無料プレゼント(期間限定)

【ペアーズ攻略(第48回)】マッチング後の初回メッセージ例文(女性から返信が来ます)

ペアーズ攻略記事第48回のアイキャッチ

奥手とまる君
(ペアーズ初心者)

マッチング後の初回メッセージは何を送ったらいいのか悩む・・

考えて送っても返信ないことが多いし・・

野原すすむ
(ペアーズのプロ)

初回メッセージは短い方が良いですよ

女性が返信しやすいような内容を送るのがポイントです

奥手とまる君

簡単に言いますけど、それが難しいから悩んでるんです・・

いっそ例文(テンプレ)を教えてください!

野原すすむ

わかりました、例文(テンプレ)の型を紹介するので改良して使ってみてください!

では、ペアーズ歴5年以上の野原すすむが「女性から返信が来るマッチング後の初回メッセージ例文」について詳しく解説しますね!

マッチング後の初回メッセージはテンプレでOK

奥手とまる君

女性とマッチングしたんですけど、1通目のメッセージって何を書いたらいいんですか?

野原すすむ

最初に送るメッセージが一番悩みますよね

でも難しく考えることはありません

1通目のメッセージはほぼテンプレでOKなんです

奥手とまる君

テンプレートなんてペアーズ側が用意してます?

野原すすむ

いえいえ、そういう意味ではなく、私が作ったテンプレでOKという意味です

では早速ご紹介しますね

1通目の初回メッセージのテンプレ(例文)

マッチング後に女性に送る1通目のメッセージはこの形で送るのがベストです。

はじめまして、◯◯(自分の名前)といいます。

マッチングありがとう!

楽しく話しましょう〜

俺も△△(女性のコミュニティや好み)が大好きです!

俺は□□が特に好きですけど、◯◯さん(女性の名前)はどういうのが好きなんですか?

奥手とまる君

・・これだけ?

いくらなんでも簡単すぎません?

野原すすむ

最初のメッセージはむしろ簡単なくらいの方が良いんです

長文だと答える方も大変なので、女性が面倒くさがってスルーしてしまうことが多いからです

マッチング後の最初のメッセージは100文字程度の簡単な文章で十分

初回のメッセージは短い方が良い理由

奥手とまる君

文章が短い方が返しやすいのはわかるけど、それだとお互いのことが理解し合えないでしょ?

野原すすむ

メッセージは何通も送り合うことになるので、徐々にお互いのことを知っていけば良いんです

初回メッセージの目的は「女性と親しくなる」ことではなく「女性に返信してもらうこと」なんです

奥手とまる君

でも、ある程度は親しくならないと女性を誘い出すこともできないのでは?

野原すすむ

それは勘違いです

女性を誘い出すのに必要なのは「親しくなること」ではなく「メッセージを送り合った回数」の方なんです

奥手とまる君

誘い出すのに「メッセージを送り合った回数」が重要なんですか?

回数なんて関係あるんです?

野原すすむ

そもそも、会わずにメッセージだけで女性と親しくなること自体が難しいので、まずは誘い出して会うことが重要だと思ってください

そして、女性を誘い出すには「慣れ」によって「警戒心を弱める」ことが大事です

その「慣れ」を作るためには、女性とメッセージを交換し続けることが必要なんです

つまり、回数(実績)なわけです

奥手とまる君

だったら、1回のメッセージにたくさんの情報を書いた方が女性も早く慣れてくれるんじゃないですか?

野原すすむ

それも誤解です

初回メッセージへの返信が女性にとって最もハードルが高いんです

だから1回のメッセージに色々と詰め込みすぎるのは良くないんです

まずは簡単なメッセージで女性に返信させて、「女性がメッセージを返信する」という習慣を女性に作らせることが大事なんです

人間は習慣的に行う行動に対してはハードルが下がっていくものなんです

女性に初回のメッセージを返信してもらうことが大事なので、文章は短く簡単なものにした方が良い

初回メッセージのポイント

では、先ほどのテンプレを例に、1通目に送るメッセージのポイントを解説します。

はじめまして、◯◯(自分の名前)といいます。
→ 2通目以降はお互いの名前で呼び合った方が良いので、ここで自分の名前を先に教えておく

マッチングありがとう!
→ 書かなくてもいいが、書いた方が文章が自然につながりやすい

楽しく話しましょう〜
→ 書かなくてもいいが、いきなり個人情報の話に入ると不自然なので書いた方が無難

俺も△△(女性のコミュニティや好み)が大好きです!
1通目は女性の特徴(趣味・好み・主張)について必ず触れること

俺は□□が特に好きですけど、◯◯さん(女性の名前)はどういうのが好きなんですか?
→ 女性の特徴に対して自分の意見を伝えた上で、最後に軽い質問を入れておくことで女性が返信しやすいように誘導する

特に重要なのは赤字の箇所で、ここは必ず入れるようにしてください。

初回のメッセージに必ず入れた方が良いポイント
  • 女性のプロフィール(自己紹介文・コミュニティ)を見て「自分と少しでも共通しているもの」や「自分が興味を持っているもの」があれば、それを書くこと
  • 女性の特徴(趣味・好み・主張)に対して、自分の意見もちゃんと書いて、そのことについて質問する
奥手とまる君

何でこれが重要なポイントなんですか?

野原すすむ

自分が好きなものや興味を持っているものの話題を嫌がる人はほとんどいないので、そこに触れると女性が乗ってきてくれる可能性が高いからです

そして、質問を入れておいた方が相手も答えやすいので、女性も返信しやすいからです
(自己完結している文章だと相手が返信しにくい)

文章を考えたくない女性が多いので、男性側がリードして「考えなくても自然に答えやすい」文章にして、返信してもらえるように誘導するのがポイント

女性の特徴(趣味・好み・主張)がわからない場合の初回メッセージ

奥手とまる君

自己紹介文に何も書いてない女性や、コミュニティにほとんど入っていない女性もいますよね?

そういう女性は特徴(趣味・好み・主張)が全くわからないから、どうしたらいいんですか?

野原すすむ

その場合は、以下の例文(テンプレ)を改良して送ってみてください

まずは1通目のメッセージに返信してもらって、徐々に探っていくしかありませんので

はじめまして、◯◯といいます。

マッチングありがとう!

楽しく話しましょう〜

事務の仕事だと今はテレワークが多いですか?

俺は企画や設計の仕事をしてるので週に4日はテレワークです

家で過ごすことが増えたので、最近の休みは家で筋トレしたり自炊することが多いです

最近の休みは何してることが多いですか?

ペアーズの1通目メッセージのテンプレ
メッセージのポイント
  • 仕事以外の情報が不明なため、まずは仕事について軽く質問しつつ、自分の仕事内容を簡単にアピールする
  • 自分の趣味や休日の過ごし方を伝えてから、女性にも質問する

初回メッセージの例文(テンプレ)をコピペ or 保存しておくと便利

マッチング後に最初に送る1通目のメッセージは、「自分である程度の型(テンプレ)を作って、女性に合わせて必要な部分だけを変えて送る」のがオススメです。

そのため、初回メッセージをコピペまたは保存しておくと、毎回文章を作る手間が省けるので便利です。

初回メッセージはシステムに保存できる

マッチングした女性に1通目のメッセージを送ると「初回メッセージを保存しますか?」と表示されるので、「保存」を選択すると以降は同じ文章が自動的に入力される

※自動送信されるわけではなく、自動入力された文章はちゃんと修正できるので心配いりません

ペアーズの初回メッセージの保存

コピペや自動入力に頼りすぎて、前の女性と同じ文章を送ってしまわないように注意

それでも女性からメッセージの返信がない場合は・・

奥手とまる君

このテンプレを使って1通目のメッセージを送ってみたけど、女性から返信が来ません!

どういうことですか?!

野原すすむ

残念ながら、女性から100%返信が来る方法は存在しないんです

ペアーズを5年以上使っている私が工夫に工夫を重ねても、1通目のメッセージの返信率は70〜80%が限度なんです

返信してくれない女性には何をやっても無理なんです

そのためにも、プロフィールを作り込んでマッチング率を上げることが大事なんです

返信してこない女性は必ずいるので、マッチング女性の母数を増やした方が良い

【女性がメッセージを返信しない理由はコチラ

ペアーズ攻略記事第46回のアイキャッチ

【ペアーズ攻略(第46回)】マッチング後に女性からメッセージ返信がこない理由

まとめ(結論)

初回メッセージは例文(テンプレ)を改良して送る

初回メッセージは短文にした方が女性も返信しやすいのでオススメ

初回メッセージは女性の特徴(自分との共通点)に触れて自分の意見も入れるのがポイント

プロフィールが白紙の女性にも例文(テンプレ)を改良して送る

野原すすむ
(ペアーズのプロ)

最後まで読んでくださってありがとうございました!

ペアーズで他にわからないことがあれば、以下のまとめ記事をご覧ください

マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」攻略まとめ(全60回・男性編)の記事アイキャッチ

マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」攻略まとめ(全60回・男性編)

4 件のコメント

  • 自己紹介を書いていない女性とマッチングすることがあるのですが、正直何を送っていいのかさっぱりでした。
    今回の記事の内容を試してみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。