無料プレゼント(期間限定)

見た目も性格もブスの最低女に遠慮は無用!(恋愛日記その33)

見た目も性格もブスの最低女に遠慮は無用!(恋愛日記その33)の記事アイキャッチ

野原すすむ

その32に引き続き・・私が全くモテなかった頃に付けていた恋愛活動の日記を紹介します

とうとう20代の美人女性と付き合うことに成功!(恋愛日記その32)の記事アイキャッチ

とうとう20代の美人女性と付き合うことに成功!(恋愛日記その32)

奥手とまる君

今回は「ブスのくせに男の見た目にこだわる」という女が登場するとか言ってましたね

野原すすむ

ブスといっても性格を含めた話ですけどね

女性に冷たくされたことがある男性には特に聞いてほしい話です

【投稿92回目】マッチングアプリで会った性格悪い最低女

投稿日:2017年11月21日

タイトル:クソ女に出会ってしまった・・

最低な女と会ってきた。

この1年11ヶ月の間に300人以上の女性と会ってきたが、その中で一番腹が立った女である。

本当のブスとはこういう女のことを指すのだろう。

過去の自分へのコメント

別に珍しいことじゃなく、性格の良い女性の方がよっぽど少ない

当時の自分はまだ女性を美化していたんだと思う

今では女性に腹が立つことはほとんどない・・完全に麻痺した

アジアン隅田を太らせた女性

ブサイク男が女性のことをブスブス言うものじゃないが、この女だけは本当にブスだ。

29歳の派遣OLらしいが、会ってみたら「アジアン隅田を10kg太らせた」女性だった。
(自分はアジアン隅田さんをブスとは思わない、この女がブスなだけで)

人の見た目をどうこう言える立場じゃないので、最初は本当に何も思わなかった。

問題は・・中身である。

まず、会った時から全く目を合わそうとしない。

顔は常に無表情だったが、目は怒っている。

ブス女

うわ・・見た目が無理な人が来た・・

チビだし、顔もブサイクだし・・最悪

どうせこんなところだろう。

だって、この時点ではまだ何もしゃべってないんだから。

過去の自分へのコメント

見た目で嫌われていたのは確かである

ただ、女性に塩対応されても文句が言えないくらい・・自分の見た目が悪いことも確かである

これまで会ってきた女性が皆「いい人」だっただけである

目も合わせない、質問も無視する女

ブス女

あーあ、早く帰りたい・・

・・という心の声が聞こえていたが、とりあえずいつも通り頑張ってみた。

布石会話から始めて、自己開示、質問・・と続くのは無理だった。

こっちがしゃべってる時、この女は外を見ていた・・どんな教育を受けてきたんだ?

自分が唯一した質問は、注文の時に聞いた「嫌いなものある?」だけ。

しかも、それに対する女性の返しはこうだった。

ブス女

・・これにします

・・無視かよ。

今思えば、注文せずにここで帰ればよかった。

過去の自分へのコメント

最初に反応が悪かった女性でも、後に逆転して成功した事例があるからこそ、途中では帰れなかった

「諦めが早すぎる男はモテない」という思いもあったからである

しかし・・この時だけは帰ってもよかった

食事中も終始無言で30分以内に解散

料理が運ばれてきてからが・・最も居づらい時間帯だった。

すでに何を話してもダメな状態だったので、食事中はお互い完全に無言。

気まずい・・この雰囲気じゃ料理もまずい・・早く時間が過ぎてくれ・・

自分が先に食べ終わったが、早く帰りたかったので「早く食えよ」と思いながら見ていた。

女が食べ終わった瞬間・・「出よう」と言った。

そして女は無言で帰り支度を始めた。

時間を見たら19時27分だった。

19時待ち合わせだったから、実質27分で解散したことになる・・これは最短記録。

過去の自分へのコメント

料理にもレストランにも申し訳ないことをした

「食事は一緒にいる相手で味が変わる」というのは本当である

なお、30分以内で解散することはそんなに珍しいことでもない

性格悪い女におごるのは無駄

この女の性格が悪いと本当に思ったのはこれからだった。

支払いの際に、この女は財布を出そうとしなかった。

・・こんな態度を取っておいて、それでおごってもらうつもりか?

あんまり男をナメるなよ。

野原すすむ

1,000円出しなよ

実際には1,120円だったが、120円だけはおごってやる。

この時、初めてこの女が表情というものを出した。

ブス女

・・・

女は驚いた様子だった。

まさか金を払えと言われるとは思わなかったのだろう。

野原すすむ

早く出せって・・おごるわけないだろ

出そうとしないので、もう一度詰めてみた。

ブス女

・・・

観念したのか、ようやく女は千円札を1枚出した。

そして支払いを済ませ、一言も交わさずに自分は女とは逆方向に歩き始めた。

無駄な30分と1,000円を消費してしまった。

過去の自分へのコメント

昔の自分なら、女に気圧されてこんなことは言えなかったはず

悲惨な過去とモテ始めた自信から自然と出た言葉だったと思う

ちなみに、この経験は無駄じゃなかったので30分と1,000円はむしろ安い

男性は最低女に遠慮しないこと

別に1,000円をケチったわけではなく、おごる理由がなかっただけである。

どうせ二度と会わない女なんだから、どう思われようと構わない。

そして、おごってしまったら「女に負けたような気がする」と感じた。

確かに自分はチビでブサイクな中年男だが、そんな自分を好きになってくれた女性もたくさんいた。

だからこんな扱いをされる覚えはない。

それに、弱気になればなるほど女という生き物はつけあがってくることが多い。

まともな女性にはいくらでも気を使うが、性格の悪い最低な女に礼儀や遠慮は必要ない。

もっと言ってやればよかった。

過去の自分へのコメント

正確にいえば、こんなに態度が悪かった女性はこれが初めてではない

これまでにも何人かいたと思う

これまでの自分は女性にモテず自信もなかったので、態度が悪い女性にもそこまで腹が立たなかっただけの話

自分に自信がついてきたせいで「こんな態度を取られる覚えはない」と腹が立っただけの話

性格の悪い最低な女は他にもいくらでもいた

モテなかった自分が、そのことに気づかなかっただけである

【投稿93回目】出会いパーティのオフ会を自ら開催

投稿日:2017年12月3日

タイトル:塾生たちとオフ会を開催

東海地方の塾生10名程度と、出会いパーティ(オフ会)を開催した。

塾生さん

自分たちで店を貸し切って、そこに女性たちを集めてパーティしない?

今の自分たちならそのくらいの人数を集めることもできるでしょ

という提案があり、そこに自分を含む10人程度の塾生が呼応して実現した話。

婚活パーティや街コンは参加費が高い上に、周囲と連携することもできないという欠点もある。

それなら自分たちで開いてしまおうというわけである。

過去の自分へのコメント

後に色々あったが・・オフ会を始めたのは良い経験になった

オフ会を定期的に開催していた時期が、恋愛活動をしていて最も楽しかった時期だった

出会いパーティのオフ会ルール

始める前に、簡単なルールだけ皆で決めておいた。

オフ会のルール
  • 男性はできるだけ多くの女性を誘うこと
    (人数が多ければ多いほど良い)
  • 女性を連れてこれた男性は参加費が安くなる
    (人数が多いほど参加費は安くなる)
  • 他の男性が連れてきた女性と連絡先を交換したら、後でその男性に報告すること
    (出会いを作ってくれた男性にはちゃんと義理を通す)
  • 他の男性が連れてきた女性を狙う場合は、事前にその男性の許可を取ること
    (基本的に反対するのはナシで、黙って抜け駆けするのを防ぐ目的に過ぎない)
  • 自分が連れてきた女性で他の男性に狙ってほしくない場合は、事前に皆に周知しておくこと
    (これを破った男性は以降出入り禁止)
  • 1〜2ヶ月に1回開催することとし、幹事は輪番制とする
    (日時は全員で決める)

まあ当たり前のことです。

ルール違反しそうな不届き者はこの中にいないので、念のために決めたルールに過ぎません。

過去の自分へのコメント

・・と思っていたが、ルール違反した人が後に出てきた

性善説で人を判断するのはやはり良くない

第1回オフ会の開催

今回の第1回は、男性10名の女性8名で開催した。

自分も色々な女性を誘い、結果として2名の女性が参加してくれた。

ペアーズで会ったMさん(31歳・放射線技師)と、もう一人はMさんの友達である。

小規模カフェの1階を貸し切り、座席形式で男が席を移動していく・・という街コンのようなシステムで行なった。

過去の自分へのコメント

このシステムは次回から変えることになる

座席形式が良くないことが実際にやってみて初めてわかった

自分が呼んだ女性が一番強敵だった

初めての経験だったのでどうなるか不安だったが、会は意外にも盛り上がった。

ただ・・自分が連れてきたMさんが一番つまらなそうにしていた。

塾生

野原くんが呼んだMって女性が一番手強い感じがしたよ

だって誰も連絡先交換できなかったんだから

・・無理もない。

Mさんには自分も苦戦しており、二人で会おうと誘っても応じないので、今回仕方なく複数の場に誘ったら意外にも参加してきた・・という状況だったからである。

実際に8名いた女性の中でMさんが一番美人だったと思うので、群がる男も多かったのだろう。

帰り際、Mさんに感想を聞いてみたら「楽しかったよ」と社交辞令の返事だけだった。

そして、Mさんとの関係はこれを機に消えてしまった。

過去の自分へのコメント

これは他の男性たちが悪いわけではなく、自分の実力不足によってMさんは消えただけ

ただ、自分が普段会っている女性は「他の男性から見ればかなり美人」だということを初めて知った

女性の方から連絡先を聞かれた!

とはいえ、収穫はちゃんとあった。

すごくスタイルの良かったYさん(30歳・大企業総合職)とは連絡先を交換し、呼んだ塾生さんにも狙うことを了承してもらった。

また、驚くことに・・女性の方から連絡先を聞かれたことまであった。

Kさん(27歳・工場勤務)の女性で、帰り際に向こうから連絡先を聞いてきた。

こんなことは滅多にないので、この女性も狙ってみることにする。

過去の自分へのコメント

このYさんとKさんは、二人とも落とすことに成功する

そう思うとかなり収穫のあったオフ会だった

まとめ:性格悪い最低女に遠慮しておごるのは無駄

奥手とまる君

ひどい女もいたもんですね!

悪態ついておきながら、男におごってもらうのが当然と思ってるとは・・

野原すすむ

当時は腹が立ちましたが、そういう女性はいくらでもいますよ

女性は興味のない男性にはとことん冷たいので・・

奥手とまる君

自分も女性に冷たい態度を取られたことが何度もありますが、そんな強気に言えなかったです・・

いい人だと思われたい気持ちがあったんでしょうか・・

野原すすむ

それが普通ですよ、私も昔はそうでしたから

モテた実績がないと、なかなか強気には出れないものなので

奥手とまる君

なら・・自分も頑張って実績を増やします

ところで、オフ会って楽しそうですね!

野原すすむ

オフ会は楽しかったですよ〜モメ事もありましたけど・・

次回はついに女子大生の成功事例です

20歳年下の女子大生と付き合うことに成功!(恋愛日記その34)の記事アイキャッチ

20歳年下の女子大生と付き合うことに成功!(恋愛日記その34)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。