真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第20回)】自己紹介の男性用テンプレ(例文)

with攻略記事第20回のアイキャッチ

奥手とまる君
(with初心者)

マッチングアプリwith(ウィズ)の自己紹介を書く時のコツってある?

野原すすむ
(withのプロ)

自己紹介を書く時のコツは、無駄なこと・正直すぎることは書かずに多少盛ってでもアピールすることです

withの自己紹介は最大1,000文字書けるので、無駄なことを書かないように注意してくださいね

奥手とまる君
(with初心者)

文章下手だから難しいよ・・いっそテンプレ(例文)を教えて!

野原すすむ
(withのプロ)

わかりました、自己紹介のポイントを抑えたテンプレ(例文)を紹介しますね

with歴3年以上の野原すすむが「自己紹介(男性用)」について詳しく解説します!

withのプロフィールで最も重要な「自己紹介文」

自己紹介文はプロフィールの核となるもので、書き方次第でマッチング率は全く違ってきます。

withの自己紹介文
自己紹介文が重要な理由
  • 性格や雰囲気が出るので女性に与えるイメージはここで決まる
  • 文字数の多い文章なので個人差が出やすい(差別化されやすい)

自己紹介の書き方でマッチング率は大幅に変動する

自己紹介文の書き方のポイント

自己紹介のテンプレ(例文)を紹介する前に、自己紹介文の書き方のポイントを解説しておきます。

自己紹介文の書き方のポイント
  1. 文字数は300〜500文字に収める(文字数制限は1,000文字)
  2. 無駄なことは書かない
  3. 住んでる場所も書いておく
  4. 仕事の説明では感情や夢も書く
  5. 趣味は感情を入れて具体的に書く
  6. 自分の性格と好みのタイプも書く
  7. 少し盛ってアピールする(正直に書きすぎない)

自己紹介ポイント ①:文字数は300〜500文字に収める(文字数制限は1,000文字)

自己紹介文が1〜2行もしくは空白でも、いいね数の多い人気女性がいます。

しかし、男性はそうはいきません・・文字数が少なすぎるとまずマッチングしません。

女性はプロフィールが手抜きでも、写真が良かったり年齢が若かったりすれば、それだけで多くのいいね!が集まるからです。

そのため、男性は自己紹介文を300〜500文字程度は書いてください。

ただ、withの文字数制限は1,000文字以内ですので、制限いっぱいまで書いている男性もたまにいますが・・これはあまりオススメしません。

文字数が多すぎる場合のデメリット
  • 見た瞬間に読む気を失う女性が増える
  • アピールしたい感が出すぎてしまい余裕がないと思われる

無駄なことは書かずに必要なことだけを書いて300〜500文字に収める

自己紹介ポイント ②:無駄なことは書かない

多くの男性が、こういう無駄なことを自己紹介文に書いています。

「出会いがなくて困っています」

「真剣に彼女を探しています」

「結婚につながる女性が欲しいと思っています」

「寂しい毎日を送っています」

・・心当たりのある男性は今すぐ書き直してください。

マッチングアプリを利用している時点で出会いを求めてるのは当たり前のことなので、わざわざ書く意味はありません。

また、真剣とか寂しいなどと書いてしまうと、女性からは「重い」「余裕がない」と受け取られる可能性が高いので、こういった表現も書かないようにしてください。

女性からマイナスされるようなことは書かない

自己紹介ポイント ③:住んでる場所も書いておく

居住地はプロフィール項目(基本情報)の中で居住地は設定しています。

ですから、自己紹介文に居住地をわざわざ書かなくても良いと思いがちですが・・住んでる場所は自己紹介文にもちゃんと書いておくことをオススメします。

女性は男性の居住地をかなり重視する上に、女性がプロフィール項目(基本情報)をちゃんと見ているという保証がないからです。

住んでる場所の説明は簡単で良い

自己紹介ポイント ④:仕事の説明では感情や夢も書く

自己紹介文で仕事の説明をしている男性は多いですが、仕事内容を淡々と説明しているだけの文章をよく見かけます。

仕事内容に魅力がある場合はそれでも十分かもしれませんが、ただ仕事内容を説明しているだけではマッチング率は上がりません。

そのため、仕事内容をただ書くのではなく「どういう思いで今の仕事をしているのか」「将来はどうなりたいと思っているのか」なども書くようにしてください。
(以下の例を参考にしてみてください)

「毎日忙しいですが好きな仕事なので楽しくワイワイやってます」

「将来的には今の仕事を副業にも活かしていきたいと思っています」

仕事を伝えるとともに、仕事への思いも伝える

自己紹介ポイント ⑤:趣味は感情を入れて具体的に書く

仕事内容はちゃんと書くのに、趣味や休日の過ごし方の書き方で手を抜いている男性をよく見かけます。

休日の過ごし方などを読んで、女性はその男性のイメージを形成することもあります。

そのため、趣味や休日の過ごし方については、感情を入れながら具体的に詳しく書きましょう。
(以下の例文を参考にしてみてください)

「食べるのが大好きなのでよく食べ歩きしてます。おかげで都内の美味しい店に詳しくなっちゃいました!」

「車の運転も洗車も好きです。しばらく助手席が空いてるので最近右に傾いてきてますが笑」

「運動が好きなのでジムに通ってます。体脂肪率一桁を目指してます!」

趣味を楽しんでる様子を伝える

自己紹介ポイント ⑥:自分の性格と好みのタイプも書く

自己紹介文を読んだ女性にこちらのイメージをより想像してもらうためにも、自分の性格と好みのタイプは書くようにしてください。

ここを遠慮して書かない男性が多いので、書いておくと差別化できるので非常に有効です。
(以下の例文を参考にしてみてください)

「穏やかだとよく言われますが、勝負事になると負けず嫌いになります」

「あまり悩まない性格で即断即決が多くて、ブレることはほとんどありません」

「少しワガママなくらいで愚痴とかよく言ってくれる女性の方が可愛くて好きです」

出会いと恋愛をちゃんと意識していることを伝える

自己紹介ポイント ⑦:少し盛ってアピールする(正直に書きすぎない)

以上6つのポイントを抑えて書いていれば、自己紹介文は自然と300文字以上になるはずです。

最後のポイントは、少しだけ盛って良い風に書いてみることです。

いい人ほど自己紹介文を正直に書きすぎています。

正直なのは良いことなんですが、それではマッチングしにくいのが現実です。

なぜなら、マッチングアプリを利用している遊び人の男性たち(既婚者含む)の多くは「プロフィールを盛りまくって書いている」という事実があるからです。
(ホントの話です・・詳しくは以下の記事を参照してください)

携帯を見て考え込む男

【マッチングアプリの男にはウソが多い】経歴詐称の既婚者遊び人男がライバルで邪魔をしている現実

こういう男性たちは、マッチングアプリを利用してただ遊びたいだけなので、仮にウソがバレたとしても問題ないわけです。
(付き合う気も結婚する気もないので)

こういう詐欺プロフィールに対して、正直プロフィールで勝負しても・・勝てませんよね。。。

かといって、嘘や詐欺はダメです。

ですから、少しだけ盛ってでも良い風に書いてほしいわけです。

「自分を良く見せる」のも恋愛技術の一つ

【男性用】自己紹介のテンプレ(例文)

自己紹介のテンプレ(例文)は3種類ありますので、以下の記事を参考にしてください。

【女ウケする男性向け自己紹介の例文3種はコチラ ↓】

ペアーズ攻略記事第31回のアイキャッチ

【ペアーズ攻略(第31回)】女ウケする男性向け自己紹介の例文3種(&悪い例)

※同じマッチングアプリであるPairs(ペアーズ)での自己紹介ですが、withとペアーズは女性の特徴や年代が近いので、ペアーズの自己紹介文がそのまま適用できます。

自己紹介以外のプロフィールの書き方

【メイン写真(顔写真)の撮り方やサブ写真のオススメはコチラ

with攻略記事第15回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第15回)】メイン写真(顔写真)のオススメの撮り方

with攻略記事第16回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第16回)】サブ写真の設定(入れ替え方法・審査で否認される条件)

【マッチング率が上がるプロフィールの作り方はコチラ

with攻略記事第13回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第13回)】女性と全然マッチングしない男性はいいね!を送った画面の情報に原因がある

with攻略記事第14回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第14回)】モテ度チェックの点数を上げる方法(100にしなくてもOK)

with攻略記事第17回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第17回)】プロフィール項目(基本情報)設定のコツ

with攻略記事第18回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第18回)】男性にオススメのつぶやき例文7種(20文字制限内)

with攻略記事第19回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第19回)】好みカードのオススメ枚数と好みカードベスト

まとめ(結論)

自己紹介は性格や雰囲気が出るので女性にイメージを与えやすい上に個人差が出る

自己紹介の文字数は300〜500文字が理想(文字数制限は1,000文字以内)

自己紹介の仕事や趣味は感情を入れて書くこと

自己紹介には自分の性格や好みのタイプも書くこと

少しだけ盛ってアピールできるように書くこと(正直に書きすぎない)

野原すすむ
(ペアーズのプロ)

最後まで読んでくださってありがとうございました!

with(ウィズ)のノウハウや裏技を知りたい人は、以下の記事もご覧ください

with攻略記事第3回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第3回)】料金が安くなるクレジットカード決済(男女共通)

with攻略記事第9回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第9回)】残いいねを増やす方法とポイントの購入値段

with攻略記事第5回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第5回)】始め方(Facebook・電話番号・Appleの登録方法)

with攻略記事第7回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第7回)】登録方法(スマホ・パソコン)※まずは無料会員へ

with攻略記事第8回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第8回)】本人確認の方法(有料会員の登録に必要)

with攻略記事第13回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第13回)】女性と全然マッチングしない男性はいいね!を送った画面の情報に原因がある

with攻略記事第15回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第15回)】メイン写真(顔写真)のオススメの撮り方

with攻略記事第19回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第19回)】好みカードのオススメ枚数と好みカードベスト

with攻略記事第20回のアイキャッチ

マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第20回)】自己紹介の男性用テンプレ(例文)

with攻略記事第22回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第22回)】マッチング率の平均と上げるコツ(男性用)

with攻略記事第21回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第21回)】メッセージ付きいいねの例文とコツ(200文字数以内)

with攻略記事第28回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第28回)】女性が一通目のメッセージを既読(未読)スルーする理由

with攻略記事第30回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第30回)】女性から2通目メッセージが返ってこない(トークが続かない・途切れる)原因と送り方のポイント5つ

with攻略記事第31回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第31回)】会うまでの流れと必要な期間・トーク(メッセージ)回数

with攻略記事第33回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第33回)】秘密の質問の使い方と通知条件(答えないと消える?)

with攻略記事第35回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第35回)】足跡だけ何回も残していいねなしの女(サクラ or 業者 or 足跡ツールです)

with攻略記事第37回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第37回)】知り合いは非表示?ブロック?(相手の違いと解除方法)

with記事アイキャッチ (19)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑲「強制退会させられるケースと再登録する方法」

with記事アイキャッチ (20)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑳「退会方法と再登録までの期間」




▼今すぐ真面目で美人の彼女が欲しい人はこちら▼

「50代で20代の女性と付き合えるようになりました!」

「このメルマガがきっかけで童貞卒業できました!」

「30歳で生まれて初めて女性から告白されました!」

「18歳年下の彼女と結婚することができました!」

そんな声を多数いただいているメール講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。