無料プレゼント(期間限定)

メンズ夏服の女子ウケモテコーデ(涼しい素材生地の選び方・いつからいつまで?いつ買う?透ける対策も解説)

メンズ夏服の女子ウケモテコーデ(涼しい素材生地の選び方・いつからいつまで?いつ買う?透ける対策も解説)の記事アイキャッチ

奥手とまる君

6月だけど暑すぎる!

夏服に替えたいんだけど大丈夫ですか?

野原すすむ

大丈夫ですが、6月なら春服も多少織り交ぜてコーデした方が良いですよ

夏服は基本的に7月からですので、暑くて我慢できない場合は涼しい素材や生地を選んだ方が良いですよ

奥手とまる君

涼しい素材や生地ってどんなもの?

冷感対策があるなら教えてもらえませんか?

野原すすむ

クールマックス素材シアサッカー生地のものが涼しくてオススメですよ

あとは定番のエアリズムですね

夏は透ける対策がどうしても必要なんです
(汗で服が濡れて肌や乳首が透けてしまう)

これから詳しく説明しますね

奥手とまる君

汗対策が必要なわけですね

女子ウケするモテコーデがあったらそれも教えてください

野原すすむ

わかりました、全身から小物まで全て紹介しますね

では「メンズ夏服の女子ウケモテコーデ」を詳しく解説しますね!

メンズ夏服の悩みは「汗」(冷感対策が必要)

男性は夏の服装に手抜きしがちです。

男性

だって暑いもん・・

Tシャツとジーンズにサンダル・・それで十分だろ

私も暑がり体質なので気持ちはわかります。

夏の大敵はだからです。

女性

うわ・・この人の汗ジミすごい・・気持ち悪い・・

脇汗ハンパないなこの人・・生理的に受け付けないんだけど・・

っていうか、汗臭いんだけど・・自分で気づいてないの?

女性は清潔感を何より重視するので、こう思われたら一発でアウトです。

夏服はオシャレであることと同時に冷感対策も必要なわけです。

そこで今回は、清潔感があって女子ウケする夏のメンズおしゃれモテコーデについて紹介します。

【女性が求める男性の清潔感はコチラ ↓】

見た目(外見)を良くする清潔感の整え方(まとめ)①服装②髪型③体型④肌⑤匂い⑥姿勢の記事アイキャッチ

見た目(外見)を良くする清潔感の整え方(まとめ)①服装②髪型③体型④肌⑤匂い⑥姿勢

夏服にオススメの色は「白」「青」「橙」「銀」(黒は暑いのでダメ)

夏ファッションは「涼しそうに見えるかどうか」でオシャレ度が決まってきます。

この「涼しそうに見えるかどうか」に大きな影響を与えるのがなので、夏服にオススメの色を紹介します。

夏服でオススメの色

【必須】

  • ホワイト(白)
    ※ただし、白色のポロシャツはオヤジ臭いのでダメ

【オススメ】

  • スカイブルー(淡い青色)
    ※海をイメージさせるので清涼感が出る
  • オレンジ(橙色)
    ※太陽をイメージさせるので夏を感じさせる
  • シルバー(銀色)
    ※白色との相性が良い

逆に「入れたらダメな色」は、ブラック(黒色)です。

黒色は暑苦しいイメージを与えてしまうからです。

ブラック(黒色)などの暗い色をどうしても入れたい場合は、ネイビー(濃紺)にしておくこと

【メンズ夏服モテコーデ】インナー(肌着):カラーTシャツ(バナナリパブリック)

夏服のベースとなるインナー(肌着)にはカラーTシャツがオススメです。

メーカーやブランドは問いませんが、例としてオススメするバナナリパブリックのカラーTシャツを2種類ご紹介します。

夏のインナーはバナナリパブリックのVネックシャツ(オレンジ)がオススメ
オレンジ(橙色)
夏のインナーはバナナリパブリックのクルーネックシャツ(ブルー)がオススメ
スカイブルー(淡い青色)

このように、オレンジやスカイブルーなどの明るい色のものを選んでください。

生地も薄めなので涼しいですし、何より価格も安いのでオススメです。

カラーTシャツの下にも必ずインナーを一枚入れてください
(詳しくは以下に解説)

【透ける対策】インナーの中:エアリズムシームレス(ユニクロ)

カラーTシャツの下にもインナーが必須です。

インナーが必要な理由
  • 汗によって肌や乳首が透けて見えてしまい不潔
  • 汗ジミ防止

このインナーは、ユニクロのエアリズムで十分です。

オススメはベージュ(薄茶色)のシームレスタイプです。
※シームレスとは「縫い目や継ぎ目がなく滑らか」という意味

夏のインナーはユニクロのエアリズムシームレスがオススメ

価格も安いのでケチらずに揃えておきましょう。

エアリズムは消耗品なので4〜5枚は持っておいた方が良い

【メンズ夏服モテコーデ】アウター(上着):ジャケット(明るい色)

夏でもアウター(上着)は極力持参してください。

暑いので常に羽織る必要はありませんが、せめて女性と会う瞬間くらいは見せておきましょう。

アウターはジャケットで、なるべく明るい色のものがオススメです。

夏の男性ジャケット(緑)

色はカラーTシャツとの相性を考えて選ぶこと
(同じ色は基本ダメ)

【メンズ夏服モテコーデ】パンツ(ズボン):チノハーフパンツ(ユニクロ)

夏のパンツ(ズボン)は、ユニクロのショートパンツで十分です。

夏のショートパンツ(ユニクロ)

大事なのはサイズ感で、手直しが必要な場合は「丈が膝の真上くらいになるように」調整してください。

このくらいに調整した方が足が細く見えるので、自然と足が長く見えるからです。

ショートパンツには柄が入っていてもOK

【清潔感対策】すね毛を処理する「すきカミソリ」

ショートパンツを履く以上は、すね毛の処理が必然になってきます。

毛深くない人はそのままでも大丈夫ですが、大抵の男性はすね毛の処理が必要なレベルのはずです。

そこで役に立つのがすきカミソリです。

すね毛の処理に役立つすきカミソリ

すきカミソリは東急ハンズやダイソーでも売っています。

ツルピカにする必要は全くない(逆に気持ち悪くなる)ので、ある程度剃ってしまえばそれでOKです。

すね毛がボーボーだと清潔感が失われるため、手抜きせず定期的に処理すること

【メンズ夏服モテコーデ】靴(シューズ):エスパドリーユ(明るい色)

夏のメンズ靴(シューズ)にはエスパドリーユをオススメします。
(ソール(靴底)部分が麻紐で作られている靴)

夏の靴はエスパドリーユがオススメ

オススメする理由は「履いてて涼しい」のと「涼しそうに見える」からです。

色はカラーTシャツの色に合わせるか、明るめの色のものを選びましょう。

エスパドリーユは軽く歩きやすいので汗も出にくいという利点もある

【メンズ夏服モテコーデ】首元:ネックレス(シルバー)

夏は首元が寂しいので、ネックレスがあるとオシャレな上に目立ちます。

オススメの色はシルバー(銀色)です。

夏服の男性はシルバーのネックレスがオススメ

デザインはシンプルなものが良く、チェーンの部分が細いものを選びましょう。

ゴールド(金色)やチェーンの部分がゴツいものはダメ
(ヤクザか成金にしか見えない)

【メンズ夏服モテコーデ】手首:バングル(シルバー)

夏は半袖のために手首が露出するので、手首にバングルを付けておくとよりオシャレになります。
(ブレスレットは手首や腕に付けるもので、バングルは手首専用のものを指す)

これもオススメの色はシルバー(銀色)です。

夏服の男性はシルバーのバングルがオススメ

このくらいデザインはシンプルな方が良く、装飾や柄に凝りすぎてるものはかえって趣味が悪いと思われます。

これもゴールド(金色)はダメ
(反社の人・・)

夏服でも涼しい素材生地:クールマックス・シアサッカー

地球温暖化もあってか、近頃の夏はとにかく暑いです。

オシャレを意識して熱中症にでもなったら元も子もありません。

そのため、夏服でも涼しいクールマックス素材シアサッカー生地をオススメします。

夏でも涼しいクールマックス素材かつシアサッカー生地のシャツ
夏でも涼しいクールマックス素材かつシアサッカー生地のパンツ

クールマックス素材は通気性と速乾性に優れていて、シアサッカー生地には「肌に触れる面積が少なくなる」という特徴があるため、着ているだけで涼しさを感じることができます。

夏服を買う時の参考にしてみてください。

他にはリネン(麻)の素材も涼しくてオススメ

夏服はいつからいつまで?

服装を夏服に替える時期は、基本的に7月に入ってからです。

そして夏服の終わりは、基本的に9月中旬まで(敬老の日あたりまで)です。

6月や10月にも暑い日はありますが、夏ファッションは原則この2ヶ月半です。

奥手とまる君

ん?確か春服は4月末までって言ってなかったっけ?

じゃあ5月〜6月末までは春服と夏服のどっちを着たらいいんですか?

野原すすむ

5月と6月は春服と夏服の両方を織り交ぜてコーデする必要があります

例えば、5月はスプリングコート、6月はジャケット、といった感じです

季節の変わり目となる時期のファッションはオシャレな人でも悩みますので、おおよその期間を把握しておくだけで大丈夫ですよ

夏服を着る時期は7月1日〜9月15日頃まで

夏服はいつ買うべき?

夏服は買う時期(タイミング)は、6月中旬頃がオススメです。

7月に入るとセールが始まって商品が一気になくなるので注意が必要です。

6月中旬頃をオススメする理由

6月上旬〜中旬にかけて店頭に夏服が揃い始めるため
(Sなどの良いサイズのものから売れていく)

セール中は価格は安いが良い商品はあまり残っていないことが多い
(服が好きな人が買い占めた後だったりする・・)

夏以外(春・秋・冬)のメンズおしゃれモテコーデ

今回は夏服のおしゃれモテコーデをご紹介しましたが、ファッションは季節によって正解が変わっていきます。

他の季節(春・秋・冬)のモテコーデについては、以下の記事を参考にしてみてください。

メンズ春服のおすすめモテコーデ(買う時期・寒さ対策・色合いも解説)の記事アイキャッチ

メンズ春服のおすすめモテコーデ(買う時期・寒さ対策・色合いも解説)

メンズ秋服のおすすめモテコーデ(何着ればいい?いつからいつまで?いつ買う?春服との違いも解説)の記事アイキャッチ

メンズ秋服のおすすめモテコーデ(何着ればいい?いつからいつまで?いつ買う?春服との違いも解説)

メンズ冬服のおしゃれモテコーデ(色合い・いつからいつまで?いつ買う?暖かい素材生地の選び方も解説)の記事アイキャッチ

メンズ冬服のおしゃれモテコーデ(色合い・いつからいつまで?いつ買う?暖かい素材生地の選び方も解説)

また、出会いの場所に適したモテコーデについては、以下の記事をオススメします。

【マッチングアプリや合コンで女性にモテる服装はコチラ ↓】

【清潔感のある男性ファッション】カジュアルな場(マッチングアプリ・合コン)で女性にモテる服装の記事アイキャッチ

【清潔感のある男性ファッション】カジュアルな場(マッチングアプリ・合コン)で女性にモテる服装

【おしゃれスーツで婚活パーティ・結婚式・職場で女性にモテる服装はコチラ ↓】

【おしゃれスーツの男性ファッション】婚活パーティ・結婚式・職場で女性にモテる服装の記事アイキャッチ

【おしゃれスーツの男性ファッション】婚活パーティ・結婚式・職場で女性にモテる服装

まとめ(結論)

夏服には冷感対策も必要(汗ジミ・脇汗・汗臭いなどの防止)

夏服にオススメの色は「ホワイト」「スカイブルー」「オレンジ」「シルバー」で、「ブラック」は暑そうなのでダメ

メンズ夏服の女子ウケモテコーデ
 ・インナー(肌着):カラーTシャツ(透ける対策としてシャツの中にもエアリズムなどを着ること)
 ・アウター(上着):ジャケット(なるべく明るい色)
 ・パンツ(ズボン):ショートパンツ(清潔感対策として「すきカミソリ」ですね毛を処理しておくこと)
 ・靴(シューズ):エスパドリーユ(なるべく明るい色)
 ・首元:ネックレス(シルバー)
 ・手首:バングル(シルバー)

夏服でも涼しいクールマックス素材のシアサッカー生地がオススメ

夏服は7月1日〜9月15日頃まで(敬老の日あたりまで)

夏服を買う時期(タイミング)は6月中旬頃がオススメ

男性服装コーディネート代行

男性専門ファッションコーディネート代行サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。