真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

【ペアーズ攻略(第56回)】非表示とブロックの違いや設定方法と使い時

ペアーズ攻略記事第56回のアイキャッチ

奥手とまる君
(ペアーズ初心者)

非表示とブロックの違いや設定方法を教えて!

あと、非表示やブロックってどんな時に使うの?

野原すすむ
(ペアーズのプロ)

解除(戻す)できるのが非表示、できないのがブロックです

あと、男性でも非表示やブロックを使う時(必要性)はありますよ

ペアーズ歴5年以上の野原すすむが非表示とブロックについて詳しく解説します

※ペアーズ公式ページ

ペアーズの「非表示」と「ブロック」

ペアーズでは特定の相手を非表示にしたりブロックしたりすることができます。

非表示とは?

ペアーズの画面上で表示させたくない(見たくない)相手を表示させないようにする機能

ブロックとは?

ペアーズで関わりたくない(顔も見たくない)相手と完全に縁を切る機能

奥手とまる君
(ペアーズ初心者)

非表示とブロックは何が違うの?

っていうか、そんなことする必要ってあるの?

野原すすむ
(ペアーズのプロ)

これから詳しく解説しますね

ただ、男性にはあまり必要ない機能だと思うので参考程度で聞いてもらっても大丈夫ですよ

非表示にした相手とはメッセージができなくなる

非表示にした相手にはメッセージを送ることができなくなります。
(メッセージ画面そのものが開かないため)

また、非表示にした相手からメッセージが届いても気づくことができません。
(相手はこちらにメッセージを送ることができる)

非表示にした相手とはお互いにメッセージのやりとりができなくなる

非表示にした相手から足あとが付いても表示されない

非表示にした相手は画面上で表示されなくなります。

そのため、相手から足あとが付いても表示されないので、足あとが付いたことを確認することができません。

非表示にした相手の足あとを見ることはできない

非表示にしたことが相手にバレる心配はない

相手を非表示にしても、相手からはこちらが正常に表示されています。

そのため、非表示にしたことが相手に悟られることはありません。

非表示にしてもそれが相手にバレることはない

ブロックした相手とは一切のコンタクトが取れなくなる(足あと・プロフィール閲覧・いいね!・みてね!・メッセージなど全て)

ブロックするとお互いの存在が画面上から完全に消えます。
(いなかったことにされるようなもの)

そのため、以降は全てのコンタクトが取れなくなります。
(足あと・プロフィールの閲覧・いいね!・みてね!・メッセージ等)

ブロックした相手とはペアーズ上で完全に縁が切れる形になる

ブロックしたことが相手にバレる心配はない

相手をブロックすると、相手からはこちらが「退会済み」と表示されるようになります。

そのため、ブロックしてもそれが相手に知られることはありません。

ブロックは相手からは退会と扱われるためバレることは基本ない
(疑われる可能性はある)

非表示とブロックの違いは「解除(戻す)できるかどうか」

非表示とブロックは「マッチングしている相手」でも「マッチングしていない相手」でも設定することができます。
(全ての会員に対し設定が可能)

ただ、非表示はいつでも解除(戻す)できますが、ブロックは二度と解除(戻す)できません。

ブロックした相手と再度コンタクトを取りたい場合は、ペアーズを一旦退会して再登録するしかありません。

非表示は戻せるがブロックはもう戻せないので注意

【ペアーズの退会方法と再登録の手順はコチラ

ペアーズ攻略記事第59回のアイキャッチ

【ペアーズ攻略(第59回)】有料会員解約と退会の手続き方法3種を解説①クレジット(アプリ・パソコン)②Apple(iPhone・iTunes)③Google Play(android)

非表示の設定方法

①:相手の画面の右上にある「・・・」を選択
 ※下のようなメッセージ画面ではなくプロフィール画面でもOK

ペアーズの非表示とブロックの設定方法1

②:「非表示・ブロックの設定」を選択

ペアーズの非表示とブロックの設定方法2

③:「非表示」側を選択

ペアーズの非表示の設定方法1

④:最終確認で「はい」を選択

ペアーズの非表示の設定方法2

以上です。

以降、設定した相手は画面上で表示されなくなります。

非表示の解除方法(元に戻す)

①:設定を開いて一番下にある「非表示ユーザーリスト」を選択

ペアーズの非表示ユーザーリストの見方1

②:非表示にしたユーザーの一覧が表示されるため、解除したいユーザーの右にある「解除する」を選択

ペアーズの非表示ユーザーリストの見方2

以上です。

解除したユーザーは以前と同じように表示されるようになります。

ブロックの設定方法

①:相手の画面の右上にある「・・・」を選択
 ※下のようなメッセージ画面ではなくプロフィール画面でもOK

ペアーズの非表示とブロックの設定方法1

②:「非表示・ブロックの設定」を選択

ペアーズの非表示とブロックの設定方法2

③:「ブロック」側を選択

ペアーズのブロックの設定方法1

④:最終確認で「はい」を選択

ペアーズのブロックの設定方法2

以上です。

以降、設定した相手とは一切のコンタクトが取れなくなります。

ブロックしたユーザーの確認方法(元には戻せない)

①:設定を開いて一番下にある「ブロックユーザーリスト」を選択

ペアーズのブロックユーザーリストの見方1

②:ブロックしたユーザーの一覧が表示されるが、非表示のような解除ボタンはないので解除はできない

ペアーズのブロックユーザーリストの見方2

以上です。

ユーザー一覧で確認できるのは、ブロックした相手がペアーズを退会したかどうかくらいです。

非表示やブロックは基本的に女性がよく使う機能

ペアーズを普通に使っている男性は、女性を非表示・ブロックする機会はほぼありません。

ただ、女性はよく使うことがあります。

女性が男性を非表示・ブロックする理由
  • 何度も足あとを付けてくる男性がいてうっとうしいから
  • いいね!をスルーしたら今度はみてね!を何度も送ってきて気持ち悪いから
  • マッチングした男性が変なメッセージ(下ネタ等)を何度も送ってくるから
  • 断ってるのにマッチングした男性がしつこく誘ってくるから
  • 業者やサクラっぽい男性がしつこく勧誘してくるから

要するに、男性は女性にこういう行為をしてはいけないということです。

奥手とまる君
(ペアーズ初心者)

これって女性特有の理由か?

男性にも同じことが言えるんじゃないの?

野原すすむ
(ペアーズのプロ)

確かに男性にも起こり得ることだと思います

ただ、男性はこういうことをされても比較的平気ですが、女性は警戒心が強いので完全にシャットアウトしないと不安なんだそうです

奥手とまる君
(ペアーズ初心者)

じゃあ、男性は非表示やブロックを使う必要はゼロってこと?

野原すすむ
(ペアーズのプロ)

ゼロではないと思うので、使い時をこれから解説しますね

男性が女性を非表示にする必要がある時(使い時)

男性が女性を非表示にする必要があるとすればこういう時だと思います。

・自分が送ったいいね!をスルーした女性
(見ると「みてね!」を送りたくなってしまうから)

・ペアーズに頻繁にログインしている女性
(見飽きた上に他の女性を見るのに邪魔だから)

・もう関わりたくない女性
(ブロックはさすがに罪悪感があるから)

みてね!は送る意味が全くないので、みてね!を自己防止する目的で非表示にするのはアリ

【みてね!を送る意味がない理由はコチラ

ペアーズ攻略記事第11回のアイキャッチ

【ペアーズ攻略(第11回)】いいね!とみてね!の違い(メッセージ付きでも送る効果なし)

男性が女性をブロックする必要がある時(使い時)

男性が女性をブロックする必要があるとすればこういう時だと思います。

・知り合いの女性をペアーズで見つけた時
(ブロックすると女性から発見されなくなるから)

・業者やサクラっぽい女性
(ブロックした方が安全だから)

・関係を持ってしまったけどペアーズを続けたい時
(まだ他に出会いを探してることがバレたくないから)
※遊び人の男性はこの目的で女性をよくブロックする

知り合いの女性に見つかって気まずい思いをしたくない時はブロックするのもアリ

【ペアーズにいる業者やサクラの詳細はコチラ

ペアーズ攻略記事第57回のアイキャッチ

【ペアーズ攻略(第57回)】サクラや業者の見分け方と特徴(写真・自己紹介・メッセージでSNSへ誘導)

まとめ(結論)

非表示やブロックをした相手とはコンタクトが取れなくなる

非表示やブロックをしたことが相手にバレる心配はない

非表示とブロックの違いは、非表示はいつでも解除できるが、ブロックは二度と解除できないこと

男性が女性を非表示にする必要がある時は、みてね!を無駄に送る行為の自己防止

男性が女性をブロックする必要がある時は、知り合いの女性に発見されるのを防ぐ時

野原すすむ
(ペアーズのプロ)

最後まで読んでくださってありがとうございました!

ペアーズのノウハウや裏技を知りたい人は、以下の記事(完全攻略版)もご覧ください

※ペアーズ公式ページ

ペアーズ攻略記事まとめのアイキャッチ

マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」攻略まとめ(全60回・男性編)




▼今すぐ真面目で美人の彼女が欲しい人はこちら▼

「50代で20代の女性と付き合えるようになりました!」

「このメルマガがきっかけで童貞卒業できました!」

「30歳で生まれて初めて女性から告白されました!」

「18歳年下の彼女と結婚することができました!」

そんな声を多数いただいているメール講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。