裏技テクニックを無料プレゼント!

【婚活しても断られてばかりの男性へ】結婚相談所をオススメしない理由

【婚活しても断られてばかりの男性へ】結婚相談所をオススメしない理由の記事アイキャッチ

奥手とまる君
(婚活難民)

結婚相談所で婚活してるんですけど・・

お見合い申し込みしても断られてばかりなんです!

会うまでに至らない場合はどうしたらいいんでしょうか?

野原すすむ
(恋愛のプロ)

とりあえず結婚相談所はやめましょう

結婚相談所ではプロフィールを工夫できないので、ありのままの条件で勝負させられます

ありのままの条件で断られてるなら、結婚相談所では正直厳しいと思います

奥手とまる君

「ありのままの条件で勝負させられる」とは、どういう意味ですか?

野原すすむ

大手の結婚相談所になると、プロフィールに使える写真は「提携するフォトスタジオで撮った写真」に限定されることが多いですよね

でも、そこで撮った写真では・・ダメなんです

あとプロフィールに書く自己PR文も、結婚相談所側から「こういう風に書いてください」とか制限されることが多いですよね

これも・・ダメなんです

つまり、プロフィールを工夫させてもらえないという意味です

奥手とまる君

確かに!

自分で撮った写真は使わせてくれなかったし、プロフィールもお堅い文章に直されました

でも、結婚相談所だからそれが正しいことだと思ってました

野原すすむ

それが結婚相談所の狙い(策略)なんです

これから詳しく解説しますね

結婚相談所でお見合い申し込みが断られる原因

お見合い申し込みが断られる原因は条件だけです。
(他には何の理由もない)

結婚相談所では条件が全てです。

結婚相談所でモテる男性の条件
  • 見た目が悪くない
    (顔は普通以上、身長170cm以上、肥満体型ではない・・を希望する女性が多い)
  • 年収が少なくない
    (500万円以上を希望する女性が多い)
  • 学歴が立派
    (大卒以上を希望する女性が多い)
  • 年齢が若い
    (35歳以下を希望する女性が多い)
    ※これは女性の年齢によっても変動するので一概には言えない

上の条件から外れてる男性は・・結婚相談所を退会した方が賢明です。
(うまくいく可能性が極めて低い)

奥手とまる君

ちょっと待ってください!

これってかなり好条件ですよ!

外れてる男性の方がはるかに多いんですよ!

ほとんどの男性に「退会しろ」と言ってるようなもんですよ!

野原すすむ

そのとおりです

ほとんどの男性に「退会しろ」と言ってるんです

結婚相談所で結婚できる男性はほんの一部なんです

ほとんどの男性は結婚相談所の養分にされるだけなんです

【結婚相談所の正体はコチラ

※お役に立てましたらチャンネル登録よろしくお願いします!

事実をお伝えしているだけで営業妨害ではありません

恋愛のプロ「野原すすむ」でも結婚相談所では苦戦する(多分)

ちなみに・・私「野原すすむ」は、上の条件に半分以上当てはまっていません。

ですから、恋愛のプロである私でも・・結婚相談所で婚活した場合はおそらく苦戦するはずです。

奥手とまる君

結婚相談所で苦戦するような人が、恋愛のプロなんて呼べるんですか?!

野原すすむ

まあまあ・・話は最後まで聞いてください

結婚相談所では苦戦すると思いますが、マッチングアプリでは無敵なんです

その理由をこれから解説します

「条件が悪くてもモテる」のが恋愛のプロだと私は考えています

結婚相談所のプロフィールは制限だらけ

結婚相談所で作成する「自分のプロフィール」は、正直言って自由度が低いです。

工夫ができない仕組みになっていて、ありのままの条件で勝負させられます。

それをこれから詳しく説明します。

自分で用意した写真は使えない(ところが多い)

大手の結婚相談所になると、フォトスタジオ(写真屋)と提携している場合がほとんどです。

そのため、プロフィールに載せる顔写真は提携するフォトスタジオ(写真屋)で撮った写真に限定している結婚相談所が多いです。

会員男性

自分で用意した写真を載せるのはダメなんですか?

結婚相談所
スタッフ

申し訳ありません

プロフィールに載せる写真は、弊社が提携しているフォトスタジオ(写真屋)で撮影した写真のみに限定させていただいてます

ご自分で撮られた写真よりも、プロが撮った写真の方が絶対に好印象に映りますので、ぜひそちらで撮影をお願いします

・・こんな感じですね。

もっともらしいことを言ってますが、フォトスタジオ(写真屋)で撮った写真は全く使えません

理由
  • 表情が固くなる
    (スタジオの雰囲気に呑まれて緊張しやすい)
  • 服装がスーツに限定される(ことが多い)
    (ファッションによる加点ができない)
    ※「スーツは3割増し」なんて言うが、男性全員がスーツだから意味がない
  • 料金が高い(1万円以上・・)
    (こんな低クオリティに払う金額じゃない)

結婚相談所の商売に利用されてるだけ

プロフィール(自己PR文)の書き方が決まっている

結婚相談所はプロフィール(自己PR文)を自由に書かせてくれません。

書き方(型)がほぼ決まっており、テンプレ(例文)を基にした文章に仕上げられます。

そのテンプレ(例文)が全く使えません

理由
  • 文章や構成が堅すぎる
    (履歴書の方がまだマシなくらいに)
  • 事実ばかりを書かされて思い・感情・冗談が書けない
    (ロボットが書いたような文章になる)
  • 条件以外のインパクトを与えられない
    (条件が悪い人はアピールできない)

「もっとマシなテンプレ(例文)を用意しろ」と思う

希望する相手の条件を妥協させられる

結婚相談所では最初に、希望する相手の条件(年齢・地域・年収など)を設定することになります。

ここでマッチングする女性の数が少ないと・・妥協(条件を緩和)させられます。

マッチングとは?

相手に希望する条件をお互いに満たしている相手のこと

※40代男性が20代女性を希望したとしても、40代男性を希望している20代女性がゼロだった場合はマッチング数はゼロとなる

ここでマッチングした女性を紹介するシステムのため、マッチング数が少ないと妥協させられるのは仕方のないことです。

ただ、これはあくまで結婚相談所のルールを強制されているに過ぎません。

本質の問題として・・結婚する相手を妥協してはいけません

妥協しないと紹介してもらえないシステムそのものに問題がある

結婚相談所はオススメしません!

以上の理由から、結婚相談所では逆転満塁ホームランが打てません。

条件が悪い(良くない)男性は、ハッキリ言って打つ手なしです。

奥手とまる君

野原くんは恋愛のプロなんでしょう?

だったら「打つ手なし」なんて言ってほしくありませんね!

野原すすむ

私はウソを言いたくないので、無理なものは無理と正直に言う性格なんです

工夫できないので、条件が悪い男性は女性と会うことすら難しいんです

会わないことには恋愛技術が使えないので、さすがの私もお手上げなんです

奥手とまる君

じゃあ、条件が悪い俺は・・結婚を諦めるしかないんですか?

野原すすむ

そんなこと言ってませんよ!

「結婚相談所がダメ」と言ってるだけです

そこで私がオススメしたいのがマッチングアプリです

私は恋愛のプロであると同時に「マッチングアプリのプロ」でもあります

婚活にはマッチングアプリ「ペアーズ」がオススメ

令和の婚活は結婚相談所よりもマッチングアプリの方が最適です。

その中でも私がオススメする婚活アプリはペアーズです。

ペアーズをオススメする理由 ①「女性会員数が多い」

ペアーズの会員数は累計1,000万人以上です。
(アクティブユーザー数も100万人近くいる)

これは大手の結婚相談所よりもはるかに多い数です。

母数の多いところで探した方が効率的に決まってます。

コロナウイルスの影響もあり、最近はマッチングアプリを使う人がさらに増えています

ペアーズをオススメする理由 ②「結婚願望がある真面目な女性が多い」

ペアーズは婚活アプリと呼ばれるくらいに真面目なマッチングアプリです。

実際にペアーズで結婚相手を探している女性は非常に多く、調べたところ93%の女性に結婚願望があることがわかりました。

私はペアーズで200人以上の女性と会ってきましたが、真面目な女性が多いというのが印象です。

ですから、婚活には最適なアプリだと断言できます。

今では「ペアーズを使ったことがない」という女性の方が少ないくらいの世の中です

ペアーズをオススメする理由 ③「結婚適齢期(アラサー)の女性が多い」

結婚相談所にいる女性は正直言って・・あまり若くないことが多いです。

マッチングアプリ全盛時代の今、結婚相談所に入る若い女性はほぼいません。

若い女性は皆マッチングアプリに流れています。

実際にペアーズの女性会員の年代を調べたところ、半分以上が30歳前後(アラサー)でした。

結婚適齢期かつ「結婚相談所よりも若い」女性が多いのがペアーズです。

ペアーズには20代前半の女性もたくさんいます

ペアーズをオススメする理由 ④「月額料金が安い」

ペアーズの料金は結婚相談所に比べると格安です。

月額料金の比較
  • 結婚相談所:2〜3万円(大手)
  • ペアーズ:2〜3千円

・・10倍も違います。

結婚相談所がいかに高額か・・わかっていただけるかと思います。

これだけ料金が違ったら、マッチングアプリに流れる人が多いのは当たり前

ペアーズをオススメする理由 ⑤「写真やプロフィールが工夫できる」

私としてはこれが最大の利点だと考えています。

ペアーズでは写真やプロフィールをいくらでも工夫することができます。

40代で身長158cmという悪条件の私が20代の女性と次々に会えているのは、写真やプロフィールを工夫しているからに他なりません。

その工夫のコツを全て解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【ペアーズの完全攻略ページはコチラ

マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」攻略まとめ(全60回・男性編)の記事アイキャッチ

マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」攻略まとめ(全60回・男性編)

私は結婚相談所では失敗しましたが、マッチングアプリでは大成功した人間です

ですから、結婚相談所でうまくいかない人には心からオススメいたします

会員数No.1のマッチングアプリ【Pairs(ペアーズ)】※登録無料

無料プレゼント

(上のリンクから)ペアーズを始められる方には2つの秘技をお教えします

①:いいね数500を1週間以内に無料で集められる裏技
②:マッチング率が20倍に上がるプロフィールの書き方

ぜひご連絡ください(必ず返答いたします)

ご連絡はコチラから

まとめ(結論)

お見合い申し込みが断られる原因は「条件だけ」(結婚相談所は条件が全て)

以下の条件から外れている男性は、結婚相談所を退会した方が賢明
 ・見た目が普通以上
 ・年収500万円以上
 ・学歴が大卒以上
 ・年齢が35歳以下

結婚相談所のプロフィールは工夫できない(制限が多い)
 ・自分が用意した写真は使えない
 ・自己PR文の書き方が決まっている
 ・希望する相手の条件を妥協させられる

婚活するならマッチングアプリの方が断然オススメ!
 【理由】
 ①:女性会員数が多い
 ②:結婚願望がある真面目な女性が多い
 ③:結婚適齢期(アラサー)の女性が多い
 ④:月額料金が安い
 ⑤:写真やプロフィールが工夫できる(これが最も重要)

登録直後に裏技テクニックをプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。