無料プレゼント(期間限定)

【女性の口説き方⑥】絶対にフラれない方法は「告白待ちのサイン(セリフ)を言わせる」

【女性の口説き方⑥】絶対にフラれない方法は「告白待ちのサイン(セリフ)を言わせる」の記事アイキャッチ

奥手とまる君

何回も会えている女性がいて、そろそろ告白しようと思うんですが・・

どうやって告白したら成功しますか?

野原すすむ

まず、告白はしない方が良いです

告白してしまうと後戻りできなくなってしまうので、逆に失敗する可能性が高くなってしまうからです

奥手とまる君

そんなこと言われても・・

じゃあどうすれば付き合えるようになるんですか?

野原すすむ

女性から「告白してほしい」というセリフを言わせる方が確実です

そうすれば絶対にフラれることはありませんので

奥手とまる君

もっと具体的な方法を教えてくださいよ!

そんなセリフを言わせることができるなら誰も苦労しませんよ!

野原すすむ

もちろんです、方法はこれから説明するのでご心配なく!

恋愛の成功率を高めるコツとして極めて重要な方法なので、ぜひ参考にしてくださいね

絶対にフラれない方法で女性を口説く

女性と恋愛関係になるためには、女性を口説く必要があります。

そして口説く時は、強引に押してボディタッチを入れて拒否されても切り返す・・これが大事です。

【女性を口説く方法はコチラ

【女性の口説き方①】女性を強引に押した時の拒否反応と脈ありサインの記事アイキャッチ

【女性の口説き方①】女性を強引に押した時の拒否反応と脈ありサイン

【女性の口説き方②】ボディタッチの方法テクニックと心理効果の記事アイキャッチ

【女性の口説き方②】ボディタッチの方法テクニックと心理効果

【女性の口説き方③】ボディタッチ前編(肩を触る・手を触る・頭をポンポンする・肩を引き寄せる・肩を抱く・腰に手を回す)の記事アイキャッチ

【女性の口説き方③】ボディタッチ前編(肩を触る・手を触る・頭をポンポンする・肩を引き寄せる・肩を抱く・腰に手を回す)

【女性の口説き方④】ボディタッチ後編(バックハグ・正面ハグ・キス・胸を触る)の記事アイキャッチ

【女性の口説き方④】ボディタッチ後編(バックハグ・正面ハグ・キス・胸を触る)

【女性の口説き方⑤】拒否の切り返し方は「一貫性を貫くこと」の記事アイキャッチ

【女性の口説き方⑤】拒否の切り返し方は「一貫性を貫くこと」

ここで最も避けるべきは、女性から完全に拒否されてしまう(嫌われてしまう)ことです。

完全に拒否されてしまうと・・
  • LINEが返ってこない or LINEブロックされる
    (連絡が取れなくなる)
  • 誘っても二人で会ってくれない
    (口説くチャンスがなくなる)

そのため、絶対にフラれない方法で女性を口説いていく必要があります。

それが「告白待ちのセリフを女性に言わせる」ことです。

告白待ちのセリフを女性に言わせる手順
  1. 好意を伝えて女性に同意させる
    (告白せずに同意だけを求める)
  2. ホテル(自宅・部屋)へ誘う理由を作ってあげる
    (身体の関係を持つことを目指す)
  3. ボディタッチしながら好意を確認し合う
    (女性から告白待ちのセリフを言わせる)

今回は「①:好意を伝えて女性に同意させる」について解説します。

【②③はコチラ

【女性の口説き方⑦】ホテルに誘うセリフはストレートではなく言い訳をすることの記事アイキャッチ

【女性の口説き方⑦】ホテルに誘うセリフはストレートではなく言い訳をすること

【女性の口説き方⑧】女性とホテルに入ってからの流れ(告白待ちのセリフを言わせる)の記事アイキャッチ

【女性の口説き方⑧】女性とホテルに入ってからの流れ(告白待ちのセリフを言わせる)

女性に好意の確定を求めないこと(求めるのは同意だけ)

女性から絶対にフラれない方法は・・実は簡単です。

それは、女性に好意の確定を求めないことです。

女性に求めるのは、好意に対する同意だけです。

奥手とまる君

・・サッパリわかりません

一体どういう意味ですか?

野原すすむ

「確定を求めない」=「女性に決めさせない」という意味です

これから例を挙げて詳しく説明しますね

女性に告白すると失敗しやすい

例えば、女性に告白したとします。

男性

俺と付き合ってください!

これは女性にとって「イエス(付き合う)」or「ノー(付き合わない)」の二択を迫られた形になります。

しかし、女性は何かを決めることが苦手な上に、この時点で付き合う覚悟が決まっていない可能性が高いです。

そのため、「0か100か決めろ」と言われると・・つい逃げ腰になってしまうことが多いんです。

女性

ごめんなさい・・まだそういうことは考えられないので・・

・・よくある断り文句です。

付き合うことを決める方が女性にとってハードルが高いので、「今は付き合わない」という楽な方へ逃げた方が女性も気楽だからです。

女性には好意を伝えるだけにする

告白を断られたからといって、女性から完全に拒否されたことになるとは限りません。

ただ、告白してフラれると・・男性は恋愛で不利になります。

告白してフラれると男性は不利になる
  • 好意が確定してしまったので、女性はその後プレッシャーを感じるようになる
    (警戒心を強める)
  • 男性の立場が下になってしまう
    (男性はもう強気に迫ることが難しくなる)
奥手とまる君

ホントにそうですか?

好意が伝わったことで、むしろ女性は嬉しいと感じるのでは?

その後こちらのことを意識してくれるようになると思うんですけど?

野原すすむ

そのとおりなんですが、ここが非常に難しいところなんです

好意を伝えることは効果的なので、そこは奥手くんの言う通りです

ただ、好意はただ「伝えるだけ」にしてほしいんです

告白して「確定」させてしまうのがダメなんです

【女性に好意を伝える方法はコチラ

【モテる会話テクニック⑧】告白よりも「好意を匂わせる言葉」が有効な恋愛心理の記事アイキャッチ

【モテる会話テクニック⑧】告白よりも「好意を匂わせる言葉」が有効な恋愛心理

女性に求めるのは好意に対する同意だけ

付き合うかどうかを決めるのは、女性ではなく男性です。

告白をオススメしない理由は「女性に決めさせてしまう行為」だからです。

付き合うことを女性に迫るのではなく、ただ好意を伝えて女性にも同意してもらうだけで良いのです。

野原すすむ

俺はただ好意を伝えただけで、付き合うことを迫っているわけじゃないぞ

自分の気持ちを伝えて、君の気持ちも聞いているだけだぞ

そして、君の気持ちも同じだと言わせたいだけだぞ

これなら女性に好意の確定を求めたことにはならないので、フラれることもないわけです。

女性から「イエス(付き合う)」の言葉を引き出す必要はありません。

引き出すのは「なんとなくの同意」だけです。

会話例:夜景スポットで女性を口説く(標準パターン)

では実際に、女性を口説く場合の会話例を挙げます。

設定
  • 女性とは二人きりで2回以上会っている
  • 夜景スポットでデート中

男:ほら、ここホントにキレイだろ?

女:うん、すごいキレイ。

(軽く会話しながら一緒に夜景を見た後、女性を後ろからハグする)

女:え?なになに?

男:ん?なんかこうしてると同じ視点で夜景見れるなあって。

女:えー、でも恥ずかしいよ。

男:そうか?周りもカップル多いし気にしなくても大丈夫だ。

女:そうかなあ。

(ここまでは布石で、ここから口説きに入ります)

男:俺さ、◯◯のこと良いと思ってるんだよ。

女:うん。

男:気が合うしさ、話してて楽しいし、あと女っぽくて可愛いしな。

女:うん。

男:◯◯も俺のこと良いと思ってるだろ?

女:えー、うーん・・

男:えーってなんだよ。

女:だっていきなりすぎるもん。

男:こういうことはいつ言ってもいきなりなんだよ。

女:うーん・・

男:俺のこと良いと思ってるだろ?

女:うーん、まだわかんないというか・・

男:まだわからんのか。じゃあ1分後にまた同じこと聞くからその間に気変わりしてくれ。

女:えー、無理だよ。

男:ワガママ言うでない。まだって言うから少し待つんじゃないか。

女:もっと待ってよ。

男:もっとか・・じゃあ2分後でどうだ?

女:変わってない変わってない。

男:倍にしただろ?大サービスも良いとこだぞ。

女:うーん・・いきなり言われても・・

男:俺と付き合えって言ってるわけじゃない。俺のこと良いと思ってるだろって聞いてるだけだぞ。

女:でもまだよくわかんないし・・

男:俺と一緒にいてつまんないか?

女:そんなことはないけど・・

男:だろ?俺が楽しいってことは◯◯も楽しいはずだからな。俺から良いと思われて迷惑か?

女:ううん、迷惑じゃないよ。

男:だろ?ちょっとは嬉しいだろ?

女:うん、まあ。

男:ってことは、◯◯も俺のこと良いと思ってるってことでいいな?

女:えー、それ極端だし強引すぎる・・

男:だって嬉しいんだろ?嫌いだったら迷惑なはずだぞ。

女:そうだけど・・

男:ハッキリ言えなんて言うつもりないぞ。なんとなく頷いてくれりゃそれでいいんだ。

女:うーん・・

男:良いとは思ってるだろ?

女:うーん・・そうなのかなあ。

男:もうそうしとけ。それでいいな?

女:うーん・・強引だなあ・・

奥手とまる君

・・ちょっと強引すぎませんか?

無理矢理言わせたところで意味ないと思うんですけど?

野原すすむ

このくらいは強引なうちに入りませんよ

それに、これは決して無理矢理ではありません

ポイントをこれから解説します

ポイント ①:同意を求めるだけで付き合うことは求めていない

女性に対して強引に同意を求めてはいますが、付き合うことを強要しているわけではありません。

女性に決めさせることはしておらず、プレッシャーまでは与えていないということです。

女性

強引なわりに「付き合おう」とは言ってこない・・

一体どういうつもりなんだろ・・

これで良いんです。

こうやって女性に迷ってもらうことが、女性の恋愛感情を刺激することにつながるからです。

ポイント ②:引き下がらずに一貫性を貫いている

伝えた好意をゴマかした女性に対して、男性は引いたわけでもなく意見も変えていません。

「俺は◯◯を良いと思ってる」という気持ちだけを伝えて、ただ真っ直ぐに押しているだけです。

女性は一貫性のある男性を好むので、男性は一度伝えた好意を取り消してはいけません。

女性の恋愛感情を刺激するには、こういうストレートさが結局のところ有効なんです。

ポイント ③:極端と緩和を使って同意させている

上記の会話例では、男性はわざと極端なことを言って、あえて女性に否定させています。

これは「極端なことを言って否定させてから緩和させるテクニック」として有効な手法です。

これによって、最終的に女性に同意させています。

極端と緩和のテクニック
  • (女性と二人だけで会えている関係なら)
    「俺と一緒にいてつまんないか?」と聞いてみて、女性から「つまらない」とはまず返ってこない
  • 「そんなことない」という言葉を女性から言わせる
  • 「じゃあ楽しいってことだな」と極端な方向へ持っていく
  • これを繰り返しながら、女性になんとなく同意させる
  • なんとなくでも同意してしまったことで、女性は今後こちらを拒否しづらくなってくる

会話例:夜景スポットで女性を口説く(女性の拒否が強いパターン)

ここで、上記の会話例を基に「女性の拒否が強いパターン」を挙げます。

男:ほら、ここホントにキレイだろ?

女:うん、すごいキレイ。

 (軽く会話しながら一緒に夜景を見た後、女性を後ろからハグする)

女:え?なになに?

男:ん?なんかこうしてると同じ視点で夜景見れるなあって。

女:えー、でも恥ずかしいよ。

男:そうか?周りもカップル多いし気にしなくても大丈夫だ。

女:そうかなあ。

(ここまでは布石で、ここから口説きに入ります)

男:俺さ、◯◯のこと良いと思ってるんだよ。

女:うん。

男:気が合うしさ、話してて楽しいし、あと女っぽくて可愛いしな。

女:うん。

男:◯◯も俺のこと良いと思ってるだろ?

女:えー、うーん・・

男:えーってなんだよ。

女:だっていきなりすぎるもん。

男:こういうことはいつ言ってもいきなりなんだよ。

女:うーん・・

男:俺のこと良いと思ってるだろ?

女:うーん、まだわかんないというか・・

男:まだわからんのか。じゃあ1分後にまた同じこと聞くからその間に気変わりしてくれ。

女:えー、無理だよ。

男:ワガママ言うでない。まだって言うから少し待つんじゃないか。

女:もっと待ってよ。

男:もっとか・・じゃあ2分後でどうだ?

女:変わってない変わってない。

男:倍にしただろ?大サービスも良いとこだぞ。

女:うーん、いきなり言われても・・

男:俺と付き合えって言ってるわけじゃない。俺のこと良いと思ってるだろって聞いてるだけだぞ。

女:でもまだよくわかんないし・・

男:俺と一緒にいてつまんないか?

女:そんなことないけど・・

男:だろ?俺が楽しいってことは◯◯も楽しいはずだからな。俺から良いと思われて迷惑か?

女:迷惑とは思ってないよ。

男:だろ?ちょっとは嬉しいだろ?

女:うーん・・

男:テレてるだけだろ?

女:っていうか、困ってる。

男:そりゃ困らせようとしてるからな。

女:えー、そうなの?

男:ああ。すんなりハイって言うとは思ってない。だからこうして口説いてる。

女:これ口説いてるんだ?

男:今気づいたんかい!そうだよ、俺は今◯◯を口説いてるんだ!

女:ねえ、恥ずかしいから話変えようよ。

男:ダメだ、変えない。大事な話だからな。あやふやで終わらせるつもりはない。

女:なんか強引だよね。

男:でも強引な男って嫌いじゃないだろ?

女:うん、まあ。

男:そろそろ2分経ったな。もう1回聞くぞ。俺のこと良いと思ってるだろ?

女:早い早い!ってか2分って納得してないって。

男:善は急げって言うだろ。

女:いやいや、意味わかんないし。

男:そうか。ってことは俺のことは嫌いってことか?

女:いや、嫌いってわけじゃ・・

男:だよな。こうして一緒に夜景まで見てる仲だもんな。

女:うん。

男:嫌いじゃないってことは好きってことだな?

女:いやいや、そうはならないでしょ。

男:嫌いの反対は好きだろ?

女:そんな極端じゃないと思う。

男:じゃあ、好きと嫌いの中間か?

女:うん、そんな感じで。

男:ピッタシ中間ってわけでもないだろ?好き側に近いだろ?

女:ピッタシ中間で。

男:そうか。まあ◯◯がなんて言おうが、俺は◯◯を良いと思ってるからな。

女:うん。

男:それは迷惑じゃないはずだ、そうだろ?

女:うん。

男:少しは嬉しいだろ?

女:うーん、というかビックリしてる。

男:驚いたか。でも嫌いだったらもっと嫌そうな顔するもんな。好き側に近い証拠だ。

女:中間ね、中間。

男:悪い、ちょっとよく聞こえなかった。どうも今日の俺の耳は「ハイ」とか「ウン」とか簡単な言葉しか聞き取れないようだ。

女:もう、調子良すぎ。

男:ポジティブと言ってくれ。良い言葉しか入ってこない耳って羨ましいだろ?

女:ねえ、話変えようよ。

男:ウンって言ったら話終わるぞ。

女:意地でも言わせたいわけ?

男:うむ、これを男の意地という。

女:頑固者だよね。

男:ナヨナヨしてるより全然良いだろ?

女:そりゃそうだけど、ちょっと強引すぎる。

男:俺は◯◯の気持ちを聞いてるだけ。だから今は「ウン」と言っておけばいい。

女:わかった。ウン・・これでいい?

男:ウン、私も良いと思ってるよ・・まで言ってみて。

女:それは無理。

男:頑固者だなあ。じゃあまた5分後に聞くとするか。

女:またそのパターン?

男:男は簡単に引いてはいけないんだよ。

女:引き際も肝心っていうよ。

男:俺の引き際はもっともっと先なんだよ。

・・かなり強引に食い下がっているように見えますが、この程度は普通によくあることです。

ただ、このパターンだと女性の好感度がまだ低い可能性があります。

そのため、ここまで拒否される時は、まず女性の好感度を上げることをオススメします。

【女性の好感度を上げる方法(会話テクニック)はコチラ

【女性との会話術(まとめ)】会話の盛り上げ方(話題・自己開示・質問・アピール)の記事アイキャッチ

【女性との会話術(まとめ)】会話の盛り上げ方(話題・自己開示・質問・アピール)

【聞き上手スキル(まとめ)】会話例とテクニック(相槌・質問・返し方・リアクション)の記事アイキャッチ

【聞き上手スキル(まとめ)】会話例とテクニック(相槌・質問・返し方・リアクション)

【モテる会話テクニック(まとめ)】恋愛対象外(友達止まり)から脱却する方法の記事アイキャッチ

【モテる会話テクニック(まとめ)】恋愛対象外(友達止まり)から脱却する方法

女性慣れしている遊び人の男性なら、この程度の拒否でも押し切って女性を落としてしまうことも普通に可能です。

ただ、そういうやり方を勧めたくはないので、確実に成功したいなら女性の好感度を上げてから口説くことをオススメします。

まとめ(結論)

女性を口説く時に最も避けるべきは「完全に拒否されてしまう(嫌われてしまう)こと」
 【女性に完全に拒否されると・・】
 ・LINEが返ってこない or LINEブロックされる(連絡が取れなくなる)
 ・誘っても二人で会ってくれない(口説くチャンスがなくなる)

女性にフラれない方法は「女性に好意の確定を求めないこと」(求めるのは同意だけ)
 ・告白はしないこと(女性に決めさせてしまうことになる)
 ・好意を伝えるだけにする(伝えるだけならフラれない)
 ・好意に対して女性にも同意してもらう(なんとなくの同意でOK)

女性に好意を伝えて口説く時のポイント
 ・同意を求めるだけで付き合うことは求めない
 ・引き下がらず意見も変えず一貫性を貫く
 ・極端と緩和を使って同意させる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。