無料プレゼント(期間限定)

【女性との会話術①】会話が苦手な男性でも盛り上がる話題ネタ(芸能・地域・事件・時事)

【女性との会話術①】会話が苦手な男性でも盛り上がる話題ネタの記事アイキャッチ

奥手とまる君

彼女が欲しいんですけど・・何をしたらいいか全然わかりません・・

まず何から始めた方がいいんでしょうか?

野原すすむ

まずは会話力を身につけましょう

モテる男性は必ず会話上手で、モテない男性は必ず会話下手なんです

奥手とまる君

会話力ですか・・

どうして女性は男性に会話力を求めるんですか?

野原すすむ

多くの女性が興味を持っているのは
・恋愛
・会話
この2つだからです

これ以外の趣味にハマっている女性もいますが、恋愛と会話に興味がない女性はほとんどいないからです

その証拠に、女子会の会話内容の9割は恋バナです

奥手とまる君

なるほど・・

でも自分は会話が苦手で、何を話したらいいかわからないんです・・

野原すすむ

では具体的な話題をいくつか紹介しますね

誰でも話せる簡単な話題ばかりなので大丈夫ですよ!

女性と話すのが苦手な男性へ

女性からモテるためには、まず会話力を鍛えてください。

奥手とまる君

それはわかるけど、自分は女性と話すのが苦手なんです・・

だって昔から口下手だし・・

野原すすむ

安心してください!

私が会話力を身につけてモテるようになったのは40代からですよ

つまり、会話力は誰でも身につけられるんです

若い頃の私は女性と話すのがホント苦手で、会話すればするほど女性から嫌われていました・・

そんな私がどうやって会話力を身につけたのか・・

それは事前準備です。

女性と会う前に話題ネタを準備しておく

会話に自信がない男性は、まず話題ネタの準備から始めてください。

奥手とまる君

話題ネタの準備なんてしなくても、行けばなんとかなるんじゃないですか?

野原すすむ

・・甘いです

気の利いたセリフや話題は、その場で出てきませんよ

しかも、事前に準備していても100%出せるとは限りません

ですから、準備しなかったらもっと出てこないんです

話題ネタが自然に出てくるのは、慣れている男性だけです。

つまり、女性との会話に慣れてくれば、もう準備は必要ありません。

ただ、会話が苦手な男性は必ず準備しておくようにしてください。

会話に必要なのは「センス」ではなく「準備」です

準備さえしておけば誰でも会話上手になれます

今流行り(トレンド)の話題を調べておく

奥手とまる君

話題ネタの準備って面倒くさそう・・

そこまでしたくないです・・

野原すすむ

そんな面倒じゃありませんよ

準備することはこの2つだけですから

事前準備
  1. 今流行りの話題ネタを少しだけ調べておく
  2. 自己開示とアピールポイントを用意しておく

今回は「①:今流行りの話題ネタを少しだけ調べておく」について詳しく解説します。

【②:自己開示とアピールポイントを用意しておくはコチラ

【女性との会話術②】自己開示の会話例と質問例(仕事・趣味・家族・恋愛)の記事アイキャッチ

【女性との会話術②】自己開示の会話例と質問例(仕事・趣味・家族・恋愛)

【女性との会話術③】自慢と思われない恋愛アピール方法は「自虐」の記事アイキャッチ

【女性との会話術③】自慢と思われない恋愛アピール方法は「自虐」

【女性との会話術④】会話例とアピールポイント(仕事・趣味・家族)の記事アイキャッチ

【女性との会話術④】会話例とアピールポイント(仕事・趣味・家族)

【女性との会話術⑤】会話例とテクニック(血液型・ペット・今欲しいもの)の記事アイキャッチ

【女性との会話術⑤】会話例とテクニック(血液型・ペット・今欲しいもの)

初対面の女性には「当たり障りのない話題」が有効

どんな話題が適切かは、女性との関係性によって変わります。

関係性と話題
  1. 女性とまだ会ったばかりの段階
    当たり障りのない話題が適切
    (踏み込んだ会話をしてしまうと警戒される恐れがある)
  2. 女性と何度も会えている段階
    踏み込んだ話題が適切
    (当たり障りのない話題ばかりでは親密になれない)

多くの男性が悩んでいるのは「①:女性とまだ会ったばかりの段階」で何を話したらいいのか・・だと思います。

そのため、まずは当たり障りのない話題から準備してください。

今流行り(トレンド)の話題=当たり障りのない話題

当たり障りのない話題というのは、いわゆる世間共通の話題を指します。

当たり障りのない話題
  1. 芸能ネタ
  2. 地域ネタ
  3. 事件ネタ
  4. 時事ネタ

主にこういったトレンドの話題、つまり現在進行形の話題を指します。

では具体例を挙げて解説していきます。

話題ネタ①:芸能ネタ

女性が乗ってきやすい話題として最も無難なのが芸能ネタです。

男性は芸能ネタにあまり興味がないかもしれませんが、女性が興味を持っているネタですからそこは我慢して話題を振ってあげましょう。

ここで注意してほしいのは、一度話題を振ってみて女性の反応を見ることです。

芸能ネタの話題を振ってみて・・
  • 女性が興味を示している
    → そのまま続ける
  • 女性が興味なさそうな様子
    → 早めに終わらせて別の話題に変える

女性がどの話題に興味を示すかは、その女性ごとで全く違う

女性が興味を示さない話題を続けるとマイナスなので、早めに気づいて話題を変えること

話題ネタ②:地域ネタ

女性との会話で必ずといっていいほど使ってほしい話題は地域ネタです。

地域ネタは無難に盛り上がりやすい話題な上に、女性からの共感も得られやすいからです。

地域ネタ(例)
  • 最近オープンした店
  • オシャレで美味しい店

こういう情報を知っていることをアピールできると、女性から好印象を持たれやすくなります。

そして、流行りの店をエサに・・女性をデートに誘いやすくなります。

モテる男性が美味しい店やオシャレなカフェなどに詳しいのは、アンテナを高くすることがモテることに直結することを知っているからです。

さらに、住んでいる場所や地元が女性と近い場合は、地域ネタを話すことで女性との親近感を生み出すこともできます。

同郷の人間には不思議と親しみを感じるので、地元が近かったりした場合はラッキーだと思って必ず地域ネタを話すようにしましょう。

女性は流行に流されやすい生き物なので、今流行りと聞けばそこへ行きたくなる女性が多い

そのため、トレンド情報を持っている男性には自然と好意を抱くことになる

話題ネタ③:事件ネタ

事件ネタと聞くと物騒な感じがしますが・・これは意外に使えます。

奥手とまる君

自殺とか犯罪なんてネガティブで暗い話はすべきじゃないでしょ!

野原すすむ

そう思われるかもしれませんが・・

事件ネタから自己アピールして、女性の感情を刺激することも可能なんですよ

【例:「イジメを苦に自殺した子供の話題」を振った場合】

「あの話やるせないよなあ!」

「学校の対応がひどいと思わないか?」

「そもそも弱い者イジメする奴なんて最低だ!」

こういうことを言うだけでも3つの効果が期待できます。

効果①:女性の共感が得られる

人間は共感し合える相手とは自然と親しくなります。

人間には仲間意識があるからです。

そのため、会話の中で女性の共感が得られると、自然と距離は縮まってきます。

「あの話やるせないよなあ!」
「学校の対応がひどいと思わないか?」
「そもそも弱い者イジメする奴なんて最低だ!」

・・誰でも思うことですよね?

このように、当たり前のことを言ってるだけなのに女性の共感が得られるという効果があります。

効果②:正義感や倫理観をアピールできる

女性は「自分の考えがない男性」をとにかく嫌います。

そのため、男性は自分の意見や主義主張をしっかり伝えるべきです。

ただ、女性の反感を買う主張をしたらマイナスです。

女性からの共感が得られる主張が有効なんです。

「あの話やるせないよなあ!」
「学校の対応がひどいと思わないか?」
「そもそも弱い者イジメする奴なんて最低だ!」

・・共感しない女性はあまりいませんよね。

安全でノーリスクな主張な上に、正義感や倫理観はしっかりアピールできています。

女性は最終的にはそういうまともな男性を求めています。

そのため、常識や良識があって人としての感情をキチンと持ち合わせていることを伝えてください。

効果③:悲しみや怒りという負の感情を引き出しやすい

恋愛感情が起こっている状態とは「心が揺さぶられている状態」を指します。

心が揺さぶられている状態とは「喜怒哀楽の感情が自分の中に発生している時」です。

安心感だけでは女性の恋愛感情は刺激できないわけです。

悲しみや怒りのような負の感情も引き出すことで、恋愛感情を引き出すことができるわけです。

女性の心に負の感情を発生させるには、あえて暗い話題を振ることも有効なわけです。

人間は明るいニュースよりも暗いニュースの方に興味を持つことが多い

明るいニュースでは感情が動くことが少なく、暗いニュースでこそ感情が動くことが多いからである

話題ネタ④:時事ネタ

時事ネタは常に変わっていくので、具体例を紹介するのは難しいです。

選ぶ基準としては、世の半分以上の人が興味を持っている話題です。
例)コロナウイルス、オリンピック等の大イベント、震災等

こういった話題を振って乗ってこない女性はまずいません。

盛り上がる話題ネタとは限りませんが、何を話したらいいかわからない時は時事ネタを振っておけば大丈夫です。

時事ネタばかり話してるのは当然NGなので、最初の取っ掛かりとして使うだけにしておくこと

話題に困った時の緊急用くらいのつもりでいること

まとめ(結論)

女性からモテるには会話力が必要で、会話力は事前準備によって身に付く

今流行りの話題ネタを少しだけ調べておくだけでも十分

女性とまだ会ったばかりの段階(初対面)で有効な話題は「当たり障りのない話題」
 ①:芸能ネタ(ほとんどの女性が興味を示す)
 ②:地域ネタ(共感が得られやすい)
 ③:事件ネタ(女性の感情を刺激しやすい)
 ④:時事ネタ(話題に困った時の緊急用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。