裏技テクニックを無料プレゼント!

メンズ冬服のおしゃれモテコーデ(色合い・いつからいつまで?いつ買う?暖かい素材生地の選び方も解説)

メンズ冬服のおしゃれモテコーデ(色合い・いつからいつまで?いつ買う?暖かい素材生地の選び方も解説)の記事アイキャッチ

奥手とまる君

冬服でオシャレに見せられるモテコーデを知りたいんですけど?

野原すすむ

冬服はバリエーションが多いので、オススメのファッションを紹介しますね

ちなみに、冬服も色合いが重要なので気をつけてくださいね

奥手とまる君

色か・・黒じゃダメなんですか?

冬は明るい色を使わなくてもいいと思うし・・

野原すすむ

もちろん黒色も使ってほしいところですが、黒ばかりじゃダメなんです

ファッションを目立たせる(映えさせる)アクセントカラーを入れないとオシャレには見えないんです

奥手とまる君

じゃあ、そのあたりも詳しく教えてください

あと、寒いの苦手だから暖かいファッションにしてほしいです

野原すすむ

わかりました、冬でも暖かい素材生地も紹介しますね

では「メンズ冬服のおしゃれモテコーデ」を詳しく解説しますね!

メンズ冬服は色合いが重要(黒ばかり選んでませんか?)

冬になると全身黒づくめの男性をよく見かけます。

男性

コートやダウンジャケットには黒や茶が多いから仕方ないよ・・

冬にオレンジやスカイブルーの服着てたらそれはそれで変だろ?

確かに男性の冬服は色が暗めになりがちです。

しかし、色が暗すぎると女性に与える印象も暗くなります。

女性

この人・・とりあえず黒を着ておけばOKって思ってない?

これじゃ私まで暗い色の服を着るしかないじゃないの・・

黒が似合う男性って意外に少ないのに・・

黒色や茶色を選んでおけば無難のように思うかもしれませんが、実はそうでもないんです。

冬服のオシャレにこそ色が重要なわけです。

そこで今回は、色合いを抑えた冬のメンズおしゃれモテコーデについて紹介します。

【女性が求める男性の清潔感はコチラ ↓】

見た目(外見)を良くする清潔感の整え方(まとめ)①服装②髪型③体型④肌⑤匂い⑥姿勢の記事アイキャッチ

見た目(外見)を良くする清潔感の整え方(まとめ)①服装②髪型③体型④肌⑤匂い⑥姿勢

冬服のアクセントカラー(色合い)は「赤紫」「赤茶」「白」「薄灰色」「黒」(淡い明るい色はダメ)

冬ファッションは自然と色が暗くなりがちなため、どこかにアクセントカラーを入れるのがオススメです。

アクセントカラーを入れないと全体が暗いので、女性にも暗いイメージしか持たれないからです。

冬服でオススメの色合い(アクセントカラー)
  • ワインレッド(濃い赤紫色)
    ※黒色と相性が良い上にクリスマスをイメージさせる
  • ボルドー(赤茶色)
    ※ワインレッドよりも少し濃い色で目立つ
  • オフホワイト(色みのある白色)
    ※入れると明るくてオシャレなイメージになる
  • ライトグレー(薄灰色)
    ※入れると少し明るいイメージになる
  • ブラック(黒色)
    ※パンツ(ズボン)にオススメ

逆に「入れたらダメな色」は、淡い明るめの色(オレンジ・ピンク、イエローなど)です。

これらの色は春夏専用だと思ってください。

ブラック(黒色)をどこか一箇所に入れると他の色が映えるのでオススメ

【メンズ冬服モテコーデ】インナー:タートルネックセーター(ライトグレー)

冬服のインナーは暖かいタートルネックセーターがオススメです。

冬のインナーはタートルネックセーター

自分が暖かいのはもちろんのこと、女性にも暖かいイメージを与えられる効果があります。

色はライトグレー(薄灰色)がオススメで、暗いイメージを少しでも明るくできます。

タートルネックセーターの下のインナーはTシャツでOK

【寒い時の防寒対策】インナー(肌着):超極暖ヒートテック(ユニクロ)

冬の防寒対策は、ユニクロの超極暖ヒートテックで決まりです。
(極暖ヒートテックでもOK)

ヒートテックには発熱や保温の機能が備わっているため、中に着ておくだけで不思議なくらいに暖かくなる効果があります。
(身体から蒸発する水蒸気を繊維が吸収して熱エネルギーに変換し、繊維間のエアポケットが断熱効果を発揮する)

ユニクロの超極暖ヒートテック
ユニクロのヒートテック(3種類)
  1. 通常:これでも十分に暖かい(価格990円)
  2. 極暖:通常の1.5倍暖かい(価格1,500円)
  3. 超極暖:通常の2.25倍暖かい(価格1,990円)

ヒートテックは5〜6枚持っておいた方が良い

【メンズ冬服モテコーデ】アウター(上着):チェスターコート(ルイス)

冬はアウター(上着)がメインといっても過言ではありません。

なるべくリーズナブルなものを紹介したいところですが、ここでケチるとオシャレ感は半減以下になります。

そのため、アウターとして非常にオススメしたいのが、ルイスのチェスターコートです。

冬のアウターはルイスのチェスターコート

コートとしては決して高い値段ではないので、ぜひとも手に入れてほしい一品です。

色はボルドー(赤紫色)を強くオススメします。

これを羽織るだけでも相当オシャレに見せられる効果がある

【メンズ冬服モテコーデ】パンツ(ズボン):ストレッチスキニーフィットチノ(ユニクロ)

冬のパンツ(ズボン)は、ユニクロのストレッチスキニーフィットチノをオススメします。
(コートにお金をかけて、パンツは節約しましょう)

冬のパンツはユニクロのストレッチスキニーフィットチノ

色はブラック(黒色)かネイビー(濃紺色)あたりがオススメです。

ソール(靴底)の白い黒スニーカーと合わせると足が長く見える効果がある

【メンズ冬服モテコーデ】靴(シューズ):チャッカブーツ(クインクラシコ)

冬のメンズ靴(シューズ)にはクインクラシコのチャッカブーツをオススメします。
(くるぶし丈で複数の紐穴がある革靴)

冬の靴はクインクラシコのチャッカブーツがオススメ

写真のように、靴のソール(靴底)部分が薄くて、靴のコバ(先端)部分が飛び出していないものを選んでください。

色は断然ブラック(黒色)がオススメです。

チャッカブーツは冬ファッションに欠かせないほどのオシャレブーツ

【メンズ冬服モテコーデ】首元:マフラー

冬はマフラー必須です。

寒さ対策ではなくオシャレのために、です。

そのため、オススメするマフラーを3種類ほど紹介します。

オススメのマフラー ①:カシミヤ100%ビッグストール(ユニクロ)

1つ目のオススメは、ユニクロのカシミヤビッグストールです。

冬のマフラーはユニクロのカシミヤビッグストール

生地が薄いのでストールという名前が付いてますが、カシミヤ生地のため暖かいです。

値段が安くてオシャレに見えるのが魅力です。

オススメのマフラー ②:千鳥格子柄マフラー(ジギーズショップ)

2つ目のオススメは、JIGGYS SHOP(ジギーズショップ)の千鳥格子柄マフラーです。

冬のマフラーはジギーズショップの千鳥格子柄

ライトグレー(薄灰色)のチェスターコートなどに非常に合うのでオススメです。

オススメのマフラー ③:ロイヤルチェックリバーカシミヤミニマフラー(タケオキクチ)

3つ目のオススメは、TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)のロイヤルチェックリバーカシミヤミニマフラーです。

冬のマフラーはタケオキクチのロイヤルチェックリバーカシミヤミニマフラー

チェック柄がオススメですが、無地のものでも大丈夫です。

冬服でも暖かい素材生地:ウール・ツイード・コーデュロイ

言うまでもなく冬は寒いので、ファッション構築とともに寒さ対策も必要です。

当然ながら生地は薄手よりも厚手のものを選びましょう。

オススメの素材生地はウール・ツイード・コーデュロイなどです。

冬服オススメのウール製チェスターコート
チェスターコート(ウール)
冬服オススメのツイード製ジャケット
ジャケット(ツイード)
冬服オススメのコーデュロイ製パンツ
パンツ(コーデュロイ)

冬服を買う時はこういった素材生地も意識して選んでみてください。

他には保温性の高いメルトン(コート用)の素材も暖かくてオススメ

冬服はいつからいつまで?

服装を冬服に替える時期は、基本的に11月下旬からです。

そして冬服の終わりは、基本的に2月末までです。

3ヶ月以上という最も長い期間お世話になるのが冬ファッションです。

奥手とまる君

3月もまだ寒いけど、冬服から春服に替えるべきなんですか?

野原すすむ

3月はできれば春服に替えた方が良いと思います

アウターやインナーだけ徐々に春仕様に替えて、寒い時はコートを上に羽織るなどですね

冬服を着る時期は11月25日頃〜2月28日まで

冬服はいつ買うべき?

冬服は買う時期(タイミング)は、11月中旬頃がオススメです。

11月初旬だと店頭にまだ秋服が残っているので、11月中旬頃まで待つようにしましょう。

11月中旬頃をオススメする理由

11月を過ぎてから店に冬の新作が入り、良い服(サイズ)は11月中に売り切れてしまうため

年末年始セールの時はもう良い服は完全に売り切れているので注意

冬以外(春・夏・秋)のメンズおしゃれモテコーデ

今回は冬服のおしゃれモテコーデをご紹介しましたが、ファッションは季節によって正解が変わっていきます。

他の季節(春・夏・秋)のモテコーデについては、以下の記事を参考にしてみてください。

メンズ春服のおすすめモテコーデ(買う時期・寒さ対策・色合いも解説)の記事アイキャッチ

メンズ春服のおすすめモテコーデ(買う時期・寒さ対策・色合いも解説)

メンズ夏服の女子ウケモテコーデ(涼しい素材生地の選び方・いつからいつまで?いつ買う?透ける対策も解説)の記事アイキャッチ

メンズ夏服の女子ウケモテコーデ(涼しい素材生地の選び方・いつからいつまで?いつ買う?透ける対策も解説)

メンズ秋服のおすすめモテコーデ(何着ればいい?いつからいつまで?いつ買う?春服との違いも解説)の記事アイキャッチ

メンズ秋服のおすすめモテコーデ(何着ればいい?いつからいつまで?いつ買う?春服との違いも解説)

また、出会いの場所に適したモテコーデについては、以下の記事をオススメします。

【マッチングアプリや合コンで女性にモテる服装はコチラ ↓】

【清潔感のある男性ファッション】カジュアルな場(マッチングアプリ・合コン)で女性にモテる服装の記事アイキャッチ

【清潔感のある男性ファッション】カジュアルな場(マッチングアプリ・合コン)で女性にモテる服装

【おしゃれスーツで婚活パーティ・結婚式・職場で女性にモテる服装はコチラ ↓】

【おしゃれスーツの男性ファッション】婚活パーティ・結婚式・職場で女性にモテる服装の記事アイキャッチ

【おしゃれスーツの男性ファッション】婚活パーティ・結婚式・職場で女性にモテる服装

まとめ(結論)

冬服は色合いが重要(黒色ばかりではダメ)

冬服にオススメの色は「ワインレッド」「ボルドー」「オフホワイト」「ライトグレー」「ブラック」で、淡い明るめの色はダメ

メンズ冬服のおしゃれモテコーデ
 ・インナー:タートルネックセーター(防寒対策としてシャツの中に超極暖ヒートテックなどを着ること)
 ・アウター(上着):チェスターコート(ルイス)
 ・パンツ(ズボン):ストレッチスキニーフィットチノ(ユニクロ)
 ・靴(シューズ):チャッカブーツ(クインクラシコ)
 ・首元:マフラー
 ①:カシミヤビッグストール(ユニクロ)
 ②:千鳥格子柄マフラー(ジギーズショップ)
 ③:ロイヤルチェックリバーカシミヤミニマフラー(タケオキクチ)

冬服でも暖かい素材生地のオススメは「ウール」「ツイード」「コーデュロイ」

冬服は11月25日〜2月28日頃まで

冬服を買う時期(タイミング)は11月中旬頃がオススメ

男性服装コーディネート代行

男性専門ファッションコーディネート代行サービス

登録直後に裏技テクニックをプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。