初めての方にお伝えしたいこと

【ペアーズ攻略(第36回)】女性とビデオデートしてみた感想から得たコツと話題のオススメ

ペアーズ攻略記事第36回のアイキャッチ

奥手とまる君

野原くんはペアーズで女性とビデオデートしたことがあるんですか?

野原すすむ

もちろんありますよ!

今は恋愛でもオンラインを活用する時代ですからね

奥手とまる君

ビデオデートしてみた感想を教えてもらえますか?

野原すすむ

メッセージよりも何倍も親しくなりやすいので、その後誘いやすくなる印象ですね

ただ、ビデオデートだと話しにくい雰囲気も多少あるので、時間は短めにしておいた方が良いです

奥手とまる君

ビデオデートだと話しにくいんですか?!

何かコツとかあります?

野原すすむ

コツ・話題・ちょっとしたテクニックなど色々とわかりましたのでお伝えしますね

では、ペアーズ歴5年以上の野原すすむが女性の「ビデオデートのコツ」について詳しく解説します!

女性とビデオデートをしてみた感想

ペアーズのビデオデートを経験した人はまだ少ないと思います。

そこで、まだ会ったことがない初対面の女性とビデオデートをしてみた感想からまずお伝えします。

率直な感想
  • 女性の顔や雰囲気がわかるので、その後実際に会うかどうかが決めやすくなる
  • メッセージよりもはるかに会話や情報交換が進む
  • ビデオデートしておくと、実際に会った時の女性の警戒レベルが下がっている
  • 画質はあまり良くないが、顔や姿はちゃんとわかるレベル
  • 無言の時間帯を作りにくいので、実際に会ってる時よりも少し話しにくい
  • 妙な緊張感があるわりに、お互いのテンションは上がりにくい
  • ビデオデートを強く希望している女性はあまりいない

これらをビデオデートの「良い点」と「悪い点」として整理してみます。

ビデオデートの良い点

ビデオデートを使ってみて感じた良い点は5つあります。

良い点 ①:写メ詐欺の未然防止になる

画面越しとはいえ相手の顔を直接拝むことができるので、少なくとも会う時の心配はなくなります。

奥手とまる君

会う時の心配って?

野原すすむ

「騙された!写真と全然違う!」・・という心配ですね

これは相手にとっても同じですので「自分はこんな顔ですけど大丈夫ですか?」という確認にもなります

良い点 ②:会話テクニックが使いやすい

相手の表情や反応が見れるので、電話よりも会話テクニックが入れやすいと感じました。

会話というのは相手のテンションや反応によっても言葉の正解が変わってしまうので、顔や動きを見ることができるのは大きいです。

ただ、ビデオデートでは会話テクニックはさほど必要ありません。
(理由は後述)

良い点 ③:女性のことがよくわかる

画面越しに雰囲気や人柄が伝わってくるので、メッセージ交換だけしている時よりは女性のことがよりわかるという利点もあります。

また、会話の相性や波長もわかるので、話しやすい女性かどうかもわかります

良い点 ④:会話できる情報量が多い

1回のメッセージで送る文章量には限界があります。

個人差はありますが、大体30〜150文字程度であることがほとんどです。

そして女性が1日に何通もメッセージを返してくれるわけではないので、メッセージだけではお互いの情報交換がなかなか進んでいきません。

しかし、ビデオデートは直接会話なので話せる情報量は何倍にもなります。

そのため、メッセージ交換だけよりも親しくなりやすいという利点があります。
(もっともこれは電話でも同じことなので、ビデオデートだけの利点とも言い切れません)

良い点 ⑤:会う前に女性の警戒心を解くことができる

ビデオデートの最も大きな利点は、会う前に女性の警戒心をある程度解いておくことができる点です。

マッチングアプリで初めて会う男性に対しては、ほとんどの女性が多少の警戒心を持っているものです。

女性に警戒されている状態では絶対にうまくいきませんので、警戒心を解くことは非常に重要です。

「顔を見たことがない」「声も聴いたことがない」という男性よりは、画面越しとはいえ一度は顔や声を確認できた男性の方が女性も安心するものです。

ビデオデートの最大の使い途は、まさにココにあります。

ビデオデートの悪い点

逆に、ビデオデートの悪い点も5つ挙げます。

悪い点 ①:映像の画質があまり良くない

スマホのスペックにも左右されると思いますが、画質は決して良くはありません。

ただ、相手の顔や表情はちゃんとわかるレベルですのでそこまで心配する必要はありません。

今後ビデオデート機能がパソコンにも適用されたら、画質の問題はかなり改善されると思います。

悪い点 ②:会話が盛り上がりにくい

Zoom・Teams・Skypeなどのweb会議サービスを使ったことがある人ならわかると思いますが、オンライン通話ではテンションが上がりにくく機械的に話してしまいがちです。

相手のテンションが低いと会話は盛り上がらないので、ビデオデートでは会話が盛り上がりにくいという欠点があります。

奥手とまる君

何でオンライン通話だとテンションが上がらないんですか?

野原すすむ

画面の前で自分だけが盛り上がってるのって・・ちょっと恥ずかしくないですか?

そういう恥じらいの気持ちが、自分のテンションを自然と抑えてしまうものなんです

これは自分も相手も同じなので、ビデオデートではお互いにテンションが上がりにくいんです

悪い点 ③:無言の時間帯が気まずいので会話しづらい雰囲気がある

饒舌で話題が豊富な人はともかく、普通の人には1〜2時間延々としゃべり続けることは困難です。

そのため、女性と会っている時でも無言の時間帯は多少あるのが普通です。

しかし、ビデオデートで無言の時間帯ができると・・気まずいんです。。。

「しゃべらないなら通話切ろうよ」みたいな雰囲気があるんです。

かといって、無理矢理しゃべって会話を続けると不自然になるので、無駄なことや余計なことを言ってしまい女性の好感度を下げてしまう恐れがあります。

オンライン通話に慣れていて、かつ会話上手な人なら、こういう心配はありません。

ただ、ほとんどの男性には難しいと思うので、ビデオデートの通話時間はなるべく短めにしておきましょう。
(詳しくは後述します)

悪い点 ④:遠慮があって長時間の通話がしづらい

ビデオデートの通話時間の上限は「1回目が15分まで」「2回目以降は60分まで」と決まっています。

ただ、2回目以降であってもビデオデートで長時間通話はしづらいのです。

奥手とまる君

何でビデオデートだと長時間通話しづらいんですか?

野原すすむ

相手と外で会ってる時は「1〜2時間くらいは話してても大丈夫だろう」という感覚がありますよね

ただ、ビデオデートでは「相手を長時間拘束していいのだろうか?」という遠慮の気持ちが生じやすいのです

多くの人は「ビデオデートは片手間でやること」という意識を持っていますので、すぐに終わらせてしまいたくなってしまうものなんです

悪い点 ⑤:電話よりも緊張する

ビデオデートでは顔や挙動が相手にも見えるので、電話よりも緊張します。

そのため、緊張しやすい人はビデオデートに不向きかもしれません。

ただ、一度ビデオデートをしておくとその後直接会う時の緊張感は和らぎますので、そういう使い方もあると思います。

ビデオデートの目的は「女性を誘いやすくすること」

このようにビデオデートには良い点と悪い点がありますが、使い方次第では有用なツールです。

そのためにはまず、ビデオデートの目的をキチンと理解しておいてください。

奥手とまる君

実際に会って話すのと、ビデオデートで話すのは、何が違うんですか?

野原すすむ

基本は同じですよ

ただ、実際に会って話すのと、ビデオデートで話すのは、目的や狙いが全く違うんです

実際に会って話す時の目的(狙い)

女性の好感度を上げて、恋愛関係まで持っていくこと

ビデオデートで話す時の目的(狙い)

良い印象を与えて、女性を誘い出しやすくすること

奥手とまる君

ビデオデートだけで仲良くなる必要はないってことですか?

野原すすむ

そのとおりです、仲良くなるのは実際に会ってからです

ビデオデートだけで仲良くなるのも可能ですが、難しい上に相手を選ぶので正直オススメしません

ですから、女性を誘い出すまでの「つなぎ」として考えてもらえば十分です

ビデオデートの目的は、女性を誘いやすい状況に持っていくまで
(実際に会ってからが本当の勝負)

ビデオデートで女性の好感度を上げるコツ

では、私がオススメするビデオデートの攻略法と流れを解説します。

※この方法で実際に女性から「会いたい」という言葉を引き出すことができています。

ペアーズでビデオデート後の誘いメッセージ

ビデオデートのコツ ①:少し遠めから映る

ペアーズのビデオデート機能は、まだスマホでしか使うことができません。

そのため、片手でスマホを持ちながらビデオデートを開始すると、自分の顔がドアップに映し出されることになります。

これがダメなんです。

ドアップがダメな理由
  • ブサイクに映りやすい
    (イケメンは別・・)
  • 威圧感があって怖い
    (初対面で知らない人だから)
  • 距離が近いと女性が緊張する
    (注目されてるような感じがするから)

そのため、ビデオデートする時は距離を確保して、なるべく遠めから映るようにしてください。

スマホを物で固定して、1.5mほど離れた場所から話すのが良い

なお、部屋は明るすぎず暗すぎない程度の照度にしておくのがオススメです。

ビデオデートのコツ ②:開始直後にインパクトを与えて笑いを取る

ビデオデートは、ある意味では直接会う時よりも緊張します。

女性も慣れていないからです。

そのため、男性がまずやってあげるべきは女性の緊張を解いてあげることです。

そこで有効なのが、開始直後にインパクトを与えて笑いを取ることです。

開始直後にインパクトを与える方法(例)
  • 変顔をしてみる
    (2〜3秒だけにしておくこと)
  • お面で登場する
    (一瞬だけですぐに外すこと)
  • (飼っている場合は)犬や猫を顔の前に出す
    (これが一番効果がある)

必須ではないので自信がない場合は無理にやらないこと

ビデオデートのコツ ③:通話時間は10〜15分で終わらせること

ビデオデートの通話可能時間は、1回目は上限15分で、2回目以降は上限60分です。

そして、オススメする通話時間は10〜15分です。

奥手とまる君

2回目以降はもっと長時間通話した方が良くないですか?

10〜15分じゃロクに話せないし・・

野原すすむ

後述しますが、ビデオデートは1回目のみで終わらせるべきで、2回目以降はそもそも不要です

ビデオデートの目的は女性を誘いやすくすることなので、深い話をする必要はありません

雰囲気や会話の特徴が伝わればそれでOKなので、短時間で十分なんです

ビデオデートに慣れていない女性が多いため、長時間通話は女性にとっても負担になる

ビデオデートのコツ ④:慣れている様子を見せないこと

女性と実際に会って会話する時は、明るく元気に振る舞う方が確実に好印象を与えられます。

ただ、ビデオデートでの会話では、そこまで無理する必要はありません。

少し緊張して慣れていないくらいの様子で、自然に話すのがベストです。

奥手とまる君

明るく元気に話したらダメなんですか?!

野原すすむ

ダメじゃありませんが、慣れてると思われて警戒される恐れがあります

ビデオデートに慣れてないのが普通なので、多少ぎこちない感じでもOKですし、むしろそれが自然なんです

また、直接会った時に明るく元気に振る舞うことで、ビデオデートの時とのギャップを演出できる効果もあります

ビデオデート通話ではあまり気合を入れすぎないくらいがちょうど良い

ビデオデートで女性から好かれる話題(会話テクニック)

さて最も肝心なのは、ビデオデートで何を話すかです。

ここで悩む男性が多いと思いますが、ビデオデートで話す内容は簡単で当たり障りのない会話で十分です。

要は「この人は話しやすい」と女性が思ってくれればOKですので、話題の準備や込み入った話は必要なく、こんな流れで簡単に会話するだけで問題ありません。

ビデオデートでオススメの会話内容(セリフは例)
  1. 挨拶:10〜30秒
    「こういうの初めてだから変な緊張感あるなあ」
  2. 女性のイメージを伝える:1〜2分
    「写真よりも美人だなあ、画質が悪いからかな笑、まあ半分冗談だけど」
  3. 今の状況について話す・聞く:1〜2分
    「今部屋なんだけど今日初めて人としゃべったよ、今ってどこから話してる?」
  4. 周りに映っている物について話す:1〜2分
    「部屋綺麗だなあ、そこに置いてある物は何?」
  5. コロナへの警戒心を聞いてみる:1〜2分
    「実際に会ったりするのって大丈夫?俺はコロナそこまで気にしてないから」
    ※ビデオデートを希望する女性はコロナを警戒している場合が多いため確認しておくと良い
  6. 女性を誘ってみる:2〜3分
    「なんか話しやすいし、一度お茶でもしようか」
    (女性が乗ってきたら日時・場所を調整する)
奥手とまる君

え!ビデオデートの中で誘ってもいいんですか?

余計に警戒されたりしませんか?

野原すすむ

ビデオデートしてる時点でお互いにメッセージを3往復以上はしているわけですから、誘うタイミングとしてはむしろ適切なくらいです

女性もメッセージで誘われるよりは直接誘われた方が応じやすいので、軽く誘ってみることをオススメします

ただ、ビデオデートの目的は「女性を誘いやすくすること」なので、無理に誘う必要はありません

【ペアーズで女性を誘うタイミングはコチラ

ペアーズ攻略記事第49回のアイキャッチ

【ペアーズ攻略(第49回)】女性を誘うタイミングはメッセージ3〜5通目

ビデオデートは1回だけで十分(2回目以降は必要なし)

ビデオデートは2回目以降になると、最大60分まで通話が可能になります。

ただし、ビデオデートは何度も使う必要はありません。

ペアーズの目的は、女性と仲良くなって恋人関係になることです。

ビデオデートだけで恋人関係まで持っていくのは難しい上に相手を選ぶので、1回目のビデオデートが終わったらサッサと女性を誘って直接会うようにしましょう。

奥手とまる君

2回目もビデオデートしたいって女性が言ってきた場合はどうするんですか?

野原すすむ

その場合は・・無視して他の女性に行きましょう

本当に恋人を探してる女性なら、必ず直接会おうとするからです

ビデオデートしか応じてくれないような女性は、異常に警戒心が強いか、またはサクラですので、相手にしない方がいいです

ビデオデートだけで会ってくれない女性は無視して、他を探した方が良い

令和はオンラインの出会いに対応できる男性がモテる

テレワークの拡大によって、多くの人がオンラインやリモートの便利さに気づき始めています。

一部の昭和世代(私もですが・・)からはあまり受け入れられていないようですが、若い世代はオンラインやリモートにも積極的です。

そのため、若者が主体の恋愛ジャンルでも、オンライン化やリモート化が進んでいます。

実際に大手の結婚相談所(オーネット・ツヴァイ等)でも、オンラインお見合い等がすでに導入されています。

このように、令和時代の恋愛や婚活ではオンライン・リモートによる活動・コミュニケーションが標準化されつつあるため、ビデオデートの攻略法やノウハウも必要になってきています。

時代の波に取り残されることなく、オンラインでの出会いや恋愛技術もしっかりと学んでいくようにしましょう。

【ビデオデートに女性を誘う方法はコチラ

ペアーズ攻略記事第34回のアイキャッチ

【ペアーズ攻略(第34回)】ビデオデートの利用可能条件と女性の誘い方

【ビデオデートのやり方や手順はコチラ ↓】

ペアーズ攻略記事第35回のアイキャッチ

【ペアーズ攻略(第35回)】ビデオデートのやり方(使い方)の手順と必要な事前準備

まとめ(結論)

会う前にビデオデートしておくと女性の警戒心が下がるという利点もあるが、ビデオデートではお互いにテンションが上がりにくく会話しづらいという雰囲気もあるというのが率直な感想

ビデオデートの良い点は、顔や表情を見ながら話せるので会話テクニックが使いやすい上に情報交換が進むので女性の警戒心を解くことができるのと、写メに騙されることがなくなること

ビデオデートの悪い点は、緊張や不慣れによって会話が盛り上がりにくいところ

ビデオデートの目的は、良い印象を与えて女性を誘い出しやすくすることで、本当の勝負は直接会ってから

ビデオデートのコツは、少し遠めに映ること、開始直後に笑いを取って女性の緊張をほぐしてあげること、通話時間は10~15分にすること、ビデオデートに慣れている様子を見せないこと

ビデオデートは当たり障りのない話題でOKで、挨拶・イメージ伝え・今の状況・周りの物・コロナへの警戒心などを話してから女性を誘ってみる流れがオススメ

ビデオデートは1回で十分なので2回目以降は必要なし

野原すすむ
(ペアーズのプロ)

最後まで読んでくださってありがとうございました!

ペアーズで他にわからないことがあれば、以下のまとめ記事をご覧ください

マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」攻略まとめ(全60回・男性編)の記事アイキャッチ

マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」攻略まとめ(全60回・男性編)

2 件のコメント

  • 気になってる人と今度ビデオデートする予定になってるんですけど何を話したらいいのか焦ってたのでめっちゃ助かりました!

    • たっくさん
      コメントありがとうございます。
      ビデオデートで何を話したらいいか悩みますよね。
      記事のとおり、実は大した話はしなくていいんです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。