真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

【初対面の女性への接し方①】いい人はまず「いい人以外の部分」を見せて女性にギャップを与える

キュンとくる男のギャップ普段はふざけてるけど実は真面目

いい人が初対面で女性に取るべき戦略について説明します。

いい人は初対面で女性にナメられやすい

いい人が女性にモテない理由として必ずあるのが、女性からナメられているというものです。

いい人であることは素晴らしいことなんですが、いい人すぎるがゆえに相手はあなたに安心感を持ちすぎるのです。

恋愛感情というのは、感情の振れ幅が大きいほど発生しやすいので、安心感しか与えることのできない男性ほどモテません。

そして、いい人は安心感以外の感情を与えることを苦手としており、自然体で無意識にしていても勝手に安心感を与えてしまっています。

そのため、いい人ほど・・最初の入り方が重要です。

恋愛も人間関係の一つで、そして人間の第一印象は3秒で決まると言われているからです。

この3秒の間に、いい人は弱々しいイメージを女性から持たれてしまい、そしてナメられてしまうことが多いからです。

ナメられるというのは悪いことばかりなんです。

良いことを言っても「お前ごときが言ってもなあ」と感心されることもなく、かといって上からものを言うと「お前ごときに言われたくない」と反抗されます。

そのため、いい人はまず「ナメられない」ことに注意してください。

いい人は演技をしてギャップを発動させること

いい人が女性からモテるために最大限利用してほしいもの・・

それがギャップです。

「この人・・実はいい人なんだ」

「この人・・実は優しいんだ」

「この人・・実は誠実なんだ」

この「実は」を女性の中に発動させられると、これが爆発的な効果を生みます。

本当の自分は一切変えなくても良く、いい人のままで大丈夫です。

ただ、演技してください。

そして、演技は別に難しいことではありません。

ギャップとはどういうものか?

これを理解してもらうために、一つ例を挙げます。

あなたの職場にAさんとBさんという2人の先輩社員がやって来たとします。

  • Aさんは東大卒のエリートで、見た目もしゃべり方も振る舞いも全てエリートそのもの
  • Bさんも東大卒のエリートで、見た目もしゃべり方も振る舞いも全て普通
  • AさんもBさんも東大卒だけあって頭が良く、仕事も優秀

あなたなら、AさんとBさんのどちらに好感を持ちますか?

おそらく、多くの人がBさんの方に好感を持つはずです。

Aさんも魅力的かもしれませんが、多少付き合いづらい感じがするからです。

「プライドが高そうだし、あんまり気軽に話しかけられないなあ」

「他人にも厳しそうだから、あんまり下手なことは言えないなあ」

「一緒にいるだけで緊張しそうだし、心のどこかでバカにされてそうだしなあ」

こういう風に思って、Aさんに対しては少し構えたくなってしまうと思います。

ただ、Bさんが相手なら、こういう心配はあまり感じなくても済みます。

Bさんは頭が良く仕事もできるので、気軽に付き合うことができつつも頼れる存在です。

何より、東大卒であることを鼻にかけない態度も好感です。

Aさんの印象は「頭良さそう・・で、やっぱり頭良いなあ」

これだけでも魅力的ですが、ただこれだけです。

Bさんの印象は「頭良いはずなのに、どこか普通・・でも、やっぱり頭良いなあ」

この方がはるかに魅力的に映ります。

AさんとBさんが東大卒であることは周囲に知れ渡っています。

それだけで周囲は2人を「頭の良い人」という目で見ます。

Aさんはそのとおり「頭の良い人」を演じているので、そこに驚きはありません。

Bさんは逆に「普通の人」を演じているので、そこに意外性を感じます。

人間はこの意外性に弱いのです。

ヤクザのような強面の男性が野良猫と戯れていたら・・なんだかいい人に見えてきませんか?

逆に、いかにも優しそうな人が野良猫と戯れていても・・特に何も感じませんよね?

これと同じことです。

いい人ほど「いい人以外の部分」を最初に見せること

いい人は女性と会った最初に「いい人以外の部分を見せていく」ことを心がけてください。

「いい人の部分は無理に見せなくても良い」という意味であって「悪い人を演じろ」という意味ではありません。

す。

いい人というのは、どこまでいっても・・いい人です。

ですから、いい人であることはいずれ女性にバレます。

人間は自分の本質を偽ることができないからです。

いい人は、いい人以外の部分を演じていても、必ずどこかでいい人の部分が出てきます。

そのため「いい人以外の部分」を演じていると、本質がバレた時にそれが二面性を生むことになります。

「自分をいい人に見せようとしてくる人」に対しては、人は疑いや警戒心を抱きます。

「自分のことを信じさせて、この人は一体何を企んでいるのか?」と、勘ぐりたくなってくるからです。

逆に「いい人を隠そうとする人」に対しては、不思議と悪い印象を持たないものです。

「一見普通なんだけど、いい人の部分が見え隠れする」という人の方が信用されやすいのです。

そして、いい人が演じるべき「いい人以外の部分」とは、こういうことです。

  1. 敬語は使わずに、名前も呼び捨てで呼ぶ
  2. 丁寧な挨拶はせず、最初はあまりしゃべらない
  3. 最初はあまり笑わず、少しだけ威圧的に接する

このやり方については、以下の記事で具体的に説明します。

女に敬語を使わずフランクに話す男

【初対面の女性への接し方②】女性には敬語やさん付けは不要!最初からタメ口と呼び捨てでOK




▼今すぐ真面目で美人の彼女が欲しい人はこちら▼

「50代で20代の女性と付き合えるようになりました!」

「このメルマガがきっかけで童貞卒業できました!」

「30歳で生まれて初めて女性から告白されました!」

「18歳年下の彼女と結婚することができました!」

そんな声を多数いただいているメール講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。