今すぐ彼女が欲しい方はコチラ

女性が求める最低年収は300万(マッチングアプリや結婚相談所は400万以上)

女性が求める最低年収は300万(マッチングアプリや結婚相談所は400万以上)の記事アイキャッチ

奥手とまる君

色んな女性と恋愛してきた野原さんにお聞きします

女性が男性に求める年収はズバリいくらですか?

野原すすむ
(恋愛のプロ)

もちろん多いに越したことはないので、理想年収は女性によっても様々です

ただ、最低年収でいえば300万ですね

ちなみに、マッチングアプリや結婚相談所の場合は400万以上じゃないと厳しいです

奥手とまる君

300万だとちょっと少ないのでは?

ネットで見ても「400万以上」とか「500万以上」という意見が圧倒的に多いですよ?

あと、マッチングアプリや結婚相談所だと金額が変わる理由は何ですか?

野原すすむ

ネットの情報はハッキリ言って古いです
(昭和や平成の価値観からアップデートしていない)

今は共働きの時代なので世帯年収で見る時代に変わってきています

そのため、今時の女性はそんなに高い年収を求めているわけではないんです

「マッチングアプリや結婚相談所だと金額が変わる理由」も含めてこれから詳しく解説しますね

女性が男性に求める最低年収は300万

女性が男性に求める最低年収は300万です。

ただ、これには反対意見もたくさんあります。

女性

ハア?なにズレたこと言ってんの?

300万なんて論外です!

男性

オイオイ適当なこと言うなよ!

300万でOKって言ってる女性なんて見たことないぞ!

実際にネットニュースやSNSでも「400万以上」や「500万以上」といった意見の方がはるかに多いです。

ただ、これは昔の情報です。

昔と今の違い
  • 昔(昭和や平成の頃)
    :結婚すると女性は寿退社して専業主婦になるのが当たり前だったので、男性には高い年収(400万以上 or 500万以上)が求められていた
  • 今(令和の時代)
    :結婚した後も女性が仕事を辞めないのが当たり前になったので、昔ほどは男性に高い年収が求められなくなった

今の時代は結婚しても共働きする夫婦が多いので、個人年収よりも世帯年収の方が重視される世の中です。

それでも「男性の年収は多いに越したことはない」わけですから、希望年収としては「400万以上」や「500万以上」という声が多いのは確かです。

しかし、最低年収に対する考え方だけは明らかに変わってきています。

昔の女性

年収は最低でも400万以上か500万以上じゃないと無理です!

・・という女性が減ってきて、

今の女性

年収は最低でも300万以上は欲しいです!
(理想はもっと上ですが・・)

・・という女性が増えているわけです。

最低年収として「400万以上」や「500万以上」が求められていたのは昔の話なんです。

今時の女性は男性にそこまで高い年収を求めているわけではないんです。

ネットニュースやSNSは「あえて厳しい数字を書く」ことが多いです

「年収300万でも大丈夫」と書くよりも「年収500万以上は必要」と書いた方が読者の危機感を煽れるのでアクセスが集まりやすくなるからです

そういう煽り情報を真に受け過ぎないように気をつけましょう

今時の女性は男性に高い年収を求めてない

男性

でも年収300万くらいじゃ・・魅力的な女性と恋愛して結婚するのは難しいでしょ?

・・そんなことはありません。

実際に私の周りでも「平均年収以下」の男性と結婚した女性が3人います。

3人の女性に共通している特徴
  • 年齢は20代後半(結婚適齢期)
  • 見た目も標準以上(美人といえるレベル)
  • 性格も頭も良い(経歴も優秀)
  • 私の奥さんの友達(だから詳細を知っている)

・・十分すぎるほど魅力的な女性たちですよね?

3人の女性から直接話を伺ったところ、全員が同じことを言ってました。

3人の女性

以前はもっと年収にこだわってたんですが、それをやめたんです

条件ばかりこだわってたら婚期が遅れるだけってことに気づいたからなんです

私は結婚した後も働くつもりなので、自分も稼げるから相手の収入だけに頼る必要はないって思ったんです

・・まさに今時の女性です。

男性の皆さんには、こういう賢い女性を選んでほしいのです。

  • 【賢い女性】
     結婚という目標を達成するために何かを変えることができる
    →だから適齢期にちゃんと結婚できる(同じ失敗を繰り返さない)
  • 【賢くない女性】
     結婚したいと思うだけで何も変えない
    →だからいつまでたっても結婚できない(同じ失敗を繰り返す)

賢い女性ほど自分で稼ぐことができるので、男性の収入ばかり当てにしなくても生活できます。

女性

年収300万じゃ生活できないので無理です・・

・・なんて言ってる女性は「自分で稼ぐことができない」と言っているのと同じなんです。

そういう女性と付き合って結婚するのが悪いわけではありませんが、結婚した後に苦労するのは男性側です。

賢くない女性と結婚すると・・
  • 生活費:稼いでくれないので男性側の重圧が大きい
    (子供が生まれて成長すると出費が増えるので一人では辛くなってくる)
  • 育児等:任せられないので男性側にも負担がかかる
    (賢くない女性はあまり調べない上にメンタルも弱いことが多い)
  • 資産等:老後の資産も男性が全て考えることになる
    (賢くない女性はNISAや年金についても考えていない)

【結論】
結婚生活は長丁場なので最初は良くても後になるほど大変になってくる

・・くれぐれも気をつけてください。

結婚相手は「一生を共にするパートナー」です

自分ばかり頑張らないといけない生活は・・いずれ辛くなってきます

少しでも楽に生活がするためにも・・男性には賢い女性を選んでほしいと思っています

結婚相手は誰でもいいわけじゃない

ここで男性にお聞きします。

Q:あなたはどんな女性と恋愛や結婚がしたいですか?

①の女性

年収300万じゃ生活できません!

最低でも年収500万以上じゃないと相手にしません!

・・こういう女性と恋愛や結婚がしたいでしょうか?

②の女性

年収はそこまで気にしないので300万くらいあればOKです

私も働いているので自分で稼ぐこともできますし

・・こういう女性の方が良いですよね?

  1. 初めから男性に依存することしか考えていない女性
  2. 男性ばかりに依存せず自分も協力するつもりの女性

・・「①の女性」よりも「②の女性」の方が良いに決まってますよね?

恋愛や結婚をする相手は誰でもいいわけじゃないんです。

かつて私は「①の女性」と結婚したおかげで地獄を見たからです。

【私が見た地獄はコチラ

【野原すすむの過去①】モテない男が無理矢理彼女を作ると相手を間違えるの記事アイキャッチ

※この時の反省を活かして、私は「②の女性」を選んで再婚したくらいです。

この「①の女性」と「②の女性」を分けるラインが最低年収300万です。

「①の女性でも別に構わない」という男性もたくさんいます

ただ、そういう男性は「自分の年収が多い」から気にならないだけです

そのため、年収の多い男性ほど「①の女性」に騙されてしまうことが多々あります

年収300万未満の男性はどうすれば良い?

男性

自分は年収300万未満なので・・恋愛も結婚も無理なんでしょうか?

・・もちろん無理ではありません。

年収300万未満の男性は・・
  1. 年収を気にしない女性を狙う
  2. 自分の年収を上げる

この2つが突破口になります。

①:年収を気にしない女性を狙う

女性の中には「男性の年収を全く気にしない」という人もいます。

ただ、そういう女性は代わりに他のものを求めています。

年収を気にしない女性が代わりに求めているもの
  • 見た目が良い(イケメン、高身長、顔がタイプ、等)
  • 一緒にいて楽しい(会話がおもしろい、ドキドキさせてくれる、等)
  • 母性本能がくすぐられる(可愛い、守ってあげたくなる、等)
  • 実家がお金持ち(裕福な家系、家・土地・資産が多い、等)
  • 高学歴(将来に期待できる、ステータスが好き、等)
  • 性行為が上手い(身体の相性が良い、何度もイカせてくれる、等)
  • 結婚しなくても良い(女性自身に結婚願望が全くない)

・・こういった要素を強く求めている女性であれば年収は関係ありません。

そして、自分がこの要素を持っていることを女性に伝えることができれば恋愛関係になれる可能性があります。

ただ、こういう女性は決して多くはありませんので効率が良いとは言えません。

そのため「②:自分の年収を上げる」を選んだ方が確率としては高くなります。

男性に何も求めない女性は一人もいません

年収を求めないということは、代わりに他のものを求めているということです

②:自分の年収を上げる

ハッキリ言いますが、年収300万未満の男性は恋愛も結婚も厳しいのが現実です。

男性

厳しいって・・何様のつもりだ!

お前なんかに言われたくないんだよ!

・・私に怒っても仕方ありません。

男性に最低年収300万を求めているのは私ではなく女性です。

しかも、最低年収300万というのは昔に比べたら良心的な数字なんです。

受け入れて自分の年収を上げることに注力するのが確実です。

男性

でも年収なんて簡単に増えないよ・・

転職や副業でもしろってのか?

・・そのとおりです。

今の現状で年収が上がらないのなら、転職したり副業を始めたりするのも方法の一つです。

もちろん簡単なことではありませんが、今は転職も副業も決して珍しいことではありません。

「①:年収を気にしない女性を狙う」よりも、この方がよっぽど確実です。

私がこのブログを始めたのも、副業して年収を上げるためでした

年収が少なかったので会社員の傍ら副業にも時間を割いてきました

自分にできないことを人に勧めたりはしません

マッチングアプリや結婚相談所は年収400万以上じゃないと厳しい

年収300万でも男性にとっては厳しい時があります。

それは「マッチングアプリ」や「結婚相談所」です。

理由はほとんどの男性会員が年収400万以上だからです。

マッチングアプリや結婚相談所だと年収300万でも厳しい理由
  • マッチングアプリや結婚相談所は、最初にプロフィールから見られる
                  ↓
  • ほとんどの男性会員が年収400万以上なので、年収300万台の男性は悪目立ちする
                  ↓
  • 年収300万台の男性はプロフィールだけで女性に切られてしまう(マッチングすらしない)
女性

年収400万以上の男性ばかりなので、わざわざ年収300万台の男性を選ぶ必要ないよね・・

・・と思われてしまうからです。

実際には「年収を盛っている男性」や「嘘の年収を書いている男性」もいるわけですが、女性もそこまでは見抜けないので、プロフィール上で年収が多い男性の方が良く見えてしまうわけです。

そのため、マッチングアプリや結婚相談所で女性と出会うためには最低でも年収400万以上ないと厳しいというのが現状です。

男性

300万で良いって言っておきながら結局400万って・・話が違うだろ!

そんな簡単に年収は上がらないんだよ!

・・もちろんです。

だからこそ私は、男性向けにマッチングアプリのプロフィール添削サービスを行っています。

【添削サービスを受けた方々】

マッチングアプリプロフィール添削成果1
マッチングアプリプロフィール添削成果2

希望される方は、以下の野原すすむ恋愛メルマガにご登録ください。
(案内メールが届きますのでご確認ください)

まとめ(結論)

女性が男性に求める最低年収は300万
 ・昔の女性は専業主婦が多かったので男性には年収400万以上や500万以上が求められていた
 ・今の女性は共働きが多いので昔ほどは男性に高い年収が求められなくなった

賢い女性ほど自分で稼ぐことができるので男性の収入ばかりを当てにしない

男性に高い年収を求める女性と結婚すると後が大変

年収300万未満の男性は「年収を気にしない女性を狙う」か「自分の年収を上げる」

マッチングアプリや結婚相談所の男性会員は年収400万以上ばかりなので年収300万でも厳しい

登録直後に裏技テクニックをプレゼント!