裏技テクニックを無料プレゼント!

童貞男性の悩み「性行為に自信がなくて怖い」の不安を解消する方法

童貞男性の悩み「セックスに自信がなくて怖い」という不安を解消する方法の記事アイキャッチ

奥手とまる君

彼女は欲しいんだけど、俺まだ童貞だから不安で・・

性行為したいのに、いざするって考えると怖いんです・・

野原すすむ

わかりますよ、経験がないうちは誰でも怖いですからね

性行為に自信がないと女性にも積極的になれないものですからね

奥手とまる君

そうなんです・・彼女が欲しいのか欲しくないのか自分でもよくわからないんです・・

童貞でも経験がなくても性行為に自信がつく方法ってありませんか?

野原すすむ

経験せずに性行為に自信をつけるのはさすがに難しいです

ただ「性行為が怖い」という不安を解消する方法はありますよ!

奥手とまる君

不安を解消する方法があるの?!

究極のテクニックでも紹介してくれるんですか?

野原すすむ

究極のテクニックなんてありませんよ!

性行為に自信をつけるための方法や考え方をお伝えするだけです

これから詳しく解説しますね!

女性経験がゼロであることを深刻に悩む童貞男性はかなり多い

私がこれまで恋愛を直接指導してきた男性の3人に2人は童貞(または素人童貞)でした。

奥手とまる君

え!童貞の方が多いんですか?!

野原すすむ

何も驚くことじゃありませんよ

本当に恋愛で悩んでる男性ほど女性経験はゼロだったりしますからね

1人でも女性経験があるのなら、むしろ贅沢な悩みだと思いますよ

指導した男性たちの悩み

「自分はまだ童貞なんだけど、そのことを女性に言わない方がいいのか?」

「彼女ができてホテルへ行けたとしても、そこで童貞であることがバレたら嫌われるんじゃないか?」

「だったら最初から童貞だとカミングアウトしておいた方がいい気がするけど、カミングアウトした瞬間に嫌われたりしないだろうか?」

奥手とまる君

その気持ちわかる!俺と全く一緒だ・・

野原すすむ

多くの男性が一度は悩むことですよね

処女であることを引け目に感じている女性も多いですが、童貞であることを気にしている男性はそれ以上ですからね

0を1にする時が一番ハードルが高いので、これは仕方のないことなんです

女性経験がゼロで悩み続けている男性は多いので「自分だけ」と思って引け目を感じる必要は全くない

童貞は女性にカミングアウトしない方が良い

奥手とまる君

ちなみに、童貞を女性にカミングアウトするのはアリなんですか?

野原すすむ

童貞はカミングアウトしない方が良いです

カミングアウトするとますます性行為が怖くなるという悪循環に陥ってしまうからです

その理由は以下の記事で詳しく解説しています

【男性は童貞をカミングアウトしない方が良い理由はコチラ

女は童貞が嫌い?カミングアウトは危険?の記事アイキャッチ

女性は童貞が嫌い?男性は童貞をカミングアウトしない方が良い理由を解説

童貞男性の悩み:性行為で失敗したくない

ほとんどの男女は、交際すると性行為をします。

この事実が童貞男性を悩ませています。

付き合ったら性行為することになる

でも童貞だから性行為の自信がない

性行為で失敗して嫌われたくない

だから付き合うのが怖い

積極的にアプローチできない

彼女ができない

ますます性行為の経験が積めない・・

どこかで一度経験しないといけないわけですが、最初の失敗が怖いために童貞のまま・・という男性は意外に多いです。

最初の性行為は失敗するのが当たり前

ただ、最初から性行為が上手い男性は一人もいません。

失敗するのが当たり前なので、もっと気楽に考えればいいんです。

奥手とまる君

失敗するのが当たり前なのはわかるけど、それは若い時だけの話じゃないんですか?

いい歳して童貞で下手クソだったら、さすがに女性も引くに決まってるでしょ!

野原すすむ

それはわかりますが、経験しなければその恐怖はどんどん増していきますよ

そもそも、性行為が下手なくらいで嫌ってくるような女性を良いと思いますか?

普通の女性はそのくらいのことで幻滅したりしないものなんです

誰でも最初は下手で当たり前
(普通の女性は性行為が上手か下手くらいでそこまで嫌ったりはしない)

童貞男性の悩み:性行為の自信がない

童貞男性の悩みの根本は、性行為に対する自信のなさです。

童貞であることの悩み

性行為の時に女性に嫌われないか不安

  • 何をどうしたらいいかわからないから
  • うまくできるかどうか不安だから
  • 女性を満足させられる自信がないから

つまり、性行為に対する自信がつけばこの悩みは解決します。

童貞男性が性行為の自信をつける方法

童貞男性、つまり性行為に自信がない男性は、この手順を実践してみてください。

性行為に自信をつけるための手順
  1. 性行為で重要なのはテクニックじゃないことを知って安心する
  2. 恋愛技術を身につけて彼女を作る
  3. 性行為を実際に経験する

では一つずつ解説します。

性行為は怖くない!(テクニックは二の次)

性行為に自信がない男性は「テクニックがない」と悩みがちです。

「どこから触って、どのくらいの力でいじって、どうやって進めていくべきかわからない」

「女性が無反応(マグロ)状態だったらどうしたらいいのかわからない」

「緊張や焦りであたふたしてる様子を見られて女性のテンションが下がらないか心配」

奥手とまる君

そうそう!これが不安で心配なんです!

野原すすむ

男性なら誰もが通る道なので無理もありません

ただ、性行為に必要なのはテクニックじゃないんです

もちろんテクニックがあるに越したことはありませんが、テクニックが必須というわけではないんです

性行為で女性を満足させるために必要なのは安心感好感度なんです

性行為で重要なのはテクニックではなく「安心感」と「好感度」

女性の性感(性行為の感じ方)

女性の性感は身体よりも心と深くつながっています。

女性が性行為で深い快感を得られる時

「私は今好きな男に触られている!」という感情が快感を生む
(好きな男にならどこを触られても気持ち良い)

女性が性行為で感じない時

「このまま続けていいのか不安・・」と頭で考えてしまうことが快感を阻害する
(考える悩むといった行為が入った時点で気持ち良くない)

女性が嫌悪感を抱く時

「私は今知らない男(または嫌いな男)に触られている!」という感情が嫌悪感やショックを生む
(好きじゃない男にはどんなに上手く触られても気持ち悪いだけ)

仮に性行為が下手クソでも、相手が好きな男だったら女性は十分に感じるわけです。

性行為で必要なのは「安心感」と「好感度」

性行為に必要なのは「どこをどう触るか」などの小手先テクニックなんかではありません。

女性を快楽に導くために必要なのは、安心感好感度です。

性行為で女性を満足させるのに必要なのはこの2つ
  1. 女性と打ち解けて安心感を与えているかどうか
  2. 女性の好感度を高められているかどうか

そして、安心感を与えて好感度を高めるのが、恋愛技術です。

性行為なんて下手でOK!

ぶっちゃけ・・私は性行為が上手くはありません。
(普通くらいかなと・・)

それでも女性は普通にイってくれますし、相性が良いとさえ言われます。

安心感と好感度を抑えているので、下手クソでも女性は感じてくれています。

性行為は上手くなくても恋愛技術があるので、ベッドの上で恐れる必要がないんです。

だから性行為なんて下手で良いんです。

奥手とまる君

でも、テクニックがあるに越したことはないんでしょ?

最終的にはテクニックも必要になってくるんじゃないですか?

野原すすむ

テクニックなんて経験すれば後からいくらでも身に付いてきます

だからまずは経験を積むことが大事なんです

そのためにも恋愛技術は必要なんです

最初は性行為のテクニックなんて不要
(下手クソでOK)

性行為の経験を積んで自信をつける

性行為のやり方や性感帯を刺激する方法などは、アダルトDVD、エロサイト、書籍、ネット等でいくらでも学ぶことができます。

しかし、情報や知識を得ただけで自信がつくほど人間は単純じゃありません。

奥手とまる君

情報や知識だけでは性行為の自信が身に付かないってことですか?

野原すすむ

「性行為のやり方を知らない」ことが自信を失わせてるわけではありません

「性行為に自信がないというマイナス感情」が自信を失わせてます

つまり、性行為の方法を知っただけではこの悩みは解決しないんです

最終的には結局「自分が経験する」以外に方法はありません。

童貞を卒業した男性たちも、最初は皆そうやって悩んできたわけです。

これは誰もが通る道であって、経験せずして解決する問題ではないんです。

性行為の自信やテクニックは実戦でしか身に付かない

性行為を上手にやらないといけないという思い込みが自信を失わせる

性行為では「男が動いて、女は寝てるだけ」という図式が基本です。

AV女優顔負けのテクニックや積極性を持った女性もたまにいますが、ほとんどの女性は「寝てるだけ」です。

そのため、男性の中には「性行為の成否は男の腕次第だから頑張らないといけない」という思い込みがあります。

これが焦りや無理を引き起こし、女性の反応が薄いと「なぜだ?」「間違ってるのか?」などという迷走を生みます。

しかし・・性行為は男女二人で楽しむものです。
(3人以上の時もありますが・・)

男だけが頑張らないといけない行為ではなく、お互いが自然体で楽しめればそれで良いわけです。

性行為は「頑張るもの」ではなく「楽しむもの」

性行為の快感に必要なのは「夢中」、性行為の快感に邪魔なのは「思考」

性行為では、男性が緊張して変に力が入っていると、かえって女性を不安にさせてしまいます。

女性

なんか焦ってるなあ・・

無理してて楽しくなさそう・・

私が無理させちゃってるのかな・・

こうやって女性を不安にさせることが一番悪いんです。

なぜなら、性行為の最中に女性が「考えてしまっている」からです。

性行為の快感に最も邪魔なものは「思考」で、この思考が感情にブレーキをかけて快感を失わせます。

逆に「夢中で何も考えられない」という状態が快感を生みます。

だから自然体で無理なく行うことが大事なんです。

男性の「不安」は女性の「思考」を生み、これがセックスの快感を邪魔する

性行為の悩み(勃起・サイズ・タイミング・性的同意、等)

今回は、性行為に対する不安を解消する考え方(マインド面)について解説しました。

しかし、性行為に対する悩みは他にも色々あります。

男性の性行為の悩み
  • ちゃんと勃つかどうか心配
  • ペ○スのサイズが小さいことがコンプレックス
  • ゴムを付けるタイミングがわからない
  • 脱ぐと腹が出てるから嫌われないか不安
  • キチンと同意を得られるかが心配
    (性的同意)

これらの悩みを解決する方法は以下の記事で解説します。

※記事準備中です(スミマセン。。。)

まとめ(結論)

女性経験がゼロと悩む童貞男性はかなり多いので、自分だけと思って悩む必要はない

童貞であることは女性にカミングアウトしない方が良い(悪循環になる)

誰でも最初の性行為は失敗している(普通の女性はそれだけで嫌ってこない)

性行為で重要なのはテクニックではなく「安心感」と「好感度」

「安心感」と「好感度」を高めるために必要なのが「恋愛技術」

性行為で重要なのはテクニックではなく「安心感」と「好感度」

最終的には経験を積むことでしかセックスの自信は身に付かない

性行為を上手にしないといけないという思い込みが性行為を下手にする

性行為では女性に考えさせることが一番ダメ(男性が不安だと女性は気持ち良くない)

登録直後に裏技テクニックをプレゼント!

2 件のコメント

  • とても優しい記事ですね 賛同できる内容です
    この恐怖というのは本当にすごいものがありますね
    うまくいくかどうかの恐怖と同時に笑って許してくれるほど親しくなれる(好かれる)自信がないんですね
    1つにはネットの見過ぎというのがあると思います。
    ラブホの利用法から始まって、ブラを外す、ゴムをつけるのに手間取る、穴の位置が分からない、たたない、途中でしぼむ、すぐに発射してしまう まだまだあります
    記事にもあるように18歳なら笑ってすまされることが、30歳なら・・・
    仰るように先延ばししても余計きつくなるだけです 
    だったら放棄してもいいかなと というか風俗は別にしても(実は風俗に行くのも結構なプレッシャーだったりします)彼女を作ること自体相当困難ですから ある程度の年齢までに頑張らなかった自己責任だろうと
    あんな気持ちのいいものを知らないで死ぬなんてもったいないというのは頭ではよくわかっていますが、体は放棄を今や積極的に選んでしまっています 死ぬ間際に後悔するかもしれませんが、多分麻酔でも打たれて意識もないでしょう

    • しんやさん
      コメントありがとうございます。

      ご賛同くださってありがとうございます。
      私も初体験が遅かった人間ですので、こういった恐怖を味わっています。
      ネットやAVの影響を受けすぎて余計に難しく考えすぎている男性も多いと思います。
      ただ、絶対に経験しないといけないわけではないと思いますので、強迫観念のように感じる必要はないと思います。
      早く済ませた人が偉いわけではありませんので。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。