真面目美女から愛されるための出会い・トーク・口説き方を無料プレゼント中!

【女にモテる会話(実践編)】聞き上手スキル初級「相槌は2回」と「オウム返し」

こんにちは、いい人のための恋愛家庭教師野原すすむ(→プロフィール)です。

今回は、

聞き上手の恋愛技術「初級編」

について解説します。

聞き上手テクニック「相槌を打つ」

恋愛で聞き上手になるために一番簡単な方法・・それが「相槌」です。

「相槌を打ってるだけじゃダメなんじゃないのか?」と思うかもしれませんが、確かにそのとおりです。

ですからこれは、初歩的な方法に過ぎません。

女性との会話に慣れていない段階でのみ有効な方法ですので、そこは誤解しないようにしてください。

聞き上手な人というのは「この人は自分の話をちゃんと聞いてくれている」・・これを相手に伝えるのが上手いのです。

そのため、聞き上手な人ほどリアクションが上手なのです。

いかにも楽しそうな、すごく興味がありそうな、そんな様子が伝わると、

「なんか興味ありそうに聞いてるから、まだこの話を続けていいんだな」

「なんか楽しそうに見えるから、なんだか自分も楽しくなってきた」

と、話してる女性側の気分やテンションも上がってきます。

このリアクションを上手に取るコツとして「相槌が上手いこと」があります。

「相槌を打つだけ」と聞くとなんだか簡単なように思えますが、実はこれにもコツがあります。

相槌は2回繰り返した方が親しみが出る

例えば、あなたが相手からされる相槌として、

  • 「うん、それで?」
  • 「うんうん、それでそれで?」 

と返された場合・・後者の対応の方がなんとなく嬉しく感じませんか?

「うん、それで?」だと、ちょっと興味がなさそうだし、少し上から目線にも感じてしまいます。

「うんうん、それでそれで?」の方が、話に興味がありそうで、もっと聞かせてくれと言ってるような感じがして、少し親しみが持てますよね。

つまり、相槌というのは2回繰り返した方が、不思議と好印象を与えられるわけです。

「ハイは1回!」とよく言われますが、それはあくまで仕事上などのお堅い場での話であって、恋愛の世界ではそうとも限らないのです。

相槌の打ち方(例文)

ではここで、上手い相槌の例を挙げます。

【ただ話を聞いてる時】

「うんうん、それでそれで」

「へー、そっかそっか、ふむふむ」

【納得する時】

「なるほどなるほど!そういうことか!」

「ほうほう!それは納得納得!」

【意外だった時】

「マジか!それは気づかんなあ!」

「えー!それは知らなかった!」

このように、相槌の言葉は2回繰り返すのが効果的です。

一見バカっぽく見えるかもしれませんが、実はこういうセリフの方が女性には効果的です。 

ただ、注意してほしいのは、

「いつまでも相槌だけ打っているようではダメ」だということです。

これは一番簡単な方法というだけで、当然これだけでは不十分です。

ただ相槌を打っているだけで女性からモテるなら誰も苦労はしません。

相槌を上手に打つことは大事ですが、くれぐれもこれだけに頼りすぎないようにしてください。

聞き上手テクニック「オウム返し」

会話を広げるのが苦手な男性に効果的な方法・・それが「オウム返し」です。

これは、心理学用語でいうミラーリングと似ています。

ミラーリングとは「相手の言動をそのまま真似ること」です。

  • 笑顔には笑顔で返す
  • 相手の言葉を自分も繰り返して言う
  • 相手の行動を真似る

目には目を、歯に歯を、これがミラーリングの基本です。

そして、ここで参考にするのはこの2つです。

  • 笑顔には笑顔で返す
  • 相手の言葉を自分も繰り返して言う

「相手の行動を真似る」というのも実は効果があるのですが、これはやりすぎると女性が気持ち悪いと感じるためあまりオススメしません。

効果が多少期待できるにしても、嫌われるリスクがあることはやらない方が無難です。

ですから、オウム返しではこの2つを実行してください。

  • テンションを女性に合わせる
  • 女性の言葉を自分も繰り返す

テンションを女性に合わせる

人は、相手に自分と同じテンションを自然と求めます。

自分が楽しくて、相手も楽しそうにしていると「楽しんでても大丈夫なんだ」と安心して、より楽しい気分になります。

逆に、自分が楽しくても、相手が不安そうにしていると「楽しんでいる場合じゃないのかも・・」と不安になってきて、楽しかった気分が冷めていきます。

このように、相手とのテンション(温度差)があると、人は不安に感じます。

そのため、女性を楽しませるには、自分も楽しんでいる様子を見せた方が良いのです。

そして、テンションを合わせるべき目安は、

「女性よりも少しだけ高いテンションを演じる」

これを心がけてください。

「女性がつまらなそうにしているから自分もつまらなそうにする」・・これでは、どんどん悪い方向へ行ってしまいます。

だから、テンションを完全に一致させるのではなく、女性のテンションよりも少し高めなくらいにしておくのが良いです。

  • 女性が少しつまらなそうにしていたら・・自分は少し明るく振る舞ってください。
  • 女性が相当つまらなそうにしていたら・・自分は普通に振る舞ってください。

あまりにテンションが違うと女性も違和感を感じますので、不自然に映らない程度に調整してください。

女性の言葉を自分も繰り返す

モテない男性ほど、女性を質問攻めにしています。

ただ、このオウム返しには、女性を質問攻めにしている感じを打ち消す効果があります。

そこでまず、オウム返しをしていない会話例から挙げます。

女:仕事は看護師をしています。

男:そっか、もう長いの?

女:5年ちょっとですね。

男:それだとベテラン?

女:どっちかといえばベテランの方ですね。

男:じゃあ忙しそうだね?

女:まあそれなりには忙しいです。

男:大変だなあ。

このように、この会話例では明らかに女性を質問攻めにしている感じがあります。

質問だけしておいて、女性の回答には何もコメントせず、サッサと次の質問へ移行しているからです。

そうなると女性は、

「なんなの、ただ聞いただけ?」

「色々聞いてくるけど、ちゃんと私の話を聞いてるわけ?」

と、ただ質問攻めされているように感じるのです。

そこで次に、実際にオウム返しをしているだけの会話例を挙げます。

女:仕事は看護師をしています。

男:おお、看護師か!もう長いの?

女:5年ちょっとですね。

男:5年かあ、新米とベテランの中間くらい?

女:どっちかといえばベテランの方ですね。

男:5年でもうベテランかあ、じゃあ忙しいんだ?

女:まあそれなりには忙しいです。

男:看護師は忙しいイメージあるからなあ。

この会話例では、男性はただ質問して、女性の回答をそのまま自分も繰り返して言っているに過ぎません。

しかし、それでも女性を質問攻めにしている感じは消えています。

それは、女性の回答に対してちゃんと言葉を返しているからです。

女性の言葉を自分も繰り返すのは、

「話を聞いて理解したことを女性に伝える」

これが狙いです。

人は、自分が言ったことを繰り返し言われると、

「ああ、伝わったんだな」と、思うものです。

ただ繰り返されているだけでも不思議とそう思えてきます。

「キチンと言葉を出す」という行為にはこういう効果もあるのです。

ただ、これも注意してほしいのは、

「いつまでもオウム返ししているだけではダメ」だということです。

いつまでも女性の言葉ばかり繰り返してたら、さすがに女性も

「なんなの、さっきから私の言葉をなぞるだけで」と不審に思います。

当然ながら、これも使いすぎると逆効果になるのです。

ですから、このオウム返しも会話の序盤のみで使うようにしてください。

以上が、聞き上手の恋愛技術「初級編」になります。

次回は、聞き上手の恋愛技術「中級編」として

質問を工夫することで周りとの差をつける

【女にモテる会話(実践編)】聞き上手スキル中級「質問は択一式か5W1Hで」

にて詳しく解説します。

私が作り上げた恋愛技術をメルマガで無料公開しています

コロナウイルスによる自粛が続いているため、今は外で女性に会うのは難しい状況です。

でも、学ぶだけなら家でもできます。

メルマガの中で公開している無料動画もスマホで閲覧が可能です。

【無料動画の一例】恋活アプリでマッチング率を20倍に上げるプロフ作成術、野原すすむセミナー動画(本人出演)、等

メルマガには、コロナウイルスによる自粛が解禁された後に必ず役に立つ具体的なノウハウが詰まっています。

40代の中年、身長158cmのチビ、顔もブサイク、薄給の平凡な会社員、いい人・・の私が、劇的にモテるように生まれ変わったノウハウです。

下のバナーから無料で登録できますので、この機に恋愛技術を学んでみてください。(登録に必要なのはメールアドレスのみです)

身長158cm、44歳、ブサイク薄給会社員が、年収1000万円キャリアウーマンと付き合った!?

低身長ブサイクでもモテるいい人専用恋愛技術

期間限定

無料プレゼント中!!

↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください