無料プレゼント(期間限定)

【初対面の女性への接し方(まとめ)】女性と初めて会う時に自信がない男性へ

【初対面の女性への接し方(まとめ)】女性と初めて会う時に自信がない男性への記事アイキャッチ

奥手とまる君

マッチングアプリで知り合った女性と初めて会うことになったんですが・・自信がありません

初対面の女性にはどうやって接したらいいんですか?

野原すすむ

恐れることはありませんよ、不安なのは女性も同じですからね

初対面の女性にはこういう対応をオススメします
(最初の10分だけ)

①:タメ口で話して名前も呼び捨てで呼ぶ
②:笑顔と丁寧すぎる挨拶はいらない
③:あまりしゃべらずに演技して、店員には礼儀正しく
④:注文する時の行動で男らしさと頼りがいをアピール

奥手とまる君

ええ!

そんな対応したら女性に嫌われるだけじゃないですか?!

野原すすむ

こんな対応を勧めるのは私くらいでしょうからね

でもよく考えてみてください

奥手くんは「今まで自分がやってきた対応」で、女性にモテてこなかったんですよね?

ということは、対応を変えないといけないわけです

奥手とまる君

だからといって、こんな対応で女性に好かれるとは思えませんよ・・

いきなり呼び捨てとか笑わないとか・・失礼じゃないですか

野原すすむ

そう思うのは無理ないです

ちゃんと根拠があるので、これから詳しく解説します

これは、第一印象が悪い(見た目が悪い)私が女性にモテるようになった秘策なんです

【第一印象(見た目)に自信がない男性へ】初対面の女性への接し方

初対面で重要なのは「女性に礼儀正しく接すること」・・ではありません。

女性にナメられないことが一番大事です。

第一印象(見た目)の良い男性なら、会ったばかりの女性にナメられることは少ないです。

ただ、第一印象(見た目)に自信がない男性は、普通に対応していたらダメなんです。

これを理解するために、以下の「恋愛メカニズム」をまず知っておいてください。

恋愛メカニズムと初対面の接し方
  • 吊り橋効果でも実証されているとおり、恋愛感情は「感情が大きく揺れることで発生する」
  • 女性を気遣ってあげるコミュニケーションだけでは安心感しか与えることができないため、感情が大きく揺れることはなく女性の中に恋愛感情が発生しにくい(いい人がモテない理由でもある)
  • 第一印象は3秒で決まるため、見た目でナメられてしまうと女性から好印象を得るのは難しくなる
  • いい人でモテない男性ほど、初対面の女性には演技をして「いい人以外の部分を見せていく」コミュニケーションを取った方が良い
  • 最初はいい人をアピールしない方が後のギャップになるだけでなく、女性の警戒心を解きやすくなる

恋愛メカニズムは以下の記事で詳しく解説しています。

【初対面の女性への接し方(考え方)】いい人がモテない理由は吊り橋効果とギャップの記事アイキャッチ

【初対面の女性への接し方(考え方)】いい人がモテない理由は吊り橋効果とギャップ

以上の理由から、初対面の女性への接し方(最初の10分まで)はこの手順で進めることをオススメします。

初対面の女性への接し方(最初の10分まで)
  1. タメ口で話して名前も呼び捨てで呼ぶ
  2. 笑顔と丁寧すぎる挨拶はいらない
  3. あまりしゃべらずに演技して、店員には礼儀正しく
  4. 注文の行動で頼りがいをアピール

では一つずつ解説していきます。

・・納得できない男性が多いと思います

私が言えるのはこの2つだけです
「嘘はついてません」
「私はこれでモテてます」

①:タメ口で話して名前も呼び捨てで呼ぶ

初対面の女性であっても「敬語で話す」「名前をさん付けで呼ぶ」・・これは必要ありません。

いきなりタメ口で、名前も呼び捨てでOKです。

私はそれで女性を不機嫌にさせたり怒らせてしまったことは一度もありません。

タメ口や呼び捨ての方がモテる理由(3つ)
  1. タメ口や呼び捨ての方が、男らしさを演出できる
  2. タメ口や呼び捨ての方が、親しみを演出できる
  3. タメ口や呼び捨ての方が、最後に口説きやすくなる

苦手な男性は「徐々に変えていく」という方法でもOKです。

タメ口や呼び捨てが苦手な男性へ
  • 最初は敬語とタメ口混じりから入って、徐々に完全タメ口へと変えていく
  • さん付け→ちゃん付けから慣れていき、徐々に呼び捨てへと変えていく

詳しくは以下の記事で解説しています。

【初対面の女性への接し方①】敬語・さん付けよりタメ口・呼び捨ての方がモテる理由の記事アイキャッチ

【初対面の女性への接し方①】敬語・さん付けよりタメ口・呼び捨ての方がモテる理由

敬語よりタメ口混じりの方が女性との距離感が縮まる恋愛心理(移行するタイミングはいつから?どう使い分ける?)の記事アイキャッチ

敬語よりタメ口混じりの方が女性との距離感が縮まる恋愛心理(移行するタイミングはいつから?どう使い分ける?)

【名前を呼び捨てされたい女の心理】さん付け・ちゃん付けから呼び方を変えるタイミングの記事アイキャッチ

【名前を呼び捨てされたい女の心理】さん付け・ちゃん付けから呼び方を変えるタイミング

②:笑顔と丁寧すぎる挨拶はいらない

初対面の女性に会っても、最初の10分は笑顔を見せなくても大丈夫です。

笑顔には人を安心させる効果がありますが、安心感だけでは女性の恋愛感情は刺激されないからです。

それよりは、ギャップを作るために最初はあえて笑わない方が後々有利になります。

笑顔と恋愛感情の関係
  • 笑顔で与えられる安心感のようなプラス側の感情だけでは、恋愛感情は起こらないことが多い
  • 時には「不安」や「怖い」といったマイナス側の感情が、恋愛感情のきっかけになることが多い

また、初対面の女性に丁寧な挨拶も必要ありません。

普通でいいんです、普通で。

丁寧な挨拶のデメリット
  1. 女性に媚びている印象を与えてしまう(恐れがある)
  2. 自分の中に「女性に媚びる」気持ちが生まれてしまう(自己暗示)

詳しくは以下の記事で解説しています。

【初対面の女性への接し方②】媚びる男より笑わない男がモテる理由の記事アイキャッチ

【初対面の女性への接し方②】媚びる男より笑わない男がモテる理由

③:あまりしゃべらずに演技して、店員には礼儀正しく

初対面の女性に会っても、最初の10分はあまりしゃべらない方が良いです。

最初はしゃべらない方が良い理由
  • 余裕がない男だと女性から思われる
  • 最初の会話は女性もあまり聞いていない
  • 男性がしゃべらないと女性も不安になるので、後からしゃべった時にギャップを与えられる

モテない男性は、初対面の最初の10分は演技をしてください。

最初の10分の振る舞い方
  • 女性の目を見て、必要以上に笑わない
  • 堂々とした姿勢を保つ(背筋を伸ばして、少し前のめりに)
  • 注文するまではあまりしゃべらない

ただ、店員には神対応で接してください。

店員への態度が悪い男性は、女性から確実に嫌われるからです。

そこで、女性と店員への態度に差をつけることでギャップを与えてください。

「店員への態度」の方が本当の姿だと思われるので心配いりません。

詳しくは以下の記事で解説しています。

【初対面の女性への接し方③】しゃべりすぎる男と店員への態度が悪い男はモテないの記事アイキャッチ

【初対面の女性への接し方③】しゃべりすぎる男と店員への態度が悪い男はモテない

④:注文の行動で頼りがいをアピール

初対面において、店で注文する時の行動は重要です。

なぜなら、初対面の女性に「男らしさ」や「頼りがい」をアピールするチャンスはこの時くらいだからです。

ここでマイナスされている男性が多いので、ここは勝負所だと思って手を抜かないようにしてください。

店で注文する時の行動
  1. 注文するまで無駄な会話はしない
  2. 自分が注文するものを素早く決める
  3. 女性が頼むものも補助して決めてあげる
  4. 店員は男性が呼んであげる

また、食べることも恋愛では重要ですので、以下の点にも注意してください。

女性と食事する時の注意点
  • なるべくたくさん食べた方が良い
    (小食の男性はモテない)
  • 食べ物は残さない方が良い
    (好き嫌いが多い男性はモテない)

詳しくは以下の記事で解説しています。

【初対面の女性への接し方④】店で注文する時の行動で女性にアピールするの記事アイキャッチ

【初対面の女性への接し方④】店で注文する時の行動で女性にアピールする

まとめ(結論)

初対面で重要なのは「女性に礼儀正しく接すること」ではなく女性にナメられないこと」

初対面の女性にはタメ口で話して名前も呼び捨てで呼んだ方がモテる

初対面の女性に丁寧な挨拶は不要で、最初の10分は笑顔を見せなくても良い

初対面の女性に会っても最初の10分はあまりしゃべらないようにして、店員には丁寧に接すること

店で注文する時の行動を女性はよく見ているので、男性がリードしてスムーズに注文すること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。