初めての方にお伝えしたいこと

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第5回)】始め方(Facebook・電話番号・Appleの登録方法)

with攻略記事第5回のアイキャッチ

奥手とまる君
(with初心者)

マッチングアプリwith(ウィズ)はどうやったら始められるの?

野原すすむ
(withのプロ)

始め方は3種類あります
① Facebook
② 電話番号
③ Apple ID

以前はFacebookのみでしたが、今は色んな方法で始めることができますよ

奥手とまる君
(with初心者)

ちなみにどの方法で始めるのがオススメ?

野原すすむ
(withのプロ)

オススメはFacebookですね

電話番号やAppleで始めるとログインのたびにコード入力してSNS認証を受ける必要があるので面倒なんですよ

奥手とまる君
(with初心者)

登録方法によってログインの方法が違ってくるの?

登録手順を詳しく教えてくれない?

野原すすむ
(withのプロ)

わかりました、3種類の登録方法それぞれの手順やメリット・デメリットも説明しますね

では、with歴3年以上の野原すすむが「withの始め方(登録方法)」について詳しく解説します!

withの始め方は①Facebook②電話番号③Apple IDの3種類

withに登録するには3種類の方法(Facebookではじめる・電話番号ではじめる・Appleでサインイン)があります。

withの初期画面(スマホ)

「Facebookではじめる」がオススメ

Facebookのメリットと電話番号・Apple IDのデメリット

「Facebookではじめる場合」と「電話番号ではじめる場合」「Apple IDでサインイン」にはこのような違いがあります。

  ログイン時の
SNS認証
Facebook上の
友達がwithで
Facebookで
はじめる
不要 表示されない
電話番号で
はじめる
必要 表示される
Appleで
サインイン
必要 表示される
奥手とまる君
(with初心者)

別に大した違いには見えないけど?

野原すすむ
(withのプロ)

確かに大差はありません

ただ、始めてみるとわかると思いますが、電話番号とApple IDには多少のデメリットがあるんです

電話番号・Apple IDではじめる場合のデメリット ①:ログイン時にSNS認証が必要

最も大きなデメリットは、ログインするたびにSNS認証が毎回必要になることです。

ログインしようとするたびに自分の電話番号へ6ケタのパスワードが送られてきてそれを入力する・・という手間が必要になってきます。

ログアウトする気がない人でも、自動で勝手にログオフされている時もありますので、これは多少面倒ではあります。

何より、何度もパスワードを間違えたりしてしまうとなりすましと判断されて強制退会させられてしまう場合もあります。

with攻略記事第44回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第44回)】強制退会させられてもすぐに再登録できる方法

その点「Facebookではじめる」場合は入力するものが何もないため間違えることもなく安全です。

withには何度もログインすることになるので、毎回入力するのはかなり面倒

電話番号・Apple IDではじめる場合のデメリット ②:Facebook上の友達がwith上で表示されてしまう

また、Facebook上の友達がwith上に表示されるというデメリットもあります。

気にしない人はいいと思いますが、「withを使っていることが友達や知り合いにバレると恥ずかしい」という人にはFacebookではじめることをオススメします。

withの利用者は多いので、バレたくない場合はFacebookから始めた方が良い

【レアケース】withのデータを引き継げない時がある

珍しいケースだと思いますが、電話番号で登録する場合は、電話番号が変わってしまった場合withのデータを引き継ぐことができないというデメリットもあります。

もっともこれはFacebookアカウントやApple IDが変更になった場合も同じなので、あまり気にする必要はありません。

【余談】電話番号・Apple IDではじめる場合のメリット:withを退会後すぐに再登録したい場合

電話番号やApple IDにはデメリットもありますが、場合によっては有効な時もあります。

それは、すぐに再登録したい時です。

withは退会すると(または強制退会させられると)1ヶ月間は再登録できないというルールがあります。

with攻略記事第45回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第45回)】有料会員・VIPの解約方法と退会方法(再登録までの期間)

例えば、「Facebookではじめる」を選択した場合、退会してからの1ヶ月間はFacebookアカウントがwith側からロックされている状態になるため、再度Facebookから登録する場合は1ヶ月間待つ必要があります。

しかし、ここで「電話番号ではじめる」または「Appleでサインイン」を選択した場合は、退会した後でもすぐに再登録することができます。

前回の登録方法とは別の登録方法でログインすればすぐに再登録できる

Facebookでwithを始める(オススメ)

他のマッチングアプリと同様にwithはFacebook連動型アプリですので、「Facebookではじめる場合」はFacebookアカウントの登録が必須になります。

これは、信頼性の高いFacebook登録情報から連携できるシステムを導入することで、年齢を詐称したりする悪質ユーザーの流入を防止するためです。

そのため、まずはFacebookに登録してアカウントを取得しましょう。

Facebookアカウントの登録手順

Facebookアカウントを取得するのは無料かつ簡単で、3分もあれば完了します。

フェイスブックのアカウント登録
登録手順
  1. 上の写真の画面にて「氏名」「メールアドレス」「パスワード」「生年月日」「性別」を入力し、アカウント登録をクリック
    (手続きを簡略したい人はGmailアドレスを登録するのがオススメ)
  2. 登録したメールアドレスでアカウントを認証する

※withを利用する目的だけでFacebookに登録する場合は、他の登録情報(写真、住所、経歴等)は入力しなくても良い

・・簡単ですよね。

完了したらこのような画面になります。

フェイスブックの登録完了

Facebookで始める場合は友達数10人が必要

Facebookアカウントの取得が完了しても・・まだwithを始めることはできません。

withに登録するにはFacebook友達数10人以上という条件を揃えなければいけないからです。

ただ、これはすぐに集めることができますので、悩んでる人は以下の記事を参考にしてください。

【Facebook友達数10人以上を簡単に集める方法はコチラ

with攻略記事第6回のアイキャッチ

【マッチングアプリwith(ウィズ)攻略(第6回)】Facebook友達数10人を簡単に増やす方法

まとめ(結論)

withの登録方法は3種類(①Facebook②電話番号③Apple ID)

電話番号またはApple IDで登録した場合は「ログイン時のSNS認証が毎回必要」「Facebook上の友達がwith上で表示される」というデメリットがある

withを退会した後は1ヶ月間は再登録できないが、登録方法を別の方法に変更すればすぐに再登録することができる

Facebookで登録する場合はアカウントの取得と友達数10人が必要

野原すすむ

最後まで読んでくださってありがとうございました!

(以下のリンクから)withを始められる方には2つの秘技をお教えします

①:いいね数500を1週間以内に無料で集められる裏技
②:マッチング率が20倍に上がるプロフィールの書き方

ぜひご連絡ください(必ず返答いたします)

ご連絡はコチラから

10代・20代と出会えるマッチングアプリ【with(ウィズ)】※登録無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。