真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説④「Facebook・電話番号の登録と友達数」

with記事アイキャッチ (4)

この記事では、マッチングアプリwith(ウィズ)を始める前のFacebook・電話番号の登録および友達数の集め方について、画像付きで詳しく解説しています。

こういう人はぜひ読んでみてください
  1. 登録方法「Facebook」or「電話番号」の違いを知りたい人
  2. 電話番号で登録した場合のデメリットについて知りたい人
  3. 電話番号で登録する時のメリットについて知りたい人
  4. Facebookの登録を簡単に済ませたい人
  5. Facebookの友達数が足りない人(10人未満)
結論(まとめ)
  1. 電話番号で登録した場合は「ログイン時のSNS認証が毎回必要」「Facebook上の友達も表示される」
  2. 電話番号で登録した場合の最も大きなデメリットは「ログイン時のSNS認証」において入力ミスを繰り返したことによる強制退会の恐れ
  3. 退会した後は1ヶ月間は再登録できないが、登録方法を電話番号に変更すればすぐに再登録することができる
  4. Facebookアカウントの登録はこの記事の手順通りに実施すれば3分で完了する
  5. Facebookの友達数10人は友達リクエスト関係のグループに登録すればすぐに集めることができる

あらゆるマッチングアプリを極めて、withでも月間458いいねを叩き出した、40代のチビでブサイクな中年男が毎週のように20代の女性を誘い出しているノウハウを全て明らかにします。

withの登録方法には「Facebook」と「電話番号」の2種類がある

withに登録するには2種類の方法(Facebookではじめる・電話番号ではじめる)があります。

with初期画面スマホ版

「Facebookではじめる場合」と「電話番号ではじめる場合」の違いを下表に整理します。

  Facebookで
はじめる場合
電話番号で
はじめる場合
ログイン時のSNS認証 不要
Facebook上で友達が
with上で表示される
表示されない 表示されてしまう

このとおり、大した差はありません。

ただ、私としては「Facebookではじめる」をオススメします。

「電話番号ではじめる場合」は以下のようなデメリットがあるからです。

電話番号ではじめる場合のデメリット ①:ログイン時にSNS認証が必要

電話番号で登録する場合の最も大きなデメリットは、ログインするたびにSNS認証が毎回必要になることです。

ログインしようとするたびに自分の電話番号へ6ケタのパスワードが送られてきてそれを入力する・・という手間が必要になってきます。

ログオフする気がない人でも、自動で勝手にログオフされている時もありますので、これは多少面倒ではあります。

何より、何度もパスワードを間違えたりしてしまうとなりすましと判断されて強制退会させられてしまう場合もあります。

with記事アイキャッチ (19)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑲「強制退会させられるケースと再登録する方法」

その点「Facebookではじめる」場合は入力するものが何もないため間違えることもなく安全です。

電話番号ではじめる場合のデメリット ②:Facebook上の友達がwith上で表示されてしまう

また、電話番号で登録する場合は、Facebook上の友達がwith上に表示されてしまいます。

人によっては大したデメリットではないかもしれませんが、「withを使っていることが友達や知り合いにバレると恥ずかしい」という人にはFacebookではじめることをオススメします。

あと、これは珍しいケースだと思いますが、電話番号で登録する場合は、電話番号が変わってしまった場合with上のデータを引き継ぐことができないというデメリットもあります。

こういった違いを事前に知っておいた上で、どちらの方法を取るか選択してください。

withを退会した後すぐに再登録したい時は「電話番号ではじめる」のも有効

「電話番号ではじめる場合」には上記のようなデメリットもありますが、場合によっては有効な時もあります。

それは、すぐに再登録したい時です。

withには、退会すると(または強制退会させられると)1ヶ月間は再登録できないというルールがあります。

with記事アイキャッチ (20)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑳「退会方法と再登録までの期間」

例えば、「Facebookではじめる」を選択した場合、退会してからの1ヶ月間はFacebookアカウントがwith側からロックされている状態になるため、再度Facebookから登録する場合は1ヶ月間待つ必要があります。

しかし、ここで「電話番号ではじめる」を選択した場合は、退会した後でもすぐに再登録することができます。

つまり、前回の登録方法とは別の登録方法でログインすればすぐに再登録できるというわけです。

Facebookでwithに登録する(オススメ)

他のマッチングアプリと同様にwithはFacebook連動型アプリですので、「Facebookではじめる場合」はFacebookアカウントの登録が必須になります。

これは、信頼性の高いFacebook登録情報から連携できるシステムを導入することで、年齢を詐称したりする悪質ユーザーの流入を防止するためです。

そのため、まずはFacebookに登録してアカウントを取得しましょう。

Facebookアカウントの登録手順

Facebookアカウントを取得するのは無料かつ簡単で、3分もあれば完了します。

Facebookアカウント登録画面

まず、上の写真の画面にて「氏名」「メールアドレス」「パスワード」「生年月日」「性別」を入力し、アカウント登録をクリックします。(手続きを簡略したい人はGmailアドレスを登録するのがオススメです)

その後、登録したメールアドレスでアカウントを認証・・これで終了です。

・・簡単ですよね。

なお、withを利用する目的だけでFacebookに登録した場合は、他の登録情報(写真、住所、経歴等)は入力しなくても大丈夫です。

完了したらこのような画面になります。

Facebook登録完了画面

withを利用するにはFacebookの友達数が最低10人必要

「よし、これでwithが始められるぞ!」

と思った人・・まだやることがあります。

withに登録するためのもう一つの条件として、Facebookの友達数10人以上というものがあります。

with利用に必要な条件Facebook友達10人

これは「日常的にFacebookを利用している人ほど信頼性の高い情報を登録している」と運営側が考えているからだと思います。

とはいえ、今やFacebookを日々利用している人ってほとんどいませんよね。

ですから、ここもサクッとクリアしちゃいましょう。

Facebookの友達数10人を簡単に集めてしまう方法

せっかくwithを始めたい気持ちになったのに・・こんなところで足踏みしたくないですよね。

心配しなくても「Facebookの友達数10人」は簡単に集まります。(早ければ30分で終わります)

その方法をこれから説明します。

実際にFacebookを利用している友達数が10人以上いる場合

Facebookアカウントを登録している日本人は約2,600万人以上いますので、あなたの友達もFacebookアカウントを持っている可能性が非常に高いです。

そのため、実際の友達にお願いするのが最も確実な方法で、これなら何の不自然さもありません。

ただ、その場合は以下のことに注意してください。

❌ Facebook上で友達に「友達申請」だけして、黙って承認を待ち続ける

⭕️ Facebook上で友達に「友達申請」したら、そのことをLINE等で友達に伝えて承認してもらう

今やFacebookを日々チェックしている人は稀なので、友達申請が届いていても皆それに気付きません。

ですから、友達申請したらそのことを友達にちゃんと伝えてあげてください。

ちなみにFacebook上の友達はwith上で出てきません。

これは身バレしたくない人への配慮なため、友達に知られたくない人も安心してお使いください。

Facebookを利用している友達があまりいない or 友達にお願いしたくない場合

「Facebookを利用してそうな友達があまりいない」

「Facebookの友達数を増やすくらいのことでいちいち友達に頼りたくない」

という場合に、友達数10人をクリアする方法です。

それは、友達リクエスト関係のグループに登録するということです。

Facebookの友達リクエストグループ

Facebook上の検索窓に「友達」と入力すれば、上の写真のようなグループがたくさん出てきます。

そこで出てきたグループの2、3個に参加してしまいましょう。

そうすれば、ものの数分で色んな人から友達申請が届きますので、その中から10人承認すればもう完了です。

※友達申請がなかなか届かない場合は、こちらから友達申請してみても構いません。

注意点

こういった方法でFacebookの友達数10人を集めることを、withの運営側は望んでいません。

紹介はしましたが、胸を張って勧められる方法ではないため、そこはご理解ください。

また、友達リクエスト関係のグループに登録すると、宣伝や販売目的の人たちからもたくさんの友達申請が届くことになります。

そのため、友達数10人をクリアしたら、サッサとそのグループを抜けてしまいましょう。

※グループを抜けても友達同士の関係は継続されますので、そこは心配いりません。

Facebookの利用規約に違反しないように注意

Facebookの友達数を増やす時に注意してほしいことは、Facebookの利用規約に違反しない程度に行うことです。
※Facebook上で規約違反があった場合、withを強制退会させられる場合があります。

Facebookの利用規約の一つに「不特定多数のユーザーへの友達申請」というものがあります。

1日で友達申請できる人数などは決まっておりませんが、かといって数十人数百人に対して友達申請してしまうと、Facebook側から不適切またはスパムと判断されてFacebookアカウントが強制停止される恐れがあります。

そのため、友達申請する数は20〜30人程度にしておき、友達数10人に達したらそれで終わりにしましょう。

withをもっと詳しく知りたい人は

今回は、withに登録する前のFacebookや電話番号で始める場合の違いや友達数の集め方について解説させていただきました。

このブログではマッチングアプリwithの全てを徹底解説していますので、興味のある方は以下の記事も参考にしてみてください。

with記事アイキャッチ (1)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説①「会員数と特徴」

with記事アイキャッチ (2)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説②「料金とオススメ会員プラン」

with記事アイキャッチ (3)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説③「残いいねと無料いいねの違い」

with記事アイキャッチ (5)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑤「無料会員への初期登録方法」

with記事アイキャッチ (6)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑥「有料会員登録と本人確認方法」

with記事アイキャッチ (7)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑦「マッチングしない男性は最初の画面が原因」

with記事アイキャッチ (8)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑧「メイン写真とサブ写真の撮り方」

with記事アイキャッチ (9)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑨「つぶやき例文とオススメ好みカード枚数」

with記事アイキャッチ (10)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑩「プロフィール自己紹介文の書き方」

with記事アイキャッチ (11)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑪「いいね数が多い人気女性は無視すべき理由」

with記事アイキャッチ (12)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑫「メッセージ付きいいねを使わずにマッチングする方法」

with記事アイキャッチ (13)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑬「マッチング後1通目メッセージの送り方」

with記事アイキャッチ (14)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑭「マッチング後トークが返ってこない続かない原因」

with記事アイキャッチ (15)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑮「女性と会える誘い方メッセージ」

with記事アイキャッチ (16)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑯「秘密の質問と質問付きいいね」

with記事アイキャッチ (17)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑰「足あとをつけない等の各種設定方法」

with記事アイキャッチ (18)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑱「非表示・ブロックの方法と休憩・プライベートモードの違い」

with記事アイキャッチ (19)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑲「強制退会させられるケースと再登録する方法」

with記事アイキャッチ (20)

マッチングアプリwith(ウィズ)徹底解説⑳「退会方法と再登録までの期間」




▼今すぐ真面目で美人の彼女が欲しい人はこちら▼

「50代で20代の女性と付き合えるようになりました!」

「このメルマガがきっかけで童貞卒業できました!」

「30歳で生まれて初めて女性から告白されました!」

「18歳年下の彼女と結婚することができました!」

そんな声を多数いただいているメール講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。