無料プレゼント(期間限定)

【女性の口説き方④】ボディタッチ後編(バックハグ・正面ハグ・キス・胸を触る)

【女性の口説き方④】ボディタッチ後編(バックハグ・正面ハグ・キス・胸を触る)の記事アイキャッチ

奥手とまる君

女性とハグキスがしたいんですけど・・どうやってすればいいですか?

野原すすむ

いきなりハグやキスをしたら嫌われるのでダメですよ

まずはこういうボディタッチが許されていることが前提です
①:肩に軽く触れる
②:手を触る
③:頭をポンポンする
④:手をつなぐ
⑤:肩を引き寄せて抱く
⑥:腰に手を回す

ボディタッチは順番が大事ですからね

奥手とまる君

まだ手もつないでないんです・・

順番通りにやっていくので、とりあえずハグやキスのやり方だけでも教えてください!

野原すすむ

わかりました、今回はボディタッチの中でもハードルの高い
⑦:後ろからハグ(バックハグ)
⑧:前からハグ(正面ハグ)
⑨:唇に触れる(フレンチキス)
⑩:ディープキス(舌を)
⑪:胸を触る(胸タッチ)
⑫:下半身を・・
の方法について説明しますね

ボディタッチの種類とその順番

ボディタッチの種類は様々ですが、大事なのはその順番です。

ボディタッチの種類

①:肩に軽く触れる

②:手を触る

③:頭をポンポンする

④:手をつなぐ

⑤:肩を引き寄せて抱く

⑥:腰に手を回す

⑦:後ろからハグ(バックハグ)

⑧:前からハグ(正面ハグ)

⑨:唇に触れる(フレンチキス)

⑩:ディープキス(舌を)

⑪:胸を触る(胸タッチ)

⑫:下半身を・・

今回はリスクの高いボディタッチとして⑦⑧⑨⑩⑪⑫の方法を解説します。

【①②③④⑤⑥のやり方はコチラ

【女性の口説き方③】ボディタッチ前編(肩を触る・手を触る・頭をポンポンする・肩を引き寄せる・肩を抱く・腰に手を回す)の記事アイキャッチ

【女性の口説き方③】ボディタッチ前編(肩を触る・手を触る・頭をポンポンする・肩を引き寄せる・肩を抱く・腰に手を回す)

⑦:後ろからハグ(バックハグ)

女性は後ろからハグされることにとても弱いです。

心臓の音が伝わったりと女性にとってはかなりドキドキする行為なので、恋人関係を目指すならできるだけ実行しておくことをオススメします。

ボディタッチ-7-後ろからハグ(バックハグ)

女性の肩に自分の肩をくっつけて両手を前に回す感じで軽く抱きしめるのがコツです。

タイミング
  • 夜のデートスポット(夜景スポットやイルミネーション等)
  • 夜の公園(周りに人が少ない場所)
  • 遊園地や水族館

ハグをする時は言葉よりも雰囲気が大事です。

言葉はいらないので無言でハグしてOKですが、雰囲気だけはキチンと作るようにしてください。
(夜景やイルミネーションは自然と雰囲気が出る)

注意点
  • ロマンチックな雰囲気の時にやること
    (女性は雰囲気を大切にする)
  • 力を入れすぎず自然な感じで包み込むように
    (強く抱きしめると女性は苦しい)
  • 拒否されても一度目は無言で無視すること
    (2回拒否されたらやめる)

⑧:前からハグ(正面ハグ)

前からのハグは、後ろからのハグの流れでそのままやるのが自然です。

いきなり前から抱きつくのはセクハラに近い行為なので、後ろからのハグが許されている関係を前提として行うようにしてください。

ボディタッチ-8-前からハグ(正面ハグ)

後ろからハグした後、そのまま前を向かせて正面からもハグするのがコツです。

ポイント

後ろからのハグ姿勢を数分保ってからにすること
(すぐに前を向かせると女性は興醒めする)

女性は後ろからハグされるのが好きなので、女性が心地良い気持ちになっているのを邪魔しないように気をつけてください。

前を向かせる時は無言で大丈夫ですが、あくまで自然な感じを演出するようにしてください。

注意点
  • 前を向かせる時は力を入れすぎないように注意すること
    (無理矢理前を向かせたらダメ)
  • 密着しながらそのまま前を向かせた方が良い
    (一度離れるよりも自然な動作になる)
  • 拒否されても離さないこと
    (後ろからのハグを拒否していない時点で女性は嫌がっていない証拠なので演技だと思うこと)

⑨:唇に触れる(フレンチキス)

キスは、前からのハグの流れでそのままするようにしてください。

いきなりキスをすると女性もビックリしますし、条件反射で拒否されてしまうことも多いからです。

ボディタッチ-9-唇に触れる(フレンチキス)

前からハグした姿勢から少し離れて、オデコ→唇へとキスしていくのがコツです。

ポイント

女性のアゴを軽く手で持ってあげて軽くフレンチキス(ソフトキス)をする
(唇同士が一瞬だけ触れ合う程度にしておく)

キスも雰囲気が大事なので、ハグで雰囲気を作ってからした方が女性もその気になります。

なお「キスしていい?」と女性に聞く必要はありません。

聞いても女性は「うん」とは言いませんし、聞くと女性のテンションも下がってしまうからです。

注意点
  • 自分の欲望だけでキスしないように
    (必要だからキスをするという考えですること)
  • 唇をくっつけてすぐに離すフレンチキスを心がけること
    (女性も最初はフレンチキスの方が好きである)
  • 拒否されても謝ったり引いたりしないこと
    (ハグが許されていることから女性も本気で拒否してるわけではないので、もう一度挑戦する)
  • キスは車の中でするのがオススメ
    (女性に拒否されにくい)

⑩:ディープキス(舌を)

ディープキスは、必ずフレンチキスの後でするようにしてください。

本来は付き合う前の女性とする行為ではないので、軽々しくやらないように気をつけてください。

ボディタッチ-10-ディープキス(舌を入れる)

フレンチキスを十分にした後で、少しずつ舌を入れていくのがコツです。

ポイント

女性はフレンチキスだけでも十分に幸せや快感を感じるので、軽いソフトキスを何度も繰り返す方が良い
(つまりディープキスは今のところさほど必要ではない)

女性は男性以上にキスが好きなわけですが、女性が好きなのはフレンチキスの方だったりします。

そのため、女性がディープキスを望む時は彼氏もしくは性行為の最中がほとんどです。

そのため、ディープキスは女性と付き合ってからの方が無難です。

注意点
  • する場合はフレンチキスを十分に繰り返した後にすること
    (いきなり舌を入れると嫌われることが多い)
  • 付き合う前の女性とは無理にしなくて良い
    (リスクの方が大きい)
  • ディープキスした後はそのまま最後までいった方が良い
    (女性をその気にさせて帰すのは失礼に当たる)

⑪:胸を触る(胸タッチ)

胸を触るのは、女性と付き合ってからにした方が安全です。

キスまでならともかく、胸を触った瞬間に・・女性の貞操観念や警戒心は一気に強くなるからです。

ボディタッチ-11-胸を触る(胸タッチ)

それでも触る場合は、ディープキスの流れでそっと胸に手を置くところから始めるのが無難です。

ポイント

まずは胸に軽く手を置くだけにして、女性の拒否が弱まってきたら軽くゆっくりと揉む
(いきなり揉んだり、強く揉んだり、つねったりするのはダメ)

遊び人の男性や貞操観念が緩んでいる女性にとっては軽い行為ですが、普通の男女にとって胸を触る(触られる)のは重い行為です。

下手をすれば本当にセクハラになってしまいます。

ですから、胸を触るのも女性と付き合ってからにした方が良いと思います。

注意点
  • 触る場合はディープキスの流れから触ること
    (キスも許されてない関係で胸を触ったら完全にセクハラ)
  • 付き合う前の女性とは無理にしなくて良い
    (リスクの方が大きい)
  • 胸を触った後はそのまま最後までいった方が良い
    (中途半端な状態で女性を帰らせることになる)

⑫:下半身を・・

下半身を・・は、女性と性行為する直前にした方が良いです。

理由は言うまでもありません・・そういうことです。

ボディタッチ-12-下半身を触る

・・実際はもっと違う部分を触る行為を指します。

そのため、あえて詳しくは説明いたしません。
(そういうブログではないため・・)

注意すべき点だけお伝えしておきます。

注意点
  • 触る場合は胸を十分に触ってからにすること
    (いきなり下を触るのは変態に近い)
  • 付き合う前の女性にはしない方が良い
    (慣れている男性以外はやらない方が無難)
  • 下半身を・・後は必ず最後まですること
    (女性も我慢できない状態なので最後まで責任を取ってあげるべき)

ボディタッチの目的はスキンシップ

2つの記事に亘ってボディタッチを詳しく解説してきましたが、ボディタッチの種類はこれだけではありません。

「髪を触る」とか「頬に手を当てる」とか「脇をくすぐる」とか・・挙げれば無数にあります。

ですから、この12種類だけにこだわらずに、小さいボディタッチも駆使して女性との距離を詰めていくようにしてください。

ボディタッチはスケベな目的で行うものではなく、あくまで女性とのスキンシップを図るのが目的です。

決して邪な気持ちで行うのではなく、女性と恋愛関係になるために必要なことだと理解してから行うようにしてください。

まとめ(結論)

ボディタッチのやり方(12種類)
 ①:肩に軽く触れる
 ②:手を触る
 ③:頭をポンポンする
 ④:手をつなぐ
 ⑤:肩を引き寄せて抱く
 ⑥:腰に手を回す
 ⑦:後ろからハグ(バックハグ)
 ⑧:前からハグ(正面ハグ)
 ⑨:唇に触れる(フレンチキス)
 ⑩:ディープキス(舌を)
 ⑪:胸を触る(胸タッチ)
 ⑫:下半身を・・

⑦:後ろからハグ(バックハグ)
 ・ロマンチックな雰囲気の時にやること(女性は雰囲気を大切にする)
 ・力を入れすぎず自然な感じで包み込むように(強く抱きしめると女性は苦しい)
 ・拒否されても一度目は無言で無視すること(2回拒否されたらやめる)

⑧:前からハグ(正面ハグ)
 ・前を向かせる時は力を入れすぎないように注意すること(無理矢理前を向かせたらダメ)
 ・密着しながらそのまま前を向かせた方が良い(一度離れるよりも自然な動作になる)
 ・拒否されても離さないこと(後ろからのハグを拒否していない時点で女性は嫌がっていない証拠なので演技だと思うこと)

⑨:唇に触れる(フレンチキス)
 ・自分の欲望だけでキスしないように(必要だからキスをするという考えですること)
 ・唇をくっつけてすぐに離すフレンチキスを心がけること(女性も最初はフレンチキスの方が好きである)
 ・拒否されても謝ったり引いたりしないこと(ハグが許されていることから女性も本気で拒否してるわけではないので、もう一度挑戦する)
 ・キスは車の中でするのがオススメ(女性に拒否されにくい)

⑩:ディープキス(舌を)
 ・する場合はフレンチキスを十分に繰り返した後にすること(いきなり舌を入れると嫌われることが多い)
 ・付き合う前の女性とは無理にしなくて良い(リスクの方が大きい)
 ・ディープキスした後はそのまま最後までいった方が良い(女性をその気にさせて帰すのは失礼に当たる)

⑪:胸を触る(胸タッチ)
 ・触る場合はディープキスの流れから触ること(キスも許されてない関係で胸を触ったら完全にセクハラ)
 ・付き合う前の女性とは無理にしなくて良い(リスクの方が大きい)
 ・胸を触った後はそのまま最後までいった方が良い(中途半端な状態で女性を帰らせることになる)

⑫:下半身を・・
 ・触る場合は胸を十分に触ってからにすること(いきなり下を触るのは変態に近い)
 ・付き合う前の女性にはしない方が良い(慣れている男性以外はやらない方が無難)
 ・下半身を・・後は必ず最後まですること(女性も我慢できない状態なので最後まで責任を取ってあげるべき)

ボディタッチの目的はスキンシップを図ること(スケベ目的でやらないこと)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。