無料プレゼント(期間限定)

メンズ春服のおすすめモテコーデ(買う時期・寒さ対策・色合いも解説)

メンズ春服のおすすめモテコーデ(買う時期・寒さ対策・色合いも解説)の記事アイキャッチ

奥手とまる君

春服っていつからいつまでを指すんですか?

春は気温が大きく変化するから何を着ていいかわからなくて・・

野原すすむ

春服は基本的に3月から4月末までです

寒い時期と暑い時期があるので、ファッションに悩む人も多いですよ

奥手とまる君

3月4月って寒いですよ・・

寒さ対策とかないんですか?

野原すすむ

アウターにスプリングコートを羽織るか、インナーに超極暖ヒートテックを着込むと良いですよ

ファッションは季節感が大事ですからね、寒いからといって冬の服装はしないように注意してください

奥手とまる君

なるほど、外と中に着るもので気温に対応するってことですね

ちなみに「これさえ着ておけば女性にモテる!」みたいなオススメの春服ってあります?

野原すすむ

ありますよ!年齢や体型を問わないオシャレな服装をご紹介します!

では「メンズ春服のおすすめモテコーデ」を詳しく解説しますね!

気温差が大きい春ファッションは「オシャレ」と「ダサい」の差が付きやすい

春の服装には多くの人が悩みます。

男性

まだ寒いけど、もはやコートはおかしい気がする・・

もう暑いけど、夏服はまだ早い気がするし・・

こういう気温差に最も振り回される季節が春です。

そのため、オシャレな人とダサい人の差が大きく付いてしまう季節でもあります。

女性

周りはもう春の明るい色を着ているのに、あの人はまだ全身黒づくめの冬コーデでダサいなあ

まだ春コーデの時期なのに、あの人はもう完全夏服にしててダサいなあ

・・こういう風に思われやすいのが春というシーズンです。

ファッションは季節感が重要ですので、季節感のない服装はマイナスにしか映りません。

かといって、寒いのを我慢して薄着にしたり、暑いのを我慢して厚着するのは・・やっぱり苦痛です。

そこで今回は、我慢しなくても季節感を損なわないオシャレな春のメンズおすすめモテコーデについて紹介します。

【女性が求める男性の清潔感はコチラ ↓】

見た目(外見)を良くする清潔感の整え方(まとめ)①服装②髪型③体型④肌⑤匂い⑥姿勢の記事アイキャッチ

見た目(外見)を良くする清潔感の整え方(まとめ)①服装②髪型③体型④肌⑤匂い⑥姿勢

春服にオススメの色合いは「白」「ピンク」「緑」「黄」「青」(黒・茶・グレーは暗いのでダメ)

春ファッションでオシャレかどうかを決めるのはです。

色次第で春服はオシャレにもダサくもなりますので、ここだけは絶対に間違えないようにしてください。

春服でオススメの色

【必須】

  • ホワイト(白)
    ※必ず1箇所は入れること

【オススメ】

  • ピンク(桃色)
    ※春をイメージさせる

【無難な定番】※パステルカラー

  • グリーン(淡い緑色)
    ※薄緑か黄緑くらいがちょうど良い
  • レモンイエロー(淡い黄色)
    ※若く見える効果がある
  • スカイブルー(淡い青色)
    ※青だと濃すぎる

逆に「入れたらダメな色」は、ブラック(黒色)・ブラウン(茶色)・グレー(灰色)です。

理由は単純に「暗いから」で、明るい春のイメージとは真逆だからです。

パープル(紫色)は基本的に女性の春服なので、男性が着こなすのは難易度が高い

【メンズ春服モテコーデ】インナー(肌着):カラーTシャツ(緑・黄・青)

男性の春ファッションに必須ともいえるのが、カラーTシャツです。

色はグリーン(淡い緑色)・レモンイエロー(淡い黄色)・スカイブルー(淡い青色)などの明るくて少し薄めのものがオススメです。
(レッドやピンクでもOK)

春服カラーTシャツ(緑)
春服カラーTシャツ(スカイブルー)

カラーTシャツには白色のアウター(ジャケット・スプリングコートなど)が非常に合うのでコーディネートが楽になります。

カラーTシャツは無地でOK
(柄入りは難易度が高いのでオススメしません)

【寒さ対策・清潔感対策】Tシャツの中には必ずインナーを着ること

絶対に守ってほしいことが、Tシャツの中には必ずインナーを着るということです。

Tシャツ一枚だけだと・・
  • 服に汗が染みて(汗ジミ)みっともなく見える
  • 乳首が透けて見えるので下品

インナーは「in.T」「エアリズム」「ヒートテック」などで十分ですが、汗ジミを抑えられないタンクトップは基本的にNGです。

春服のインナー

4月の後半になると暑い日もあるので重ね着したくないかもしれませんが、オシャレは我慢と思って耐えてください。

【メンズ春服モテコーデ】アウター(上着):ホワイト(白色)系のジャケット or スプリングコート

「春はもう暑い!」といってTシャツ一枚で女性に会うのは絶対にやめてください!

春はアウター(上着)を羽織らないとオシャレにはならないからです。

アウターはジャケットやスプリングコートが一般的ですが、色はホワイト(白)系がオススメです。
(完全な白である必要はない)

春服の男性ジャケット
春服の男性スプリングコート

白もしくは薄めの色のアウターとカラーTシャツを合わせることで、季節感やトレンドを演出することができる

【メンズ春服モテコーデ】パンツ(ズボン):スキニーチノパンツ(ユニクロ)

春のパンツ(ズボン)のオススメは、ユニクロのスキニーチノパンツです。

春服の男性パンツ

オススメの色はやはりホワイト(白)で、アウターやインナーとも合わせやすいのが良いところです。

価格も約3,000円と安くコスパも良いので本当にオススメです。

汗をかいても透けにくいという利点もある

【メンズ春服モテコーデ】靴(シューズ):ホワイト(白色)のスニーカー

春のメンズ靴(シューズ)は簡単で、白スニーカーで十分です。

春服の男性靴は白のスニーカー

安い物だとGUで1,000円です。

春ファッションの靴(シューズ)にはお金をかける必要がないのが楽です。

白は汚れが目立ちやすいので「定期的に洗う」or「買い直す」こと

【メンズ春服モテコーデ】首元:ストール(無地で薄めの色で十分)

ストールを巻くのに抵抗がある男性も多いと思いますが、オシャレ度で他の男性との差を付けたいならストールはオススメです。

春服の男性ストール

派手な柄である必要はなく、無地で薄い色のもので大丈夫です。

ストールは巻いていること自体に意味がある

春服は寒い!防寒対策は?

春といっても3月や4月上旬はハッキリいってまだ寒いです。

かといって、ダウンジャケットやセーターを着込むと防寒着っぽく見えてしまい・・ダサいです。

そのため、春服に適した寒さ対策が必要です。

春服の寒さ対策 ①:スプリングコート

スプリングコートは、薄手の生地で仕立て上げられたコートのことです。

種類は様々で、シャツチェスターコート・トレンチコート・ステンカラーコートなどが該当します。

男性用スプリングコート
スプリングコートに合うもの
  • インナー:「ロング丈Tシャツ」や「オックスシャツ」など
  • ボトムス:「デニムパンツ」や「黒スキニーパンツ」

スプリングコートはTシャツやスウェットシャツの上に羽織るだけでも十分にオシャレ感を演出できる上に、軽いので持ち運びも楽

春服の寒さ対策 ②:超極暖ヒートテック(ユニクロ)

春の防寒対策として個人的に最もオススメしたいのが、ユニクロの超極暖ヒートテックです。
(極暖ヒートテックでも十分です)

ヒートテックが暖かい理由は、発熱や保温の機能が備わっているからです。
(身体から蒸発する水蒸気を繊維が吸収して熱エネルギーに変換し、繊維間のエアポケットが断熱効果を発揮する)

ユニクロの超極暖ヒートテック
ユニクロのヒートテック(3種類)
  1. 通常:これでも十分に暖かい(価格990円)
  2. 極暖:通常の1.5倍暖かい(価格1,500円)
  3. 超極暖:通常の2.25倍暖かい(価格1,990円)

極暖と超極暖をそれぞれ1〜2枚ずつ持っていると非常に便利

春服はいつからいつまで?

服装を春服に替える時期は、基本的に3月に入ってからです。

そして春服の終わりは、基本的に4月末(GW前)までです。

その年の気温によっても多少変動しますが、春ファッションは原則この2ヶ月間に限られます。

奥手とまる君

たった2ヶ月のためにわざわざ春服を揃える必要あるんですか?

野原すすむ

春は出会いの季節ですよ

生活や環境が大きく変わって不安を感じている女性がたくさんいる季節です

それだけに恋愛が成功しやすい時期なので、チャンスだと思って春ファッションには手を抜かないようにしてください

春服を着る時期は3月1日〜4月30日まで

春服を買う時期(タイミング)は?

春服は買う時期(タイミング)は、2月中旬頃がオススメです。

そこから3月までの約2週間で・・良い服は店頭からほぼ消えます。

2月中旬頃をオススメする理由

服が好きな人が買い始める時期なので、遅れると良い服が残っていない

  • 在庫には限りがある
    (春服は2ヶ月間だけのため店もあまり補充しない)
  • 良いサイズのものから売れていく
    (Sなどの小さいサイズはすぐになくなる)

※小柄で背が低い男性ほど早めに買いに行った方が良い

平日に動ける人はなるべく平日の昼間に買いに行った方が良い
(週末で一気に売れてしまうことが多いので)

春以外(夏・秋・冬)のメンズおすすめモテコーデ

今回は春服のおすすめモテコーデをご紹介しましたが、ファッションは季節によって正解が変わっていきます。

他の季節(夏・秋・冬)のモテコーデについては、以下の記事を参考にしてみてください。

メンズ夏服の女子ウケモテコーデ(涼しい素材生地の選び方・いつからいつまで?いつ買う?透ける対策も解説)の記事アイキャッチ

メンズ夏服の女子ウケモテコーデ(涼しい素材生地の選び方・いつからいつまで?いつ買う?透ける対策も解説)

メンズ秋服のおすすめモテコーデ(何着ればいい?いつからいつまで?いつ買う?春服との違いも解説)の記事アイキャッチ

メンズ秋服のおすすめモテコーデ(何着ればいい?いつからいつまで?いつ買う?春服との違いも解説)

メンズ冬服のおしゃれモテコーデ(色合い・いつからいつまで?いつ買う?暖かい素材生地の選び方も解説)の記事アイキャッチ

メンズ冬服のおしゃれモテコーデ(色合い・いつからいつまで?いつ買う?暖かい素材生地の選び方も解説)

また、出会いの場所に適したモテコーデについては、以下の記事をオススメします。

【マッチングアプリや合コンで女性にモテる服装はコチラ ↓】

【清潔感のある男性ファッション】カジュアルな場(マッチングアプリ・合コン)で女性にモテる服装の記事アイキャッチ

【清潔感のある男性ファッション】カジュアルな場(マッチングアプリ・合コン)で女性にモテる服装

【おしゃれスーツで婚活パーティ・結婚式・職場で女性にモテる服装はコチラ ↓】

【おしゃれスーツの男性ファッション】婚活パーティ・結婚式・職場で女性にモテる服装の記事アイキャッチ

【おしゃれスーツの男性ファッション】婚活パーティ・結婚式・職場で女性にモテる服装

まとめ(結論)

春は気温差が大きいので、季節感を間違えるとダサく映るため注意

春服にオススメの色合いは「ホワイト」「ピンク」「グリーン」「レモンイエロー」「スカイブルー」で、「ブラック」「ブラウン」「グレー」は暗いからダメ

メンズ春服のおすすめモテコーデ
 ・インナー(肌着):カラーTシャツ(シャツの中にもインナーを着ること)
 ・アウター(上着):白系のジャケット or スプリングコート
 ・パンツ(ズボン):白スキニーチノパンツ(ユニクロ)
 ・靴(シューズ):白スニーカー
 ・首元:ストール無地で薄い色でOK

春服の寒さ対策は「スプリングコート」もしくは「超極暖ヒートテック」

春服は3月1日〜4月30日まで(GW前まで)

春服を買う時期(タイミング)は2月中旬頃がオススメ

男性服装コーディネート代行

男性専門ファッションコーディネート代行サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。