無料プレゼント(期間限定)

【女性の口説き方(まとめ)】失敗しない恋愛は「告白待ちのサインを言わせる」

【女性の口説き方(まとめ)】失敗しない恋愛は「告白待ちのサインを言わせる」の記事アイキャッチ

奥手とまる君

好きな女性と確実に付き合える方法はありますか?

今回は絶対に失敗したくないんです!

野原すすむ

世の中に絶対はありませんが、確実性が極めて高い方法はありますよ

それは女性に告白待ちアピールサインをさせるように仕向けることです

奥手とまる君

女性に「告白してほしい」と言わせる・・ってことですか?

そんなことが可能なんですか?

野原すすむ

そういうことです

ただ、そのためには色々とやることがあるので、こういう流れでアプローチしてください
①:強引に押す
②:ボディタッチする
③:拒否反応を切り返す
④:告白待ちのセリフを言わせる

奥手とまる君

なんか難しそうですね・・

自分にはできそうにないです・・

野原すすむ

簡単ではありませんが難しいわけでもないので心配いりませんよ!

では具体的な方法を詳しく解説しますね!

好きな女性と付き合う方法

女性と付き合う(恋愛関係になる)には、女性を強引に口説く必要があります。

男性

強引に口説いて付き合えても意味ないだろ!

そんな関係はどうせ長続きしない!

もっと自然に距離を詰めるべきだ!

・・モテる男性ならそれで構いません。

イケメンやエリートまたはコミュ力が高くて女性慣れしている男性なら、普通に接しているだけでも女性と恋仲になれるかもしれません。

ただ、そういう男性を基準にした方法は恋愛ノウハウとは呼べません。

「モテない男性でも女性と付き合える方法」こそが恋愛ノウハウです。

そして、モテない男性には「強引さ」と「口説き」が必要なんです。

チビでブサイクな私は、そうやって女性からモテてきたからです。

心配しなくても、この手順で進めてもらえば誰でも女性を口説き落とすことができます。

女性の口説き方
  1. 強引に押す
  2. ボディタッチする
  3. 拒否反応を切り返す
  4. 告白待ちのセリフを言わせる

女性を強引に押した時の拒否反応と脈ありサインを勘違いしないこと

強引に押すことが苦手な男性は「失敗するのが怖いから」です。

しかし、女性と二人きりで何回も会えている関係なら、あとは口説き方だけの問題です。

女性は興味(好意)のない男性とは何回も会ったりはしないので、女性と会えていること自体が脈ありサイン(口説いてもOK)です。

むしろ、女性から脈ありサインが出ているのに、いつまでも当たり障りのない話ばかりしていると・・逆に女性は冷めて逃げていきます。

男性

でも、女性が拒否してきたらどうするんだ?

そんなリスクを冒すくらいなら、今まで通り普通に会って話す方が安全じゃないか?

・・それで関係が進展すると思いますか?

確かに拒否される可能性は高いですが、女性の拒否反応をどう受け取るかで恋愛の成否は大きく違ってきます。

女性の拒否反応
  • 一度目は条件反射で拒否することが多い
    (女性には警戒心や貞操観念がある)
  • それでも強引な男性には弱い
    (強引さに男らしさを感じる上に流されやすい)

詳しい内容は以下の記事で解説します。

【女性の口説き方①】女性を強引に押した時の拒否反応と脈ありサインの記事アイキャッチ

【女性の口説き方①】女性を強引に押した時の拒否反応と脈ありサイン

女性に拒否されないボディタッチのやり方

女性と恋愛関係になるためにも最も重要なのは「会話」です。

しかし、女性の恋愛感情を刺激できるのは言葉だけではありません。

女性の身体に触れる・・つまり、ボディタッチも有効です。

ボディタッチが有効な理由
  • 相手から触れられる(ボディタッチされる)と、自然と親しみや好意を感じる
  • 親しみや好意を感じると、その相手のことを意識するようになる
    (意識していなかった相手を意識するようになる)

ボディタッチはこの12種類を順番通りに実施するのがオススメです。

ボディタッチ12種類

①:肩に軽く触れる

②:手を触る

③:頭をポンポンする

④:手をつなぐ

⑤:肩を引き寄せて抱く

⑥:腰に手を回す

⑦:後ろからハグ(バックハグ)

⑧:前からハグ(正面ハグ)

⑨:唇に触れる(フレンチキス)

⑩:ディープキス(舌を入れる)

⑪:胸を触る(胸タッチ)

⑫:下半身を触る

ただ、ボディタッチは多少リスクのある行為でもあります。

そのため、以下の注意事項を必ず守るようにしてください。

ボディタッチの注意事項
  1. 順番通りに行うこと
  2. 無理矢理やらないこと
  3. 自然にやること

具体的な方法および拒否された時の対応は以下の記事で詳しく解説します。

【女性の口説き方②】ボディタッチの方法テクニックと心理効果の記事アイキャッチ

【女性の口説き方②】ボディタッチの方法テクニックと心理効果

【女性の口説き方③】ボディタッチ前編(肩を触る・手を触る・頭をポンポンする・肩を引き寄せる・肩を抱く・腰に手を回す)の記事アイキャッチ

【女性の口説き方③】ボディタッチ前編(肩を触る・手を触る・頭をポンポンする・肩を引き寄せる・肩を抱く・腰に手を回す)

【女性の口説き方④】ボディタッチ後編(バックハグ・正面ハグ・キス・胸を触る)の記事アイキャッチ

【女性の口説き方④】ボディタッチ後編(バックハグ・正面ハグ・キス・胸を触る)

女性から拒否されても一貫性で切り返す

口説きやボディタッチは多少リスクのある行為なので、女性から拒否される覚悟も必要です。

しかし、リスクを取らない人にリターンを得る資格はありません。
(虎穴に入らずんば虎子を得ず)

リスクを恐れて向かってこないような男性を好きになる女性はいないからです。

女性が求める男性像
  • 諦めが悪い男
    (成功するまであがく)
  • 意地を張る男
    (自分の意見を簡単に曲げない)
  • 気の強い男
    (拒否されても動じない)

心配しなくても、女性の拒否反応は切り返すことで解決できます。

拒否反応を切り返す時の基本
  1. 拒否されるのが当たり前だと思って、落ち込まずに明るく切り返す
  2. 拒否されても意見を変えずに、一貫性を貫いて切り返す

「初めから拒否されて当然」と思って女性にアプローチしてください。

そして最も大事なのは一貫性を貫く(意見を曲げない)ことです。

詳しい内容は以下の記事で解説します。

【女性の口説き方⑤】拒否の切り返し方は「一貫性を貫くこと」の記事アイキャッチ

【女性の口説き方⑤】拒否の切り返し方は「一貫性を貫くこと」

告白待ちアピールサインをさせるように仕向ける

好きな女性に告白する男性は多いですが、告白は成功率が低いのであまりオススメしません。

確実性を求めるなら、女性に「告白してほしいサイン(セリフ)」を言わせることです。

告白待ちのセリフを女性に言わせる手順
  1. 好意を伝えて女性に同意させる
    (告白せずに同意だけを求める)
  2. ホテル(自宅・部屋)へ誘う理由を作ってあげる
    (身体の関係を持つことを目指す)
  3. ボディタッチしながら好意を確認し合う
    (女性から告白待ちのセリフを言わせる)

①:告白せずに好意だけを伝えて女性に同意させる

告白は女性に「イエス(付き合う)」or「ノー(付き合わない)」を迫る行為なため、女性の好感度が高くないと基本的に成功しません。

女性に「決めさせる」「確定を求める」と、女性は楽な方向へと逃げてしまうからです。

そのため、女性には好意だけを伝えて、好意に同意してもらうだけで十分です。

ポイント
  1. 同意を求めるだけで付き合うことは求めない
    (女性を迷わせる)
  2. 引き下がらずに一貫性を貫く
    (伝えた好意は取り消さない)
  3. 極端と緩和を使って同意させる
    (あえて極端なことを言って否定させた後に、女性が同意しやすい言葉を言う)

詳しい内容は以下の記事で解説します。

【女性の口説き方⑥】絶対にフラれない方法は「告白待ちのサイン(セリフ)を言わせる」の記事アイキャッチ

【女性の口説き方⑥】絶対にフラれない方法は「告白待ちのサイン(セリフ)を言わせる」

②:身体の関係を持つためにホテル(自宅・部屋)へ誘う理由を作ってあげる

女性の恋愛感情は「身体の関係があるかどうか」で大きく変わります。

そのため、女性とは身体の関係を持つことを最終的に目指してください。

そのためには、ホテル(または自宅・部屋)へと誘う必要があります。

誘い方としては「ホテルへ行っても仕方ない」と女性が思うだけの理由を作ってあげるのがポイントです。

理由(例)
  • 飲みすぎたから少し横になりたいから
  • 終電がなくなったから
  • もう少しだけ話したいから
  • まだ一緒にいたいから帰るのが惜しい
  • ホテルに見えるけど実はココが俺の家

・・こんな感じで、理由は何でも良いんです。

理由を作って「誘ったのは俺」「君はただついてきただけ」という形にしてあげることが大事です。

ただ、ホテルに誘うと・・女性は当然拒否をしてきます。

女性の拒否には「本気」と「とりあえず」があるので、ここを読み違えないようにしてください。

本気の抵抗
  • 女性が即答で拒否してくる
    (迷いやタメがない)
  • 女性が明らかに怒っている
    (口調が強い)
とりあえずの抵抗
  • 完全否定ではなく疑問で返してくることがある
    (本気の場合は否定しかこない)
  • 困った顔をしている
    (ぎこちない笑顔など)

詳しい内容は以下の記事で解説します。

【女性の口説き方⑦】ホテルに誘うセリフはストレートではなく言い訳をすることの記事アイキャッチ

【女性の口説き方⑦】ホテルに誘うセリフはストレートではなく言い訳をすること

③:(ホテルに入ってから)ボディタッチしながら好意を確認し合う

女性とホテルに入ることができたら、以下の流れでアプローチしてください。

女性とホテルに入ってからの流れ
  1. 男性は焦らずに落ち着くこと
  2. ソファに座らせて女性をリラックスさせてあげる
  3. 10分くらい軽く雑談する
  4. 会話しながらボディタッチ
  5. アフターフォローが最も大事

最も注意してほしいのは「焦らないこと」と「アフターフォロー」です。

女性もすでに覚悟していますので、今さら焦る必要はありません。

落ち着いて会話しながら、ボディタッチを入れつつ・・行為に及んでください。

そして、この段階で女性から告白待ちのサイン(セリフ)が出ることがあります。

女性

ダメ、私たちまだ付き合ってないもん

ねえ、私のことどう思ってるの?

付き合ってない人とこういうことするのは無理・・

こういった言葉を引き出すことができれば、もうその女性とは100%付き合えます。

これが最も確実に女性を口説く方法です。

詳しい内容は以下の記事で解説します。

【女性の口説き方⑧】女性とホテルに入ってからの流れ(告白待ちのセリフを言わせる)の記事アイキャッチ

【女性の口説き方⑧】女性とホテルに入ってからの流れ(告白待ちのセリフを言わせる)

まとめ(結論)

好きな女性と付き合うには、女性を口説く必要がある
 【女性の口説き方】
 ①:強引に押す
 ②:ボディタッチする
 ③:拒否反応を切り返す
 ④:告白待ちのセリフを言わせる

女性を強引に押した時の拒否反応と脈ありサインを勘違いしないこと
 ・一度目は条件反射で拒否することが多い(女性には警戒心や貞操観念がある)
 ・それでも強引な男性には弱い(強引さに男らしさを感じる上に流されやすい)

女性に拒否されないボディタッチのやり方
 ①:肩に軽く触れる
 ②:手を触る
 ③:頭をポンポンする
 ④:手をつなぐ
 ⑤:肩を引き寄せて抱く
 ⑥:腰に手を回す
 ⑦:後ろからハグ(バックハグ)
 ⑧:前からハグ(正面ハグ)
 ⑨:唇に触れる(フレンチキス)
 ⑩:ディープキス(舌を入れる)
 ⑪:胸を触る(胸タッチ)
 ⑫:下半身を触る
 【注意事項】
 ・順番通りに行うこと
 ・無理矢理やらないこと
 ・自然にやること

女性から拒否されても一貫性で切り返す
 ・拒否されるのが当たり前だと思って、落ち込まずに明るく切り返す
 ・拒否されても意見を変えずに、一貫性を貫いて切り返す

告白待ちアピールサインをさせるように仕向ける
 ①:好意を伝えて女性に同意させる(告白せずに同意だけを求める)
 ②:ホテル(自宅・部屋)へ誘う理由を作ってあげる(身体の関係を持つことを目指す)
 ③:ボディタッチしながら好意を確認し合う(女性から告白待ちのセリフを言わせる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。