無料プレゼント(期間限定)

【ペアーズ攻略(第21回)】マッチング率を上げるコツ(いいね!を送って最初の表示画面が重要)

ペアーズ攻略記事第21回のアイキャッチ

奥手とまる君
(ペアーズ初心者)

ペアーズの全然マッチングしないんだけど、原因コツって何ですか?

野原すすむ
(ペアーズのプロ)

マッチングしない最大の原因は、いいね!を送って最初に表示される画面の情報が悪いからです

ここで一番重要なのはプロフ写真(顔写真)なので、写真を上手に撮るのがマッチング率を上げるコツになります

奥手とまる君

顔写真が重要なのはわかるけど、いいね!を送って最初に表示される画面って何のことです?

野原すすむ

いいね!を送ってマッチングするまでの流れをまず理解してください

いいね!を送っても、女性が画面をタップ(クリック)しなければ詳細なプロフィールは表示されないので、まずは最初に表示される画面で興味を持ってもらう必要があるんです

奥手とまる君

なるほど・・じゃあ顔写真だけ上手く撮れば大丈夫ですか?

野原すすむ

いえ、顔写真は最初の入り方として重要ですが、マッチングするには総合力も必要になってくるので、最終的には他のプロフィールも作り込まないといけません

では、ペアーズ歴5年以上の野原すすむが「マッチング率を上げるコツ」について詳しく解説します!

【動画解説はコチラ ↓】

※お役に立てましたらチャンネル登録よろしくお願いします!

ペアーズの男性のマッチング率は5%以下がほとんど

奥手とまる君

ペアーズで全然マッチングしないんだけど、マッチング率って普通どのくらいなんですか?

野原すすむ

熟練または好条件の男性でも、いいね!を送った時のマッチング率は20〜30%くらいです

ほとんどの男性のマッチング率は5%以下だと思います

ただこれは、改善すれば必ず上がります!

奥手とまる君

どこを改善すればマッチング率が上がりますか?

野原すすむ

まずは、いいね!を送った時に最初に表示される画面の情報を正確に把握しましょう

原因や突破口はそこにあります

マッチング率が低いのは、いいね!を送った時に「最初に表示される画面」の情報を把握できていないから

【ペアーズ会員のいいね数(男女平均・人気会員・地域差)はコチラ

ペアーズ攻略記事第37回のアイキャッチ

【ペアーズ攻略(第37回)】いいね数の目安とメリット(男女平均・人気会員・東京と地方の差)

いいね!を送って相手とマッチングする仕組み

マッチング率を上げるには、まずマッチングの仕組みから理解する必要があります。

いいね!を送ってマッチングするまでの流れ(基本パターン)
  1. 最初に表示される画面を相手が見る
  2. 気になったから相手がクリックする
    (ここで初めて足あとがつく)
  3. タップ(クリック)後に表示される画面を相手が見る
  4. 気になったから画面を下にスクロールする
    (詳細なプロフィールも見ようとする)
  5. 詳細なプロフィールを相手が見る
  6. 気に入ったから「ありがとう」を相手が選択する
    (マッチング成立)

マッチング率が低い原因は「相手がプロフィールを見ていないから」

奥手とまる君

マッチングの流れくらいは知ってますけど、ここで何が重要なんですか?

野原すすむ

重要なのは、マッチングするのは詳細なプロフィールを見てもらってからということです

マッチング率が低いのは、相手がこちらの詳細なプロフィールを見ていないからなんです

奥手とまる君

え!見てないんですか?!

いいね!を送られたら普通はプロフィールまでちゃんと見るんじゃないですか!

野原すすむ

ペアーズでは基本的に女性はいいね!を送られる側です

そして、多くの女性が毎日数人の男性からいいね!を送られています

ですから、一人一人のプロフィールをマメにチェックしている女性は少ないんです

だからこそ他の男性との差別化を図って、自分のプロフィールだけは見てもらうように仕向けないといけないんです

相手は「詳細なプロフィール」を見てからマッチングするかどうかを決めていることが多い

いいね!を送られた時に見れる相手の情報

では、女性からいいね!を送られた場合を例として、こちらが見れる相手の情報を整理します。

①:いいね!を送られた時に「最初に表示される画面」

ペアーズでいいねを送られた時に最初に表示される画面
①:最初に表示される画面から見れる相手の情報
  • 写真の枚数
    (上のバーで何枚あるかがわかる)
    ※この例だと3枚
  • メイン写真(プロフ写真)
  • ログイン状態
    (緑色:ログイン中、黄色:24時間以内、灰色:24時間以上)
  • ニックネーム
  • 年齢
  • 居住地
  • 相性%
  • 共通コミュニティの件数
    (自分と相手の両方が参加しているコミュニティの数)

最初に表示される画面は情報が少ない上に視覚的な情報がほとんど

②:気になってタップ(クリック)した時に「タップ(クリック)後に表示される画面」

ペアーズでいいねを送られた時にクリックして表示される画面
②:タップ(クリック)後に表示される画面から見れる相手の情報
  • 写真の枚数
    (下のバーで何枚あるかがわかる)
  • メイン写真(プロフ写真)
  • ログイン状態
    正確に表示される
  • ニックネーム
  • 年齢
  • 居住地
  • 相性%
  • コミュニティ
    最後に登録した1〜2個だけギリギリ表示される
  • つぶやき【追加情報】
  • いいね!数【追加情報】

タップ(クリック)後に表示される画面には「コミュニティ(一部だけ)」と「つぶやき」と「いいね!数」が追加される

③:気になって画面を下にスクロールした時に表示される「詳細なプロフィール」

ペアーズでいいねを送られた相手の参加中コミュニティ

参加しているコミュニティの一覧

ペアーズでいいねを送られた相手の自己紹介文

自己紹介文

ペアーズでいいねを送られた相手のプロフィール1

・プロフィール(基本情報)
 ニックネーム、年齢、血液型、兄弟姉妹、話せる言語、居住地、出身地

・プロフィール(学歴・職種・外見)
 学歴、職種、年収、身長、体型

ペアーズでいいねを送られた相手のプロフィール2

・プロフィール(恋愛・結婚について)
 結婚歴、子供の有無、結婚に対する意思、子供が欲しいか、家事・育児、出会うまでの希望、初回デート費用

・プロフィール(性格・趣味・生活)
 性格・タイプ、社交性、休日、お酒、タバコ、好きなこと・趣味

奥手とまる君

ここまで辿り着いてようやく詳しいプロフィールを見てもらえるわけですか・・

そうか!最初に表示される画面をタップ(クリック)してもらわないと詳しいプロフィールすら見てもらえないということなんですね!

野原すすむ

そのとおりです!だから最初が肝心なんです

いくらプロフィールを作り込んでいても、最初の画面でスルーされたら見てもらうことすらできないわけです

マッチング率を上げるには「最初に表示される画面」が最も重要となる

少ない情報を作り込むよりも「誘導」することの方が大事

奥手とまる君

最初に表示される画面が重要なのは理解できたけど、どうやって内容を作り込むんですか?

野原すすむ

最初に表示される画面を作り込むのも大事ですが、これには限界があります

最初に表示される画面の情報は少なく、しかも視覚的な情報がほとんどだからです

大事なことは、いかにして詳細なプロフィールまで誘導するかです

❌ 最初に表示される画面の情報だけでマッチング率を上げる

⭕️ 最初に表示される画面の情報で興味を持たせて詳細なプロフィールまで誘導する

最初に表示される画面で作り込むべき情報

「最初に表示される画面」を作り込むわけですが、抑えておくべきポイントが2つあります。

ポイント①:「最初に表示される画面」で変更できない情報もある

ポイント②:「最初に表示される画面」の情報の全てが重要というわけではない

最初に表示される画面で重要な情報

【最初に表示される画面】情報の変更可否と重要度
  • 写真の枚数
    変更可【重要】
  • メイン写真(プロフ写真)
    変更可【重要】
  • オンライン状態
    :変更可【不要】※全く重要視されない
  • ニックネーム
    :変更可【不要】※変な名前じゃなければOK
  • 年齢
    :変更不可【重要】※不可抗力
  • 居住地
    :変更不可【重要】※不可抗力
  • 相性%
    :変更可【不要】※全く重要視されない
  • 共通コミュニティの件数
    :変更可【不要】※全く重要視されない

最初に表示される画面で重要な情報は「写真の枚数」と「メイン写真(プロフ写真)」

奥手とまる君

って・・写真だけじゃないですか!

結局は見た目が良くないと無理ってことじゃないですか!

野原すすむ

いえ、そうではありません!

大事なのは写真の撮り方写真の見せ方です

写真の枚数を用意しておく必要性

カッコ良いメイン写真が準備できればこんなに楽な話はありません。

イケメンの男性ならともかく、そうでない男性は写真で苦労することになります。
(私も含めて・・)

そこで有効なのが「サブ写真」です。

ペアーズで写真の枚数を示すバー表示

いいね!を送られた女性は、大抵ここの表示(写真の上部のバー)を見ています。

そして、登録してある写真は全て見ることが多いのです。

写真を見るだけならタップ(クリック)にならず、足あとが付くこともないからです。

つまり、ペアーズで大事なのはメイン写真(プロフ写真)だけではないということです。

メイン写真・サブ写真の全てが重要なため、写真の撮り方と見せ方を工夫する必要がある

画面に表示される情報の役割はそれぞれ違う

メイン写真とサブ写真は確かに重要ですが、そこだけでマッチングが決まるわけではありません。

ほとんどの女性は、最終的には全てのプロフィールに目を通して決めています。

そのため、情報の役割はこういうイメージになります。

情報の役割
  • メイン写真・サブ写真
    :タップ(クリック)へ誘導させる
  • つぶやき・コミュニティ
    :画面を下にスクロールさせる
  • 自己紹介・プロフィール
    :マッチングするかどうかを決めさせる

マッチング率を上げるには全ての情報(つぶやき・コミュニティ・自己紹介・プロフィール)を作り込む必要がある

ペアーズでマッチングするには、こういう小手先テクニックよりもプロフィールを作り込むことの方が何倍も大事です。

まとめ(結論)

ペアーズの男性のほとんどがマッチング率5%以下(改善は可能)

いいね!を送った時に最初に表示される画面を女性にタップ(クリック)してもらって、詳細なプロフィールを見てもらうことでマッチングするかどうかが決まる

最初に表示される画面でスルーされてマッチングしないケースがほとんど

女性はまず男性の顔写真を見て、気になったら詳細なプロフィールを見て、そこでマッチングするかどうかを決めている

マッチング率を上げるコツはまず顔写真を上手に撮ることで、最終的には全ての情報を作り込む必要がある

野原すすむ
(ペアーズのプロ)

最後まで読んでくださってありがとうございました!

ペアーズで他にわからないことがあれば、以下のまとめ記事をご覧ください

マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」攻略まとめ(全60回・男性編)の記事アイキャッチ

マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」攻略まとめ(全60回・男性編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。