真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

【ポジティブ男はモテる】手越ジャニーズ退所会見の全容から見えた人気の理由と嫌われる原因

手越会見の不要不急

手越会見の全容と賛否両論の理由について説明します。

手越祐也がYouTubeにてジャニーズ退所会見

人気タレントの手越祐也さんが、2020年6月19日をもってジャニーズ事務所を退所されました。

さらに、2020年6月23日に自身のYouTubeチャンネルにてジャニーズ退所会見をされたことが大きな話題となっています。

この動画は私もリアルタイムで観ていましたが、ライブ放送で120万人以上の人が視聴中と出ていました。

日本人の100人に1人が観ていたようなものですから、手越さんの影響力がいかに大きいかがよくわかります。

会見では、ジャニーズ退所の経緯や今後の活動方針について手越さん自身からの説明があった後に、記者やSNSからの質問に答えるという流れで行われていました。

この会見から見えてきたことがいくつかありますので、今回はそれを考察してみたいと思います。

手越さんの概要とその魅力

私は、手越さんのことを「世界の果てまでイッテQ!」で知りました。

破天荒だけど何でも器用にこなし、明るくてとにかくポジティブ、チャラ男でもどこか憎めないキャラ・・というのが私の印象です。

しかし、ジャニーズ事務所の退所とともにイッテQからも降板されたとのことです。

イッテQのエンターテイナー手越さんは観ている人に元気と勇気と笑いを与えてくれる存在だったので、私としても残念な限りです。。。

ジャニーズにあまり興味がない人にとっては、私のように「手越=イッテQ」というイメージが強いかもしれません。

ただ、手越さんの本業はあくまでジャニーズ事務所所属のアイドルタレントです。

手越さんは2002年に15歳でジャニーズ事務所に入所され、わずか1年後の2003年にはジャニーズのアイドルグループNEWSのメンバーとしてメジャーデビューを果たされています。

ジャニーズJr.としての下積み時代をあまり経験することなくデビューされたため、他のジャニーズ楽曲を覚えるのが大変だったという話もされていました。

その後2006年には、同じNEWSのグループメンバーである増田貴久さんとともにテゴマスという独立ユニットを結成され、歌唱力の高い歌声を活かして数々の名曲を生み出されました。

しかし、NEWSのメンバーは一人また一人と脱退され、2011年にはNEWSの顔ともいえる山下智久さんと錦戸亮までもが抜けられてしまい、当初いた9人のメンバーは4人にまで減ってしまいました。

NEWSは元々、人気絶頂だった山Pこと山下智久さんをデビューさせるために結成されたグループともいわれていたので、その山下さんが抜けてしまったことで「イチゴのないショートケーキ」などと言われたこともあったそうです。

ただ、4人になったNEWSは腐ることなく「最高のスポンジケーキ、最高の生クリームになってやる!」と活動を再開され、数々の名曲とともに人気を取り戻すことに成功されました。

NEWSファンやジャニオタの方々は、そういったドラマや復活劇も含めてNEWSのことが好きなんだそうです。

そして、NEWSの復活には欠かせない存在だったといわれているのが手越さんです。

歌唱力はもちろんのこと、グループにはスター性やカリスマ性を備えたメンバーが必ず一人は必要で、それを担っていたのが手越さんだからです。

手越さん自身もNEWSへの思いが強く、2012年に行われた全国ツアーでは普段泣くことのない手越さんがライブ中に号泣されるシーンもあったとのことです。

そんな手越さんがジャニーズおよびNEWSを抜けられたことで、多くのファンがその理由や経緯を知りたいと思って退所会見を心待ちにしていたと思われます。

手越会見の全容に対する数々の疑問とツッコミ

グレーのジャケット姿で会見に現れた手越さんを見て最初に思ったのは「やっぱカッコイイな」でした。

そこから2時間以上に及ぶ会見が行われましたが、納得できる部分もあれば疑問に感じる部分もあり、ツッコミを入れたくなるような矛盾点もいくつかありました。

そこで、会見の全容を紹介するとともに、個人的な見解を示していきたいと思います。

トラブルはなくNEWSもファンも大好きというポジティブ発言の連続

最初に手越さんが話されたのは、ジャニーズ事務所、NEWS、番組そしてファンに対するご自身の思いでした。

「まずはNEWSそして支えてくださったファン、イッテQやサッカー番組、力を貸してくださったスタッフの皆さんに心から感謝を伝えます」

「僕は今でもジャニーズ事務所、NEWS、そしてファンのことは心から大好きです」

「メンバーとの間にトラブルはありません」

「ジャニーズ事務所との間にも大きなトラブルありませんでした」

ツッコミポイント 1】

小さなトラブルはあったように受け取れる言い回しです。

「男としてチャレンジしたいという気持ちがあったので5、6年前から退所という考えはありました」

ツッコミポイント 2】

手越さんはライブの中で度々「一生この4人でやっていく」といった言葉を言われていたらしいですが・・何年も経てば人の心は変わるということでしょうか。

その言葉を信じていたファンにとっては裏切られたような気持ちの人もいるでしょう。

「ただ、僕はとにかくNEWSが大好きで、3人のメンバーのことは最高の戦友だと思っています」

「ですから、NEWSファンの中にはひょっとして裏切られた傷つけられたと思う人もいるかもしれないので、そういう人たちや今まで育ててくださった皆さんへの愛情、感謝、恩、情といったものはかなりあります」

ツッコミポイント 3】

申し訳ないといった謝罪や懺悔といった言葉を使わないあたりがスーパーポジティブの手越さんらしいですね。

ジャニーズは遅れてるといった批判にも取れる発言

次に、退所を決めたタイミングについて話をされていました。

「今年2020年は「STORY(ストーリー)」というアルバム4部作の集大成の年で、これを終えてからジャニーズ事務所を退所するつもりでしたが、コロナウイルスの影響でツアーが延期になってしまい、いつツアーが再開されるかわからない見通しなために今退所することに決めました」

ツッコミポイント 4】

NEWSメンバーやファンが大好きなら、せめてこの仕事はやり終えてから去るべきでは?

同じジャニーズグループの嵐とは考え方が違うようです。

「緊急事態宣言発令中にもかかわらず4月と5月にそれぞれ外出したことによって僕は活動自粛となりましたが、ジャニーズ事務所と退所の話をしたのはその後のことではなく、今年の3月にはすでにその話をしていました」

ツッコミポイント 5】

これは話が矛盾しているように思えます。

手越さんは2020年3月にジャニーズ事務所と1年契約を結んでいると言ってましたが、2020年3月の時点ですでにコロナウイルスは猛威を振るっており、2020年のライブツアーはとてもできそうになく延期になることくらいはわかっていたはずです。

ライブツアーができない時点で退所するというなら、3月の時点で契約は結ばなかったはずです。

それでも契約を結んだというなら、6月に途中で契約を打ち切る理由は「事務所とモメたから」としか考えられません。

「ジャニーズ事務所には感謝しかありませんし大好きですが、ジャニーズの力に甘えることなく自分をステップアップさせられるような勝負がしたいと思いました」

「ジャニーズ事務所はファンを大切にする事務所なのでインターネットをもっと使ってファン以外へも配信していくといったやり方はあまりしませんが、僕はこのコロナウイルスによって世界の在り方が変わると思っていて、もっとメディアを活用するといった変化も必要だと感じました」

ツッコミポイント 6】

確かにジャニーズにはそういった面もあったと思います。

ファンクラブ会員以外はライブチケットを取れないとか、所属タレントが個人でSNSを開設できないとか、そういうことが昔はあったと思います。

ただ、最近はそうでもなく、2020年にデビューしたSixTONESやSnowManはグループ独自のYouTubeチャンネルも持っていますし、山下智久さんは個人のInstagramも開設されています。

手越さんは実業家の方々との交流が深いとのことなので、おそらくはその方々からそういった話をよく聞かされて「ジャニーズももっとSNSを活用すべきなのに遅れてる」と思ったのかもしれません。

ただ、ジャニー喜多川氏が亡くなられてからはジャニーズ事務所も変わり始めてますし、何より手越さんに個人SNSを開設してほしくないというジャニーズ事務所の気持ちもわからないでもありません。(想像すれば・・わかりますよね?)

弁護士を立てないと退所の話ができなかった?

次に、外出禁止を破って活動自粛になった経緯について話をされていました。

「ツアーでできない中で事務所から突然退所を言い渡された時、自分が全く準備をしていなかったら無職で収入がなくなってしまい、僕の家族(母、ペット)を養うことが難しくなる」

ツッコミポイント 7】

契約なので突然退所を言い渡されることは滅多にないはずです。

それに、ジャニーズタレントの収入はツアーだけではないでしょうし、これまでの蓄えも十分あるように思えてしまいます。

「15歳からジャニーズ事務所に入って16歳からNEWSなので僕はジャニーズとNEWS以外の仕事を知らないので、ビジネスパートナーと話して準備するためにも3月から外出したことでステイホーム破りとか手越キャバクラとか言われましたが、マネージャーにはちゃんと外出する旨の報告はしていました」

「日本やジャニーズ事務所がステイホームを呼びかけている中で、僕が自分の未来の夢のために外出するという軽率な行動をしてしまったことは反省してますし、これまで真実を話せなかったので変な誤解や心配を与えてしまったのは申し訳ないと思っています」

ツッコミポイント 8】

スーパーポジティブである手越さんが反省や謝罪の意を述べるのは実に珍しいことです。

この言葉がなければ、この会見はかなり批判されていたのではないかと思います。

「ジャニーズ事務所から弁護士をつけてほしいという話をされ、僕ももめたくなかったのでお互い弁護士をつけて話をしていき、6月19日付でジャニーズ事務所を円満退所となったために、それまでの間はジャニーズ事務所のスタッフやメンバーとは連絡ができなかったんです」

ツッコミポイント 9】

騒動中も手越さんがジャニーズ事務所やメンバーと連絡を取っている様子がなかったわけですが「弁護士を立てていたから」となれば一応話の筋は通ります。

会見の場でも、手越の隣には実際に弁護士さんが座っていました。

※この弁護士先生は「宮崎駿さんに似ている」というコメントが多く、しかもカルロス・ゴーンの逃亡を手助けしたある意味やり手の弁護士さんだそうです。

ただ、弁護士を立てる時は大抵モメてる時です。

しかもジャニーズ事務所側からの要望なわけですから、事務所側も「まともに話ができそうにない」と判断したような気がします。

明らかに円満退所ではなさそうです。

ジャニー喜多川のいないジャニーズ事務所にはもういたくなかった?

次に、ジャニー喜多川さんやテレビ番組への思いについて話をされていました。

「僕は自分のことをジャニーチルドレンだと思っていて、ジャニーさんのエンタメへのプロ根性や妥協を許さないところなどの信念は理解しているつもりです」

ツッコミポイント 10】

ジャニー喜多川さんが亡くなられたことがやはり大きいのだと感じさせられる一言です。

他にも実際に中居正広さんや錦戸亮さんといったジャニーズタレントがジャニー喜多川さんの死後に退所されていますし、カリスマ創業者であるジャニー喜多川さんの存在はそれだけ大きかったということなんでしょう。

「イッテQやサッカー番組など今までお世話になった番組からオファーがあれば、タレント手越祐也として協力しますし全力で頑張ります」

ツッコミポイント 11】

テレビ業界から離れたかったわけではなく、ジャニーズ事務所から離れたかったと受け取れる内容です。

手越さんくらいのキャラクターなら、ほとぼりが冷めてからいくつかオファーが来そうな気はします。

ただ、ジャニーズ事務所とズブズブで忖度しまくりに思える日テレ系や歌番組に出演するのは難しい気がします。(円満退所ではないため事務所が共演NGといった圧力をかける可能性がありそう)

「NEWSが4人まで減った時、これ以上はもう減らないと思っていたので、他のメンバー3人にも申し訳ない気持ちはあるんですが、悲しい思いをさせてしまったからこそ今後のパフォーマンスで見せつけるっていうことが僕にできることだと思っていますので、これからも応援をしてほしいです」

ツッコミポイント 12】

手越さんらしいポジティブ発言です。

ただ、この会見は基本的に全てこんな感じだったんですよね・・

「後ろは振り返らず前だけを見てます」といった発言ばかりでした。

世間の予想通りYouTuberとしても活動される模様

次に、今後の活動方針について話をされていました。

「今はYouTubeとTwitterしか開設してなくて、Instagramやファンクラブやホームページは今後開設します」

ツッコミポイント 13】

手越さんの偽物アカウントが乱立されてましたからね・・くだらないことをする人がいるもんです。

「僕はバラエティーが好きなので「イッテQでもよく見たけどバカなこと真剣にやってるな」と皆が笑ってくれるようなYouTuberというビジョンは持っています」

ツッコミポイント 14】

人気YouTuberヒカルが手越さんに協力しているという報道がありましたが、会見の中でそれは否定されてましたね。

個人的には手越さんはYouTuber向きだと思います。

とはいえ、宮迫さんみたいに「不祥事を起こしたらYouTuber」という流れが芸能界にはあるんでしょうか。

手越さんはホリエモンこと堀江貴文さんとも親交が深いらしく、退所後についても相談したいたとのことなので、宮迫さんのようにYouTuberとして色んな著名人とコラボしていく可能性が高い気がします。

※ホリエモンは芸能界を追われた人の駆け込み寺のようになっているという話もあります。

「芸能界の人脈は多くないですけど、実業家の方々とは普段から交流があってその人たちビジョンを聞いたりしながら日本を動かして世界で戦えるって素晴らしいと思っています」

ツッコミポイント 15】

実業家の人たちって手越さんタイプの人が多いので、その人たちとはやはり気が合うんでしょうね。

手越さんが得られるメリットはビジネス戦略やネットやSNSの知識で、実業家の人が得られるメリットは手越さんの持つ発信力や話題性といったところでしょうか。

ウィンウィンの関係が公平かつ恒久的に維持されるのなら・・良い付き合い方だと思います。

立派かもしれないが自分勝手なのも確か

次に、今後の目標や夢について話をされていました。

「テレビを否定するわけではないけど、伝えないといけないことがたくさんあるのに芸能人のスキャンダルばかりが報道されがちで、ボランティアがしたくても個人のメディアがないと伝えたり動いたりするのがなかなか難しいというのが今の現状です」

ツッコミポイント 16】

ここは同意ですね、確かにくだらない報道が多すぎます。

「ジャニーズ事務所や芸能人という箱の中にいては行動が制限されてしまう」という意味なんでしょう。

「世界進出の思いが昔から強くて、TwitterやInstagramだけでなく中国の微博(Weibo)なども活用しながら、中国やアメリカも攻めていきたいチャレンジしていきたい思っています」

ツッコミポイント 17】

さすがは手越さん・・大きく出ましたねえ。。。

これが本当に実現できるならありがたい話なんですけどね、日本が成長するということなので。

「人生は一度きりで、いつ死ぬかわからないので、今死んでもいいと思えるような満足できる人生を歩みたいというのが僕のモットーです」

ツッコミポイント 18】

手越さんらしいカッコイイ言葉なんですが、どうしてもツッコミたくなってきます。

「迷惑をかけた事務所やNEWSのメンバー、そしてファンに対しては何も思わないのか」と。

手越の生き方は決して間違ってはいないと思いますが、利己的と言われても仕方のないところはあります。

質疑応答に対する数々の疑問とツッコミ

次に、質疑応答の全容を紹介するとともに、個人的な見解を示していきたいと思います。

矛盾やボロが出てしまっていると感じたのは、むしろここからでした。

【記者質問】

「コロナウイルスによって世間が自粛生活をしているため、ジャニーズ事務所も飲みに行ってはいけないというルールを課していたにもかかわらず、手越さんはそのルールを2回も破ったのはなぜですか?」

【手越回答】

「退所の話をしてしまった以上、今月や来月で契約終了と言われるかもしれないので、少しでも準備をしておかないと思い、自分に協力してくれる方々とのコミュニケーションは急がないといけないと判断して外出しました」

「世間は不要不急と言いますが、僕としては不要不急の外出でした」

ツッコミポイント 19】

年契約なのに今月や来月で契約終了と言われるかもしれないというのがよくわかりません。

もしそうだったとしても、協力してくれる方々とのコンタクトはZOOMなどのオンラインで可能だったはずです。

協力してくれる方々というのはネットやSNSに長けている人たちでしょうから、向こうからそういった提案が普通はあるはずなんですが・・

なお「僕としては不要不急の外出でした」は「僕としては不要不急”ではない”外出でした」の言い間違いだったと思われます。

【記者質問】

「退所することについて後悔はありませんか?」

【手越回答】

「思い残すところは正直たくさんありますし、ジャニーズ事務所やNEWSメンバーのことが嫌いで退所したいのならスッキリした気持ちだったかもしれませんが、僕は今でもジャニーズ事務所やNEWSメンバーのことは大好きだし、家族や戦友だと思っています」

「「U R not alone」という楽曲にのせて「4人のNEWSを待ってるよ」というファンが作ってくれたYouTube動画を観た時は涙しました」

「ジャニーズ・NEWS・メンバー・ファンのことが大好きなので、後悔じゃなくて後ろめたさというか悔しいという思いはあります」

ツッコミポイント 20】

うーん、この回答にはさすがに呆れてしまいました。

そんなに大好きだったら・・応えてあげたいと思うのが普通なんですよね。

ファンの思いに涙することはあっても、思いに応える気はないということですね。

悔しいとか言ってますが、メンバーやファンはもっと悔しいはずです。

【記者質問】

「退所が決まった後NEWSのメンバーとは連絡を取りましたか?」

【手越回答】

「将来やビジョンや夢をZOOMやテレビ会議で話すのではなく、目を見ながら熱意を話すことが大事だと思っているので、この会見が終わった後に実際に会う場を設けたいと思っています」

「NEWSメンバーの小山慶一郎からは長文のLINEをもらっていて「今までありがとう。俺らも手越の夢を応援するから、いつまでもNEWSのファンでいてくれ」という言葉に心がはちきれるような思いでした」

ツッコミポイント 21】

これからネットやSNSを活用して活動の場を広げていこうとしている人間の言葉ではありませんね。

あと、小山さんが本当にそんなLINEを送っていたのだとしたら、小山さんまで批判されてしまう可能性があります。

何より、本当に大好きな戦友だったら会いますよね。

協力してくれる人にはちゃんと会ってるわけですから。

【記者質問】

「NEWSのメンバー3人が手越さんのことで謝罪しましたが、それに対してはどう思われましたか?」

【手越回答】

「3人はきっと僕のビジョンや将来の夢を3月に聞いてくれているから、悔しい思いはたくさんあったと思うんですけど、3人が謝るというのは本当に心が痛かったです」

ツッコミポイント 22】

”きっと”という言葉が気になりますね。

本当に3人に対して3月に話をしていたのでしょうか。

仮に退所の意向を知っていたら、3人が手越さんの件で謝罪するなんてことは普通あり得ません。

いよいよ話がおかしくなってきましたね。

【記者質問】

「安倍昭恵さんとの桜の会についての経緯と、家族を養うという話についてどういうことなのか教えてください」

【手越回答】

「あれは花見ではなく行ったレストランの庭の桜がたまたま満開だったのでそこで写真を撮ろうとしたわけで、ボランティアや政治の話をしていただけで、未来へのビジョンを語り合うという会です」

「僕の収入で母を扶養に入れているので、僕が職を失ってニートになってしまうと家族や犬も生活させていくことができないという意味です」

ツッコミポイント 23】

ここはツッコミどころもないと思いますが、安倍昭恵さんというのは本当にトラブルメーカーですよね。。。

【記者質問】

「NEWSのメンバー3人は手越さんの退所について納得しているんですか?」

【手越回答】

「ジャニーズ事務所のチーフマネージャーに話してからメンバーには3月に話をして、それからジャニーズ事務所の現社長の(藤島)ジュリー(景子)さんに話をしようとしたんですがコロナウイルスの影響で事務所もバタバタしたせいで話ができず、その後は弁護士を交えての話し合いになってしまったのでその先についてはメンバーに話せなくなってしまったわけです」

「ですから、メンバーが僕の退所日を知ったのは数日前だと思います」

ツッコミポイント 24】

要は「納得してもらってない」ということですね。

説得する機会はいくらでもあったと思いますが・・

【記者質問】

「手越さんにとってNEWSとはどういう存在ですか?」

【手越回答】

「自分が帰るところです。ソロでチャレンジして得たものをグループに持って帰る場所で、実家みたいなものです。」

ツッコミポイント 25】

「実家を捨てた」とも取れる発言です。

ポジティブに返そうという意思はわかりますが、ここまでくるとメンバーやファンの神経を逆撫でしてしまうだけのような・・

【記者質問】

「ジャニーズを退所することで仕事がなくなっていくことについてはどう感じてますか?」

【手越回答】

「イッテQやサッカー番組の関係者の方々には自分の思いや意志をすでに話していましたし色々と相談にも乗ってもらっていた中で、いつかまた一緒に仕事できるタイミングが来るとは思っているからという言葉もかけていただきました」

ツッコミポイント 26】

手越さんはジャニーズ事務所やNEWSを辞めただけで、芸能人を辞めたわけではないので番組側にはこれで良いのかもしれません。

手越さんを使いたいというテレビもまた出てくるかもしれませんしね。

【記者質問】

「事務所を退所しても番組に出続けることもできたと思いますが降板したことをどう受け止めてますか?」

【手越回答】

「個人でも出演させていただけるのであれば喜んで出ますし、お金のためではなく出演して楽しいと思っていた番組なので」

ツッコミポイント 27】

またまた矛盾点が出てきましたね。

お金のために事務所を辞めて不要不急の外出をしたと言ってたのに、今度はお金じゃないと言われても・・

【記者質問】

「今後絶対にファンを裏切らないと言った意味と、今日の会見でファンは納得したと思うかどうかを聞かせてください」

【手越回答】

「これから思い描いている未来ややりたいことはジャニーズ事務所にいたらできないことが多く、実際にこれまでも僕がジャニーズ事務所に「やりたい」と言って実現しなかったことがたくさんあります」

「それは、ファンと一緒にハロウィンイベントをしたり、海でファンミーティングをしたり、ファンの方とディナーショーで人生相談を受けたり、海外進出だったりと色々です」

「僕についてきてくれたファンは今後も絶対に後悔させない新しいビジョンや新しい世界を見せてあげられるという自信が僕にはあるので、結果で見てほしいと思っています」

「NEWSの手越祐也を好きなファンに対しては素直にごめんなさいと伝えたいです」

ツッコミポイント 28】

ジャニーズ事務所にいたらできないことが多いのはわかりますが、その逆も然りですね。

違う形でファンを納得させてみせるということなんでしょうね。

とはいえ、人生相談には笑ってしまいました。。。

【記者質問】

「6月19日という退所期限は手越さん側から早めに辞めたいと言ったのか事務所から早く辞めてくれと言われたのか、どっちでしたか?」

【手越&弁護士回答】※契約に関することなので

「手越さんは3月の時点で独立の話し合いをしたかったわけですが、コロナウイルスの騒動が起こったり誤解を生む報道が出たことで、ジャニーズ事務所側から一方的な形で芸能活動を自粛するという宣言がされて、その直後に弁護士を入れて話し合いましょうというお話があり、平和的な形で話がまとまったため期限を早めて19日ということになりました」

ツッコミポイント 29】

矛盾だらけになってきましたね。。。

3月の時点では「NEWSのツアーをやり終えたいから1年契約した」というようなことをさっき言ったばかりです

平和的どころか、ジャニーズ事務所としては一刻も早く退所してほしかったに違いありません。

【記者質問】

「辞める時、副社長の滝沢秀明さんともお話ししていませんか?」

【手越回答】

「はい、会ってませんし、会ってほしかったので正直ショックです」

「ただ、世間で言われてるような滝沢君との対立なんて一切ありませんし、滝沢君からはお互いの知人を通じて手越大丈夫かというような心配もしてくださってました」

ツッコミポイント 30】

滝沢副社長は忙しいでしょうし、会ったところで仕方ないと思ったような気がします。

対立どころか「相手にしていない」という方が正しいのかもしれません。

【記者質問】

「手越ガールズと呼ばれる女性たちはその場に同席していましたか?どういう方々なのですか?キャバクラ手越と呼ばれてしまった会は退所に向けて今後の準備を話し合う場でただの飲み会ではなかったということですか?」

【手越回答】

「その会は医療従事者の先生から、今後のビジョンについて僕からも話があるので実際にお会いして話をしませんかという話しがあったので行きました」

「銀座の創作和食で四つ角に男っていうのもどうかということで先生が「僕も女性を連れていきますので手越さんも誰か連れてきてくださいますか」と言っていただいたので、僕も連れていったわけです。ただ、コロナウイルスに感染しても面倒くさいので、ステイホーム期間にちゃんと家にいた人たちというのを確認した女性にしました」

ツッコミポイント 31】

さすがに逃げようがなかったのか、もうムチャクチャですね。

自粛期間中に外出しなくてはいけないほどの大事な用事で、男同士がダメな理由がサッパリわかりません。

その先生は手越さんが連れてくる女性たちが目当てなのは明らかですよね。

とんだ医療従事者の先生です。

似た者同士がつるむということでしょうか・・

【記者質問】

「ジャニーズ事務所がもNEWSもファンも好きで、今後やりたいことは引き続き歌って踊ってステージに立ち続けたいということなのに、なぜ事務所を辞めなければいけないのでしょうか?」

【手越回答】

「影響力をこれ以上持つためには個人で色々なところに手越祐也という名前を刻んでいくしかないという思いが一つで、僕とつながりのあるミュージシャンの方々から「僕らのフェスに出てほしい」とか「ライブに出てほしい」とかアウェー戦で僕らのパフォーマンスをみてもらった方がNEWSにも還元できるという思いがあったんですが、ジャニーズ事務所からは断られてしまったんです。ジャニーズ事務所は自分の事務所のファンやジャニーズファミリーを大事にするので」

「ジャニーズは日本ナンバーワンの事務所なのでいちいち細かく精査しますが、僕はスピード感を大事にしたいので、やりたいと思ったものが具現化されてファンに届くスピードをもっと上げたいんです」

ツッコミポイント 32】

ミュージシャンとはL’Arc〜en〜Cielのhydeさんのことでしょうね、ファンだと公言してますし。

大手はスピード感がないというのはどこの企業も同じです。

わからない話ではないですが、手越さんが事務所からもっと信用されていたら・・結果は違っていたのかもしれません。

質疑応答はまだ続いてましたが・・キリがないのでこの辺で終えておきます。

手越会見が賛否両論な理由

そういえば・・ここは恋愛ブログであってジャニーズファンブログではありませんでした汗

NEWSに対しては色々な思いがあったために関係ない話ばかりしてしまって大変申し訳ありませんでした。。。

今回の手越さんの会見で私が感じたのは、大きく分けてこの2つです。

  1. 不誠実であってもポジティブな男性は魅力的に映ってしまう
  2. いい人ぶると嫌われてしまう

不誠実でも常にポジティブな手越さんが好きな女性は多い

矛盾や違和感は色々あったにせよ、手越さんは質問に対しても常に即答で答えていて、そして最後までポジティブに話すことを貫かれました。

そこに反感を持った人も多いと思いますが、手越さんのそういった部分が好きなファンが多いこともまた事実です。

世の人々はあそこまでポジティブにはなかなかなれませんので、つまらないことでもグチグチと悩んでしまうのが普通です。

そういう人からすれば、こんな言い訳もできないような苦境に立たされていながらも笑ってポジティブに返し続ける手越さんの姿がカッコ良く見えてしまうことがあるわけです。

もし自分だったら・・できますかね?

これまでも色んな芸能人が厳しい会見に臨んできましたが、あそこまで終始笑顔で前向き発言し続けた人もなかなかいません。

賛否両論あると思いますが、これが手越さんの魅力の一つだと思います。

ポジティブがゆえに「いい人」ぶってしまったことは失敗

ただ、ポジティブが常に良く映るとは限りません。

手越さんの会見を聞いて不快に感じたファンの人たちは、おそらくこう思っているはずです。

「そんなにNEWSやファンが大好きなら、なぜ裏切った?」と。

手越さんはNEWSやファンに対する思いをポジティブに語っていましたが、それが逆にファンを苛立たせてしまったところがあります。

極端な話、いっそ「NEWSにはもう未練がない」「ファンよりも自分が大事」とハッキリ言ってくれた方が、ファンも諦めがつくというものです。

これは、女性と別れる時の話と同じで、男性は女性と別れる時についこういうことを言ってしまいがちです。

「好きだけど一緒にはいられない」

「君を嫌いになったわけじゃない」

「君にはもっと良い相手が見つかるはず」

男性としては、女性を傷つけたくない気持ちや、カッコつけたい気持ちでこういうことを言ってしまうわけですが・・これは完全に逆効果です。

女性からすれば「だったら別れるなんて言うな」「私のその後を勝手に決めるな」という気持ちでしかありません。

女性を傷つけたくないから言ってるつもりでも、実際には自分が傷つきたくないだけなんです。

それが卑怯と思われて、女性の神経を逆撫でてしまうわけです。

手越さんはポジティブ会見することで平和に納めたかったのかもしれませんが、人やファンの心情を読み違えてしまったのかもしれません。

手越さんのような人でも、いい人に見られたいと思っているのかもしれないとしたら、それはそれで人間らしいとも思えてきますが。。。

ともかく、これからもファンを楽しませてくれるそうなので期待してます。




▼今すぐ真面目で美人の彼女が欲しい人はこちら▼

「50代で20代の女性と付き合えるようになりました!」

「このメルマガがきっかけで童貞卒業できました!」

「30歳で生まれて初めて女性から告白されました!」

「18歳年下の彼女と結婚することができました!」

そんな声を多数いただいているメール講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。