初めての方にお伝えしたいこと

【一番モテる男には華がある】元プロ野球選手「新庄剛志」の伝説と魅力と努力

一番モテるのは華がある男、新庄剛志の16伝説(魅力)の記事アイキャッチ

奥手とまる君
(いい人だけどモテない)

野原くんが思うこの世で一番モテる男って、どういう男なの?

野原すすむ
(いい人だけどモテる)

華がある男でしょうね

私はモテるようになりましたが、華は全くないので・・

華がある男には永遠に勝てないと思ってます

奥手とまる君
(いい人だけどモテない)

華か・・例えばどういう人?

野原すすむ
(いい人だけどモテる)

野球選手で例えると、新庄剛志さんですね

野球のスターといえばイチローさんや松井秀喜さんがまず思い浮かびますが、華がズバ抜けてるのはやっぱり新庄さんですね

昔でいうと長嶋茂雄さんでしょうけど、現役の頃を見てないので詳しくないんです

奥手とまる君
(いい人だけどモテない)

新庄剛志って「もう一度プロ野球選手になる」と言ってトライアウトを受けてたよね

どういうところに華があるって感じるの?

野原すすむ
(いい人だけどモテる)

これから詳しく解説しますね

華とはどういうものか?これはモテるための大きなヒントになると思います

ページコンテンツ

48歳でプロ野球選手に再挑戦した「新庄剛志」

2020年は「コロナウイルスの年」といわれ、多くの人々にとって暗い一年でした。

その年末に明るいニュースを提供してくれたのが新庄剛志さんです。

新庄さんは2006年にプロ野球選手を現役引退していますが、その14年後の2020年に・・48歳にしてプロ野球選手に再挑戦されました。

新庄剛志のプロ野球12球団合同トライアウト
新庄さん

「今さらプロ野球選手を目指すなんてバカげてる」ってよく言われたけど、俺はコロナで落ち込んでる人たちに希望を与えたい

48歳からでもプロ野球選手になれることを証明して、皆に元気や勇気を与えたい

「プロ野球12球団合同トライアウト」を受けた結果・・残念ながら新庄さんの獲得に手を挙げる球団はありませんでした。

でも新庄さんは、終始笑顔で「現役復帰を断念した」と語っておられました。

新庄さん

「1%の可能性を信じてやってきたけど、0%になってただただ悔しいし、情けない!」

「身の程を知りました!応援してくれた皆さん、サポートしてくれた皆さんに申し訳ない!」

「しかし、いくつになっても挑戦した自分に悔いはなし!」

「皆さんも挑戦する楽しさをわかってほしい!」

「短い1年だったけど、応援してくれた皆さんありがとうございます!感謝します!」

私は新庄さんが現役の頃からのファンで、プロ野球選手として暴れ回る新庄さんをもう一度見たかったので非常に残念です。
(若手のお手本としてコーチ兼任で獲得する球団が一つくらいはあっても良さそうだったのに・・)

プロ野球選手に返り咲く夢は果たせませんでしたが、新庄さんの挑戦や努力は多くの人々に勇気や希望を与えてくれたと思います。
(私も感動しました!)

今回は、新庄さんの再挑戦を勝手に讃えさせていただくとともに、新庄剛志の男としての魅力について徹底的に解説させていただきます。

新庄剛志の伝説と魅力(経歴)

では、新庄さんの伝説とその魅力を紹介しながら、モテる要素を解説していきます。

新庄剛志の伝説と魅力(モテる要素)

①:生命力が強すぎる

②:異常なほどの負けず嫌い

③:人のせいにしない

④:周囲に流されず自分を貫く

⑤:有言実行

⑥:体を張って周囲を楽しませてくれる

⑦:優しくて面倒見が良い

⑧:実力がちゃんとある

⑨:自慢や嫌味が全くない

⑩:人の悪口を言わない

⑪:金を稼げる力がある

⑫:豪快で気前が良い

⑬:自由人

⑭:常に夢を追いかける

⑮:顔もイケメン

⑯:いつも笑顔

この全てが強烈な魅力であり、これらは男性からも女性からも好かれる要素ばかりです。

モテる要素 ①:生命力が強すぎる(交通事故9回・・でも死なない)

新庄さんの父親は息子がプロ野球選手になってくれることを望んで、小さい頃から厳しく野球の指導を行っていたそうです。

その指導は「かわいそうで見ていられないくらい」だったそうですが、新庄さんは逃げずに向かっていったそうです。

そのせいか運動神経が抜群だった新庄さんは、その活発さ(ヤンチャぶり)から交通事故に9回も遭ったらしく、しかもその全てで「頭を打った」とのこと・・

普通なら死んでます

モテる要素 ②:異常なほどの負けず嫌い(少年野球チームを自分で作ってしまう)

小学生の頃、ソフトボールの試合でサヨナラ負けした新庄さんは納得がいかず、審判や監督に泣いて抗議し続けたそうです。

監督は「こんな負けず嫌いな子供は見たことがない」と思い、新庄さんに少年野球チームを作ることを提案したそうです。

新庄さんはたったの2日間でチームのメンバーを集めて、チーム名どころかユニフォームのデザインまで自分で決めてしまったそうです。

負けず嫌いなだけじゃなく「転んでもただでは起きない」の典型

モテる要素 ③:人のせいにしない(突然の引退宣言)

阪神タイガースのプロ野球選手になった新庄さんは、1995年のシーズンオフに突然「引退宣言」して周囲を驚かせます。

一軍のレギュラーとして結果も出していたにもかかわらず「自分には野球のセンスがないことを見切ったから」というのがその理由でした。

しかし、実際は当時の監督やコーチから理不尽な処罰などを受けたことが理由だと後に語っており、「どうせ辞めるなら人のせいにはしたくない、だからセンスがないからと自分のせいにした」とのことです。

なお、この引退宣言は後に撤回しており、理由は「父親が病気で、ユニフォーム姿を見せてあげることが一番の薬になると思ったから」だそうです。

「人のせいにしない」と言うのは簡単だが実行するのはすごく難しい

モテる要素 ④:周囲に流されず自分を貫く(投手挑戦・敬遠球強打・メジャー挑戦)

新庄さんの唯我独尊(型破り?破天荒?)ぶりは、他にも挙げたらキリがありません。

投手(二刀流)挑戦

肩が抜群に強かったこともあり、当時の野村監督から提案されて外野手兼投手に挑戦
(今では大谷翔平が実践しているが、当時に二刀流を始めた人間は新庄ただ一人)

※ここでも結果を出したが「投手でも成功できたのがつまらない」と言って元に戻した
(実際は膝を痛めたのが原因)

敬遠球を強打してサヨナラ勝ち

敬遠球(クソボール)を強引に打ってサヨナラ安打にしてしまう

※野村監督に「打っていいですか?」と聞いたら「勝手にせい」と言われたから打ちにいったとのこと
(ちゃんと了承を取るのがエライ)

メジャーリーグへ移籍

FA宣言にてMLB挑戦を表明して2000年にメジャーリーグ(ニューヨーク・メッツ)へ移籍し、その後ワールドシリーズにも出場(日本人選手では初の快挙)するほどの活躍をする

※当時はメジャーに渡る日本人選手がほとんどいなかったため、球団関係者すら予想できなかったほどのサプライズ移籍だった
(野茂・イチロー・松井秀喜といったレジェンドしか移籍してない時代)

決して周囲に流されることなく常に自分を貫き、しかもその全てで結果を出しているのがスゴイところです。

誰もが反対しそうなことでもお構いなしにやってしまい、しかも成功してしまう

モテる要素 ⑤:有言実行(満員御礼・オールスターMVP・チーム日本一)

新庄さんのビッグマウスに顔をしかめる人も多いと思いますが、新庄さんは「言ったことは必ず実行して実現する」という有言実行の人です。

札幌ドームを満員に

日本球界(日本ハムファイターズ)への復帰会見で「札幌ドームを満員にする」と宣言し、本当に満員にしてしまう

※開幕試合は4万人以上のファンが球場を埋め尽くした
(当時の日本ハムは不人気だったため球場が満員になることはまずなかった)

オールスターゲームで宣言通りMVP

オールスターゲーム前に「MVPは僕のものです」と宣言し、奇跡的なホームスチールを敢行・成功させてMVPに選ばれる

※ホームスチールだけがクローズアップされるが、ちゃんと二塁打も2本打っている
(ホームスチールのインパクトが強すぎる)

日本ハムを日本一へ導く

絶頂期だったにもかかわらず、2006年にシーズン開幕前に「今シーズンで引退します」「チームを日本一にします」と宣言し、日本一を実現させて自身も引退してしまう

※開幕前に引退宣言した理由は
「優勝するにはファンの応援が必要だと思った」
「引退宣言すればファンが毎試合観に来てくれると思ったから」
(カッコ良すぎる・・)

これだけデカイことを言って、全て実現できているというのは・・お見事という他ありません。

ビッグマウスの裏には、実は綿密な計画や想定がある

モテる要素 ⑥:体を張って周囲を楽しませてくれる(新庄劇場パフォーマンス)

新庄さんが行うパフォーマンス(新庄劇場)はバラエティに富んでいるだけでなく、中には「常軌を逸してるもの」もあります。

新庄劇場(パフォーマンス)の一例
  • 美しい背面キャッチやジャンピングキャッチ
    (普通に捕らない、しかも根拠がちゃんとある)
  • カエルの被り物をしてシートノックを受ける
    (チームの雰囲気を「カエル→変える」という意味で実行)
  • 秘密戦隊ゴレンジャーのコスプレをした後、サヨナラ安打
    (とうとう周りまで巻き込む)
  • 新庄が4人に増殖?!
    (この被り物には自費で350万円かけたとのこと)
  • バイクに乗って球場に入場
    (日本ハムファイターズ超満員大作戦)
  • 地上50メートルからゴンドラで球場に入場
    (怖くて目が開けられないからサングラスをしていたとのこと)
新庄剛志がカエルのかぶりものをして練習
新庄剛志の秘密戦隊ゴレンジャー
新庄剛志の増殖マスク

・・これでもまだ一部です。
(挙げたらキリがない)

新庄さんを「ただの目立ちたがり屋」と思う人もいるでしょうが、それは全くの誤解です。

「常に周囲を楽しませることを考え、そのためにはお金も危険も省みない」

ただの目立ちたがり屋にこんなことはできません。

野球の本質は「興業」であることを身をもって示してくれている

モテる要素 ⑦:優しくて面倒見が良い(ダルビッシュも証言)

新庄さんは自由奔放(自分勝手)に見えるかもしれませんが、悪い評判は聞いたことがありません。

それどころか、優しくて面倒見も良いそうです。

メジャーリーガーの「ダルビッシュ有」さんも、YouTubeの中でそう証言されています。

ダルビッシュさんからの新庄さん評
  • プロ野球に入ったばかりで周囲から浮いていた自分を気にかけてくれたうちの一人が新庄さんだった
  • 食事やゴルフに誘ってくれたりサプリメントをくれたりと色々気遣ってくれた
  • 服装や持ち物に無頓着だった自分に「プロ野球選手なんだから周りから目標にされるような身なりをしないとダメ」と言ってBMWのキャリーバッグをプレゼントしてくれた

周りを気にかけられるのは、新庄さんにそれだけの余裕と度量がある証拠だと思います。

日本ハムでもチームメイトからの人望はズバ抜けていたとのこと

モテる要素 ⑧:実力がちゃんとある(特に守備力は超一流)

新庄さんは「記録よりも記憶に残る選手」とよく言われますが、プロ野球選手としての実力も超一流です。

新庄剛志の記録(一例)
  • 外野の守備力は超一流
    (肩の強さ・捕球・守備範囲はメジャーリーグでも一級品)
  • 日米通算1,500安打以上
    (歴代でも120人ほどしか達成してない偉業)
  • 日米通算225本塁打
    (歴代でも100人ほどしか達成してない偉業)
  • 阪神タイガースと日本ハムファイターズで4番バッターを務める
    (バッティングも優れてる証拠)
  • メジャーリーグでも4番バッターを務める
    (他には松井秀喜しか達成していない偉業)
  • 日本ハムファイターズを日本一に導く
    (前年5位から一気に優勝と日本一へ)
  • 日本人選手として初のワールドシリーズ出場
    (あのイチローですら達成していない偉業)

パフォーマンスや名言(迷言?)の方が前面に出てしまいがちですが、アスリートとしても超一流です。

ちゃんと実力があるという裏付けがあるからこそ、新庄さんのパフォーマンスやビッグマウスが活きるのだと思います。

プロ野球選手として10年以上やっているだけでもスゴイこと

モテる要素 ⑨:自慢や嫌味が全くない(カッコつけずに陰で猛練習)

新庄さんは現役の頃から周囲に「俺は練習しない」と公言していました。

新庄さん

野球選手ってケツがデカくてみっともない

俺はジーパンが履けなくなるのが嫌だから練習しない

ただ、実際の新庄さんは非常に練習熱心な方で、陰で猛練習していたという目撃証言がたくさんあります。

新庄さん

練習しているところを見せないために、誰もいない早朝に球場へ来て練習して、一旦帰って試合の直前にまた球場へ行っていた

新庄さんの人気の理由の一つに「自慢しない(自分を誇らない)」という要素は確実にあると思います。

新庄さん

プロは子供たちに夢を与える職業

だから練習(努力)してる姿を見せるよりも、もっとカッコ良い姿を見せてあげるべきだ

新庄さんの発言は宇宙人っぽく聞こえる上に理解しがたいこともたくさんあるが、自分の自慢は全くしておらず嫌味も全然ない

モテる要素 ⑩:人の悪口を言わない(騙されても恨まない)※しくじり先生

新庄さんはテレビの「しくじり先生」に出演して、人に騙されて大金を失ったというエピソードを語っています。

しくじり先生で語ったエピソード(概略)

阪神タイガース時代にAさんという経営者と知り合う
(母親からの紹介)

Aさんに資産管理を任せる
(お金を持つと使ってしまうから)

日本とアメリカで44億円を稼ぐ
(年俸+CM契約料など)

気づいたら預金残高は2,200万円しかなかった
(Aさんが会社の資金として勝手に使い込んでいた)

裁判の結果、わずか8,000万円しか返ってこなかった
(Aさんは破産して返済能力がなかった)

・・40億円以上の大金を騙し取られたわけです。

新庄さん

2018年のATM残高は780円だった・・

しくじり先生のギャラがなかったらマジでヤバかった
※ギャラは500万円だったそうです

それでも新庄さんは、テレビで最後にこう言ってました。

新庄さん

また稼ごう!

どん底を経験してわかったのは「人生はお金じゃない」ということだね

新庄剛志「お金がない方がおもしろい」

そこからわずか2週間でテレビ・雑誌・広告で7,000万を稼いだとのことです。

失ったものは仕方ない、自分にも非はあった、それよりも前を向こう・・と言うのは簡単ですが、実行するのは並大抵のことではないと思います。

人を恨まず常にポジティブに考える新庄さんは、ただ「カッコ良い」の一言です。

ゼロから這い上がって、また大金持ちになっているところがスゴイ

モテる要素 ⑪:金を稼げる力がある(野球なんてマジバイト)

新庄さんは普通のプロ野球選手の何倍もお金を稼いでいます。

プロ野球選手としても一流だったので年俸もさることながら、新庄さんには他にもCMや雑誌などの契約料もハンパなかったそうです。

大金エピソード(一部)
  • 年俸以外でもCMやテレビ出演や広告などで、2ヶ月で7~8億円を稼いでいた
    (しかも何年も)
  • 写真1枚撮ってもらって8千万
    (しかもそれが2年契約)
  • リストバンドを付けただけで4千万
    (他にもアンダーシャツだけで2千万)
  • 「店内の服全てをプレゼントします」と言われ断る
    (ドルチェ&ガッバーナの店に入っただけで)

※「野球なんてマジバイト」と発言するのも無理ない稼ぎっぷり・・

単純に「お金を稼ぐ力がある」というのも新庄さんの魅力の一つだと思います。

モテる男 = 強い男 = 生きる力がある男 = 金を稼ぐ力がある男

モテる要素 ⑫:豪快で気前が良い(車は18台・12億円を蹴る・税金のためにフェラーリを売る)

新庄さんは大金持ちですが、お金の使い方も豪快な上に、ケチとは無縁の人生を送られています。

豪快エピソード(一部)
  • プロ野球選手時代は車を毎年買い替えた
    (フェラーリやカウンタックなどの高級車18台は乗ったとのこと)
  • 12億円を蹴って2,200万円を選んだ
    (阪神タイガースからメジャーリーグへ移籍する時の契約金の格差)
  • 税金が払えないからフェラーリを売る
    (メジャーリーグへ行って年俸が大幅に下がったため、前年の高年俸にかかる税金が4,000万円だった)

当然ながらケチな男はモテませんので、新庄さんの豪放ぶりを少しでも見習いたいものです。
(無理ですが・・)

豪快なだけでなく決断力もあるところが魅力

モテる要素 ⑬:自由人(離婚・バリ島・現役復帰)

「周りに縛られることなく常に自由に生きる」というのが新庄さんの信条だそうです。
(シャレ・・)

新庄剛志の自由エピソード
  • メジャーリーグに挑戦
    (当時は無理だと言われていた)
  • 襟付きアンダーシャツを中に着て試合に出場
    (後に禁止されたが、ファン目線でやったパフォーマンス)
  • 古巣の阪神タイガースユニフォームを着て練習
    (球団から注意されたが、これもファンを喜ばせるためにやった行為)
  • 自由を得るために離婚?
    (「俺も意味わからないけど、とにかく離婚したい」と奥さんに言ったそうな・・)
  • 引退後はモトクロスに挑戦
    (モトクロスを始める年齢じゃない・・)
  • 会社を設立
    (アパレルやマネジメントの会社)
  • インドネシアのバリ島へ移住
    (日本にこだわってない)
  • 48歳にして現役復帰を目指す
    (常識では考えられない)

自由といえば聞こえは良いですが、新庄さんはちゃんと周囲をも変えています。

何かをやって周りに怒られる

また何かやって周りに怒られる

おとなしくする

「何かやらないの?」「いつやるの?」と周りが聞いてくる

周囲も心のどこかで自由な新庄さんに憧れているのかもしれません。

固定観念に縛られないというか・・ホント自由で羨ましいくらい

モテる要素 ⑭:常に夢を追いかける(48歳からでもプロ野球選手を目指す)

新庄さん

自分の人生を楽しみたい

誰に何と言われようと関係ない

俺の人生なんだから放っとけ

こんな風に生きられたらどんなにいいか・・と思うだけで、普通の人にはこんな生き方はできません。

ただ、夢を追いかけるには努力も必要です。

48歳にしてプロ野球選手を目指した新庄さんは、想像もつかないほどの厳しいトレーニングを積み重ねてこられたはずです。

ただ夢を語るだけでなく、実現させるために努力を怠らないところが新庄さんの魅力だと思います。

新庄さん

プロ野球、メジャーリーガー、全て叶えてしまって飽きたからまた違う夢を追いかけたい

でも普通の夢だと満足しないから厳しい夢にしたい

だから今さら48歳でプロ野球選手を目指すわけよ

真剣に努力してプロ野球選手を目指した新庄さんをバカにできる人はいない

モテる要素 ⑮:顔もイケメン(飽きるから整形する)

新庄さんは顔もイケメンで、スタイルもモデル並に整っています。

整形手術を何度も受けていることもありますが、新庄さんは若い頃からイケメンだったので整形する必要はなかったはずです。

新庄さん

自分の顔を鏡で見て楽しみたい

ずっと同じ顔だと飽きるから

・・新庄さんらしい理由です。

顔だけじゃなく歯もすごく綺麗

モテる要素 ⑯:いつも笑顔(長嶋茂雄と同じ)

新庄さんを見ていて思うのは「いつも笑顔でいる」ということです。

「なんかこの人いつも楽しそうだなあ」と感じます。

ミスタープロ野球の長嶋茂雄さんも「いつも笑顔だった」そうですが、スターは常に笑っている印象があります。

笑顔でいるということは「人生を楽しんでいる」のと「心に余裕がある」ということです。

そういう人が魅力的に映るのは自然なことです。

ホンモノは辛い時でも常に「笑っている」

一番モテる男は「男からもモテる」華のある男

奥手とまる君
(いい人だけどモテない)

聞いてたら、俺も新庄のことが好きになってきた!

野原すすむ
(いい人だけどモテる)

そうでしょう?これがなんです

本当に魅力のある男性は、男からも魅力的に映るんです

「女性にはモテるけど、男性からの評判は悪い」という男性もたくさんいますが、所詮は二流三流のモテ男です

本当にモテる男性は、全ての人間から好かれる要素を持っているものなんです

モテる男性ほど正直かつ素直で、モテない男性ほど嘘を突いては言い訳をします。

新庄さん

お金の話でも何でも言うよ、別に隠すことじゃないから

だから年齢的な衰えを感じてることも普通に言う

このように、変にカッコつけない新庄さんには人間味もあるので、そこもまた魅力的なんです。

最後に、新庄さんの名言を一つご紹介します。

新庄さん

マイナス99%を楽しめる強さがあれば、1%の可能性を手に入れることができる

まとめ(結論)

この世で一番モテる男は「華がある男」で、元プロ野球選手「新庄剛志」はその代表例

新庄剛志の伝説と魅力(モテる要素)は
 ①:生命力が強すぎる
 ②:異常なほどの負けず嫌い
 ③:人のせいにしない
 ④:周囲に流されず自分を貫く
 ⑤:有言実行
 ⑥:体を張って周囲を楽しませてくれる
 ⑦:優しくて面倒見が良い
 ⑧:実力がちゃんとある
 ⑨:自慢や嫌味が全くない
 ⑩:人の悪口を言わない
 ⑪:金を稼げる力がある
 ⑫:豪快で気前が良い
 ⑬:自由人
 ⑭:常に夢を追いかける
 ⑮:顔もイケメン
 ⑯:いつも笑顔

本当にモテる男は、男からもモテる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。