に失敗している

順調だったのに次のデートでミスをした自分が悪い

【投稿50回目】美人との初デートは失敗?

投稿日:2016年12月21日

タイトル:Sさんとの初デート

合コンで出会ったSさん(28歳)と念願のデートをしてきた。

会う前から女性よりも立場が下になっている・・

今一番落としたい女性なので、変に気負いしないように気をつけたつもり。

なので今回のデートの目標は「次回デートの約束」だけにしておいた。

大事にいきすぎるのが悪いことはわかるが、Sさんは押してなんとかなるような相手じゃない気がする。

無理に既成事実を作ろうとするよりは、まずは信頼関係を構築するところから始めたい。

過去の自分へのコメント

「押してなんとかなるような相手じゃない」と思うのは、デートする前から気持ちが負けている証拠である

いざ、待ち合わせ。

目が合った瞬間、自分が声をかけるより先に「久しぶり~」と満面の笑み。

・・なんか落ち着いてるな。

合コンで少し顔を合わせた程度の男に1ヶ月ぶりに会うというのに俺よりも堂々としてる気がする。

ネガティブ思考の自分としては、満面の笑みを見せてくれたことに喜びを感じるよりも、Sさんの余裕に脅威を感じてしまった。

過去の自分へのコメント

女性の表情や言動に一喜一憂しているようではダメ、まだまだ未熟な証拠

意識高い系の女性が望む男性像は・・

まずは共通話題として当時の合コン話から入った。

Sさんは関東の出身で、こちらには2年前に転勤で来たらしい。

どうやらそれなりのキャリアウーマンみたいで、終電帰りはザラのよう。

加えて、週末は習い事をこなしているとのこと。

連絡がマメじゃないのはこの忙しさのせいか。

どうも意識高い系の匂いがする。。。

その証拠に、Sさんは仕事の話を積極的にしたがる。

ここで乗っかり、共感とアピールと自分ワールドを示して好感度を上げるしかない。

こういう意識高い系の女性が男に望む考え方は多分こんな感じだと思っている。

・仕事に対して、前向き・情熱的であること
・だが、どこか冷静で楽観的であること
・そして、派手なのはあまり好まず、縁の下の力持ちでもあること
・何より、仕事に疲れた女性を癒せるだけの余裕があること

この観点でSさんの意見に共感しつつ、自分の意見もしっかりと述べる。

お堅い話は自分の得意分野なので、まあ上手くできたと思う。

過去の自分へのコメント

この分析と方向性は正しいが、当時の自分にはそれを実行する力と余裕がなかった

会話力とコミュ力が高い女性は強敵

・・が、Sさんは愛嬌があって人当たりが良いせいか、好感度が読みにくい。

「話せる人だ」くらいには感じてくれただろうが、好印象を与えられたかどうかはわからない。

それにしても、Sさんは会話が上手い。

自分が考える頭でっかち女は、鼻息ばかりが荒かったり、自分の能力が高いからといって他人を見下したり、価値観が狭かったりするものだが・・それも感じない。

会話比率は常に対等、キャッチボールも円滑、おまけにオチまで付けるときた。

愚痴を吐かせようにも笑い話に変えてしまうので、こっちとしてはイジるくらいしかやることがない。

ちなみにイジリは有効なようで、呼び捨ても簡単に通る。

しかし、28歳とは思えない切り返しもするし、とにかく一緒にいて楽しい。

自分の方が上だと思わせることができなければ女性を落とせないのに、このままでは対等の関係になってしまう・・

過去の自分へのコメント

自分で自分に負けフラグを立ててしまっている

いきなり好意も女性に大して効いてる様子なし

そのまま自然な流れで恋愛話へ。

好きなタイプは、大らかで尊敬できる人・・Sさんらしい答えだ。

簡単に答えているが、求めてるレベルは決して低くはないだろう。

小細工は通用しないだろうな、自分が魅力的になる他ない気がする。

そして質問返し・・答えは準備していた。

野原すすむ

好きなタイプ?

それはSだな!

テレることなくズバッと言えたのは成長の証だろう。

Sさん

えー、今ドキッとした~

・・即座にこう返してきた。

これはあまり効いてないかも・・

一瞬固まったり、挙動不審になったり、下を向いたりしてくれるならまだよかった。

間髪置かずに切り返すあたり、まだ余裕がある証拠だろう。

やはり強敵か?

過去の自分へのコメント

多少は効いてると思うが、好感度がもっと高い状態じゃないと好意が効かない相手である

魔性の女は男をかわすのが上手い

どうしたものかと考えていたところで、アピールとボディタッチのチャンスがやってきた。

ストーカーっぽい被害に遭うことがしばしばあるようで、珍しく不安を口にし出した。

・・わかる気がする。

Sさんは誰でにも明るく接しそうなので、つい男を勘違いさせてしまうのだろう・・って自分もその一人かもしれないが。。。

役に立つかどうかは別として、簡単な護身術を教えてやるついでに、手や腕に何度も触れる。

そして「俺が隣にいたら大丈夫」と・・カッコつけすぎ(笑)

さすがにこれにはちょっとテレたが、Sさんの反応は「さすが~お願いします!」

・・うまくかわされてるとしか思えない。。。

過去の自分へのコメント

効いてなかったわけじゃなく、Sさんの反応を気にしすぎていたのが悪いだけ

美人が相手でも遠慮せずにボディタッチを実行できたのはよかったし、以前の自分よりは成長している証拠でもある

次回デートの約束もしたけど・・

気づけば3時間が経過。

Sさんが時間を気にする様子が全くなかったことはよかった。

さて、目標である「次回デートの約束」だけはやり遂げねば。

自分:よし!肉好きなら今度は旨い焼肉食いに行こう!
Sさん:え~行きた~い
自分:じゃ来月半ば頃に行くか!
Sさん:うん

とりあえず当初の目標は果たした・・と思う。

過去の自分へのコメント

Sさんを落とせるとは思っていないので、次のデートだけ約束して逃げたわけである

デートの約束を目標にしている時点で負けは確定していた

今の自分が落とせる女性ではないと痛感・・

再会を1ヶ月後と提案したのは、Sさんの忙しい現状を考慮しただけではない。

・・逃げました(汗)

もし1週間後にまた会えたとしても、好感度を上げられる自信(ネタ)がない。

それに、1ヶ月という時間も欲しくなった。

この間に自分が成長するしかない。

ダラダラ時間をかけるのもどうかと思うが、この間に他の男に取られるならそれはそれで仕方ないと思う。

Sさんを落とせるほどの男だ、今の自分が焦って張り合ったところで勝てるとは思えない。

時間がかかってもいいから・・なんとかしたい。

過去の自分へのコメント

Sさんは結局落とせずに失敗することになる

ただ、当時の自分にしては健闘した方だと思う

この失敗は後で活きることになる

まとめ:ザオラルLINEで成功してもデートで失敗したら意味なし

奥手とまる君

今回はデートの話が多かったですね

二人で会える段階まで持っていけてるってことは順調そうですね

野原すすむ

確かに、デートまで持っていけているのは前進している証拠だと思います

ただ、デートで失敗することがまだまだ多い時期でした

奥手とまる君

デートを成功させる方法って何なんですか?

野原すすむ

色々ありますが、一言でいえば「経験」になってしまいますね

恋愛活動を始めた頃の自分はデートまで持っていくことすら難しかったので、まずはデートまで持っていくための経験を積んだわけです

その甲斐あってこうしてたまに女性とデートできるようになりましたが、今度はデートの経験が不足しているからそこで失敗するんです

奥手とまる君

なるほど・・デートにつなげるのも大事だけど、デートで成功することも大事、というわけですね

野原すすむ

そうです、目的は「女性とデートすること」ではなく「女性と恋愛関係になること」ですからね

この先もそれでしばらく悩むことになります

【モテなかった時代の恋愛日記(その15)】ガードが固い女性のネガティブ心理(アプローチと落とし方は?)の記事アイキャッチ

ガードが固くてネガティブすぎる女性はどうやって落とす?(恋愛日記その15)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。