無料プレゼント(期間限定)

【女性の口説き方⑦】ホテルに誘うセリフはストレートではなく言い訳をすること

【女性の口説き方⑦】ホテルに誘うセリフはストレートではなく言い訳をすることの記事アイキャッチ

奥手とまる君

女性と深い関係になりたいんですが・・どうやって誘ったらいいでしょうか?

野原すすむ

一般的にはホテルへ誘うことになると思いますが、その場合ホテルへ誘う理由を作ってあげることが大事です

ストレートに誘うと女性は嫌がることが多いですからね

奥手とまる君

ホテルへ誘う理由って・・一つしかないんですけど・・

野原すすむ

「したいから」なんて言ったらダメですよ

女性には貞操観念や恥じらいがありますからね

ぶっちゃけ理由は適当で良いんです

奥手とまる君

その適当な理由がわからないから困ってるんです・・

誘い方セリフをそのまま教えてください!

野原すすむ

わかりました、誘い方やセリフの実例を挙げながら詳しく解説しますね!

抵抗された時の対応も説明しますので、ぜひ一度試してみてください

女性とは身体の関係を持つことを(最終的に)目指す

女性の恋愛感情は身体の関係があるかどうかで大きく変わります。

すでに付き合っている関係はもちろんのこと、付き合う前の関係でも同じことです。

そのため、付き合う前の女性であっても身体の関係を持つことを目指すことをオススメします。

奥手とまる君

付き合う前の女性はダメでしょ?!

そんな遊び人みたいな方法を野原くんが勧めるんですか?!

野原すすむ

もちろん無理にとは言いませんし、女性と付き合うために身体の関係が必須というわけでもありません

ただ、最終的には身体の関係を持つことを目指してほしいんです

その理由をこれから解説します

女性は身体の関係から男性を好きになる

女性は「心の通い合い」をとても大事にします。

そして、心と身体は切っても切れない関係にあります。

女性が男性を好きになる流れ
  • (身体の関係がない状態で)女性は相手の男性を見極めようとする
  • 心の通い合いができると感じた男性には好意を持つ
  • 身体の関係を持ったことで、女性は好意に確信が持てるようになる

男性と身体の関係を持った時、女性は自分にこう言い聞かせます。

女性

やっぱり私はこの人が好きなんだ・・

やっぱりこの人とは気が合うんだ・・

もう好きという気持ちを確定させてもいいよね・・

こうやって自分自身に対し強く思い込むことで、本当に「好き」だという気持ちへと変化していきます。

女性は自分で決めることが苦手なので、「私はこの人が好き」という感情を決めることも苦手なわけです。

しかし、身体の関係を持ったことで「私はこの人が好き」と決める勇気が持てます。

つまり「身体の関係を持つ」=「自分の気持ちに気づかせてあげる」ということにもなります。

身体の関係がない男性には気持ちが冷めやすい

身体の関係を持たずに女性から強烈に好かれるのは、簡単なことではありません。

なぜなら、身体の関係を持った男性に女性は依存する傾向があるからです。

女性は基本的に気分屋で心が変わりやすいために、身体の関係がない男性への思いは薄れやすいわけです。

心と心が通い合うには、身体と身体の通い合いもまた必要なのです。

奥手とまる君

でも、女性と身体の関係を持つのはやっぱり付き合ってからの方が良いのでは?

理由はわかりましたけど、やっぱり不埒な行いだと思うので・・

野原すすむ

もちろん付き合ってからでも大丈夫ですよ

ただ、女性と付き合える確率を上げる方法として、付き合う前にアプローチすることをオススメしているだけです

ヤリモクなどの不埒な目的で勧めているわけではありませんので、そこは誤解のないようにお願いしますね

女性と身体の関係を持つ方法

女性と身体の関係を持つ方法は以下のとおりです。

女性と身体の関係を持つ方法
  1. ホテル(自宅・部屋)へ誘う理由を作ってあげる
    (身体の関係を持つことを目指す)
  2. ボディタッチしながら好意を確認し合う
    (女性から告白待ちのセリフを言わせる)

今回は「①:ホテル(自宅・部屋)へ誘う理由を作ってあげる」を詳しく解説します。

【「②:ボディタッチしながら好意を確認し合う」はコチラ

【女性の口説き方⑧】女性とホテルに入ってからの流れ(告白待ちのセリフを言わせる)の記事アイキャッチ

【女性の口説き方⑧】女性とホテルに入ってからの流れ(告白待ちのセリフを言わせる)

ホテル(自宅・部屋)へ誘う理由を作ってあげる

身体の関係を持つということは・・言うまでもなく「性行為をする」ことを意味します。

そのためには場所が必要です。

身体の関係を持つ場所(例)
  • ホテル
  • 自宅・部屋

※野外・車内・社内などは今回除外します・・

問題は「どうやって女性を誘うか」ですが、それには理由を作ってあげることが大事です。

これを理解してもらうために、まずは下手な誘い方から挙げます。

【下手な】ホテルの誘い方(セリフ)

多くの男性は、女性をホテルへ誘う時・・こう言います。

男性

ちょっと寄ってかない?

ちょっと休んでいこうか?

ホテル行こっか?

この誘い方で女性が来てくれる時は、女性の好感度がかなり高い状態の時です。

つまり、この誘い方は良くありません。

理由

女性に決めさせている

※「君さえよかったら一緒にホテルへ行ってくれないかな?」と聞いているのと同じである

女性には貞操観念があるので「ホテルに行くことを決めたのは自分」ということにはしたくないわけです。

仮に女性自身もそういう関係になりたいと思っていた場合でも、ホテルへ行くことに対して堂々と了承したくはないのです。

女性

まるで私が誘ったみたいじゃないの・・

この人が誘うから仕方なく行った・・ということにしてほしいのに・・

そのため「男性が誘った」=「男性が悪い」ということにしてあげてください。

そして「ホテルへ行っても仕方ない」と女性が思うだけの理由を作ってあげること大事です。

【上手な】ホテルの誘い方(セリフ)

「飲みすぎたなあ。ちょっと寝たいから行こう」

「もう終電なくなっちゃったし、野宿するわけにもいかないから入ろう」

「2人だけでゆっくり話したいから行こう」

「もう少しだけ一緒にいたいんだよ。だからちょっとだけ入ろう」

「俺の家はここの702号室なんだよ。だから家に招待しよう」

【上手な】自宅・部屋への誘い方(セリフ)

「ちょっと部屋見てほしいんだよ。女子目線で散らかり度チェックしてみて」

「美味いケーキあるからさ、少し食っていきなよ」

「酒あるからさ、部屋で飲み直そう」

「渡したいものあるからさ、ちょっとだけ入ろうぜ」

「大丈夫大丈夫。何もしない。っていうか俺の部屋には何もないから」

女性をホテルに誘って断られた場合

奥手とまる君

こんな適当な誘い方で女性が来てくれるとは思えません!

もっと真面目にやってくださいよ!

野原すすむ

もちろんです、これだけで女性が来てくれるわけがありません

これはあくまで最初の誘いに過ぎないんです

勝負はこれからですよ

ホテルに行ったらどうなるかは・・女性も当然知っています。

ですから、女性はもちろん抵抗します。

ただ、女性の抵抗には2種類あります。

①:本気の抵抗

②:とりあえずの抵抗

ここを読み違えると女性を逃してしまうことになるので注意が必要です。

【本気の抵抗】女性をホテルに誘った場合(セリフ・会話例)

では、女性が本気で抵抗している場合の会話例を挙げます。

男:飲みすぎたなあ。ちょっと寝たいから行こう。

女:えー、ちょっと待ってよ。行かないって。

男:ん?なんか変なこと想像してるか?寝るだけだぞ。

女:だったら帰って寝ればいいでしょ。

男:酔いすぎて帰れる自信がないんだよ。ちょっと寝たら回復する。そしたら出よう。

女:えー、絶対ウソだ。

男:ウソじゃないって。何かされると思ってるのか?

女:うーん、だって・・普通そう思うでしょ。

男:そこが俺の普通じゃないところだ。紳士だからな。

女:紳士ならこういうこと言わないと思うけど。

男:紳士だからこそ少し休むんだよ。電車で人に迷惑かけるわけにはいかないからさ。

女:じゃあ一人でどうぞ。

男:いや、まだ話し足りないことがあるから付き合ってくれ。

女:私は帰りたいもん。

男:俺だって帰りたい。でも帰れそうにない。だから少しだけ付き合ってくれ。

女:少しってどのくらい?

男:20分でいい。

女:やっぱ無理。そんなのウソだもん。

男:ホントだって。20分経ったら帰るって約束する。

女:20分だったら入らなくていいでしょ。その辺で休めばいいでしょ。

男:ちょっとだけ横になりたいんだよ。

女:だったら私がいる意味ないでしょ。寝るだけなんだから。

男:寝ながら少し話したいんだよ。そんなに早く帰りたいのか?

女:こういうところに誘うから帰りたいの。

男:何もしないって言ってるのにか?

女:信用できないもん。

男:それは心外だなあ。俺ってそんな信用ないか?

女:今信用できなくなった。

・・この場合はおとなしく引き下がりましょう。

ポイント(本気の抵抗の場合)
  • 女性が即答で拒否してくる
    (迷いやタメがない)
  • 女性が明らかに怒っている
    (口調が強い)

ここまで抵抗されるということは、女性の好感度がまだ低い証拠です。

当ブログの会話術などを使って、女性の好感度を上げてから再挑戦するようにしてください。

【とりあえずの抵抗】女性をホテルに誘った場合(セリフ・会話例)

今度は、女性がとりあえずの抵抗をしている場合の会話例を挙げます。

男:飲みすぎたなあ。ちょっと寝たいから行こう。

女:えー、ちょっと待ってよ。行かないって。

男:ん?なんか変なこと想像してるか?寝るだけだぞ。

女:だったら帰って寝ればいいでしょ。

男:酔いすぎて帰れる自信がないんだよ。ちょっと寝たら回復する。そしたら出よう。

女:えー、絶対ウソだ。

男:ウソじゃないって。何かされると思ってるのか?

女:うーん、だって・・普通そう思うでしょ。

男:そこが俺の普通じゃないところだ。紳士だからな。

女:紳士ならこういうこと言わないと思うけど。

男:紳士だからこそ少し休むんだよ。電車で人に迷惑かけるわけにはいかないからさ。

女:じゃあ一人でどうぞ。

男:いや、まだ話し足りないことがあるから付き合ってくれ。

女:私は帰りたいもん。

男:俺だって帰りたい。でも帰れそうにない。だから少しだけ付き合ってくれ。

女:少しってどのくらい?

男:20分でいい。

女:たった20分で酔い冷めないって。

男:大丈夫だよ。20分休めたら帰るには十分なくらいまで回復するから。

女:ホントに20分だけ?

男:ああ。約束する。

女:20分経ったら私帰るよ。

男:もちろんだ。

・・この場合は連れていけます。

ポイント(とりあえずの抵抗の場合)
  • 完全否定ではなく疑問で返してくることがある
    (本気の場合は否定しかこない)
  • 困った顔をしている
    (ぎこちない笑顔など)

この程度の抵抗なら、諦めずに切り返し続けてください。

ホテルに行くのを女性に断られるのは自然なこと

上記の会話例を「強引すぎる」と思った男性もいるかもしれませんが、これはごく普通のやりとりです。

仮に女性の好感度が高かったとしても、女性には貞操観念や恥じらいがあるので「軽い女だと思われたくない」と思って抵抗するからです。

抵抗されるのは自然なことなんです。

抵抗に「本気」と「とりあえず」があるだけです。

そして、女性の抵抗が「本気」か「とりあえず」かを判断するためにも、男性は諦めずに切り返し続けてください。

そして、ホテルへ行く理由を作ってあげて(正当化)、女性が根負けするのを狙います。

女性

なんか抵抗してるのがバカバカしくなってきたな・・

まあこの人が行きたいって言うから行くだけだし・・

私から誘ったわけじゃないし、別にいいよね

ストレートに誘って女性が来てくれるなら、こんなに楽な話はありません

実際はそうじゃないので、あえてこういう方法を勧めています

納得できない人はストレートに誘ってください・・それが一番良いことは確かですので

【余談】真面目な男性ほど女性をホテルに誘いやすい

このブログを読まれている人には真面目な男性が多く、遊び人の男性はあまり読まないはずです。
(遊び人はモテるのでこのブログに到達しない)

ですから、この方法で女性をホテルに誘ったからといって「ヤリモク」などと思われる心配はほぼありません。

これまで真面目路線で女性と関係を築いてきた男性が、今さら「ヤリモク」と疑われることはないはずです。

実際に私がその証拠であり、真面目な会話で女性と仲良くなってきているので、ここで多少強引に誘っても女性からは所詮「真面目な人」としか思われていません。

野原すすむ

なんだよ、俺が身体目当ての遊び人に見えるか?

真面目な気持ちで誘ってることはわかってるだろ?

・・このセリフが使えるのは真面目な男性だけです。

そして、このセリフが女性には効きます。

真面目な男性ほど実は有利ですので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ(結論)

女性は身体の関係から男性を好きになることが多く、身体の関係がない男性には気持ちが冷めやすい

女性と身体の関係を持つ方法
 ①:ホテル(自宅・部屋)へ誘う理由を作ってあげる(身体の関係を持つことを目指す)
 ②:ボディタッチしながら好意を確認し合う(女性から告白待ちのセリフを言わせる)

女性をホテルに誘う時は「ホテルへ行く理由を作ってあげること」(理由は適当で良いが、ストレートに誘って女性に決めさせるのはダメ)

女性をホテルに誘って抵抗されるのは自然なことだが「本気の抵抗」と「とりあえずの抵抗がある」
 【本気の抵抗】
 ・女性が即答で拒否してくる(迷いやタメがない)
 ・女性が明らかに怒っている(口調が強い)
 【とりあえずの抵抗】
 ・完全否定ではなく疑問で返してくることがある(本気の場合は否定しかこない)
 ・困った顔をしている(ぎこちない笑顔など)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。