恋愛技術はコチラ!

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第15回)】メイン写真(顔写真)のオススメの撮り方

with攻略記事第15回のアイキャッチ




奥手とまる君
(with初心者)

マッチングアプリwith(ウィズ)で重要なのはメイン写真(顔写真)だよね?

顔写真のオススメの撮り方ってある?

野原すすむ
(withのプロ)

顔写真の撮り方にはポイントがあるので、これから詳しく解説しますね!

ちなみに、メイン写真=顔写真とは限りませんよ

奥手とまる君
(with初心者)

えっ!顔写真をメイン写真にしなくてもいいの?!

野原すすむ
(withのプロ)

顔写真が一枚もないのは当然ダメですが、顔写真はサブ写真に登録して、他の写真をメイン写真にするという方法もあります

その場合、つぶやきに「顔写真はサブ写真にあります」と書いておく必要はありますけどね

奥手とまる君
(with初心者)

わざわざそんなことをするメリットあるの?

野原すすむ
(withのプロ)

これはプロフィールに誘導するために意外と有効な方法だったりするんですよ

では、with歴3年以上の野原すすむが「メイン写真(顔写真)の撮り方」について詳しく解説します!

withでマッチング率の8割を決めるのは「写真」

withで女性とマッチングするかどうかは「いいね!を送って最初に表示される画面」が決め手になります。

【女性とマッチングしない原因はコチラ

with攻略記事第13回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第13回)】女性と全然マッチングしない男性はいいね!を送った画面の情報に原因がある

最初の画面に表示される情報の重要度
  • メイン写真【重要度:
  • サブ写真の1枚目と2枚目【重要度:
  • ハンドルネーム・年齢・居住地・写真の枚数【重要度:
  • つぶやき【重要度:
  • 自分との共通点【重要度:

このとおり、メイン写真は極めて重要で、これがマッチング率の8割を決めているといっても過言ではありません。

ところが・・多くの男性がメイン写真で手抜きしています。

メイン写真(顔写真)でマッチングするかどうかがほぼ決まる

顔写真は撮り方次第(イケメンじゃなくてOK)

奥手とまる君
(with初心者)

写真で8割決まるなら結局イケメンしか無理じゃないか!

野原すすむ
(withのプロ)

そんなことは全くありませんよ!

私はイケメンどころかブサメンの部類に属する男ですが、美人の女性と毎日マッチングしていますからね

※本当に私がブサメンかどうか知りたい人は、野原すすむの恋愛メルマガ(無料)から配信される動画をご覧ください
(堂々と顔を出してます)

・・話が逸れましたが、写真が重要といってもイケメンである必要は全くありません。

写真は撮り方次第でなんとでもなるからです。

男性は顔写真を自撮りしないこと

ほとんどの男性が、顔写真の撮り方で失敗しています。

自撮りで写真撮影

・・こういう写真の撮り方をしていませんか?

断言しますが、自撮りは絶対ダメです。

自撮りがダメな理由
  • 自撮りだと顔がドアップになりやすく、ドアップだとブサイクに写りやすい
  • 自撮りだとナルシスト感が出てしまい、女性はナルシストを嫌う
  • 自撮りだと上半身や背景が写らないので、殺風景でどこか怖い

女性はインスタ映えなどで写真慣れしているので、自撮りでも上手に写真を撮れる人が多いです。

しかし、男性は写真撮影に慣れている人が少ないので、自撮りは控えるようにしてください。

男性は顔写真を絶対に自撮りしないこと

男性は顔写真を友達(第三者)に撮ってもらうこと

男性は、写真を他人に撮ってもらってください。

奥手とまる君
(with初心者)

写真屋さんへ行けってこと?

野原すすむ
(withのプロ)

いえ、写真屋さんなどのプロに頼る必要はありませんし、むしろそういうところへは行かない方がいいです

写真屋さんに撮ってもらうと、見合い写真のようなお堅い写りになってしまうことが多いからです

あくまで自然な感じの写真が良いわけですから、友達に撮ってもらうのが一番オススメです

奥手とまる君
(with初心者)

友達に「写真を撮ってくれ」なんて頼みにくいよ・・

野原すすむ
(withのプロ)

友達が難しい場合は、親兄弟でも誰でも構いませんよ

第三者に撮ってもらった方が、自分で撮るよりは100倍マシですからね

男性は顔写真を他人に撮ってもらうこと

顔写真を撮る時の3つのポイント

男性にオススメしたい写真の仕上がりは、こんな感じです。

男性オススメの写真
ポイント
  1. 最低でも上半身以上が写っていること
  2. 歯を見せた満面の笑顔で写っていること
  3. できればバックは外の風景にすること

顔写真を撮るポイント ①:上半身以上を写すこと

まず、上半身は必ず映るようにしてください。

上半身が写っていないと雰囲気が伝わりにくいからです。

また、上半身が映るくらい遠めから撮った方が、自然と顔がドアップにならないからです。

そして、上半身を写す以上はせめて上着くらいはオシャレなものを着ておいてください。

なお、スタイルに自信のある人は全身でもOKです。

写真は顔だけではなく上半身まで映るように撮ること

顔写真を撮るポイント ②:満面の笑顔で映ること

顔写真で最も大事なのは笑顔です。

コツとしては「こんなに笑ってたら俺おかしいだろ」と自分で思うくらいでちょうど良いです。

自分ではおかしいと思っていても、周囲から見れば意外に普通です。

歯を見せるようにして全開の笑顔で撮ってください。

良い笑顔の写真かどうかでマッチング率は全く違ってくるので、ここは必ず守るようにしてください。

顔写真の決め手は「笑顔」

顔写真を撮るポイント ③:外で撮影すること

写真を撮る場所は家ではなく外にしてください。

自宅の部屋で撮ると・・暗くて重い雰囲気が出てしまったり、ナルシスト感まで出てしまうので、マイナスでしかありません。

撮影場所は公園やカフェ内がオススメですが、外なら基本どこでも大丈夫です。

外で撮影する最大の理由は、雰囲気の演出です。

女性は写真から雰囲気も感じ取りたいと思っているので、自然な風景がバックにあると安心感を演出できるからです。

外で撮影した写真の方が必ず好印象に映る

顔写真には奇跡の一枚を使うこと

上記の3つのポイントを守った上で、奇跡の一枚を手に入れてください。

方法は簡単です。

「デジカメもしくはスマホの連写モードを使って、連続で撮影しまくる」・・これだけです。

その中に必ず納得のいく写真が紛れています。

自分が最も良いと思った写真を一枚だけを選んで、それをメイン写真として使うようにしてください。

何枚かの写真の中に必ず奇跡の一枚があるので、諦めずに探すこと

【裏技】顔写真をメイン写真ではなくサブ写真に登録する

withではメイン写真に顔写真を登録するのが標準ですが、あえて顔写真をサブ写真に登録するという手もあります。

注意してほしいのは、顔写真はサブ写真に3枚目以降に登録することです。
(サブ写真の1枚目と2枚目は、いいね!を送った時の最初の画面に表示されるため)

【いいね!を送って最初に表示される画面の重要性はコチラ ↓】

with攻略記事第13回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第13回)】女性と全然マッチングしない男性はいいね!を送った画面の情報に原因がある

【サブ写真の設定方法はコチラ

with攻略記事第16回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第16回)】サブ写真の設定(入れ替え方法・審査で否認される条件)

これは非常に有効な方法ですが、メリットもあればデメリットもあります。

顔写真をサブ写真に登録するメリット

つぶやきに「顔写真はサブ写真にあります」と書いておき、女性が興味を持ってタップ(クリック)しやすくなることで、詳細なプロフィールも見てもらうことができる

顔写真をサブ写真に登録するデメリット

メイン写真が顔写真じゃないことで、女性がサッサとスキップ(スルー)してしまう

私はこの方法でマッチング率3割以上を確保してますので、一応オススメしておきます。

メイン写真に顔写真を載せない時は、つぶやきに必ず「顔写真はサブ写真にあります」と書いておくこと

まとめ(結論)

写真の撮り方次第でマッチング率の8割が決まる(イケメンじゃなくても良い)

男性はメイン写真(顔写真)を自撮りせず、必ず友達(第三者)に撮ってもらうこと

顔写真の撮り方のポイントは「上半身以上を写す」「笑顔」「外で撮影」の3つ

スマホの連写モードを使って何枚も撮影し、その中から奇跡の一枚を探すこと

顔写真をサブ写真に登録することで、女性にタップ(クリック)させるという裏技もある(つぶやきにその旨を書いておくこと)

野原すすむ
(withのプロ)

最後まで読んでくださってありがとうございました!

with(ウィズ)のノウハウや裏技を知りたい人は、以下の記事(完全攻略版)もご覧ください

ウィズ攻略記事まとめのアイキャッチ

マッチングアプリ「with(ウィズ)」攻略まとめ(全45回・男性編)



▼恋愛技術はコチラ▼

・メールアドレスの登録のみ

(他の情報は一切不要です)

・登録者4,000人以上

(いつでも解除できます)

・全編無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。