無料プレゼント(期間限定)

【モテる会話テクニック⑥】「女性は褒めればいい」の誤解と返報性心理

【モテる会話テクニック⑥】「女性は褒めればいい」の誤解と返報性心理の記事アイキャッチ

奥手とまる君

女性は褒めればいいって聞きますけど、ホントですか?

野原すすむ

よくいいますけど、それは間違いです

褒めるだけで好かれるのなら、男性は皆モテてますよ・・

奥手とまる君

じゃあ何が正解なんですか?!

褒めてもダメ、落としてもダメ・・どうすればいいのか・・

野原すすむ

褒めるのがダメなわけじゃありませんよ

女性を褒める目的を勘違いしてるんです

❌ 女性に喜んでもらって好意を持ってもらう
⭕️ 女性の感情を動かす(刺激する)

奥手とまる君

・・サッパリわかりません

わかりやすく教えてもらえませんか?

野原すすむ

わかりました、お互いの印象を伝え合うというテクニックについて、心理効果も含めて詳しく解説しますね

人間は周囲からの印象(イメージ)を気にする

人間は「周囲からの評価」を気にする生き物です。

会社員が常に気にしているのは、周囲(上司や同僚)からの評価です。

男性

自分は周りからどう見られてるんだろう?

これを気にせずに生きている人はほとんどいません。

恋愛も同じで、男も女も「自分は異性からどう映っているのか」を気にします。

女性が占いやファッションに凝るのは、周りからの評価を気にしてのことです。

女性

本当の私ってどういう性格で、どういう運命なんだろう?

私の婚期はいつ頃かなあ?

今流行りのファッションって何だろう?

今日の服装ってイケてるかな?

このように、女性は自分の印象(イメージ)を強く気にしています。

つまり、印象を伝えてあげることは、女性の感情を刺激するのに有効です。

だからこそ、印象を上手に伝えることができる男性は女性からモテることになります。

男性の誤解:女性は褒めればいいと思ってる

ここで多くの男性が勘違いしています。

男性の誤解

女性は褒めればいいと思ってる

奥手とまる君

でも、誰だって褒められたら嬉しいでしょう?

野原すすむ

それは間違いないです

ただ「誰に褒められたのか」や「どこを褒められたのか」が重要なんです

奥手とまる君

俺は誰に褒められても嬉しいですよ

野原すすむ

じゃあ奥手くんに質問しますね

奥手くんの職場に、全く仕事をしない同僚がいたとしますよ

その同僚に「奥手くんは優秀ですね」と褒められたら・・嬉しいですか?

奥手とまる君

うーん、少しは嬉しいけど、あんまり嬉しくはないかも・・

全然仕事しない人に褒められても「何がわかるの?」って感じだし・・

野原すすむ

そこなんですよ

適当に女性を褒めても「あなたに何がわかるの?」って思われてしまうんですよ

だから褒め方にも工夫が必要なんです

恋愛もこれと同じです。

まだ会ったばかりで親しくもない女性に「お綺麗ですね」と褒めても、女性はあまり嬉しくはありません。

女性

悪い気はしないけど・・本当にそう思ってるのかな?

なんか見え透いたお世辞みたいだし・・

媚びて気に入られようとしてるのかな・・

それに、私は綺麗系というよりは可愛い系のつもりなんだけど・・

・・といった感じで、褒め言葉を素直に受け取ってくれるとは限らないわけです。

ホストやキャッチの男性は「女はとにかく褒めろ」と言います

ただ、彼らは女慣れしていて口も上手いので、褒めるだけでも女性が喜んでしまうだけの話です

普通の男性には簡単に真似できない技術だと思ってください

印象を伝える目的は「女性の感情を刺激すること」

女性に印象を伝える目的は、女性の感情を刺激するためです。

そのためには、褒めることも必要です。

勘違いしないでほしいのは、褒めるだけではダメだということです。

時には「褒めておいて・・落とす」といったコミュニケーションも必要なんです。

会話例:女性を褒めてから落とす

「褒めてから落とす」というのは、こういう感じです。

男:おっ、写真よりずっと可愛いな、ビックリした!

女:(はいはい、ごちそうさま)

男:・・と思ったら、今日コンタクト忘れて目が全然見えないんだった

女:(オイッ!)

男:いや〜◯◯ってメッチャ性格良いなあ、顔も可愛いし言うことないよなあ

女:いやいや、褒めすぎ・・

男:・・と、冗談はこのくらいにして、何頼む?

女:コラッ

簡単な会話例ですが、これだけでも女性の感情は多少刺激できます。

ポイント

一旦褒められて、その後で落とされている
(嬉しい → 落胆)

※感情に動き(感情の起伏)が起こっているため、感情が刺激される

女性の印象を良くする方法は「イメージの伝え合い」

女性に印象を伝えるのは有効ですが、そこで終わってしまう男性がほとんどです。

女性に印象を伝えた以上は、自分の印象も女性に聞いてください。

「じゃあ俺のイメージは?」

「俺ってどんな風に見えてる?」

「俺って男としてアリだろ?」

奥手とまる君

そんなの恥ずかしくて聞けませんよ・・

野原すすむ

恥ずかしがることはありませんよ

出会いの場で女性と二人で会ってるんですから、自分がどう映っているか気になるのは男性も同じです

それに、恋愛関係になったらもっと恥ずかしいことも色々していくわけですよ(笑)

こんなことでで恥ずかしがっていたらダメですよ

女性に自分の印象(イメージ)を聞くことは大事です。

印象(イメージ)を聞いたら、女性はその男性のことを少なからず考えることになるからです。

女性

この人のイメージか・・

まだよくわからないけど、とりあえず悪い人ではなさそうかな・・

こんな風に、女性がこちらのことを考える機会を作ることが大事です。

そして、考えれば必ず女性の感情は動きます。

普通に会話しているだけで、女性がこちらのことを考えてくれるとは思わないように
(そんなに甘くはありません)

会話例:お互いの印象(イメージ)を伝え合う

では実際に、女性と印象(イメージ)を伝え合っている会話例を挙げます。

男:◯◯って明るくて楽しい人だよなあ

女:そうかな?あんまり言われないけど。

男:意外!よく言われてるかと思ったぞ。

女:誰もそんなこと言ってくれないって。

男:そうか?ニコニコしてるし、話おもしろいし、俺はすごい楽しいぞ。

女:そうかなあ?

男:うん、冗談。

女:冗談なの?

男:半分だけな、って、いやいやホントにそう思ってるって。

女:ホントかなあ

男:ホントホント、で、逆に俺はどんなイメージ?

女:えー、いきなり聞かれても。

男:不意打ちすぎるか。でも楽しいイメージはあるだろ?

女:うん、まあ。

男:俺が楽しいんだから◯◯も楽しいはずだ。

女:まあそうかな。

ポイント
  1. 「あなたに良いイメージを持っていますよ」と女性に伝えている
  2. その後で自分のイメージも女性の口から言わせている

ここで大事なのは、本音の印象イメージ)を伝える必要はないということです。

女性を落としたりイジったりしながらも、最終的には女性にとってプラスのイメージを伝えてあげることが大事です。
(嘘でもOK)

女性にとってプラスになるイメージ(例)
  • 優しそう
  • 頭良さそう
  • 仕事できそう
  • 家庭的っぽい
  • モテそう

返報性の原理(法則)を利用した印象操作

印象(イメージ)を伝え合うだけでも効果は十分ですが、最も理想なのは「女性にもこちらの良いイメージを言わせること」です。

女性にも良いイメージを言わせる狙い

人間は一旦口に出した言葉を「さも事実であるかのように」錯覚してしまう傾向があるから
(自己暗示の一種)

※人は一度口に出した言葉を心の中では意外と裏切れない

つまり「女性に良いイメージを言わせる」=「女性が良いイメージを持つ」ということです。

奥手とまる君

でも、女性が良いイメージを言ってくれるとは限らないでしょ?

野原すすむ

もちろんです

そこで利用するのが返報性の原理(法則)です

返報性の原理(法則)

他人から何らかの施しを受けた場合「お返しをしなければならない」という感情を抱くこと
(恩情や罪悪感から無視するのが難しくなる)

※自分が褒められると、褒めてくれた相手のことは悪く言いづらいので、自然と褒めた返しをしてしまうことが多い

上記の会話例で女性に良い印象(イメージ)を伝えたのは、女性に喜んでもらうためだけではありません。

女性に良い印象(イメージ)を伝えることで、女性にも良い印象(イメージ)を返させることが目的なんです。

全く興味がない男性からでも良いイメージを伝えられたら・・女性もさすがに悪くは返せません

こういった人間の罪悪感を逆に利用するのも恋愛テクニックの一つです

会話例:イメージの伝え合いから会話を展開していく

印象(イメージ)を伝え合うコミュニケーションは、女性との会話に大きく幅を持たせてくれます。

イメージからの会話例 ①:女性の愚痴を引き出す

男:なんか仕事できそうだよなあ。

女:そんなことないよ、うまくいかないことばっかだし。

男:そうか?最近そういうことあった?

イメージからの会話例 ②:恋愛話につなげる

男:なんかモテそうだよなあ。

女:そんなことないよ、全然モテないし。

男:そうか?彼氏しばらくおらんの?

イメージからの会話例 ③:共通点をアピール

男:なんかいい人そうだよなあ。

女:えー、そうかなあ。

男:俺がいい人だからわかるんだよ。

イメージからの会話例 ④:女性が今ハマってるものを教えてもらう

男:休みとかも忙しい?

女:そんなこともないけど。

男:じゃ今度の日曜日とかって何する予定?

女:日曜日はヨガ教室に行くかな。

男:へー、ヨガに通ってるのかあ。

女性と印象(イメージ)を伝え合う会話の利点

このように、女性とイメージを伝え合う会話には多くの利点があります。

イメージ会話の利点
  • それだけで会話が盛り上がる
  • 女性の感情を刺激できる
  • 女性に良いイメージを持ってもらえる
  • 他の会話にもつなげることができる

極めて有効な会話テクニックのため、ぜひ使うようにしてください

まとめ(結論)

女性は自分の印象(イメージ)を強く気にしているため、印象を伝えてあげるのは女性の感情を刺激するのに有効

男性の誤解「女性は褒めればいいと思ってる」(褒めるだけではダメ)

女性を「褒めて落とす」会話テクニックは、女性の感情を刺激するのに有効(嬉しい→落胆という感情の起伏が起こる)

女性の印象を良くする方法は「イメージの伝え合い」(自分の印象も女性に聞くこと)
 ①:「あなたに良いイメージを持っていますよ」と女性に伝える
 ②:その後で自分のイメージも女性の口から言わせる

女性にもこちらの良いイメージを言わせるのが理想(返報性の心理を利用する)

印象(イメージ)を伝え合うコミュニケーションから様々な会話へ展開することも可能
 ・愚痴を引き出す
 ・恋愛話につなげる
 ・共通点をアピール
 ・女性が今ハマっているものを教えてもらう

印象(イメージ)を伝え合う会話の利点
 ・それだけで会話が盛り上がる
 ・女性の感情を刺激できる
 ・女性に良いイメージを持ってもらえる
 ・他の会話にもつなげることができる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。